2008年08月18日

「Tの悲劇と習慣体臭」

自分の着ているTシャツにふと目をやると、
「???」
赤い斑点が現われているではないか!
「せ、赤痢!いや、ラメか?」
とノリツッコミをしながら、カルバンクラインの
白いTシャツ(酢飯のかおりがするよ)を脱いでみる。
襟元に、赤いのが……。
「カビが生えてる」

そう、それは紛うことなきカビだった。
中学時代の夏、脱いだ体操着を放置して、カビを生やした
悲しい映像がフラッシュバックした。まあそのときは、
緑色のラメもあしらってらっしゃったが……。
あのときは母に、ものっそ(ものすごく)怒られたが、
今回は自分で買ったTシャツということで怒られは
しないものの、あきれられた。そして冷ややかな視線。
暑い夏にはピッタリのマストアイテム。

私は習慣体臭の汗かきっこなので、夏場は水シャワーを
1日2、3回浴びるのだが、その日は1回で済ませて
眠ってしまった。Tシャツを着たまま……。
寝る子は育つと言うが、カビもいっしょに育っていた
そして、この夏流行の(もう終わるけどね……)
ラメ風カビTシャツ精神的ダメージ加工」の誕生である。
お気に入りのTシャツを、ダストシュートに投げ込むよ。
そのとき私の中で、たしかに夏が終わったんだ。
でも悲劇は、他人にとっては大抵喜劇なんだよなぁ。

200807301207000.jpg

「お口直しに花の画像をアップ」


エラリークイーンの「Yの悲劇」は非常におもしろい。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。