2008年08月17日

「最速を催促」

ボルトが100mを9秒69の世界記録で優勝。
http://beijing.yahoo.co.jp/news/detail/20080816-00000130-mai-spo

http://www.afpbb.com/article/beijing2008/beijing2008-athletics/2507911/3230362?blog=seesaa
史上最速ボルトの図解↑
準決勝に、後半流してあっさり9秒85を出していたボルト。
正直あのレースを観ただけで、十中八九ボルトが勝つと思いました。
状態もベストっぽいので、追い風とかの条件が揃えば世界記録も
出そうでした。

決勝は「勝つべくして勝った」という内容。
ボルトは、スタートや中間疾走、フィニッシュも含めて三拍子
揃った「最強」のスプリンターだと思います。
スタートがものすごくうまいカールルイスという感じです。

100mを10秒前後で走る場合は、
1秒で約10m、 0、1秒で約1m、0、01秒で約10cm
の差が生まれますが、ボルトの決勝は完全に他のスプリンターを
凌駕していました。私は陸上やっていたことがあるのですが、
自分より速い人と走ると、ストライド一歩ごとにどんどん離れて
いくわけです。どうやっても抗えない「差」は、どんどん広がって
いくわけです。その「差」がわずか10cmであっても、100m先では
約5m(100mに50歩でいけるとして)もの差を生むわけです。
絶望的な差を感じるわけです。多分、ボルトと走っていた選手は
絶望的な気分を味わったと思います。俄然100m×4リレーが
おもしろくなってまいりました。ボルトを擁するジャマイカ勢が、
最強アメリカを破るかもしれませんし、日本は成長した塚原ら
によって入賞はもちろん、あわよくばメダル獲得もありえる
かもしれません。青写真としては、ジャマイカ1位、アメリカ2位
日本3位……という感じです。夢見るだけなら罪はないでしょう。

スプリンターは、10秒台で走っていたときは、9秒台を夢見て、
9秒9台が出たら、9秒8台を……とずっと最速を夢見てきました。
あくまでひとつの説として「100mは9秒6台が限界」と言われて
いますが、それすらも時代が変われば「過去の話」になるかも
しれません。少し前まで、100mには10秒の壁がありました。
でも、それを当たり前のように超える人たちが現われました。
日本人はこの壁をまだ越えられていませんが、超えられる日が
くると信じています。ギリシャのヒーローの条件は足が速い!
というこども的なものだったらしいですが、私は未だにこの
条件の足が速い人物を尊敬してしまう傾向があります。
練習のハードさも含めて、スプリンターには敬意を表します。

さて、今日は注目の女子マラソンもあります。野口さんの分まで
頑張る必要なんてないと思います。土佐さん、中村さんには
練習の成果を出し切ってほしいと思います。レースが動くのは
おそらく起伏が激しいと言われる35キロ地点だと思われます。
この辺りで上位にいれば、入賞、メダルも視野に入ります。
「伏兵中村さんって、見出しが失礼やろう……」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080816-00000013-ykf-spo
正直短距離走は、持ちタイムそのままってことが多いですが、
マラソンの場合は持ちタイムが参考になりませんからね。
中村さんは84選手中27位ですが、レース次第ではびっくりする位
いい順位でゴールするかもしれません。もちろん土佐さんもね。
「筋書きのないドラマ」に期待しています。

結果

1位トメスク(ポーランド)、2位ヌデレバ(ケニヤ)、3位周(中国)
トメスク選手が中盤から独走しそのまま優勝。前大会銅メダルの
38歳の大ベテランが貫禄のレース。ヌデレバさんも36歳のベテラン。
周選手との競技場での競り合いに勝つなど、勝負強さが光りました。
日本選手では、中村選手が13位。土佐選手は、無念のリタイヤ。
お疲れ様でした。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。