2008年08月16日

「憎いアンチ稀少」

あんちきしょう!蚊が、憎い。
まさに「ブンブ、ブンブと言うて夜も眠れず」だ。
たまには、気持ちよく熱帯夜←睡眠不足によるオヤジギャグ
発狂はしないが、「浅い眠り」でも聞かないと寝付けない。

浅い眠りに さすらいながら 街は本当は 愛を呼んでいる ♪

この蚊を殲滅せんと、蚊の幼虫であるぼうふら対策≒妄想を考える。
ぼうふらは水から発生するので、水がなきゃ自然と殲滅するはずだ。
つまり、日本が砂漠化すれば蚊は自然といなくなり、
夜中にイラっとさせられずにすむわけだ。
「あぁ〜」
とか叫びながら、ボリボリとかゆみの震源地をかかずに済むわけだ。

そして、砂漠に住むようになった私は気付くのだろう。
蚊さえも、砂漠の広がる世界では稀少な生き物であった
という事実を。
どうして人は、失ってから気付くのだろう?

WORDの変換能力の低さにも、イラっとくる。特に暑くるしい夜には。
あんちきしょう→「アンチ稀少」って、ある意味ミラクル!
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。