2008年08月15日

「カンペ読みすぎです」

日本が台湾に勝利。てっぺん(24時)を回り、
スタジオで待っていた仲居君は、ハイテンションに。
って、カンペ読みすぎですよw
明らかに目線がカメラではなく、カンペを観ていました。

はじまりは8時だったはずなのに、試合開始は9時とか
言い出すのでてっきり、「ま〜たTBSの演出か?」
と勘ぐっていたら、雨の影響だったようです。
ボクシングの前科があるので、てっきりお得意の
引き伸ばし作戦かと思いました。DVD録画した
「さんま御殿」を観て笑いながら、決戦の時を待ちます。
IKKOがドレス着て「ふしぎなおどり」をしていました。

さて試合ですが、前半は投手戦。クリーンナップが
チャンスに打てないという悪循環で点が入らず。
審判の判定が、昨日に続いてやや辛目。
昨日のキューバ戦があるので、いやなムードが……。
そんないやなムードを吹き飛ばしたのは、阿部のホームラン。
まさに、眠い中観ていた私にとっては
目の醒めるような弾丸ライナーの一発でした。
攻撃でも守備でもひとつのプレーが試合の流れを大きく変える
ことがあります。昨日のキューバ選手のように
バットを降り抜くことの大切さをあらためて知らされました。
(相手バッテリーに与えるプレッシャーが大)
昨日は、継投もうまくいきました。そうそうたる顔ぶれが、
きっちり投げればそうは打たれません。9回表時点で、
「最後は上原」という情報が入ったときは、戦々恐々としましたが
稲葉のタイムリーなどで突き放したので、ちょっと安心して
観ていられました。今日の上原のピッチングはよかったです。
昨日〜今日の「台湾」戦では、ピッチャー陣が好投しましたね。
西岡や、サードの好守備も光りました。
課題は4番の新井でしょう。
本来のスイングができずに、明らかにクスブリ状態です。
「クスブリは伝染する」(浅田次郎談)らしいので、
早いところ回復させないと周りに波及しかねません。

日本代表である星野JAPANの星野監督は「優勝して金メダル」
とことあるごとに強調します。
「金メダルを取る!」と明言することは、
「これからオモローな(おもしろい)ことを言います」
と言う位、自らハードルを上げる行為だと思います。
水泳の北島選手が、オリンピックで二冠を達成するという
偉業を成し遂げました。周囲からの期待によって
より自分自身に高いハードルを掲げさせられたと思います。
自縄自縛にならなかったのは、「一流」の証ですが、
「勝って当たり前」という身勝手な予想は謹んでほしいものです。
女子マラソンに、野口さんが出られないということで、
「野口さんの分まで頑張ってください」
と言ったアナウンサーがいましたが、そんなこと言うなら
一人で全部ニュース原稿読んでみなさい!
だったら、あなたがやってみろよ。喝って感じです。
(まぁ、原稿が渡されているのかもしれませんが)
ある意味マスコミのせいで、野口さんは出場辞退を決めるのに
時間がかかったとも思います。
週上する選手本人が言うのならまだしもねぇ。

中国の口パク少女(歌っていたのは別の子。人権がないですね)
の報道を見て、中国がどういう国なのかわかった気がします。
「中」という字も「口」に指をあてている感じに見えてきます。 
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モラルの欠如した、足跡花火のCGや、少女の口パク。
呆れてしまいますね。
これが国益につかながると思っている中国はやっぱり
偽装大国でした。

>としきさんへ

どんなに繕った所で、ほころびはどんどん広がります。
中国が五輪にかけた防衛費は約7000億。
町に警察官があふれていて、対テロにだけ対応すれば
いいのに、チベット解放を呼びかける人々や、報道機関に
暴力をふるっています。人権をふみにじるのが、
中国では当たり前なのかもしれませんね。
戦争終結から63年経っても「むざん」な状態。
日本の平和ボケは、いいことだと思います。
Posted by としき at 2008年08月15日 12:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。