2008年08月14日

漫画『笑ゥせぇるすまん』藤子A不二雄

「私の名は喪黒福造…もぐろふくぞう。人呼んで笑ゥせぇるすまん。
ただのセールスマンじゃございません。
私の取り扱う商品は心、人間の心でございます。ホーホッホッホッホー」

「この世は老いも若きも男も女も、心のさみしい人ばかり、
そんな皆さんの心のスキマをお埋め致します。
いいえ、お金は一銭もいただきません。お客様が満足されたら
それが何よりの報酬でございます。さて、今日のお客様は…」

喪黒福造は、別名「黒ィせぇるすまん」である。
一度見たら忘れられないインパクトのある顔と、
ニヤニヤ笑いがその特徴。

ターゲットに選ばれた人間は、基本的に例外なく不幸になる。
→欲望が解放されて開き直り、のぞき魔になった例もある。
(作中ののぞき魔は、傍目にはあまり不幸そうではないが犯者!)
行きつけのスナック「魔の巣」に連れ込まれたターゲットは、
喪黒の巧言令色によって、ついつい彼のペースに飲み込まれていく。
彼は、人間の持つ欲望や願望を嗅ぎ付け、不思議な道具を与えたり、
強い暗示をかけることで、一時的にターゲットの夢を叶えてやる。
しかしその代償として「約束」と「制約」をし、約束を破った場合
ターゲットは前述したように「ドーン!」と言う喪黒のポーズ後
大きな不幸に見舞われる。
→喪黒は時に率先して、約束を破るように仕向ける行動を取る。
 
昔話のような寓話的・戒め的なストーリーであり、喩えるなら
残酷なドラえもんである。喪黒福造自体の性質については、
第一話において「人を陥れることが趣味」であることがわかり、
 「人の心のスキマを埋める」という気などさらさらない。
ーゲットが不幸になったことを見届け、「ホーホッホッホー」
と高笑いしながら、夜の闇の中に消えて行くシーンからもわかる。

神通力の持ち主であり、競馬予想を難なく当てるという特技を持つ。
喪黒が仕事をしている(お金を得ている)という描写は特にないが
例えば競馬でお金を得ているのなら、説明がつく。 
人助けが趣味という、兄と真逆の性格の弟「喪黒福次郎」がいる。
短編形式であり、文庫版全5巻。

続巻として「帰ッテキタせぇるすまん」実業之日本社 藤子不二雄A
マンサンQコミックスがある。

喪黒福造イメージ映像
http://www.monako.co.jp/products/2005/details_wt/index.html
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 藤子不二雄『SF、パーマン』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この作品は、漫画もアニメも見ました。どちらも恐かったです(´∀`;)彼と関わった人間がどん底に堕ちた姿は見ていて辛かったです。

>threeさんへ

アニメのあのナレーションが耳をはなれません。
伊藤四郎さんの実写化ドラマもよかったです。
キャラを作りこんでいますからね。
Posted by three at 2008年08月14日 23:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。