2008年08月10日

漫画『まことちゃん(1)』楳図かずお

ギャグマンガの最高峰的作品。☆☆☆☆☆。

聖秀幼稚園に通う沢田まことはエネルギッシュで下品、
独創的にして、疑り深く、悪知恵の働く腕白坊主だが、
ときに優しく、きまぐれに人や動物に親切になる。
(ピュアな心からの場合も、打算的なときもある)
物語の舞台は、まことを中心に沢田家、幼稚園を軸にして
ご近所、外出先・旅行先、時に時空を超えて石器時代、
(まことが恐竜として登場、猿人との時空を超えたコラボあり)
江戸時代、昔話風などのSFものや、まことの創造の産物的
世界観など多岐にわたる。かなり自由な設定である。

〜幼稚園〜

彼が所属する「うめぐみ」で仲良しのモン太君や、
自分のことを男だと思い込んでいるピョン子ちゃん、
浮気性のあん子ちゃん、まことを一方的に好きなひがみちゃん
らと共に、騒がしい幼稚園生活をすごす。また、この幼稚園には
うめぐみの担任である花子先生を筆頭に、変な先生も多く、
生徒たちに「3分間息吸い窒息生殺し」(生徒の顔を口で覆う。
というこどもたちの妄想)をすると恐れられる校長などがいる。
また、自分でまともにエサも取れず、園児のお弁当を狙う
聖秀幼稚園の主こと「ろくちゃん」(ニワトリ)がいる。
うめぐみでの楽しい幼稚園生活や、ライバルである他の組や
ライバル幼稚園との抗争なども描く。

200808091027000.jpg

元気よく答えるまことたちよいこだったが、心配になった
花子先生がまことたちを尾行とした所、案の定道草をはじめる。

遊びでは、政治家の名刺を使ったメンコであろう。
「あぁ、○○が寝返った」(どうやって手に入れたのかは謎)
性質の悪い「銀行でのピストルごっこ」などもある。

200808091827000.jpg>「中曽根もひっくりかえって寝返ったーっ!!」


大平、福田、中曽根、河本の名刺によるメンコ遊び。


〜沢田一家〜

人呼んで「アホの沢田屋敷」。「アホの沢田一家」。
まことと姉の美香もアホだが、この一家は全員アホである。
家族会議、不正が起こる投票、すもう大会、バカラ大会や
NHK大応援大会、節分など行事が目白押しである。
この漫画のヒロインである美香(次回に詳しく説明)。
投票で不正を働くママは、あやしい動きを警戒するまことに、
「まだあやしくありません。これからあやしくなります」と
大胆にも犯行を予告。美青年に目がないらしく、時に暴走する。
パンツの中に飼い猫メチャをいっしょに穿いてしまうおババ。
新聞と間違ってまことをポリバケツに捨てるパパ。
キャラ立ちしていないジジリンなどによって、毎日がお祭り騒ぎ。

200808110715000.jpg


基本的にこの一家は、お祭りが好きであり「盆踊り」や
「運動会」に参加し、周囲を圧倒するほど大活躍?したり、
呆れさせたりする。
家族総出で出かけることも多いが、時に理不尽にまことを
おきざりにして出かけることもある。笑いが絶えない一家。
しかし、サザエさん一家と一線を画すのは、やはりニュースを
観ながら「麻薬って何?」という発言が出るなどおバカキャラが
満載な所であろう。全20巻。文庫版12巻。「超まことちゃん」。

ウィキペディアの「まことちゃん」へ
かなり、私が携わっているので、よろしかったら観覧して下さい。
8月と9月11日に加筆訂正しています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BE%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 楳図かずお(うめずかずお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。