2008年07月30日

「日本水(やまとみず)を汲みに1」



埼玉県寄居の日本水(やまとみず)を汲みに行きました。
3回目ということもあり、どれ位ハードで、どれ位いい場所かって
いうことはわかっています。大学生時代にも行ったことがあります。

5時起床。バナナ2本と牛乳、コーヒー、なし、ハムエッグを食べ、
日課である愛犬との散歩をこなします。今日は軽めに2キロです。
愛車のママチャリ(9000円)を軽く拭いて、空気入れをします。
デイバックを安価で買おうとしてましたが、結局折り合い付かず
手提げカバンで済ませます。持ち物は着替えのTシャツ、タオル2枚、
烏龍茶2L、ポカリ1缶、ガム、汗拭きシート、iPod、ケータイと財布。
服装はTシャツ、ハーフパンツ、帽子の軽装で臨みます。

本日はバルサンを炊くということで、家を開けておきたいと母と
用意をします。愛猫(明日で9歳)をベランダに追い出し、
家電製品に新聞をかけます。
8時15分頃自転車で、「自分探しの旅」(笑)に出発です。

田園風景広がるアーバンを軽快に疾走。風を感じます。
気張らずに、力まずに自転車を漕ぎます。普段の8割位の力で
自転車を漕ぐと随分ラクです。すいすいっと漕ぎます。
まだ稲は、雑草にしか見えません。どこに行っても、蝉が
うるさいです。左の耳にiPodでブリグリを聴き、右の耳は
イヤホンをつけずに周囲の音を聞きます。軽快そのもの。
ちょっと前にブログで書いた某会社の前を通ります。
内定出ても断ろうと考えていた某会社。内定くれませんでした。
その会社の前を通ります。あぁ○○さんやねぇ……とどこ吹く風で。
自動車だと30分の距離も自転車だと倍近くかかります。
でも自分の身体で(自転車使ってるけどね)移動すると、
何か気持ちいいもんです。それは、身体で風を感じられるから。
生まれ変われるとしたら自由な風になりたい(BY中居正広16歳)
的強い衝動にかられてしまいます。若気?の至りです。
信号に捉まる合間をぬって、烏龍茶で水分補給。`カロリーも補給。
えっ、烏龍茶で`カロリー補給できないんじゃないか?って、
ところがところが(ブックオフっぽい)、この烏龍茶は、
200_リットル当たり、2`カロリーあるんです。
気休めやなー。と、髭男爵っぽく。一人ノリツッコミをする。
そんな軽いノリで、寄居246号線に突入です。

間違って、有料道路に乗らないように気をつけながら
秩父鉄道沿いを右側に臨みながら自転車を走らせる。
「中居さん、私風になってるよ」と脳内中居に語りかけていたら、
競輪用チャリがシャーと倍くらいの早さで走っていく。
お前、空気読めよ。磯野貴理か。この野郎!
と、どっかの漫画のキレキャラのような感じには決してならず
マイペースを保つのです。何しろ、私には山登りが待っているので。

途中違う橋を渡るというミスをしたりしながらも、無事に
「波久礼駅前」の信号を曲がります。寄居方面からだと左折、
長瀞方面からだと右折です。近くに「かんぽの宿」があります。
「よりいはし」を渡ると、道の突き当たりに大きな看板があり、
左折すると日本水や小林みかん山やつりぼりのある風布方面、
右折するとカヌー下りや岩畳のある長瀞・秩父方面に。
もちろん私は、左折です。

このあたりから音楽を聴かずに、両方の耳での移動をはじめます。
少しずつ傾斜がきつくなってきて、身体にかかる負担が大きく
なります。道の近くに渓流があり、マイナスイオンを肌で感じます。
もうすぐ8月だと言うのに、冗談ではなくウグイスの鳴き声が
聞こえてきます。「ホーホケキョ」。和みます。
道端には、きれいな花が咲いていています。心が洗われるようです。
「風布」(ふっぷ)と言う看板が出た場所辺りから傾斜が
きつくなります。

傾斜十度の坂道を腰の曲がった老婆が少しずつ登って行く
(BY 中島みゆき「傾斜」より)
誰が老婆じゃ。とまたノリツッコミ。この辺りまでは、
100_リットル当たり1`カロリーしかない烏龍茶だけで
平気の平左だったのですが、やはり2`の徒歩と20`のサイクリング
による疲労は間違いなく蓄積されていたのでした。
TO BE CONTINUED……。予告第2弾は、「日本水を汲みに2」を
第3弾は、「長瀞方面」を行います。

200807301103000.jpg


「2」はコチラから
http://manga0001.seesaa.net/article/103907502.html
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。