2008年07月22日

「警察手帳がない」

あれっ?朝起きたら、警察手帳がないぞ。
どこにもないぞっ。ざわっ。ざわっ……。
「お母さ〜ん、警察手帳どこにあるか知ってる?」
「おにいちゃん、両親が30年前にいっしょにどこに出かけたかのか
知ってる?」
「おとうさん、なかやまきんに君どこ行ったか知ってる?
(本当は全然興味ないけど)」
あっ、そう言えば私は警察官ではないではないか。
みんな困った顔してるよ。低血圧一家め。

……というしょうもないコントを枕詞にして始めます。
警察手帳を紛失すると、そのペナルティーたるやすごいものが
あります。よくて戒告、悪けりゃ辞めさせられることも。
詳しくは、横山秀夫著の「動機」を読むとよくわかります。

一般的に、人が自分の身分を証明するものってあまりありません。
学生証、運転免許証、パスポート、クレジットカード位のものです。
警察手帳同様に、これらは悪用できるものでもあるので、
失くした場合は速やかに、紛失届けを出しましょう。

しかし、なんで証明写真の顔ってあんなにひどいのでしょうか?
自分のも、他人のもすべからくひどい顔で写っています。
加工修正したい所なのですが、今まで学生証や運転免許証などを
提示して見咎められたことがないので、もしかしたら私はこんな顔
なのかとめげそうになります。
家の鏡に写る私は、多分最高値のストップ高なのでしょう。
そして、証明写真に写るときは最安値になるのでしょう。
そういうことにしておきます。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。