2008年06月25日

「DANDY,GO」

面接先からの連絡がこなかったので、書類選考で落とされたんだ
と思い他の求人先を検討していたら、ケータイに電話があった。
面接に来てほしいと言われ、埼玉の都「大宮」に行くことに。
健闘を祈る。私。

小説「Lady,GO」桂望実著を読む。冴えない、自分に自身が持てない、
夢もない、居場所がないヒロインが、六本木のキャバ嬢になり、
周りの人間に支えられながら転身していく物語は、素直に
おもしろいと思った。キャバレーに足を踏みいれたこともないし、
知らない世界だったが、なかなか含蓄のある作品だった。
ヒロインは派遣社員として働いているのだが、一方的に仕事の
契約を切られたり(自分も体験したから共感できる)、
いっしょに仕事をしているのに名前を覚えてもらえなかったり
(これはなかった)、いろいろといやな思いをする。

ヒロインは、キャバレーで働くうちに、プロ意識なり、向上心なり、
夢(目標)ができる。そして、新しい世界に羽ばたく。
わかりやすく言えば、ヒロイン南怜奈ちゃんの成長ドラマと
エヴァ風に言える(エヴァを見ていない人にはピンとこない)。

災難が自分の身に起こっても、それをよい機会に変えようと
努力する前向きさは、誰にでも必要だ。
「辛いのはオレだけ ♪」(B'z「MOVE」)じゃないのだから。

さて、本日は「GReeeeN」のアルバムの発売日ということで、
新聞に1面広告が出ていた。ダルビッシュと結婚したサエコが、
出ていてアルバム名の「あっ、ども、おひさしぶりです」
とかけていたのだと思うが、どうせなら「テツ&トモ」とかを
使ってほしかった。もっとも、前のアルバムの時期から換算すると
「テツトモ」では昔すぎるのかもしれないが……。

レンタルで済ませるか、購入しようか迷う。学割が利けばなぁ……。
(レンタルは、まだだった)
とりあえず、
宇多田の新しいアルバムと、前から探していた松山千春のアルバムを
レンタルすることにした。宇多田のアルバムはなんだかんだで、
結局全部聴いたが、このアルバムは最高傑作な気がする。まだ
はっきりとはわからないが、長く聴けそうな曲が多い。

あと、青山テルマがドリカムの曲を
「きっと何年たっても〜 ♪」(未来予想図)
と歌うCMがあるが、すごく歌唱力の高さがわかる。
ドリカムの吉田美和の歌唱力の高さが。

「人の曲を歌う」っていうリスクの高さは、半端じゃないと
思わずにはいられない。倉木は、山口百恵さんの曲を
歌わなければよかったと思えてならない。この曲↓
http://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/213023/Y003312
ラベル:音楽
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。