2008年06月24日

マンガ『天使の巣』桜沢エリカ

「天使の巣」

恋人ケンの不倫が原因で、彼と別れたキャリアウーマンの
ヒロインは、自宅のベランダで天使を発見。
「疲れているんだ」
と寝ることにしたのだが、天使はなぜかベッドに入ってきた。

朝、めざめた彼女の隣には、夢ではなく天使が寝ていた。
ヒロインは、天使が側にいてくれる猫のように感じて、
日々を送っていたが、そこに不倫相手の女が現われた。
彼女は、ケンがストーカー化したので、ヒロインの家に泊めてくれ
とムチャクチャなことを言い出す。

殺伐とした話しになるかと思わせて、ほっこりした気持ちに
させられる作品。90ページ弱の中編。

200806241750000.jpg


「神様が知っている」

バーに、ゲイのトビオと訪れたハルは、危なっかしい感じの
女の子と出会った。痛々しい感じがする彼女が気になった
ハルの所に彼女がやってくる。

「お茶の時間」

南の島(沖縄と思われる)にやってきたヒロインは、
恋人との未来を信じられずにいた。
抜けるような空と蒼い海を見ても、気分の晴れないヒロイン。
現地のガイドの男に、お茶の葉を渡されて……。

「天の配剤」

合コンが失敗に終わり、
「やはり車がないとダメだ」
と考えていた主人公は、エンジンかけっぱなしのベンツを発見。
何も考えずベンツを盗み、そのままスタート。
ベンツの走りっぷりに感嘆していた彼は、ベンツに女性が
乗っていたことに気付く。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
  昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチル
 バンプと米津玄師と
 back number
 をよく聴いています。
 最近だと近眼の白目
 (King Gnuの白日)
 に鳥肌たちました。