2008年06月23日

「水と共に去りぬ……」

失敗や不適切な発言が、トイレ同様に、
水に流してもらえたらいいのに……。
(ブログも含めて)

「多重人格」のY平さんの記事を読む。↓
http://tajuujinnkaku.blog12.fc2.com/

要約すれば、最先端のトイレは人が便座から腰を浮かすたびに
水が流れてしまう。よっておしりを拭く際に腰を上げる人は
センサーによって余分に水を流してしまい、
環境にもやさしくないし、それによって罪悪感を覚える。
改良すべき……というものだ。

なるほど、便利なようで、こういった道具の不備・穴は多い。
私の場合気になるのは、ウォシュレットを使い便座を立つ際に、
便座の奥の部分が水浸しになるのが気になる。
「濡れたままだと次に使う人に悪いから」と
ペーパーで拭いたりすると、またトイレットペーパーを
使うことになる。Y平さんが言っていたセンサー式トイレ
だとしたら、また水が流れる。罪悪感に苦しむ……と
いうのが容易に思いつく。ウォシュレットの弊害が浮き彫りに。

また、こんなことが思い浮かぶ。
トメ子(仮)は、彼からもらったイヤリングをトイレの便座に
あやまって落としてしまった。思わず拾おうと立ち上がるトメ子。
だが、センサーが作動。無情にもイヤリングは水と共に去りぬ……。

トイレットペーパーを使わないように作られた(と思われる)
ウォシュレットが、新たにペーパーのムダ使いを促進する。
トメ子のような悲劇を無尽蔵に生み出すと思うと、胸が痛む。

ふー。大便の問題を代弁したら疲れた。
トイレ関係者、ゴールはまだまだ先みたいですよ。

失敗や不適切な発言が、トイレ同様に、
水に流してもらえたらいいのに……。
(ブログでのスベり発言も含めて)
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
でも実際、マリエさんの言うとおり、あの便器にモノを落としたら最後ですね。そこにはきづかなんだ。

←Y平さん、コメントありがとうございます。
 でも、便器に落とした時点でアウトって気もします。
Posted by Y平 at 2008年06月24日 08:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
  昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチル
 バンプと米津玄師と
 back number
 をよく聴いています。
 最近だと近眼の白目
 (King Gnuの白日)
 に鳥肌たちました。