2008年06月21日

「ここが変だよ求人広告」

残業時間115時間、
休日222日、

ハローワークに行って仕事を閲覧していたら、
おもしろい求人が溢れていた。

まず、残業時間115時間。
1日の労働時間は、8時間で決められています。
法律名は忘れましたが、確か8×22日=176時間までが
法が許容する労働時間です。全然守られていませんが……。
(後記←177時間だったかもしれません)
サービス残業、時間外労働賃金未払い、休日になぜか
上司の引越しの手伝いをさせられる……なんて話もあります。
月300時間超の労働が蔓延している職場がある現状。
怖いですね。レストランの従業員、コンビニの店長、不動産屋…
具体的に何人かの顔が思い浮かぶのが怖いですね。

そして、ここまで正直に残業時間を宣言している会社は
ありません。ある意味で、潔さすら感じます。入りませんが。
それでいて、給与面C欄に残業手当の言葉はないので
これはまんまサービス残業とみていいでしょう。怖い。
この不動産会社怖すぎる。だって、これって1日5時間超の残業に
なる計算に……。江戸時代の丁稚奉公みたいだ。

ある会社においては、タイムカードを禁止。
証拠を残さない完全犯罪。
まさに、事件は現場で起きているんだ。ですね。
最も、会議室でも起きているんですけどね。料亭とかでもね。

さて、お次は休日222日。なんて魅力的なのでしょう。
週休3日と言うのは稀に聞きますが、週休4日はまさに極楽。
聖書の神はなぜ週6日も働いたんだと理解に苦しむのですが、
ここなら私でもやっていけそうだと思いました。
でも、よく見たら月当たりの労働日22日と書いてあり、
122日と書く所を222日と書いているドジな会社でした。

どうせなら、その会社が貸しているアパートの賃貸料2月分の所、
1月分の料金で値段にしちゃうドジっ娘がいたら嬉しいですね。

藤原紀○は、ついてこないで下さい。部屋が狭くなりますから。
かわいいドジっ娘は可。ただし、家賃は折半。
金のことは、けじめつけないといけません。(妄想終了)

もちろん、私は先に挙げた会社以外の会社を受けることにしました。
その会社は、書類選考なるものがあり、「職務経歴書」という
しち面倒くさいものを書かねばなりませんでした。

「職務経歴書」とは、
今までどんな仕事をしてきたか、
どんな仕事を希望するのか、
自己PR・セールスポイント、
スキル(資格とか技術力)、
仕事に対する姿勢、
とかをA4の紙とかに、手書き又はワープロなどで表わすものです。
詳しくは、ハローワークで見本をもらったり、
インターネットの転職サイトなどで調べるとよくわかります。

帰りの電車の中で、新人駅員がベテラン駅員に見守られながら、
点呼、危険確認、ゼスチャーなどの練習をしていました。
おぼこいですね。もしかしたら、JRにこの春就職した
同級生の弟さんかもしれません。あの初々しさに負けないように、
私も日々をすごしていきたいものです。

ほぼ日で「どんな会社で働きたいか?」を特集してました。↓
http://www.1101.com/job_study/enquete/hobo/2008-06-20.html
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
  昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチル
 バンプと米津玄師と
 back number
 をよく聴いています。
 最近だと近眼の白目
 (King Gnuの白日)
 に鳥肌たちました。