2008年06月21日

「末は、右翼かテロリストか?」

テロリストみたいな団体ですね。
グリーンピースって言うのは。
目的のためなら、手段を選ばない姿勢は
まんまテロリストそのものです。
しかも、正当性があると居直る。
盗人猛々しいとはこのことです。

「居直るグリーンピースの盗人」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080620-00000106-san-soci

自分たちは、いいことをやっているんだと思っているようですが、
所詮「盗人」は「盗人」。かつ、盗人は生産性が皆無であり、
むしろまじめに働いている方々の労働意欲を削ぐので、
働く能力があるのに、盗賊になる者は
ありていに言えば、存在しない方が社会にとってよい存在です。

そして、捕鯨は世界に認められた「政策」です。言うなれば、
既にOKサインが出ているものを、覆そうとするのであれば、
永続的に・熱心に反対するしか方法はないはずなのです。
仮にそれが、悪法(私はそうは思いませんが)だとしても。
なぜそのことに、気付かないのでしょうか。

人は他人の欠点を突くのがうまい反面、自分の欠点は
「見ざる・言わざる・聞かざる」
の態度を選んでしまう矛盾した存在です。もちろん私自身も含めて。
人をしあわせな気持ちにできない仕事は、無価値もしくは有害
だと思います。

「純粋でまっすぐな人」が、突飛な行動を取ったのか、
それとも「金と利権と名誉を求めた俗人」が起こした行動なのかは
わかりませんが、どっちにしろ、筋の通らない話に違いは
ありません。違反を取り締まっていた警察官のパトカーが、
「違法駐車」していたので、他の警察官に切符を切られたという
笑い話がありますが、筋を通すっていうのは、そういうことです。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。