2008年06月19日

「目に見える格差社会」

社員総会があり、2時間300万円で芸能人を呼んだらしい。
その分、給料で還元しろよとそのともだちは思ったそうだし、
私も大いにそう思ったが、300万円もかかる芸能人ということで、
誰が来たのだろう?とワクワクしながら聞いたら、

「アントニオ猪木」
とのことだった。
わぁ。猪木さんか。
いい。
実にいい。
どうでもいい

アントキの猪木は大好きだが、本物の方には無関心。
私の中では、アントキと本物では、開幕から140ゲーム差で
アントキの方が好き(野球のゲーム差ね)。

しかも、ともだちいわく、しょっぱい内容だったらしい。
正社員で、労働条件最悪、時給に換算すると800円程度で
働いているともだちからしてみたら、
「時給150万円」の猪木は、それだけで嫌われる対象でしかない。

だって、
自分の年商<猪木2時間
だよ?やってられないよ。ホント。
呼ばなきゃいいのに。
かえって、労働意欲をそいでいるよ。絶対。

最近、「マック」(マクド)、「和民」と時間外労働の
賃金未払いが続いているけど、氷山の一角にすぎない。
私がバイトしてた外食産業なんて、タイムカードの打刻を
正社員にはさせなかったからね。
時間外労働不払いの証拠が残らないように。
それが、まかりとおっていることや、
それがないとやっていけない状況というのは、
既に破綻しているのではないかなぁと思う。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。