2021年01月27日

【ミステリと言う勿れ 漫画名言集・迷言集】

メジャーリーガーは子供の成長に立ち会うことを父親の権利だと思い
日本側の解説者は義務だと思っている 
そこには天と地ほどの差がある

子供を産んだら女性は変わると言いましたね 当たり前です
ちょっと目を離したら死んでしまう生きものを育てるんです
問題なのは あなたが一緒に変わってないことです

死ぬ時に見られたくなかったし見せたくなかった
それは祖母の猫の矜持と思いやりです
DSC_0623.jpg

真実は一つじゃない
真実は人の数だけあるんですよ

そこが一番難しいのに 習慣にして毎日休まずちゃんと続けるって
一番そこが難しいのに! 
どうやったら毎日続くのかそこを言ってほしい

DVもそうだけど どうしてなんだろう
どうして被害者側に逃げさせるんだろう
病んでたり 迷惑だったり 恥ずかしくて 問題があるのは
いじめてる方なのに

子供をスパイにしちゃダメです 一生悔やむことになる
自分がうっかり話してしまったことを
親の足を引っ張ってしまったことを 一生悔やむんです
子供はバカじゃないです 自分が子供の頃バカでしたか?

しきたりとかルールとか伝統とか
それって天から降ってきたわけじゃないんで
神様が作ったわけでも 自然に湧いたわけでもなくて
その当時誰かが都合で決めただけなので
人が作ったものは人が変えていい
その時の最善の判断で変えていい だって人は間違うから

もし家にいて家事と子育てすることが本当に簡単で楽なことだったら
もっと男性がやりたがると思う でも実際はそうじゃない
なのになんで 女性にとって楽なことだと思うんだろう

(米国では)人は弱くて壊れやすくてやむことも倒れることもある
それが当たり前だ 翻って日本では 弱さを認めない
弱いものは負けて 壊れないのが正しい 
壊れたら退場で 悩むことすら恥ずかしい
相変わらず根性論です 弱くて当たり前だと誰もが思えたらいい

(死ぬと)何もかもなくなる つらいのも苦しいのも恨みもなくなる
ちょっと悔しいけど そうだったらいいなと思うしそうあってほしい

メジャーリーグの試合中にファンがグラウンドに乱入しても
絶対 テレビに映さないんです
二度とそんなことをさせない マネするヤツを出したくない
困ったヤツを喜ばせない ヒーロー扱いさせない 面白がらせない
断固とした大人の決意です 大人の毅然とした
絶対の意志がそこにはあります

当たり前にそこにあるもの ある言葉
なぜそうなのか 誰が決めたのか いっぱい考えてみるといいよ
そしてそれを話して

見るのが怖かった 捨てることも 食べることもできなかった
だってそれがなくなったら 本当にあの人がいなくなってしまう

常に立ち止まって考えろよ 何かわかっても勝手に動くな
おまえのお客様体質は結構 危ないからな

お客様体質もいい加減にしろ 助けも求められねえのかよ
助けて助けられて働くんだ チームだろ 頼れ

きっと問題なのはミスしたことじゃなくてそれを話さなかったこと 
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:36| Comment(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月20日

漫画『ミミック』山田いぶき

ガチ山ガール姫小松にしきは生活力に長けた謎多き黒髪美少女。入学式のとき毛皮のコートで登校したことで周囲からお嬢様として見なされ、高嶺の花扱いされてしまう。バイオリンケース、高そうな鉛筆、そして数々の庶民とはかけ離れた上流階級暮らしの噂…。しかし、叔父に会いに行った万君は、本当の彼女の姿を目撃してしまう。

DSC_0620.jpg


襲ってくる巨大イノシシをボウガンで仕留め、その巨体を抱えて山を闊歩。ドキドキのお宅訪問はある意味ポツンと一軒家?モフモフなペットもいる。でもものすごくワイルドな生活をしているのは学校では秘密なのだ。日々培った知識と生活力と天然な性格は彼女の容姿と同じくらいの魅力だ。このある意味浮世離れした大自然暮らしの感性、天然ボケが周囲にはお嬢様っぽく見える一因になっている気がする。ツッコミ役の万はにしきに夢中になり、自然とワイルドな日常を送る。サバイバル(生きる)ことに着目した良作。絵もストーリーも丁寧で掘り出し物的作品。しかし著者名義の刊行物はこれしかなく残念だ。エンターブレイン社 マジキューコミックス ☆☆☆★
ラベル:ヒロイン 漫画
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:39| Comment(0) | ☆☆☆★のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月13日

漫画『鬼滅の刃【外伝】』平野稜二

【冨岡義勇外伝】

氷のようにクールな水柱冨岡義勇は、マタギ(猟師)を喰らうという人食い熊の伝令を受け、北の宿場を訪れた。言葉が足りなぎて竈門家を襲った悲劇の犯人と疑われ捕縛される義勇。かわいい顔で毒舌を吐く蟲柱胡蝶しのぶも合流し、誤解が解ける。人食い熊ではなく鬼の仕業だろうと目星をつける義勇。家族を失ったマタギの娘八重は何かを隠しているようだ。銃を持参し、山に向かう。鬼と化してしまった父に銃を向ける八重だったが、鬼は簡単に死なない。心を揺さぶられる八重のピンチに義勇としのぶが現れて…。
DSC_0618.jpg

竈門兄妹との出会いによって心境の変化が生まれた義勇の別の顔とバトルシーン、冴え渡るしのぶさんの毒舌がおもしろい。

【煉獄杏寿郎外伝】

最古参の柱でありながら、妻を失った傷が癒えず酒に逃げる父に代わり炎柱になると宣言する煉獄杏寿郎。柱の一人である不死川からちょっかいを出されるが、熱い漢は全くひるまない。彼と一緒に修行に励む甘露寺蜜璃と共に復讐の鬼と化した十二鬼月の佩狼と対決。戦う覚悟と意義、悲しい過去を乗り越え、生きる意味を問う。杏寿郎の残した強い想いを継ぐ者は蜜璃だけではなかった。仲間、そして子孫に託す未来は本編にも通じる作品。
DSC_0619.jpg

おまけ4コマも収録した100万部突破、大型重版の『鬼滅の刃』スピンオフ短編集。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:17| Comment(0) | 漫画短編集・傑作選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月06日

漫画『炎炎ノ消防隊』大久保篤

大災害から250年。謎の人体発火現象と戦う人類、特殊消防隊員たちのアツい戦いが展開されるバトルファンタジー漫画。世界に隠された謎、秘密が数多く登場し、その練られたストーリー伏線の回収、魅力的なキャラクターの数々は文句なくおもしろい。

DSC_0617.jpg


世界の地図を書き換え、東京皇国や浅草以外にほぼ人類が潰えた世界は一大宗教、一大企業、そして軍隊などにより復旧され、生活を送っていた。しかし、この世界では人体発火現象、焔ビト(人が害をなす存在になり、)化した人間が他者を襲う。また、より強い焔ビトは鬼化、巨大化して甚大な被害を起こす。また人々の中には、炎を操る能力者たちが生まれはじめる。第二世代、第三世代能力者と言われるように。人類は謎の脅威に対し、特殊消防隊を結成し、多くの能力者は消防隊に入隊するように。主人公である森羅日下部は幼少時に火災に遭い、母と弟を奪っていった謎の鬼を追い、第8特殊消防隊に入隊した第三能力者。秋樽大隊長、武久中隊長、マキさん、シスターアイリス、そして妄想バカの同期アーサーと共に人助けに明け暮れる森羅は謎の男ジョーカーと出会う。弟ショウは生きているというジョーカーの言葉は本当であったが、敵対勢力「伝道者」たちの魔の手に落ちていた。ショウを助けたいと奮闘する兄森羅はショウと出会うが奪還に失敗。いつかは助けて見せると第8の仲間たちと共に強く誓うのだった。(第8の仲間は増えていくのでお楽しみに)

特殊消防隊は8つ存在するが、必ずしも一枚岩ではない。隊、そして隊員たちの中には怪しい存在も多く、誰が敵か味方かわからない。そして敵だったキャラも味方になったり、その関係性も変わっていくところにこの物語の魅力がある。圧倒的な戦闘力や個性を有する大隊長たちに対し森羅やアーサーなどの若者たちが果敢に挑んでいき、それを超えていく。成長する姿、そして世代交代を受け入れる度量。そして世界に対して常に不満や疑問を持ち、謎や理不尽に対し抗い続ける男紅丸新門や無能力者でありながら最も尊敬を集める男桜備など魅力的な男キャラ、アイリス・マキ・タマキ・ヒバナといったかわいい女性キャラの奮闘も見逃せない。8人の柱、炎は8文字、ハチなどこの作品のキーワードの一つは8という数字だ。ラッキースケベられ体質、アドラバースト、天照(アマテラス)、ドッペルゲンガーなどのキラーワードもセンスがよい。シリアスな話の後におバカ回を挟んでくる遊び心やゆとりがあるのもこの作品の魅力。もっと売れてもいいのになぁ。
講談社マガジンコミックス 27巻〜 ☆☆☆☆☆
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:08| Comment(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。