2020年09月29日

漫画『不滅のあなたへ』大今良時

神のような存在により放たれた球と呼ばれる存在。
刺激や感情によって成長、進化を遂げる不思議な生命体。
決して滅びることがない不滅の存在。石、コケ、犬…
と姿を変えてその中で生きるあなたは一人の少年と出会う。
少年は犬ジョアンと酷寒の地、厳しい環境で
5年もの間一人で生きていた。

豊饒の大地、楽園求めて出かけた人々…。
誰一人帰ってこなかった。
少年はジョアンと共に旅に出かけたが、
一人の人間にも会えぬままケガを負い、やがて命を落とす。
少年の感情に触れたあなたは少年の姿を得て
新たな刺激を求めてさまよい歩く。

P2017_0815_221509.JPG


さて、かの少年が生きていた場所と異なる場所で
人々は生活を営んでいた。聖地と呼ばれるニナンナでは
忌まわしい生贄(いけにえ)の儀式が行われていた。
オニグマと呼ばれ神格化されたクマの生贄に選ばれた
少女マーチは大人にあこがれる少女。もっと生きたい!
と叫ぶ少女は両親に諭された。使者の者からは
自分が逃げればともだち、自分の妹が死ぬと告げられる。
絶望感に苛まれるマーチ。

ヤノメからの使者(役人)冷血漢ハヤセたちにより
連行されるマーチは英雄のように送られていく。
いけにえを提供することで得られる報酬に目がくらんだ
ニナンナの人々は多少の罪悪感よりも欲を選ぶ。
マーチの命を守るため、この悪習に懐疑的なパロナは
妹のように思っていたマーチのために立ち上がる。
パロナのおかげで逃亡のチャンスを得たマーチは
森に逃げ込み、不思議な存在「彼」(あなた)に出会う。

自分よりも成長していながら、まるでコドモのような彼に
母性愛を感じたのか「フシ」と名付け母のようにふるまう。
ハヤセたちに追い詰められ、オニグマに遭遇し
マーチ、パロナは絶体絶命のピンチに陥る。
そのときフシが姿を変えて…。

P2017_0815_222449.JPG


フシの持つ不思議な力に目をつけたハヤセは
合理的な方法を選択し、マーチらをヤノメ国に連れていく。
悪党ハヤセの策略により自由を奪われたマーチら一行。
パロナは脱走を試み、祈祷師と共にマーチの奪還を試みる。

そして感情を揺さぶられた「彼」は文字を教えてくれる
祈祷師と共に新たな道を踏み出した。
しかし、そこに人外の存在が二体現れた。
片方は彼に助言をくれ、片方は彼に牙をむく。

流浪の民として生きることを義務付けられているフシ。
絶望的な孤独の中、仮面を被り生きるグーグーと出会う。
特異な怪物という存在として生きるフシ。
事故により顔に大きなケガを負い怪物と蔑まれるグーグー。
まさに邂逅した感がある二人の出会い。
自分の中の怪物(差別、偏見、弱い心)を制御できない人間。

新たな道を歩き出したあなたは罪人とその家族が暮らす
流刑の地(島)に行く羽目に。自由の名のもとに私刑が横行し、
殺人すら日常茶飯事のこの世の地獄のような場所だった。
それはいつの時代でもどんな場所でも起こりうる悲劇。
死と隣り合わせだからこそ命の尊さ、大切さに気づかされる。

自分の行く所、ノッカーや自分を異端視する宗教らによって
迫害を受ける。フシとノッカーとの戦いは熾烈を極め、
フシは存在すらあやうい状態に陥ってしまう。
しかし、奇跡が…。
強い絆と想いによって導かれた者たちは復活を遂げる。
「神話」として語られた伝説の「フシ」たちが現代に舞い戻る!

何かを得るために何かを失うが、大切なものを得ることもある。
そこにこの物語の神髄があるのではないだろうか。
繊細で独特の感性が光る掴み所のないセツナ系ファンタジー。
講談社マガジンコミックス 13巻〜 ☆☆☆☆+

P2017_0901_182306.JPG
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:46| Comment(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月23日

【スパイファミリー 名言集・迷言集】

【黄昏】

子どもが泣いていると腹が立つ理由が何となくわかったぞ
小さかった頃の自分を思い出すからだ
子どもが泣かない世界
それを作りたくてオレはスパイになったんだ

ミスを引きずるよりも
今後の対策に思考を費やす方が建設的だ

DSC_0584.jpg


【アーニャ】

すっぽんぽん すっぽんぽん!
くびちょんぱ! からだちょんぱ!

ひとがごみのようだ

ちちつんでれ

おまえんち せかいをうらで ぎゅうじってる
ひみつそしき?

おうちにかえるまでがえんそく
ゆだんしたらだめ

ちちはこねをつくるのにひっしです
しょくばでは ごるふしたり
うらるーとをつかったりします
あとおかしもくばってます
あとたまに かんじゃさんをなぐったりするそうです

【ヨル】

忘れてたからです!
忘れてたんです!
結婚のこと伝え忘れてたのを忘れてたからです!

死因の聞き分けがない…?
失血死がいいですか?
じゃあ圧死?
聞き分けのない子ですね!

【ヘンリー・ヘンダーソン】

子は親を見て育つ!
そうだ 30点の子の親は30点のはずなのだ!
→なんという偏見、これが教育者の言葉か!!

我が校を侮辱したのはどっちだ…
ふむ 我ながらエレガント

いがみ合っていた者同士が
力を合わせ困難に立ち向かう
その心たるや星に値するぞ少年少女よ


政治には透明性が大切だ
ヅラはよくない

ジョンは決意したのです
たとえ仲間外れにされようとも
自らの信念を貫き通すのだと。
しかしジョンは思い返しました。
時には頭を下げて馴れ合うことも大切だよね、と。

他の奴らが いくらやられようと知っちゃこっちゃないが
オレだけは勝ち残って目立たなくては…!!

翼をもがれても なお雄々しい姿に
戦争から立ち直る わが国の未来を見た

お前の人気がないのは お前自身のせいだ!
元からだろ!
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:49| Comment(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

漫画『今日から俺は!! 〜勇者サガワとあの二人編〜』西森博之

25年前に行方不明になった伝説のツッパリコンビ三橋と伊藤が
突如現代に現れて、友達?佐川のために一肌脱ぐ。

兄から虐待を受けていた雅を救おうとする42歳の佐川。
だがテキは社会的地位もあり小賢しい相手で窮地に立たされていた。

思えば自分の人生はあこがれの三橋・伊藤のようにうまくいかない。
職場で健気に働く不幸そうな少女に話しかけた佐川は
彼女が兄からDVを受けていることに気づく。
解決に乗り出すが狡猾な相手だったので尻尾を出さない。

19歳の雅と結婚し浮かれる佐川だったが、それも兄のワナだった。
兄が行っていた妹雅への暴力が佐川が振るったように
印象操作されてしまい、警察からマークされてしまう。
あやうく兄に殺されそうになった佐川は、かつて自分が植え
立派に成長した木の前であの二人に助けを求めるのだった。

なぜか三橋・伊藤が突如現れ、当時と変わらぬ姿で振る舞う。
25年後の世界にきた二人は、そのことを信じようとしないが、
新聞を読んだり、文明の利器に触れたり、エロ動画を観て
ここが自分たちの未来の世界であることに納得した。
かくして絶滅したはずのツッパリが現代に舞い降りた。

パラレルワールド(平行世界)にやってきてしまった二人が
元の世界に戻る鍵は佐川を助けることだ。
正攻法でこの問題を解決しようとする伊藤だったが、
敵もさる者、うまいことやりこめられてしまう。
悪知恵が回りズル賢いと定評のある三橋は打開策を打ち出せるのか?
キーを握るのは、そもそも助けを必要としているアイツだ。

未来の今井、谷川にも遭遇し、いつものように振る舞う三橋。
好きになった女の子のために勇者になる村人佐川。
イケていないおじさんが奮闘し、あがくことで二人を動かす。
へそまがりで天の邪鬼な三橋の言動がおもしろい。
あの二人は高校生のツッパリのままで年をとらない演出は○。
少年サンデーコミックススペシャル 
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:12| Comment(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月09日

漫画『アクタージュ』宇佐崎しろ

女優夜凪景が映画監督、演出家、俳優、恵まれた役と出会い、
天性の才能を開花させ観客を魅了していくサクセスストーリー。
つらい過去を乗り越え決別し世界に羽ばたいてく物語である。
原作者が逮捕され、作品を読むことは困難になったが
『ガラスの仮面』に対するオマージュ、挑戦、再試行、
アクタージュの世界を模したオーディション計画など
スケールの大きい物語が頓挫したのは誠に残念である。

DSC_0582.jpg


女子高生夜凪景は3万人が応募したスターズ候補生に残り、
逸材として審査員たちから高い評価を得るが、なぜか落選。
そこには元大女優のスターズ社長星アリサの意向があった。

双子の弟妹、ルイとレイと共に軽く落ち込んでいた景だったが、
審査員の一人だった黒山墨字から誘いを受ける。
あやしいヒゲに警戒感を持った景はこれを断るが、
「水曜日のダウンタウン」スタッフに車で連行された
お笑い芸人のようにスタジオ大黒天に連れてこられる。
映像制作担当の柊雪と二人しかいない極小事務所かと
思われたが、実は黒山世界3大映画祭に入賞した凄腕監督。
挑発された景は黒山にペースを握られ、仕事をこなす。
(基本的に黒山は景を言葉で煽り、操縦するのがうまい。)

メソッド演技(過去の自己体験を演じる)を駆使する景は
黒山の指導もあり急成長を遂げる。若手トップ女優として
君臨するスターズの天使こと百代千代子と映画で共演。
「千代子ちゃんの仮面を外してあげたい」と景は奮闘。
主役である千代子(天使なんかじゃないと自覚している)
を喰いそうな勢いだった景は、
役にのめり込むあまりあわや大ケガを追う事態に。

千代子ら役者仲間(生涯皆無だったともだち)ができた景は、
演技界の重鎮巌裕次郎にその才能を高く認められる。
カメレオン俳優明神阿良也らと共に舞台『銀河鉄道の夜』を
演じた景は急成長し、更に評価を高める。
オファーが相次ぐが、役と一体化することを危険視した
黒山によってそれらの仕事はすべて断ってしまう。
高校で友達でも作れと言われた景は、映画部に入れば演技の
勉強になり一石二鳥だと考えたが、いろんな壁にぶつかる。

人間的に成長した景は黒山と共に渋谷駅構内でPVを作成し
youtubeにアップ。これがハリウッドで活躍する日本が誇る
スーパースター王賀美陸の目にとまった。
大規模な舞台『羅刹女』(山野上花子著、西遊記が雛形)
はダブルキャスト方式で講演されることが決まる。
主演女優として景、千代子、
助演男優は、王賀美、明神。
脇を固めるバイブレーヤーたちも発表され、
大々的に行われ世間から高い注目を集める。

役作りに没頭し、見事羅刹女を憑依させたかのような景だったが
演出家花子の爆弾発言によって、波乱の幕開けとなった。
強い葛藤と迷い、自らの過去に真っ向から立ち向かう景、
そして彼女と共に舞台を作り上げる凄腕の共演者たち。
これに対抗する千代子たちとの戦いの行方は…。
12巻まで刊行されているが出版は無期限停止状態。
ネット配信停止。

ジャンプでは大河ドラマの主役に抜擢された景が
年代の違う主役の面々と大役を探っていく姿が描かれた。
が、原作者逮捕のため尻切れトンボ状態で最終回を迎えた。
いろいろ加味した結果、評価は☆☆☆☆。
こういう結果でなければもっと高かった気がする。
ラベル:漫画 ヒロイン
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:00| Comment(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

【KFCにキレたり猫を悼んだり】

ラインにKFCから連絡あって、お得な予約販売セールするので
どうですか?とうたっていた。
オリジナルチキン4本、ナゲット5個、ポテトLで1000円。

確かに安い。これはお得だ。喜ばしい。
月曜〜木曜受付、金曜〜日曜に販売とのこと。
土曜の夜はケンタッキーにするかと思っていた。
のだが、次の日(今日)になったら、予約アクセスが集中し、
月曜日に受け付けた分のみ販売しますというお詫びのラインが。
はっきり言って迷惑だ。家族には土曜日にケンタッキー
買ってくると言ってしまったし、数量限定(という文言を
見た覚えないし)、それならそれで代替案が出ないもんかな?
たしか件のセットは定価1710円だったが、差額分まるまる
安くしろとは言わないが、多少割り引いてほしい。
誠意ってそういうもんでしょ。
格安クーポン発行するとか、500円分の買い物券を出すとか…。

ケンタッキーは今年高頻度でセールやっていて、そのとき
大量のチキンやナゲット、クリスピーのセットが格安で
それを通常販売で捌いていたので、今回も問題なくできる
見込みで発表(送信)してきたのだと思うけど、
う〜〜ん、お詫びだけされてもね、怒りは収まらないよ。
これはチキンの一本も食べないと収まらないよ。
いや、当分ダメかもね。握手ならぬ悪手だったと思うよ塩対応。

例えば、これはメールないしラインで、一方的に恋人になって、
返事は4日以内にしてね。
と言われて、次の日にOKの返事をしようとしたら
やっぱり気が変わった(状況が変わった)から付き合えない。
と言われるような理不尽な状況だと言っても過言じゃないと思う。
そんなのそちらの都合でしょという感じだ。
昔、ヤマダ電機という某会社がポイントカードの期限が迫っているから
ご活用くださいとメールしてきたので、使おうとしたら
ガラケーなので操作がわからない?
お客様サービス受付に行ってくれと慇懃無礼に言われた。
20分待っても誰も来ないのでこんな腹立てて二度と行くもんかと。
金輪際行かないと決めて5年位経ったかな。
よく怒りは6秒くらい我慢すると収まるって言うけど、
何が嫌いって待たされたり、時間取られることだからね。
こうやってブログに書いている時間も取られているわけだから。

猫はかわいい、愛猫のミイ21歳1ヶ月もかわいいけど、
お腹出しておさわり放題のノラ猫チビもかわいい。
チビの親も愛想がよくてお腹なでられたのだけど、
時にツメ出して、引っ掻いてくることあったので油断できない。
結構、引っ掻かれたな、血がにじむんだよ。結構痛い。

その子チビは当初警戒心高かったんだけど、着実になつかせ、
近くにいればとんできて、お腹なでて〜とすり寄ってくる。
腹なでると満足そうにゴロゴロ、平日の昼間からゴロゴロ。
二重の意味でゴロゴロしてた。かわいかった。

そのチビが子供を産んで、やっぱり他のノラ猫よりも
警戒心が低いのか、愛想がよくてなでられる。
でも立った状態だと流石に怖いのか逃げていく。
まぁ猫から見たら、人間なんて進撃の巨人みたいなもんだからね。
坂本勇人は巨人の遊撃手だけど、うん、まぁ全然関係ないんだけどね。
でも気長につきあっていたらチビのチビのなついて
腹なでられる日が来るかもと考えていたら楽しい。
昨日もアジの残りうまそうに食べていたしな。

何か、父が母にしゃべっているなぁと思っていたら、
そのチビが自動車にひかれて、父が庭に埋めたらしい。
あぁ、昨日なでてかわいがったのが最後か。悲哀。
チビはケンタッキーのチキンの残骸をおいしそうに食べていたっけ。
さよならってやだな、終わらなきゃいいのに。
急に終わることってあるんだよな。
急になくなることもあるんだよな。
今日はなんかうまくいかない日だな。家でじっとしてよう。
とりあえず愛犬たちの墓参りと猫の墓参りしてくるか。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 15:35| Comment(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

漫画『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』かんばまゆこ 原案青山剛昌

世界一の凶悪犯罪都市米花町にある男を殺す目的で
やってきた出雲育ちの黒いシルエットの犯沢さん。
この町で普通に起こる異常事態、行政、住宅事情、パリピ、
謎の怪盗キッドなどに強いカルチャーショックを受ける。

DSC_0577.jpg


殺人事件は日常茶飯事なので、警察は常にその捜査に追われ、
それ以外の行政サービスは停滞。住人はどんどん減少する。
だから米花町にやってくる者は正気を疑われ、新居者は
行政からは歓迎を受ける。
だが、転居したり(基本的に認められない)、
他県に外出する際には煩雑な手続きと阿漕な費用を要する。
そう、この場所では強力な外出制限がかかるのだ。

賃貸を探せば、都内なのに格安だが事故物件ばかり。
それを隠しもしないのでゲンナエの犯沢さん。
バイト仲間はみんな探偵。
お金に困ったら、阿笠博士のあやしげな実験(治験)で
報酬を得る。アガサ=マッドサイエンティスト…。
彼をメタボオヤジと罵り博士(奴隷)を支配する女王灰原。

そして、うさんくさい謎のメガネ少年(コナン)を筆頭に
いろんな探偵からマークされ、つけまわされる。
おしゃれを気にしだし、黒服を身にまとうと
なぜか執拗に警戒されてしまう。(黒ずくめだから)
そもそも、タイツ姿だからメチャクチャ目立ちあやしい…。

米花町にやってきた当初はすぐに殺意を抱く危険人物だったが、
徐々に危険思想は和らいでいき、生活に潤いを求めるように。
性別は不明。コナンや服部と風呂に入っているが、
銭湯には「混浴」の貼り紙があるので決定的ではない。

この作品で誰よりもキャラ立ちしているのは毛利蘭である。
度重なる殺人事件で神経がマヒし、感情を失ったサイボーグと
なった蘭は、本編よりも人間離れした強さを手に入れている。
『名探偵コナン』に登場するメインキャラ、チョイ役も
町を普通に歩いているなど遊び心満載。
本編のコナンもファンの間でツッコミ所満載であるが、
そこをブラックユーモアたっぷりにイジり倒そう!
という作品の意図がしっかりしていておもしろい。

コナンと金田一少年のどちらが死神(死を招き寄せる存在)
か迷うところだが、それも推理漫画と名探偵の宿命か。
犯沢一族はその本名を略すと犯人になる者ばかり。
親族間では和気藹々としているがそれは表の顔。
「やられたらやりかえす」裏の顔を持つ家系なのかもしれない。
主役の犯沢さんにいたっては「まことちゃん」で真犯人だし。
サキちゃんは殺気なのかな?

本格ラブコメ推理漫画の本家の影響か恋愛脳に陥り、本来の目的を
見失いがちの犯沢さんだが、ターゲットを見つけ重い腰を上げるのか。
そして、多分同じ理由で上京したサキちゃんの行動も気になるところ。
ブラックユーモアあふれるコナンのスピンオフギャグマンガ。
少年サンデーコミックス 5巻〜
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:56| Comment(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。