2020年03月25日

漫画『夢で見たあの子のために』三部けい

「火の男」に両親を殺され、双子の兄一登は行方不明に。
施設もみじ園にひきとられた弟千里は火の男への復讐を誓う。
園内で殺人犯の娘として迫害される恵南と出会う。
「罪は罪、人は人」だからお前(恵南)は悪くない。
こどもながらにそう言い切る千里によって救われた彼女。
千里は母方の祖父と祖母にひきとられたが、
語るべきでない親族の秘密は多い。
孫の将来を危惧する祖父たちは口をつぐみ情報は得られない。

DSC_0516.jpg


高校生になっても火の男を追う千里を危惧する恵那。
前向きな気持ちになって未来をみてほしい。
しかし、千里は仲間と八百長詐欺を働きながら資金を貯め
火の男を追い続けていた。5歳だったとき、双子だった兄、
弟が痛みを感じる。兄弟で痛みを共有し視るという
「シンクロ」という嫌な超能力を持つふたり。
二人は父親から虐待を受けたときも同じ痛みを受けていた。
自分を守るためにより大きな犠牲を払っていた兄を慕う
弟だったが事件が起こり、大切な兄を失ってしまう。

地獄のような体験をしたことで高校生になってもあのときの
悪夢がよみがえる。兄のこの痛みを決して忘れない。
復讐の炎が消えることはない。あの事件のときに
強烈な痛みを受けたことで兄が殺されていたと思っていた。

だが一登の見た光景を視る「シンクロ」が発動し、千里は
兄が生きていることを確信した。モンスター的な
連続強盗殺人事件を繰り返し、警察や反社会的組織、
千里らに追われる「火の男」ことネズミは「三ツ目」と
呼ばれる凶悪犯とつるみ犯罪を行っている。その正体は…

物騒極まりない殺人事件が次々と発生し、死屍累々の
ミステリーが展開される。そして「双子」という
このテーマは後に更に物語に関わってくる。
作品に流れるやるせなさ、絶望感は圧倒的で
映画『凶悪』や『バタフライ・エフェクト』を観たときの
衝撃に近く、暗い気持ちになる。事件の被害者家族が
事件に向き合う姿や葛藤、社会からの迫害も描かれており、
かなりキツい内容。恵那が見据えるような救いのある
未来が描かれるかが気になるところである。
物騒すぎる架空の日本を舞台としたブラック推理漫画。
角川コミックス・エース 6巻〜
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:08| Comment(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

漫画『君に届け 番外編 運命の人』椎名軽穂

爽子の自称恋のライバル胡桃沢梅の恋愛を描く。
爽子と同じ大学に通うくるみ(うめ)は
親友?の爽子に依存しながら生きていた。

DSC_0513.jpg


「君に届け」本編の中で爽子に対して卑劣な言動をし
爽子の慈悲によって許してもらう。
その後親友ヅラするくるみに対し好きになれんわ、ないわ。
と思っていた管理人としては
番外編って矢野ちんの恋愛かなと思ったけどくるみかよ。
矢野のハッピーエンドな恋愛の方がずっと読みたいわ。
という感じだったけど、まぁこれはこれで。 

腹黒い中身と自他共に認める美少女の容姿により
男子からはモテまくる。
逆に女子からは不要な恨みを買ってきたくるみは
爽子の恋人である風早以外に恋愛感情を抱かない。
告白されても断り続けてきたので、結果的に恋愛経験なし。
最近じゃ、理想の相手は自分を受け入れてくれた爽子が
運命の人なんじゃないかと思い出す始末。
この子タチが悪い…。

大学の合コンに誘われたくるみは、爽子ちゃんが行くなら
言ってもいいと言い出す。爽子を困らせたかったからで
恋人がほしかったからじゃない。爽子はくるみのために
恋人の風早に連絡し、合コンに参加。ええ子や。
そうそう多部未華子さん結婚おめでとうございます。

合コンに参加したら、ものすごく悪質で他人との距離感が
計れないヤツに爽子が気に入られてしまう。
トラブルになりそうだったときに「えーじ兄ちゃん」
が登場し追っ払ってくれた。

えーじこと赤星栄治は爽子のいとこで大学三年生、
イケメンでいかにもモテそうである。
爽子といっしょに栄治と食事をし、家に送られていく
くるみは自分の持っているモヤモヤ(ドロドロ)した
生い立ちや本音を栄治に吐き出してしまう。
栄治は自分とつきあわないかとアプローチしてくる。
自意識過剰なうめさんはこれを断ってしまう。

爽子はくるみが栄治から告白されたことを知り、
大いに盛り上がる。善意から。この子はホントいい子。
栄治はあきらめていなかった。アプローチは続き、
食事をしたり、いろんな会話をするようになる。
徐々に彼と打ち解けていくくるみ。
しかし、あのくだんの合コンのヤバそうなヤツの姿が
近所で目撃されるようになり、爽子の住所がバレたり、
トラブルにならないかと心配になるくるみ。
身近に頼れる存在がいないくるみは栄治にSOSを送った。
集英社マーガレットコミックス 1巻〜
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:25| Comment(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

漫画『羊と鋼の森』漫画水谷愛 原作宮下奈都

山深い森で暮らす高校生の外村はピアノ調律師
板鳥さんと出会い、調律師をめざして歩み出す。
秀でた特別な才能など持ち合わせていない…
耳がいいとか、手先が器用とか、音楽の素養が
あるわけでもない。でもだからこそコツコツと…。
ひたむきにピアノの森をさまよう外村は
板鳥さんと同じ職場で柳や秋野といった先輩調律師と働く。

双子の和音・由仁姉妹に代表されるピアノ演奏者(お客様)を
サポートし、魅力的な音を引き出すために努力を惜しまない
外村だったが明確な正解のない音楽の世界に苦戦を強いられる。
人の役に立ちたいと奮闘する外村。
しかし双子がピアノを弾かなくなってしまい悩むのだった。

DSC_0515.jpg


確かな研ぎすまされた感性と豊かな表現に彩られた原作の
美しい文章が醸し出す音楽の世界を漫画で表現する。
原作も大好きだが、漫画も味わい深い。
いろんな好きと人生のあれこれが詰まった美しい作品。
フラワーコミックススペシャル 上・下巻(全2巻)
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:41| Comment(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

【波よ聞いてくれ 名言集・迷言集】

誰かを笑い者にするんじゃなくて
自分が恥をかいて起こる笑いが一番尊いよ
「笑わせる(ミナ・レ)」

DSC_0548.jpg


………… カメってすげえな
自分のウンコ浮いてる水の中で餌 喰ってんだもんなぁ…
日本の政治も同じだよな

この番組はですね
他人に何度も迷惑かけて生きてる人
大事な人を傷つけてしまった人
人生の選択を間違いまくる人 
ただただ挽回したい
そんなダメ人間の集う 人生リハビリ番組になる予定

麦茶と偽って極限まで薄めたインスタントコーヒーを
客に出すし…… どうしてもペアにならない
後家くつしたがタンスの中に10足以上ある

琴欧洲のブログを見て癒やされてください

誠実であること これに勝る美徳はこの世にないです
目を覚ませ

私は普段 就寝前のルーティーンとして
全裸にコート一枚で近所を徘徊しているのですが
先日 ついに現行犯逮捕されてしまいました…
30代の頃は颯爽と逃げ切っていたのに

いくつも… 間違ったものを選んでしまうかもしれない
この先も様々人に迷惑をかけてしまうかもしれない
敵を作ってしまうかもしれない
でも…… どんなに間違っても
私の行く先を最後まで…… 見ていてほしい…です…

(恋愛の交際経験豊富って)
回数重ねてるだけで一度も
ゴールまでたどり着いたことのない女でしょ?
恋愛界の山田勝己(ミスターSASUKE)だろって

脳をメルカリに売ってきたのか?

勤続アレルギー

牛乳より役立つ人間なんてこの世にいませんからね

生きるって事は他人の人生に踏み入っていく事ですよ

※ 北海道のこたつ普及率は全都道府県ワースト1位!

『波よきいてくれ』

ひょんなことから北海道ラジオ局のリスナーを任された
自称桐谷美玲似の人気店員鼓田ミナレ。
いきあたりばったりで酒癖の悪いトラブルメーカーだ。
ラジオ局のAD南波瑞穂らと様々な事件に巻き込まれていく。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:43| Comment(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
  昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチル
 バンプと米津玄師と
 back number
 をよく聴いています。
 最近だと近眼の白目
 (King Gnuの白日)
 に鳥肌たちました。