2019年10月25日

漫画『義母と娘のブルース』桜沢玲

キャリアウーマン岩木亜希子が宮本良一と結婚。
宮本みゆきの義理の母となる。
クソマジメで一見とっつき憎いクールビューティー。
意外とおっさん臭い宮本亜希子。得意技は宴会芸だ。
そう、亜希子は何事も全力投球で一生懸命すぎて
ズレている感じになってしまうのだ。
ツンデレでおバカなみゆきは実の母親への思いも強く
亜希子に心を開けず距離を置こうとする。
だが正面からぶつかってくる亜希子に徐々に頼るように。
三人は名実ともに少しずつ家族となっていく。
仕事の鬼の亜希子と平凡なサラリーマンである良一の
この結婚には裏があった。

DSC_0452.jpg


天涯孤独な身の上であった亜希子はこども(家族)を
持ちたいという願望が強い。良一も天涯孤独な身の上で
病気となり自分の命が短いことを知っていた。
彼は愛娘みゆきを残していく不安があった。
お互いの利害が一致し結婚。仮面夫婦となった二人の
家庭でのギクシャクした感じにみゆきは疑問を抱く。

亜希子は大会社での管理職の立場をあっさり捨て、
主婦として奮闘するが、料理は苦手みたいだ。
なぜかスーツ姿二人の親とピクニックに出かけたり、
変な弁当を作られながらも亜希子に胸襟を開くみゆき。
三人は少しずつ不器用ながら絆を強め家族となっていた。
しかし、その幸せは長くは続かなかったのです。

良一を亡くした亜希子はパートとしてパン屋で働き出す。
圧倒的な計算能力や経営力、それに反比例する
パン作りの下手さなどから元ヤンの店長の度肝を抜く。
アラフォーになりながら相変わらず美しい亜希子は
一回りした店長から恋心を抱かれるように。
また、女子高生となったみゆきはすごくモテるのだが
頭が残念な娘に成長。九九もできないポンコツっぷり。
これは父の遺伝かなぁ…。
ラブレターや告白をされるが、恋愛ってよくわからない。
そもそも、自分の親である亜希子と良一の家での感じは
おかしかった。仮面夫婦だったのではないか?
と疑問を抱いており恋に対して臆病になっていた。

そんな中、幼なじみであり昔は仲良くしていたが、
女同士の友情を優先した結果疎遠になったヒロキの
ことを意識するようになる。
ヒロキは自分と仲良くすると、みゆきが女子の間で
孤立すると察し、わざとひどいことを言い遠ざけた。
あいつはひどいヤツ。でも気になる…。
亜希子に相談したみゆきは、ヒロキがみゆきのことを
心配していた過去の出来事を伝えるのだった。

みゆきはヒロキと恋人となり、母亜希子を心配し出す。
父に対する遠慮から亜希子は恋愛をしていないのでは?
みゆきとヒロキはパン屋の店長が母に恋している
と気づき店長をたきつける。
そんな中亜希子は、将来を見据え経営者への道を模索。

経営コンサルト会社社長となり社員の心を鷲づかみにする
宮本亜希子もアラ還になった。みゆきはヒロキと結婚し、
希美と大樹の子育て中、亜希子もおばあちゃんになった。
嫁姑問題に揺れるみゆきは亜希子の下に転がり込むが
なんだかんだあって、いっしょに住むことになり
大家族となった。亜希子の影響を受けた希美は
幼児らしからぬ言動をとるようになるがそれはご愛敬。

この漫画のあとがきで語らるように4コマ漫画は基本的に、
季節は時間は進まない、キャラ達の内面の成長はない、
人は死なない、テーマ・キャラを掘り下げたギャグ漫画
テイストの話になるもの。でもこの漫画は当初こそ
おっ、これは気楽に楽しめるおバカ漫画かなっと思うが
亜希子と良一の夫婦らしからぬ感じや、妙にシリアスな
こども目線からそれだけではない作品だと気づく。
そもそもタイトルからして、良一の存在は希薄そうだが
彼が亡くなることで亜希子とみゆきは家族がそれぞれ
一人になってしまうんだよなぁ。良一が結びつけた
家族の絆は三人が二人になっても続いていく所や
大家族となるところにこの物語の肝があるように感じる。
キャラクターの一生を描く試みも興味深かった。
あとギャグ漫画らしからぬ絵のうまさも付け加えておきたい。
ぶんか社 全2巻
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:03| Comment(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

漫画『波よ聞いてくれ』沙村広明

北海道のラジオの冠番組を持つことになった
自称桐谷美玲の劣化版鼓田ミナレは歩く放送事故。
私生活で他人様に迷惑をかけることも多い彼女が
酒の失敗がきっかけでパーソナリティに。
しかし、ラジオの世界も甘くない。なにしろ
聴取率は下がる一方の斜陽産業なので給料激安。
サンドウィッチマンはラジオを無償でやってる。
スポンサーもつかないので、予算も少ない。
それでもラジオが大好きで聴いてくれるリスナーが
いる限り、ラジオ関係者たちはがんばるのです。

DSC_0449.jpg


スープカレー屋ボイジャーの自称カリスマ店員ミナレは
仲の悪いゲイの店長、ミナレに惚れている店員中原と
騒がしい日々を送っていた。父親譲りの酒癖の悪さで
恋人ミツオから50万円持ち逃げされた話を披露した
相手は藻岩山ラジオのディレクターだった。
彼はこれを録音しており、無許可でこの話をラジオの
電波に流されてしまう。ボイジャーで働くミナレは
お客からあれ店員さんじゃねとバレてしまい怒り心頭。
怒鳴り込みに行くが、「あの放送の影響大きかったよ」
と麻藤ディレクターに丸め込まれる。
ラジオ業界に勧誘された彼女はその気になってしまう。
自分に冷たく当たるゲイ店長からクビを言い渡された
ミナレは息を吹き返したかに思えたが給料は副業並。
ただちに下手に出るミナレは店長が交通事故に遭った
こともあり、なんとか店員を続けられることに。

だが、元恋人の持ち逃げと日頃の無駄遣いで金策に陥り
アパートを追い出されてしまう。
ラジオ局のAD南波瑞穂に居候させてもらうことに。
店長の交通事故を起こした兄の責任をとりたいと
マキエが現れボイジャーでボランティアで働き出す。
マキエは店員中原と急接近。束縛癖が病的な兄から
逃げ出したいマキエは実は熱狂的なラジオリスナー、
かつ優秀な常連投稿者という顔を持っていた。

自分の知らないラジオの世界や先輩まどかに翻弄され、
ミナレは放送事故的なラジオ企画を展開していく。
放送作家久連子、麻藤の意向もあって自分の意図せぬ
オカルトチックな放送をすることに。
ラジオがきっかけで他人に対し多大なる迷惑をかける
ミナレの能力が発動。そんなミナレを尻目に
着実にカリスマ店員としての地位を確立していくマキエ。

自分の地位を脅かす存在に恐々とするミナレは、
全く肌の合わない構成作家久連子と愛する瑞穂と共に
取材旅行に出かけることに。
久連子に恋する瑞穂をけしかけ、楽しむ予定だったが
新たな事件に巻き込まれてしまう。
彼女は自らの名前のようにリスナーやラジオ関係者を
「ミナ・レ」「笑わせる」ラジオ界の救世主になれるか?
暴走気味なキャラクター会話と予想外のストーリーが
おもしろい無軌道オカルトカレーラジオ漫画。
講談社 6巻〜
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:15| Comment(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

【漫画名言集・迷言集 ∫】

プレッシャーなんてお化けだよ。
だって見えないんだから。
お化けなんていないさ。

『ブルージャイアントシュプリーム』宮本大

全力プレー同士の事故は、…つらいぞ。
ケガした方も、させた方も…な。

『MIX』

今「キュン♡」って音が聞こえた

おれはがんばるよ 死に物狂いでやるよ
絶対スターになってみせるよ
でもね おれは…… それはやっぱ…… 
三人いっしょがいいと思うんだ

黙ってるのが正義でしょーが!
(SNSで)悪口書かれたんだってね?
そりゃアンタが有名になった証拠でしょー
アンタの存在を証明してくれたんだからさ
感謝してりゃいいじゃない

『グラゼニ〜パ・リーグ編〜』

人の人生やり直させようって組織の人間が
たった一度の失敗であきらめるんですか

『ReLIFE』

春日山 降り散る雪の 花のごとし
戦ふ君を 天より望まん

自分のことをお姫様のように思っていた
若かりし頃の自分、そこに直れ!! 説教や!!
身のほどを知れ お前の所作はとん平クラスだ。

『雪花の虎』

世界が滅亡してお前とオレ 
二人きりっで生き残る夢
いいんじゃない? そうなったらそうなったで
だって お前以外の人と二人っきりになっちゃっても
オレ困っちゃうじゃん

『赤い空 白い雲 野中英次短編作品集』

オレのじいちゃんが言ってた
人生は片道切符だって 悔やんでも後戻りはできない

『探偵の探偵』窪塚

良かった…… この旅は無駄ではなかった
無駄じゃなかった
いや 結構 無駄なことしたな

『ゴールデンカムイ』

なんか… いいですよね
下の世代に自分の思いがつながるの…
とっても幸せなことですよね!

究極土下座!
出たー! 本当に土の下

『義母と娘のブルース』

安心しろ 俺は死ぬまでお前にだまされてやる
最後まで信じれば それは真実と変わらんからな

『転生したらスライムだった件』ヨウム
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:05| Comment(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

漫画『探偵の探偵』原作松岡圭祐 漫画清原紘

探偵を探偵する美女紗崎玲奈の助手となった
峰森琴葉は彼女の悲しい過去を知る。
違法調査や調査によって知り得た情報をネタに
ユスリなどを働く不貞な輩を取り締まる玲奈には
敵対する探偵も多い。

DSC_0409.jpg


金田一耕助や金田一少年やコナン君(工藤新一)などの
ように警察官や世間から信頼され賞賛される名探偵は
現実の世界には存在しない。実際の探偵は便利屋さん、
悪ければヨゴレ稼業的な面を受け持つことも多い。
本来美人の玲奈やかわいい容姿の琴葉のように
印象に残りやすいキレイな女性には向かない職業。
それでも玲奈がこの仕事をするワケとは?

玲奈はストーカーによって妹を亡くしている。
妹の居場所を探り出した探偵「死神」を見つける目的で
探偵事務所の「対探偵課」唯一の課員として奮闘中。
「探偵の全てを知りたいが探偵になりたくない」
という複雑な胸中を告白するシーンが印象的だ。
琴葉は須磨社長から彼女の助手を命じられた。
探偵を探偵するという、同業者潰しを行う玲奈の仕事は
危険と隣り合わせで逆恨みで命を狙われることもしばしば。
玲奈は琴葉の助手という立場に難色を示し、
琴葉も危険度の高い仕事に腰が引けてしまう。
自分が漠然とあこがれた探偵の仕事の
後ろ暗い部分を知ってしまう。

大手探偵社として世間から注目される阿比留社長の
裏の顔を持つ。彼の暗躍に気づいた玲奈は宣戦布告。
そんな中、難事件を見事に解決し脚光を浴びる阿比留。
その姿はまさに名探偵そのもの。
手強い相手を敵にまわしてしまった玲奈に
彼女の妹咲良事件の新情報がもたらされる。
冷静さを欠く玲奈、その姿を危惧する琴葉は
危険を承知で敵の罠と思われる渦中に身を生じるのだった。
物語に感じるのはキャラクターたちがそれぞれの
役割を演じきる姿。玲奈、琴葉に限らずそれを見守る
須磨社長、事件を追う警察、そして悪役たち。
演者が本分を全うするスリリングな展開のミステリーは
「千里眼シリーズ」で有名な松岡氏が原作。
漫画は特に陰影の描写が見事な清原氏が担当して
すばらしい世界観を演出している。
講談社ヤンマガKC 全2巻
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:18| Comment(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。