2019年05月31日

漫画『特公 TOKYO』藤沢とおる

食人鬼がはびこる東京で剣などを武器に
これに対抗する特公(警視庁の特殊公安部)。
382人もの被害者を出した中野団地での
未解決大量殺人事件の真相とは?
そして絶対的な強さを持つ食人鬼が増殖していく
絶望的な人類の結末は?
「東京喰種」よりも先に書かれながら、
あまり日の目を見なかった作品。
グールの方はキャラクターの心理描写がよく、
この作品は無慈悲なダークファンタジー色が強い。

DSC_0319.jpg


5年前に中野で起こった未解決事件の
数少ない生存者である申道兄妹は警視庁に入庁。
未だに見る悪夢とその夢に出てくる謎の女。
事件の謎を解き、殺された両親の仇を討つ。
捜査官になって気合いの入る彼は、
異色の経歴と存在感を放つ特殊公安部の面々と出会う。

DSC_0320.jpg


異例の出世で18歳で警部補になった鈴鹿、
そして夢に出てくる謎の女六条さくら。
彼女たちは大量殺人を行う食人鬼(悪魔とも)を
剣でぶった切るおっかない集団である。
食人鬼は人を素手でバラバラに引き裂き、
銃で倒せず、人を食えば食うほど強くなる種も存在する。
設定を間違えたと思えるほど敵側が強すぎるのである。
そして巨大な穴からやってきて、2年後には穴が開通する。
妖怪がやってくる「幽遊白書」のそれのように。
世界が破滅する前に奴らを殲滅しなくては。

申道は過去にさくらと出会っており、
彼女は町田事件の生存者の一人だった。
その事件をきっかけに特別な力を身につけた。
申道はその力がまだ発動していないが素質はある状態。
猫並みの好奇心を持つ申道は危険区域に立ち入り
身の危険が迫るがさくらによって助けられる。
力がほしいと望む彼に鈴鹿が荒療治的「儀式」を行う。
彼も力を発動させ戦力として数えられるようになったが
物語は未完のまま終わり、思わせぶりなセリフで終幕。

DSC_0318.jpg


中野事件の生存者である一斗、繭兄弟は
食人鬼を喰らうことで特殊能力を得る特異体質だ。
食人鬼自体も同様の能力を持つが、より強い方が勝つ、
シンプルな弱肉強食の世界を地で行く生活をしていた。
無慈悲なまでに残酷でシンプルでグロテスクな戦い。
救いのないダークファンタジーにどっぷり浸かりたい
人にはおすすめ。
小学館ヒーローズコミックス 上・下巻 ☆☆☆+
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:53| Comment(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

【ノーミソこねこね】

三度の飯より一度のメシア(救世主)

消臭力が空になって無力

エロマンガ島直送 逆輸入エロマンガ

我をグーグルもの 一切の希望を捨てよ

日本国民をあの手この手で嫌な気持ちにする。
NGT48は
NO GOOD TEAM 48手の略だと思う。
48の数字に運営側、自称ファン、既得権益集団に
無頭(60)を足すと煩悩の数(108)になる。
主犯の加藤コネメンバーが馬脚を現し、
加藤浩次氏に論破されるが、あれ共同正犯は?

さだの借金35億!(ブルゾンちえみ風に)
借金できてかつ返済できるさだまさし氏のすごみ。

タモリ、林修先生、東大王をあの番組に送り込んだら
チコちゃんつまんねー奴だなぁ連発するだろうなぁ。
最終的にチコちゃんにしばかれる!
まぁドラえもんが一番来てほしくないゲストでしょうね。

いちごいちえ
今日あったイチゴはその後あえないかもしれないから
ひとつひとつのいちごとの出会いを大切にしようという
仏教用語。フォレストガンプ〜いちごいちえ〜

全然違う
ライト兄弟とすっぽんぽん位違う。

全然違う
キットカットとリストカット位違う。

バルログ、シザーハンズ、ジャガーさんテレビ出演し
爪痕を残したい!と抱負を語る。

ライザップのCMに出たいから
だらしない体型になっている気がしてしまうのは
私だけではないはずだ。

新円を覗くとき、新円もまたこちらを覗いているのだ。
5年後に渋沢栄一の1万円札を見たとき、
渋沢栄一もこちらを覗いているのかなぁ。
ふっかちゃんだけに俯瞰的に捉えたら
キャッシュレスは不不急で普及する。
新円を除くとき、新円もまたこちらを除いている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190529-00562347-shincho-bus_all
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:58| Comment(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

漫画『明日泥棒』原作外薗昌也 作画別天荒人

突如襲来した謎の球体から9年前の彼女明日が
上位互換され出現した。混乱する宮迫享一だが
彼女の魅力にどっぷり浸かってしまう。
しかし、30歳になった明日や女子高生時代の
黒明日も登場して?世界征服の野望を掲げていた
かつての明日によって世界は消滅する?

システムエンジニアとして身も心もボロボロに
なりながら社畜として働く享一。
わがままでツンデレ、アニメや漫画、コスプレ好きの
ファンタジーに生きる恋人明日と9年前に別れた。
就活という現実と向き合った享一だったが、
明日への未練を背負い多忙を窮める日々にうんざり。
そんな彼の頭上に突如巨大な球体(UFO)が現われた。
すわ宇宙人の襲来かと逃げ惑う人々。
そして現われたのはかつての恋人「明日」だった。
手からビームを出し「世界を変えに来た」と言う

「明日」は9年前の容姿で享一の前に現われ
メシマズだったはずなのに料理がうまくなっていた。
身体能力や情報処理能力が超人化し、
気の強いわがままツンデレから嫉妬心を隠さない
素直で愛想のいいツンデレに上位互換?されていた。
妄想の産物、理想の彼女となって現われたのだ。

もう明日の正体が宇宙人だろうと構わない。
と受け入れモードとなるが、作家として成功した
現在の明日「銀河流星」と再会した。
相変わらずの自信家であり、一財産築いた彼女もまた
享一に対して強い未練を残したままだった。
しかし生来の強ツンデレが災いし、自分から
享一にアプローチできないまま月日が流れたのだ。

DSC_0318.jpg


過去の明日「妄想明日」と現在の明日「リアル明日」、
どちらも魅力的でいずれにもときめいてしまう。
妄想明日はエッチなアプローチをかましてくるが
心のブレーキがかかるのか享一はこれを拒む。
相変わらずツンデレなリアル明日への遠慮や
想いもあるのかもしれない。
自己嫌悪に陥り板挟みになる享一だった。

急遽、本来専守防衛が信条のはずの自衛隊の暴走野郎が
政府の意向を無視し危険分子明日を爆撃しようと目論む。
(日本政府は明日が超エネルギー体ということもあり
仲間に引き入れ、その情報や戦闘力を活用したい)
幕僚長の勝手な暴走によって首相が悲鳴をあげる中
武力行使。だがリアル明日によって戦闘機は壊滅した。

リアル明日の経営するメイドカフェで働き出した
妄想明日は上京してきた女の子をスカウト。
妄想明日に強い感情を抱く彼女によって、
黒明日(高校時代のガングロギャルの明日)が生まれる。
破壊願望の強い黒明日は世界を壊す使命果たそうと暴走。



その姿を見たリアル明日は今まで享一によって
生まれたと分析していたが明日の創造の産物という
可能性も考え出す。享一は高校時代の私を知らない。
勝手な言動で周囲を傷つけていたかつての自分。
それが具現化し、より凶暴な形で暴れ出した。
享一と明日の恋愛は世界を破壊させるかもしれない
マジではた迷惑なものだった。

DSC_0319.jpg突如

本来存在そのものがあやふやな仮想現実的な
妄想明日と黒明日は享一に強い恋愛感情を持つ。
本来のリアル明日自体よりも素直で感情がまっすぐ
だからである。ファンタジーと現実が融合したとき
物語は新しい扉を開ける。その恋愛を見守ってきた
キャラクターたちによって物語は完結する。
ちょっと変わったラブコメファンタジー。
集英社ヤンジャンコミックス
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:16| Comment(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

漫画『ランド』山下和美

不老不死の夢を叶えた超科学的近未来の世界と
4人の神様による恐怖世界が実行されるふたつの世界。
「この世」と「あの世」を知るのはごく限られた者。
恐怖によって支配される弱い人間の姿。
あえて不老不死を選択しない者の生き方。
その存在を知らされず死におびえながら生きる者。
大災害による奇跡の生還を果たした双子。
彼らの死生観に多大な影響を与え
双子は株式会社ランドで新世界を創出した。

P2016_0130_170126.JPG


山に生贄(いけにえ)を捧げる役目を持つ捨吉は、
その因果か実の子を山に捨てなくてはいけなくなる。
双子は凶兆。片方を神に捧げる。
つまり見殺しにしなくてはいけない。
捨吉は、片方の赤子をあきらめ、あえてアンと名付けた。
決して自分の罪を忘れぬため。
そしてその自責の念から自分の目をつぶした。
手元に残った子には杏と名付け大切に育てた。

掟を守ることが、何よりも尊ばれ必要とされる世界。
同時に、天守様、四ツ神様と言われる絶対的な存在が
はっきり目に見える。実害を受ける世界で構成員は
あっさり洗脳され掟に縛られ生きる。
権力者や同じ立場の者に迎合しなければ生きられない。

山の向こうにある世界は、不可侵の存在であり、
そこを超えたら実在する神、そして禁忌を恐れる人々、
為政者たちにより見ることを許されない。
杏はそんな世界で父である捨吉、そしてその妹真理ら
と共に暮らし生きてきた。
一方、巨大な鳥によって天空から落とされ
命を終えるはずだったアンは銀じいに助けられた。
山に捨てられたこどもらと共に恨みを抱き生きていた。
…そして歳月が流れた…

ある日杏は不思議な縁で「種」を手に入れた。
あの山の向こうには全く別の世界がある。
そしてこの世界にはたくさんの謎や矛盾がはらんでいる。
領主であるあやめが亡くなり、葬列が練り歩いていた。
その際に不思議なことに自分が隠し持っていた種の存在が
見破られ、それを取り上げられそうになる。
そんな混乱の事態に現れたのは異形の姿をしたこどもだった。
まるで天狗のようにアクロバティックな動きをするのは
生まれ落ちてすぐ離れ離れになったアンであった。
アンは自分を捨てた捨吉、そして杏を恨み生きていた。
たくさんの理不尽な現状、不思議な人物との出会い、
大切な人のピンチ、そして隠された世界の秘密に迫るため
杏は行動を起こすことにした。人類最大の発見にして
発明でもある言語(ことば)に想いを託す。

DSC_0273.jpg


時の権力者のほとんどが望んだとされる不老不死を
可能とした世界であえてそれを選ばなかった者。
そしてそんな生き方から何かを感じる者。
いけにえやそんな社会構造、人間たちのあり方に
対する疑問や怒り。生き方を問うこの作品は、
同著『不思議な少年』と同様に
名作『火の鳥』を意識した良作。
講談社モーニングKC 8巻〜 ☆☆☆☆
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:27| Comment(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

漫画『恋文 山本崇一朗短編集』山本崇一朗

「恋文」

同級生の岡本にラブレターを渡せない神山は
彼女から屋上に呼び出され恋文を渡される。
そして中井君に渡してほしいと告げられる。
中井はいい奴だ、でもイヤだ。
中井に恋文を渡した神山は自分の恋文を焼却炉で
燃やそうとするがそこを岡本に見られてしまう。
『からかい上手の高木さん』のプロトタイプ。
見た目は似ているけど中身は全然違う。

「まちにまったおとなりさん」

田舎に住むケンジは同級生の女の子が
隣に引っ越してくると楽しみにしていた。
同い年のキョーコちゃんはかわいい。大当たりだ。
喜ぶケンジだったがなんか怪力だし目つきが怖い。
脅えるケンジに自分はキョンシーと告げるキョーコ。
仲良くしたいと言っていたが真意がわからない。
『ふだつきのキョーコちゃん』のプロトタイプ。
ヒロインはそのまんまな感じでケンジは大きく変化。

DSC_0324.jpg


「ネコのオッサン」

一緒に帰る夏乃に告白できぬまま家路についた
カズキの家にネコのオッサンが拾われていた。

DSC_0321.jpg


オッサンはカズキだけには筋肉質のオッサンに
見えてしゃべることができる。オッサンは
周囲からネコに見られるようになった特性を活かし
(悪用し)他人の家に寄生する外道だ。
しかし他の人からはかわいいネコにしか見えないので
オッサンだと主張するカズキが変だと言われる。
オッサンはよりによって夏乃が好きになったと
ロリ宣言をしカズキに宣戦布告。秀逸なギャグ。

「ササに願いを★」

いきなり最終回ならぬ、いきなり百話目を描く
企画によって描かれた短編。世界観やキャラクターが
全くつかめないまま描かれるシュールさが面白い。

「怪獣のトカゲ」

トカゲ人間に出会ったがなんか妙にかわいい。
私は怪獣だ!!トカゲなんかといっしょにすんな。
と主張する3日前に生まれたばかりの彼女を
家に「ウチ来る?」と誘ったらついてきた。
さみしかったらしい。会話にセンスを感じる。

DSC_0323.jpg


「松本エーコは普通の子」

どこにでもいる十把一絡げの普通の能力の
普通の女の子松本エーコ。
勉強嫌いのIQ200のイチカ、大金持ちでテンポの遅い
お嬢様マリアという個性的な友を持つ普通の子?
同級生の大谷君に恋心を抱くが、男子同士の会話から
松本は普通すぎて恋愛感情はないと聞いてしまう。
どうすれば普通と言われなくなるの?
親友に助言を求めるエーコだったが答えが出ない。
普通と言われないためには自分の秘密を言うしかない。
実は私は超能力者…、エーコは普通の子じゃなかった。

「みならいウィッチ」

玄関開けたら魔女のコハルと名乗る女の子がいた。
メイドをしたいというので黙ってドアを閉めた。
姉に応対を頼んだら家に入れてしまった。
なんか面白そうだから、
この子変な子なんだよ。何入れてんの!?
親の旅行中にやってきたネコのおっさんならぬ
魔女を家にいれてしまうおおらか過ぎる姉ヨーコ、
妹マキ、そして魔女の見習いコハル。
自分はきっと役に立つのでぜひ家においてほしい!
とアピールするコハルは魔法を見せるのだが。
ドジッ子でポンコツな魔法使いという
一部に高い需要を持つ作品。
山本崇一朗先生の作品はキャラクターのよさと
会話の流れがうまいんだなぁと改めて感じる短編集。
小学館ゲッサンサンデーコミックススペシャル
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:53| Comment(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

漫画『狭い世界のアイデンティティー』押切蓮介

漫画家をめざした兄が変死。敵を討つため
漫画賞を採り件社のパーティ会場に来た妹神藤マホ。

強すぎる承認欲求、自己顕示欲の塊である漫画家や
彼らを利用する編集サイドとの血で血を洗う戦い。
魑魅魍魎が跋扈する弱肉強食の世界に踏み込んだ
マホは漫画の力ではなく暴力で兄の無念を晴らす。

DSC_0318.jpg


醜く膨らんだ自尊心や自己愛や傷のなめ合いコミュ。
ダメサイクルのネット漫画家や評論家化した読者、
自称漫画家や自意識低い系のピーターパン野郎。
過去にもてはやされた経験からすっかり老害化した
あの漫画家(個人的には江口達也氏がモデルに見えるが
あくまで管理人の勝手な見解である)も反社会的組織の
暴力によりあっさり抹殺されてしまう。

腐りきった漫画界を暴の力(暴力)で邁進せよ。
という謎のキャッチコピーとツッコミどころ満載の
露悪趣味、暴露系に走った異色問題作。
アシスタントに寄生され苦しむ売れない漫画家の悲哀。
激しい競争社会で一握りの成功者が負け犬たちに激しく
妬まれる社会で自己を保つのは大変だなぁという
ギャグマンガ。講談社 ☆☆ 
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:56| Comment(0) | ☆☆のおすすめcomic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

【スティール・ボール・ラン他名言集・迷言集】

【ジョニィ・ジョースター】

「生きる」とか「死ぬ」とか
誰が「正義」で誰が「悪」だなんてどうでもいいッ
ぼくはまだ「マイナス」なんだッ!
「ゼロ」に向かって行きたいッ!
自分の「マイナス」を「ゼロ」に戻したいだけだッ

僕に『信じさせて』みろ!!
あんたが「いい人」だという事を…
力と才能のある「うそつき」ではなく…
「正しい道」を行く人間であるという事を…
今!ここで僕を説得してみろッ!!
「誓い」を守る正しい人間である事を
僕にあんたを信じさせてくれ

DSC_0318.jpg


【ヴァレンタイン大統領】

この人間世界の現実…
新しい時代の幕開けの時には必ず
立ち向かわなくてはならない『試練』がある
『試練』には必ず「戦い」があり「流される血」がある
『試練』は「強敵」であるほど良い…
試練は「供えもの」だ 立派であるほど良い

我が心と行動に一点の曇りなし…!
全てが『正義』だ

【ディエゴ・ブランドー】

「5秒間」という言い方は…
まったく理屈に合わないが…
オレの能力は「5秒間」だけ時を止められる…
そして動き出す

【スティーブン・スティール】

失敗というのは………… いいかよく聞けッ!
真の『失敗』とはッ!  開拓の心を忘れ!
困難に挑戦することに
無縁のところにいる者たちの事をいうのだッ!

【ベンジャミン】

知ってんだよ!!
いつからてめーは物知り博士さんなったんだッ

【秘す】

一度も会った事もない 
ただのちっぽけな女の子のために…
この国を敵に回してしまった
だが ま… それもいいか…………
これでオレの気分もけっこう……… 清らかだ


DSC_0320.jpg



【ストーンオーシャン】(空条承太郎)

人の心に何かを伝えるというのはすばらしい事だ
だが時として「カス」が残る
「恨み」というカスがな…

【岸辺露伴】

だが断る

だが帰る 二度と来るつもりもない

(「密漁」します)
だから気にいった

人は 腹が空いた時は所詮 ひとりぼっちだから

DSC_0320.jpg

posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:27| Comment(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。