2018年05月30日

漫画『雪の峠・剣の舞』岩明均

「雪の峠」
関ケ原の戦いで東軍(徳川方)、西軍(石田方)
につくか佐竹家は迷っていた。国内6番目の
石高を持つ佐竹家は殿の鶴の一声で西軍に。
ご存知の通り、徳川方が勝利し佐竹家は…。

1602年、佐竹家は徳川から転地を命じられ
出羽(秋田)で暮らしていた。
石高は3分の1にされ、江戸からも遠く離れた。
雪に覆われたかの地への進軍は時間がかかり、
上杉謙信も戦の援軍に遅れた逸話がある。
重心たちは関ケ原でまともに戦えず、
いくら殿の判断とは言え不満を抱えていた。
しかし、戦国時代は終わったのだ。
P2018_0418_145429.JPG

現当主佐竹義宣は心機一転を図り
新しい都を造ろうと提案した。
既に殿が一目置く内膳らとにより話し合い
候補地があると宣言。
が、家臣伊勢は異を唱え、
後日評議を行うことになった。

前当主から佐竹家に仕えてきた重臣たちは
戦果をあげたことで成り上がった者が多い。
都を造る際にも領土の防衛を念頭に考える。
既に戦に対する備えを不要と考える内膳は
産業の発展を第一に考える。両者の意見は
真っ向から対立したかに思われたが…。
時代の移り変わりによって戦局、政治も変わり
人の選択・判断も変わっていく。

「剣の舞」
戦が起こり、近隣では略奪が行われた。
家族を皆殺しにされ、復讐を誓ったハルナは
道場で剣術を学び仇討ちをすることに。
一見頼りない文吾郎に一方的に弟子入りする。
高名な上泉伊勢守に師事する文吾郎によって
鍛えられる。同郷の与吉と再会したハルナは
仇討ち相手たちが自分を捜していることを知る。

新陰流の達人文吾郎は後に柳生石舟斎と戦い圧勝。
後に柳生新陰流の祖となるが、流浪の士に。
「しない」を用い、無敗の伝説を残した。
講談社KCデラックス
ラベル:岩明均 サムライ
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:13| Comment(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

漫画『みきおとミキオ』藤子・F・不二雄

不思議な犬を追いかけ防空壕から100年後の
未来の世界にやってきたみきお。
未来都市にびっくりするみきおは
自分そっくりなミキオと出会った。

P2018_0523_064952.JPG


瓜二つ、母親ですら本人と間違えるほど。
ミキオは過去の暮らしにあこがれていて、
みきおも未来の暮らしに興味津々。
1974年を生きるみきおと
2074年を生きるミキオは入れ替わって
楽しもうと約束し、世界を行き来する。
ミキオのしゃべる愛犬ポンチに助けられ
未来の世界を堪能するみきおだった。

どちらの世界でもそっくりな両親、
ガールフレンド、いけすかない友達が存在し、
違和感なく接することができる。
でも未来の乗り物や慣習、社会風俗にとまどい
月の旅行に出かければピンチに遭う。
未来はすさまじい科学技術(例として火星旅行可)
を持つ一方、便利すぎて未来人は虚弱体質だ。
おまけに簡単な計算もできないので
並の能力のみきおが天才少年として扱われる始末。
アンバランスでひとたび科学技術を喪失したら
どこまで退化してしまうのか心配になる。

未来の世界ではトンボやアリはもちろん
ゴキブリですら自然界では死滅。
風邪のウイルスも消滅?そんなバカな…。
人口が増えすぎて海や富士山頂上にも建物が立つ。
ときにジェネレーションギャップにとまどいながら
みきおは大切な何かを肌で感じ、学んでいく。
小学館コロコロ文庫 全1巻
ラベル:藤子不二雄
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:58| Comment(0) | 藤子不二雄『SF、パーマン』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

【とんがり帽子のアトリエ&YAWARA!!他 名言集】

立って挑もうって決めたのは自分だもん
大丈夫 できるって
証明したかったのは きっと自分自身
自分の魔法で困難を乗り越えて
いつか希望をつかめるって
『とんがり帽子のアトリエ』ココ

できるようになる喜びより
できない焦りへ目を向けすぎる
未熟なことは罪ではないのに

(試験は)自分を試して
自分を知るためにやるんだよ
意味があるかないかは取り組む側の考え方次第さ
とはいえ自ら挑むのでない限り
どんなことでも楽しむのは難しい

『とんがり帽子のアトリエ』キーフリー先生

積み重ねてきた訓練は
やるべき時にやるべきことを恐れないためのもの
『とんがり帽子のアトリエ』アガット

ありがとうって言われるのが大好きなの!
だからありがとう!

世界中の言葉でありがとうを聞きたい
『とんがり帽子のアトリエ』テティア

ずっと聞こえてたんだ。
君を見た時からずっと…
君を声援する大観衆の声が…

大丈夫 ちゃんと目を開けて見てなきゃダメだ!!
君の夢を叶える瞬間を見逃しちまう!

逃げて何が柔道!!
一本勝ちしてこそ柔道ぢゃ!! ようやったぞ

あの高みまで、並大抵の努力では登れんぞ。
しかし目の前に高い山があるのは楽しいものだな。
『YAWARA!』

どんなに、何度呼んでも声は届かなかった。
あの日オレはこっちとあっちには
とてつもないカベがあると知ったんだ。
戦いに勝たないと越えられないカベを感じた。
オレは、ジャズは戦いだと思ってる。
『ブルージャイアントシュプリーム』ブルーノ

文字は私一人だけで終わらせるものじゃない
文字は引き継ぐもの
想いを伝えるだけじゃない
人は忘れる 人は死ぬ
伝えたい思いを途切らせないためにも文字が生まれた
命をつなぐように文字をつなぐ
『ランド』アン
ラベル:漫画名言 名言
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 05:33| Comment(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

漫画『カバチタレ!』監修 青木雄二 原作 田島隆 漫画 東風孝広

理不尽な不当解雇にあった田村勝弘は行政書士の
大野の助けで踏み倒されそうだった給与50万を得る。
大野経営コンサルタントにお礼を言いにいった田村は
困っている人を助けられるこの仕事に興味を抱く。
にここで働かせてほしい!と直談判した田村に
大野は試用期間つきで雇い、彼を見極めることに。
使い方次第で人を幸せにも不幸にもする法律家という仕事。
それをわからせるために過酷な現実を見せつけられる。

P2018_0511_175445.JPG


紙切れ一枚で他人の人生を狂わせてしまう
因果な法律の世界で戦うことを選んだ田村。
それは、まさにいばらの道だった。
依頼人からの身勝手な言動に振り回されたり
犯罪集団から逆恨みされ妨害に遭い苦戦を強いられる。
人々の争いごとや社会にある様々な理不尽と向き合い
法を武器に戦う田村たち。
家庭内暴力、遺産相続、交通事故、食中毒、詐欺など
身近にあるトラブルだけでなく、
法を悪用する犯罪者集団やゴネ得狙いの輩なども登場。

必ずしも弱者を救済してくれない法律へのジレンマ、
現状に合っていない交通法規や公権力の濫用…
など矛盾をはらんだ内容もふんだんに盛り込まれており
田村側が完全勝利を収めることもあるが、
部分的勝利や敗北を期するすることもある。
ときに親身になったはずの相手から感謝されず、
助けたかった人を救えないほろ苦い想いをすることも。
悔しさが屈辱が人を成長させることもあり、
他人の些細なしあわせのためにがんばれることもある。

また正常でも思わぬ言動をとる者もいるが、
切羽詰まった人間は平素ではしないような選択を
してしまうこともある。依頼人たちのために知恵をしぼり
身体を張って戦う田村たちの闘い描いた傑作法律漫画。
キャラクターたちの本音と建前の描写がうまく、
特に遺産相続と失踪宣告をからめた物語、
選挙を題材にしたエピソードは秀逸だった。
舞台は広島なので会話にバンバン広島弁が飛び交う。
タイトルのカバチタレは屁理屈を言う人のこと。
監修は『ナニワ金融道』の青木雄二氏。
随所に下品なスラングや看板、「破綻銀行」など
ブラックユーモアな固有名詞が登場する。
全20巻 講談社モーニングKC ☆☆☆☆★

〜田村勝弘〜
行政書士をめざす補助者。
青臭いが仕事熱心な努力家。
私情にかられ青い情熱を振り回す善人。

〜大野勇〜
顧客から信頼されるプロ行政書士。
基本的に仕事を部下に任せる度量があり
元トラックドライバーの苦労人。

〜栄田千春〜
田村を直接指導する見た目はヤクザな先輩。
独立志向はない。人情家。
少年時代に夜逃げ経験あり。

〜重森寛治〜
大野から信頼されるベテラン補助者。
部下の暴走に目を光らせる。愛妻家。

〜金田銀四郎〜
行政書士・社会保険労務士の有資格者。
よって独立できるが迷っている。
暴走しがちな田村をいさめる。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:50| Comment(0) | ☆☆☆☆★のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

【BEASTARS 名言集】

【レゴシ】

俺が… オオカミが強いってことに希望はないから
でもあなた(草食動物)は違う
あなたが強いことには 大きな意味がある

君が好きだからだよ 
俺もっと強くなるよ
この社会にも本能にも負けないで
君をちゃんと幸せにしたいから

P2018_0503_183936.JPG


闘争心や力の強さなんてひとつもいらないよ

口をはさむな… 何もしゃべるな…
ブスでよし… なんでもよし… 
第三者として… 心静かに…

違う生き物同士だからこそ仲良くしなくちゃ

種族の壁を壊せるのは… 愛だけだよ

大切なのはただ1つ 生命への敬意だ
生命は理解し合って 尊敬し合って…
初めて血肉になるんだ

【ハル】

常に死と隣り合わせの動物の気持ちなんて
知りもしないくせに

【ルイ】

この世界はとても複雑です
みんなが何かを隠し我慢し
色々なせめぎあいの中で 精一杯生きている

ただその姿に確かな信念があるならば
そいつには必ず光が当たるべきでしょう

嘘と弱さにまみれて
頂点に立つ意味を見出せなくなった

あいつだけは肉食獣の良心だと
この期に及んでも心の奥で固く信じていた

【ゴウヒン】

狩猟本能から生まれた恋だとしても
お前は行動で結果を変えたいんだろ
逃げるな! 正しい行動ってのは
価値がある分 自分はしんどいもんだ

欲しいもんは全部自分で手に入れなきゃ
血肉にはならねぇぜ

こいつにしかできないことを…
これからもこいつが成し遂げるかもしれん

【ジュノ】

納得してるふりしてるだけ…
自分で選択するのをやめちゃったのよ
生きる道を決めるのは社会じゃない!!
自分よ 私は自分で選択し続けます

【アオバ】

お前の見え隠れする闇の理由がわかったよ
お前の恋愛はなんていうか…
もはや信仰じゃないか?

【ジャック】

強くなればなるほど不幸になっていくお前を
僕はもう見ていられないよ…

【テム】

もう何も隠さなくていい 僕らは親友だよ
当たり前だろ… 君の立派な個性さ
君のすべてを受け入れるよ 
もう苦しまなくていいんだ!!

【セブン】

やめてよ 大人っていうのは
謝ってほしい相手からいざ謝られると…
惨めな気持ちになるの

【ゴーシャ】

社会よりも もっと大切な共存を目の前に見つけた

平和主義 大変結構
そしてそれは強い者が唱えてこそ…意味を持つ
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:57| Comment(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

【乃木坂46の全国握手会に行った話】

去る5月6日。幕張メッセに行ってきた。
生駒ちゃんこと生駒里奈さんと握手するためだ。
握手会をたびたび体調不良で欠席・途中退場
してしまう彼女だ。負担かけたくないなぁと
慮っていたのだが、最後の握手会、会いに来て!
というメッセージを表明したので、
変に遠慮せず行ってみることにした。
今回の話は今後、握手会に参加したいという方や
実際に参加した方、用事があってあきらめた方の
ために書こうではないか。興味ない方は右側の
バーから適当なものでも選んでいただきたい。
今回はムダに長い。時間は有限なので。
(ちなみに今回は約4600文字です)

5月6日だけに首を長くして待っていた。
ゴムゴムの〜。
男もすなる握手会というものを女もしてみんとて
するなり。埼玉から紆余曲折を経て、
途中東京ドームを車窓から眺めて東京駅に着く。
ここから京葉線に乗るためにメチャクチャ歩く。
流石にGW最終日のムダに混む東京駅に
おのぼりさんも多く隅で止まればいいのに
道の真ん中で急に止まり危なくて仕方ない。

東京駅から目的地海浜幕張駅は約30分。
車窓に揺られていたら巨大な城が出てきて
オラおでれぇたぞ!こんなでっけぇ城の中には
さぞたくさんのネズミがいるんだろうな。
ちなみにオラここに入ったことねぇぞ。
縁がないんだ、パスポートがどんなか知らねぇ。

さて、11時ごろ海浜幕張駅に到着だ。
たしかミニライブがはじまる時間だ。
これは最初からあきらめていた。
ちなみにライブの類も今まで行ったことない。
観たいっていう気持ちはあるけど
管理人は一体感ってのがどうも苦手なんだ。
隅っこの方かアリーナ席的特権階級が鎮座する
場所からなら観覧したい。
でもコネなし底辺ポジなのでだったら
最初からあきらめる方がラクだ。

海浜幕張に着くと、たぶん目的が同じ人が
結構歩いている。中には黒筒持っている人もいる。
多分、ポスターを収納するんだろうな。
今日のイベント自体生駒ちゃんにとっては
卒業証書だよな。と、うまいこと思いついた
コナンの作者的に余計なことを書いてしまったよ。
そんな不審者も無事幕張メッセに到着。
あえて坂道を登るようにエスカレータではなく
階段を選択する同志たちと共に建物内部に。
このとき11時17分。思えばこのとき
食料を買っておけばと悔やまれてならない。
トイレだって東京駅以降行っていなかった。
行っておけばよかったと悔やまれてならない。
(はい、トイレを済ませ、飲み物、食べ物、
常備薬、傘(日傘)などを用意しましょう。
中には時間を持て余さないよう本や参考書、
パズルなど持参の方もいましたよ。)

現場にやってきたら大量のポスターを広げていたり
握手券入りのCDが物販されていたり。
ここではないが大量のグッズも販売されている
という事前情報もある。全く商魂たくましい。
既にとんでもない人数が集結しており、長蛇の列が。
ここが最後尾ですよと看板掲げている係の方いて
そこに並ぶ。おいおい、一体何人いるんだよ?
基本的に20前後の男性が多く、おじさんや家族連れ、
中には乃木坂入れそうなレベルの美少女もいたよ。
具体的に言うと、斎藤飛鳥さん似の小顔で髪を
編み込んでいた子がいた。こんな感じで待たされる
のしんどいなぁと思いながら、乙一先生の別名義の
小説読んでいたら列が動き出す。途中でとまる。
後ろにもどんどん人が増えて列がのびていくなぁ。
ちなみに私の隣に並んでいた婦女子は途中で脱落。
あっ、また動いたなぁというのが繰り返され、
正午ごろ大きな歓声があがり、ライブが終了した
余韻を感じられた。1時間位並んでいたら、
持ち物チェック、身体検査する場所まで行って外に。

そこにも人、人、人の長蛇の列が。
一体どこまで続いているのだろう。
これがファンと乃木坂メンバーとの距離なんだな
と悟らされる圧倒的な距離だ。ファンの中には
恋人気分に酔える(酔っているように見受けられる)
方もいるけど、これを体験して絶望的な気分にならない
なんてどうかしていると思う。
『蹴りたい背中』で語られた、スター本人に
「会う」ことで今までで一番遠く感じてしまう
そんな切なさ、やるせなさに気づかないなんて。
まぁ本人とっては悲劇でも周囲から見たら
喜劇なんだよな。大抵のことは。スターたちだって
ある種自分の役割演じているだけで…。

それにしても腹が減ってきた。何も買わなかった
ことを後悔している。周囲ではおにぎりパクついたり
サンドウィッチを食べている。間違いなく勝ち組だ。
持たざる者の私はお茶を飲んで飢えをごまかす。
残念ながら負け組だ。あまりにも暇なので、
熱心に16枚目のときのあしゅ(斎藤飛鳥)が
最高だったとか、いや17枚目のときも捨てがたい
と激論を交わしているオタ二人の会話に耳を傾ける。
彼ら曰く、熱心な乃木坂ファン(乃木坂オタ)は
メンバー全員の名前をフルネームで答えられる。
その割合は8割に及ぶらしい。彼らは語る。
生駒ちゃん卒業後の乃木坂の展望を。更に語る。
乃木坂4期募集の是非を。彼ら的にはアリらしい。
3期はタレント揃い、この勢いで4期メンバーも
将来有望なメンバーが入る公算が強い!と力説。
彼らは語る。アンダーメンバーの魅力を…
愛も過ぎれば偏愛。でも好きなことを語り合える
仲間がいる彼らがうらやましいのも事実だ。

そんな濃い人たちのおかげでヒマだけはせずに
過ごせたが、この日の幕張メッセは天気もよく
日射しも強く30度近くあってマジでしんどい。
日傘を射している方までいる。握手会が
はじまる予定時刻1時になるも列は動かず。
動かざること手塚(部長)のごとしのゾーン
(手塚ゾーン)に突入し、列が止まって見える。
運営の人が入場制限したいのかロープを持って
右往左往している。でもこういう動きがあるなら
動き出すってことかなって思い出したら、
止まっていた時間が動き出したのか列が動いた。
1時17分頃かな。並び出して2時間経過。
結構歩く。とまる。待つ。列動き出す。とまる。
待つ。列再び動く…。しかし、この列どこまで
続いているんだ。遠いよ。
悟空が歩んだ蛇の道かよ。漫画ではあっさりした
描写だけどアニメ版のときは蛇の道から落ちたり、
オリジナルエピソードあったよな、懐かしい。

管理人は行列に並ぶの大嫌いだからこんなの
初体験でかつ初見殺しのデスマーチにも感じる。
だけど妙な愉しさがあるよね。目的に向かって
進んでいるんだな。ここにいる人たちも相手は違う
かもしれないけど、乃木坂メンバーと握手したくて
貴重なお金使ってここまで来て、有限な時間使って
こうやってある程度の秩序を保って並んでいる。
(列から一旦離れて、戻ってくるのがいたから
ある程度の秩序と表記、ほとんどの人は我慢して
列を乱さずトイレも我慢)
多分握手なんてあっという間に終わる。
数時間並んでもあっという間に終わる。
メンバーにとっては肉体的にも精神的にも
苦痛極まりないお仕事かもしれないけど、
ファンにとってはうれしい催しだからね。
トラブル起こらないのが望ましいし、
続いてほしいイベントだと思う。

さていよいよ会場入りだ。
会場内では、シンクロニシティ、against、
新しい世界などの楽曲が流れていた。
映像も流れていたが、曲とマッチしていない。
シンクロが流れているとき、映っている映像は
Againstだったりとちぐはぐだ。それが
意図的なものなのか単なるミスなのかわからない。
生駒ちゃんブースは10番だ。入ってすぐ
10番が見えたのでそこをめざす。
今日が最後の握手会ということもあり
長蛇の列だ。ジグザグで何列も並んでいて
一体どれくらいかかるのかわからないが、
さっきみたいに漠然と並んでいる状態と違って
ある程度の目星はつく。ちなみに現在既に2時を
回っており、間もなく3時間並んでいることに。

建物に入ると酸素が薄くなった感がある。
並んでいる人の中には、制服のマネキンTシャツを
着ていたり、プロマイドを首からかけている人、
筋金入りのファンは野球のユニフォーム仕様や
タオルをかけている方も。今回は全握だからか
生田さんや斉藤優里さんなど別のメンバーの
グッズを付けて並んでいる方もちらほら。
ここでも乃木坂入れそうなレベルの子がいた。
生駒ちゃんと同郷の鈴木絢音さん似の美少女だ。
子供連れの家族や女性も結構並んでいた。
ブース入りすると握手が終わるたびに進むので
ちょこちょこ動く感じ。
ブースは仕切られているが周辺まで行くと
他のメンバーの姿を見ることもできた。

おっ、あれは桜井キャプじゃないか。
ファンに笑顔で握手に応えていて感じがいいな。
テレビで見る通り美人だしキラキラしている。
何往復も列を移動していると、今度は
若様(若月さん)が水を飲んでいた。
彼女はキリっとしていてカッコイイ。
あと川後さんもチラッと見えた。
いよいよ列の仕切りの奥側に来た。
この列の先に生駒ちゃんがいる。
ファンの中には胸のドキドキをパーカッションで
現わす豪の者も。後ろの女の子二人組は
肉眼で見たい!とメガネを外すか悩んでいた。
余計なことはしない方がいいと助言したい。
あとちょっとだ。係の人の指示で持ち物を
カゴの中に入れ、握手券を渡す。このとき
前の人とタイムラグがあるわけだ。
生駒ちゃん前の人と握手。待機するとき
生駒ちゃん見る。前の人、係の人にはがされる。
生駒ちゃんと握手できる。このプロセスがある。
…はずだった。
そう、そのはずだったのに。

前の人、たぶん緊張しすぎてたんだ。
管理人と同じ位のタイミングで並んだわけだから
少なくとも4時間以上並んでいたわけだ。
いよいよあこがれの生駒ちゃんと握手できる!
と意気込んでいたんだと思う。それはわかる。
その気持ち痛いほどわかる。
でも、私の前でカゴにバッグを入れた彼は
カゴごとバッグを落とした。しかも握手券を
準備していなくて…、えっ、この人何してるの?
って思っていたら、ロスを嫌がる係の人が
先に私に握手してって誘導して。
生駒ちゃんにありがとうございますって
軽めに握手した直後にはがされて、
早ってつぶやいて握手終わった。
生駒ちゃんもありがとうございます
って言ってくれたけど、

4時間以上並んでホントに秒で終わった。
顔ちっちゃかったな、手もちっちゃかったな、
こんな小さな手で大きなものつかんだな、
理不尽な想いしたり楽しいことばかり
じゃなかったはずだ。正直、乃木坂やめて
ひきこもりたいって思うこともあったと思う。
著者『立つ』の中で語られたように
自分を信じず過信しない彼女はそれでも
少年漫画的主人公のようにがんばった。
エライよ。普通の人は漫画のキャラクター
あこがれてもそこまでできないんだよ。
とか『スラムダンク』みたいに時の流れが
極端に遅いなら思えたかもしれない。
しかし実際は、あ〜っという間に終わった。

そんなサプライズに放心していたら、
二人組の女の子が後ろでテンション高く
盛り上がっていた。やはりかわいい!と。
バッグを落とし、他人(私)に迷惑をかけた
あのしくじり先生のことを恨んではいない。
ある種のおいしいサプライズだと思う。
…ことにしよう。握手券一枚しか持たない
益荒男っぷりなので、会場を後にしよう。
階段登って上から見ると、とんでもない
数の人がうごめいていた。あの一人一人に
いろんな想いがあって、生活があって、
中にはなけなしのお金はたいてやってきた人
とかもいてと考えると、なんか人に対して
いとしい感情が生まれてきた。そういえば
あのしくじり先生ちゃんと握手できたのかな。
実は彼の握手券は私がこっそり…
などというサプライズはない。ニヤリ。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:11| Comment(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

【ケロロ軍曹 名言集・迷言集】

【ケロロ】

君は自分を信じていないようだがね
「自分は空だって飛べる」…
そう信じるのがコツなのであります

若者は古い言葉の意味にとらわれることはない

なんでもない(ものは)
自分の心次第でなんにでもなる

学校(訓練所)かぁ… 懐かしいであります…
「ホットラック」と呼ばれた
仮眠ベッドのぬくもり…
死の淵をさまよった樹海訓練の森のにおい…
戦友達の断末魔…

※ ホットラック 
ベッドを分刻みで利用するので、ぬくもりが絶えない

赤い人が…
マンガ表現ではうまく伝わらないけど…
より赤くなってるゥ〜!!?

(バナナの皮を)踏めばたちまち爆笑の渦…
いやしかし!! 今は踏んでる場合じゃない…
くそッ踏みたいッ!! 踏んでみたいッ!!
こんな切ない想い…


P2018_0428_072731.JPG


なにも危ない橋をわたることはない!
ハア〜 コトナカレ コトナカレ

蚊が一心不乱に地球人にたかる姿は…そう!
まさに侵略の為 地球にたかる我々と同じではないか!!

またそうやってすぐコンビニ頼りですか…
ずっとそばで優しく便利に見守っていた
コンビニの気持ちも知らず…
若者たちはますますコンビニ頼り…
これじゃあコンビニもうかばれますまい

日向家だけでズルイズルイ!
居候だって立派な家族なんですヨ!?
アーアー利権ってイイナ〜 あやかりタイナ〜

【クルル】

クセェヤラセがたまんねえぜ…
クックックッ
世の中ヤラセだぜェ〜

【ギロロ】

目を喰い縛れェェ!!!

ありきたりか…
地球人には そうかもしれんが
奴にとっては最高の思いつきなんだろうさ
お前たちは自分の価値観で他者をおさめようとする
自分を「地球人」我々を「宇宙人」と呼ぶようにな

【ガルル】

まわれ〜耳ッ!!!

【アンゴル・モア】

私はこの星を守ります
おじさまの侵略する星だから

【623(むつみ)】

野球拳でコールド負けでも
キモチまでハダカにならないので安心

【ナレーション】

コゴローは一円拾うのに三千キロカロリー
(約千円相当)を消費するのだ!!

【日向秋】

家族の誰かが迷子になったら残った家族も迷子
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:03| Comment(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

漫画『とんがり帽子のアトリエ』白浜鴎



魔法使いの秘密を知った少女ココは
魔法使いのキーフリー先生の弟子となり、
アトリエにやってきた。
ココは魔法使いの弟子となり
テティア、リチェ、アガットと共に
魔法の勉強をはじめた。
人々にしあわせを与える魔法を探求するのが
とんがり帽子の魔法使いたち。
しかし、人々に危害を与える禁忌魔法に
手を染めるつばあり帽の魔法使いたちの
不気味な存在が見え隠れし…。
P2018_0301_184315.JPG

魔法が存在するファンタジー世界の住人ココは
裁縫が得意な少女で母と二人で暮らしていた。
魔法や魔法使いになることにあこがれるココだったが、
魔法使いは生来才能を持つ者しかなれない。
魔法使いキーフリーに出会い、思わず緩む表情筋。
本当は見てはいけない魔法の現場を目撃したココ。
魔法陣を杖(ペン)によって描くことで魔法が
発動するという秘密を知ってしまう。
あれなら自分にもできるかもしれない。

好奇心と探求心から、幼少時あやしげな魔法使いから
入手した魔法の本を取り出したココは魔法を描く。
しかし、禁忌魔法だったそれによって母は石化。
秘密を知ってしまったココの記憶を奪うよりも
仲間にしようと選択したキーフリーによって
ココは彼の住むアトリエで魔法使いをめざすことに。

P2018_0301_184248.JPG


キーフリー先生の4人目の弟子になったココは
早速試練を与えられたり、ドラゴンに遭遇したり、
人々を救出したりと有意義な日々を送ることに。
魔法を使うことでピンチを切り抜けるココだったが、
「魔警団」が現れ記憶を奪うと宣言し…。

便利だが悪用された過去を持つ魔法。
そのことから制限や秘密が生まれた。
ココに魔法の本を渡した者の企てとは?
まだ語られていない両陣営の戦いとは?
それぞれの夢にむかう4人の魔法使いの弟子と
それを見守る師匠のアトリエでの日々。

絵が丁寧で美麗、世界観作り込み○、見せ方○
今後の展開への期待大の作品。
ATELIER OF WITCH HAT
モーニングKC  3巻〜 ☆☆☆☆+
ラベル:おすすめ 白浜鴎
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:40| Comment(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。