2017年12月29日

漫画『つっぱり桃太郎』漫画太郎

2代目桃太郎(ジョニー)はバイクにまたがり
山賊の頭となり、勝手気ままな生活を送っていた。
育ての親であるおじいさんとおばあさんは、
桃からうまれた彼に桃太郎と安易なネーミング。
桃太郎として育てようとするが彼は強く反発しグレた。
二人は反抗的な桃太郎の意見を尊重することにした。
バレエダンサーになりたいと二人に夢を語るジョニーは
鬼が島に出かける。
だがしもべである犬猿キジを連れて行かず鬼閣下に敗北。
命からがら逃げのびた。
鬼閣下も満身創痍となるが桃太郎に勝利した。
鬼たちよ、好き勝手に振る舞え!
と鬼たちに号外をとばす。
初代桃太郎に鬼たちが敗北して100年。
その間、人間のフリをし雌伏のときをすごしていた鬼たちは
その真の正体を現し、人間に対し残虐非道の限りを尽くす。
P2017_1217_182756.JPG

【なぜか英語に堪能なばばあ。
 だが基本的にボケているのだ】

一方鬼に仲間を殺された桃太郎は復讐を誓う。
ジョニーは鬼のように強いカメばあさん
(全裸、やっぱり全裸、当然のように全裸)に出会う。
バレエ(武道)の達人であるばあさんは、鬼に対抗するには
やはり犬猿キジをさがすべきだとジョニーをさとす。
二人は犬猿キジの居場所を知る土産物屋の娘を救うため
芸者に変装し、鬼代官の屋敷にやってきた。
大暴れする二人は、思わぬ出会いをし…。
P2017_1217_183051.JPG

【桃太郎グッズに囲まれて育った土産屋の娘は
自分が桃太郎なのだと勘違いし強くなりました。】

強力な味方を得たジョニーは鬼に囲まれ、
籠城しているキジを家来にしようとするが…。
物語は思わせぶりなまま尻切れトンボで終わってしまう。
(5巻巻末でつづくとあるがこれでおしまい)
画太郎先生特有のギャグセンス、意表をついたババアの発言、
お得意の天丼的ギャグや意表をついた展開が満載。
案外まともなジョニーとババアのかけあいもおもしろい。
グロテスクでおぞましい残酷な描写も多いが、画太郎作品
らしくなく整合性のなさがないだけに未完は本当に残念。
集英社ヤンジャン 全5巻(未完) 
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:04| Comment(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

漫画『そっと好かれる』小田扉

人との距離感が取れず恋愛下手。
のぞきに盗み、棒を振り回す迷惑行為と一歩間違えば
(訴えられたら)犯罪者!
そんな野木、高枝、古野たちは本能のままに生き
まともな人達を惑わす変人トリオ。足を引っ張る
時もあるが、変わり者同士だからかつるむことも多い。

謎の組織によって「サイボーグ」にされた6人だったが
01が亡くなる。残された5人はそれぞれの持つ
「能力」を語り出し…。
P2017_1217_204749.JPG


『団地ともお』を連想させる小学生の日常を描いた
ほのぼの調の作品。パソコン教育が猛威を振るう風潮の中、
なぜこの学区ではそろばんに力を入れるのか?
子の心、大人知らず。教育現場はいつもズレている。

など小田扉のコアなファンにはおすすめの短編集。
同人誌の頃の作品も収録。太田出版。
ラベル:小田扉
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:29| Comment(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

漫画『青とグランドワーカー』犬童千絵

小柄で忍耐の漢大地と大柄でネアカのセレナは
解体業オアシスで働くでこぼこコンビ。
P2017_1214_074307.JPG

重機や掘削機を駆使して廃校や大型ビルを壊す。
その土地には新たな用途が生まれ、
人々の生活になくてはならないものだ。
不愛想で不器用な男大地にぞっこんなセレナは
その愛情を隠し切れないが基本想いは一方通行。
その空回りっぷりは大地や周囲をあぜんとさせる。
物語は廃校に住んでいる不良遺児たちを立ち退かせたいと
いう依頼を受けたことからはじまる。一見小柄で頼りない
大地だったが、骨太な男は危険を顧みず現地に赴く。
理不尽な暴力を受けたり、仕事自体も危険を伴うものだが
プロの職人大地とセレナは任務を遂行するため奮闘。
P2017_1214_074526.JPG

悲しい別れや意外な出会い・発見をコミカルに描く。
破壊によって生まれる創造。
過去から現在、そして未来へと続く人々の暮らし。
建物に隠された人々の想いや心の葛藤などが
しっかり描かれている良作。
読後感もよく読み手のことを考えているなぁ。
角川ビームコミックス。全1巻
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:22| Comment(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

【トイレにおける格差社会の話他2編】

キリンは草食動物とのエサの競合を避け首を長くする
という進化を遂げたと言います。だとすると、
度を越したスケベは風呂を覗くために首が長くなる
という進化を遂げるかもしれません。修学旅行のとき
女風呂を覗いて正座させられた同級生の植草氏(仮名)。
先日会ったら首が長くなるどころか首がなくなっていました。
(太りすぎて)
まぁくだんの可能性は未知数。
なぜ女風呂をのぞくかって?そこにあるからだ。
と豪語する姿はまさに益荒男(ますらお)。
彼が捕まる日も近いかもしれません

宮崎監督の新作『君たちは同意切るか』。
タイトルから推測する限り、平気で約束を破る
どっかの話なのではないでしょうか。約束守るために
死んで魂になって会いに来たって話がありましたが…。
目が前にあるのは前を向いて生きるためであり、
もっとひどい自分たちの過ちは認めず他者ばかり非難する。
そんな人間にはなりたくないものです。
今も昔もブーメラン。言葉は跳ね返ってきます。
自分への戒めをこめて。

職場のトイレにも格差社会の縮図ともとれる一面があります。
三つ並んだトイレの内、奥側はウォシュレットと電気付き。
まんなかは電気のみ。手前に至ってはどちらもなし。
文明の利器に飼いならされた私は迷うことなく奥側を選びがち。
しかし、トイレ全体の照明の明るさという盲点があります。
トイレの個室で漫画を読んだり、ケータイを見たり、
恋に恋い焦がれ恋に泣いたり、ラジバンダリするとき
明るさというものはひとつのポイントになるのです。
某トイレの場合中央が一番明るいというのがミソなのです。
それにしても気になるのは職場のトイレットペーパーの質。
これだけ経済レベルが上がったはずの日本において、
これだけの悪質極まりない材質なのにキレそうです。
軽度の切れ痔だけに。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:23| Comment(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

漫画『11人いる!』萩尾望都

銀河旅行が可能となり植民惑星を多数所有する人類は
環境、文化、価値観が大きく異なる惑星にそれぞれ移住。
優秀な人材が多く集まる宇宙大学(国)は2年半に一度
大規模な選抜試験を行う。700万人が受験し490人が
合格するとされる倍率10000倍以上の狭き門。
最終試験に残った700人は10人ごとに会場に割り振られた…
しかし、彼らが指示された宇宙船内には11人いた!
P2017_1203_074940.JPG

巨大宇宙船白号で53日間すごすこと。
1人でも落伍者が出たら全員不合格。
ただでさえ厄介そうな試験において、得体のしれない
11人目の敵(不穏分子)がいることでとまどう試験者たち。
長老によって育てられた直観力を持つフロルにより
11人目を捜すが判明しない。
美貌のタダ、王アリトスカら個性的な面々は
とりあえずこの問題を棚上げし、日々を送る。
高い使命感や夢、名誉を守るためメンバーたちは
疑心暗鬼にかられながらも助け合い生きていく。

試験に隠された意図とは?
そして彼らに襲い掛かる危機とは?
11人目とは?
冨樫先生をはじめ多くの漫画家に影響を与えた不朽の名作。

「続・11人いる! 東の地平 西の永遠」

宇宙大学選抜試験をトップ通過した者たちは
大学で多忙な日々を送っていた。そんな折、
王族から招待を受け、とある惑星に赴くことに。
しかしその国でクーデターが勃発し危険が迫る。

They Were Eleven 小学館文庫
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:14| Comment(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。