2017年07月29日

漫画『カッコカワイイ宣言!』地獄のミサワ

目鼻口が中央に寄っている顔が特徴の
地獄のミサワによるギャグ短編集。
かっこいい男子や可愛い女子しか登場させない
と銘打っているが、それはフリである。
ツッこんだ時点で作者の術中にはまっている。
登場人物の言動にイラつかされ、
なんかもやっとするかさじぞうなどの昔話が提示され、
時に読者を置いてけぼりにするカオス展開目白押し。

自己顕示欲の塊と化した地獄のミサワもたびたび登場し、
インフルエンサー(社会的影響力を与える有名人)
とからむ妄想ネタもある。一方的に
自分と有名人との関係を暴露(妄想)し読者を翻弄。
勝手に登場させられたきゃりーやリチャード・ギアなどの
有名人にとってはホントとんだもらい事故である。
バカバカしさの中にキラリと光るセンスあり。
画力は一切捨て去り、ネタだけで勝負するスタイル。
最終回で今までのキャラクター総出演って、
これも既に一つのネタでしょ。
集英社ジャンプスクエアコミックス 全5巻

【リチャード・ギアふたたび】
P2017_0728_175604.JPG
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

【漫画のあの問題に切りこもう】

猛暑が続く日本列島ですが、みなさんお元気ですか。
さて、本日のお題は漫画における時間の流れ方です。
つまりサザエさん方式か、ドラゴンボール方式か
はたまたそれ以外かという問題です。

【サザエさん方式】

時の流れは1年周期で、春夏秋冬を経て
新学期を迎えるとリセットされるという方式。
クレヨンしんちゃん、ちびまる子ちゃん、
あたしンち、あさりちゃんなど、
いわゆる「クンちゃん漫画」(さくらももこ提唱)に多い。
クリスマスやバレンタイン、卒業式などのイベントネタを
毎年のようにしても誰もそのことに触れない。
キャラ同士の間で暗黙の了解があるらしく、
わざとそこからズレた発言をした場合、勘違いとされる。

しんちゃんは妹ができたけど永遠に5歳という設定。
キャラクターごとに誕生日の設定こそあるものの、
春を迎えると不思議な力が働き若返る。
まる子、カツオにあさりは宿題に追われ、
「夏休みの友」にお前なんて友達じゃないとなげく。
クリスマス会では、みまつやのオヤジがサンタに扮し、
一瞬でバレる。あまつさえ泥棒に入られたりと忙しい。
ある種の時空メビウスの輪にとじこめられたような
呪いの輪の中の住人。それが彼ら。
春になったら記憶すらもあいまいになるたそがれさん。
それが彼ら。

ある意味、時間は無限にあり、ありがたみがない。
作者とキャラクターの年齢は離れるばかり。
感性が変わったり、もう自分よりも母の方に近いよ…
と、けら先生がつぶやいたのもうなずける。
単純に巻数通りの時系列にならないので、たとえば
冬初登場した人物がそれ以外の季節に出てきたら…
あれ変だな変だなおかしいなおかしいなということに。

金田一少年、名探偵コナンもこれにあたり、
永遠の17歳である。(現在のところ)
解決した事件が多すぎて矛盾が生じ、
ポケベル、ケータイ、スマホに違和感を持ち
ファッションを筆頭とした流行に謎が深まるばかり。
コナン君における一番のバーローな謎は
黒の組織のボスの正体ではない。
基本的にキャラクターは年をとらず、
能力が急激に向上したり衰えることはない。
主人公の性格としても向上心や自立心に欠ける
いじられキャラ、憎めないタイプの
「共感型キャラクター」が多い。
キャラが変わることもあるが、次の回では
しれっと戻っていることも多々ある。

【ドラゴンボール方式】

キングダム、ワンピース、幽白、ハンター、ヒロアカ、
ジョジョの奇妙な冒険、ダイの大冒険、バガボンド、   
スラムダンク、アイシールド21、ハイキュー、
タッチ、弱虫ペダル、あさひなぐ、
君に届け、ちはやふる、ハチクロ、
宇宙兄弟、め組の大吾、3月のライオンなど
格闘漫画、スポーツ漫画、ラブコメなど。
基本的にキャラクターの成長を描く作品は
この手法が採用される。時間は有限で流れる。

強力なライバルや敵との試合や死闘、国盗り合戦、
地方大会突破や全国大会のためへの練習や人間ドラマ、
高校卒業までの恋愛などを描くとき、
やはり期限が設けられていることは大事なのかもしれない。
「夢に日付けを」を合言葉に目標に向かってひた走る。
桜木花道やダイに至っては3〜4か月で最強にたどり着く。
リセットが効かないからこそ燃える。そんな展開に向く。

基本的に向上心、向学心の塊のような前向きで
努力家のキャラクターが多く、飛躍的な成長を遂げる
こともままある。発想の飛躍、頭脳戦、困難や苦行に
あえて立ち向かう姿は読者にあこがれを抱かせる。
いわゆる「ヒーロー型」キャラクターが多い。
大吾は危険を顧みず人名救出に向かい、
デク君は考えるより先に身体が動いてしまう。
自分の限界を超えようと自らを追い込み、
仲間や他者のために知恵や汗をふりしぼり労をいとわない。
ヒロイズムや美学を追求する意識高い系キャラがズラリ。

それ以外の作品は、1週間後に発表します。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

漫画『双亡亭壊すべし』藤田和日郎

同級生を奪った双亡亭を壊そうと成長した
首相、防衛大臣はミサイルによる爆撃を決行。
だがしかしその屋敷は無傷で佇んていた…。
重機による破壊も試みられ、ひしゃげたはずの建物は
自然に修復。不気味な生き物のようなこの建物は
日本の安全の後顧の憂いとなる。双亡亭壊すべし。
首相はこの建物を壊したものに248億の報奨金を出すと発表。

絵本作家を夢見る元美大生にして貧乏絵描きのタコハは
お隣に引っ越してきた絵が好きな少年緑朗と仲良くなる。
お化け屋敷と噂される双亡亭に住む緑朗に悪夢が訪れる。
父親が家に食べられたのだ。
直後、双亡亭の爆撃命令が実行され、屋敷は火の海に包まれた。
ときを同じくして上空で異常事態が発生していた。
古い旅客機が突如現れ、船内では得体の知れない者同士が対決。
墜落した飛行機から、45年前に行方不明になっていた少年
タコハセイイチが発見された。(所持していた名札により判明)
セイイチも双亡亭により両親を奪われ、少年の姿のまま
得体のしれない力を手に入れ、双亡亭に強い恨みを抱いていた。

P2016_0829_211253.JPG


緑朗の身を案じた青年タコハは事件を捜査する機関から
彼をかばおうと奮闘。
また、両親の離婚により緑朗と離れ離れになっていた姉
紅は弟の身を案じ九州からやってきた。
彼女は日本一のお祓い能力を持つと称される巫女(みこ)で
悪霊退治の急先鋒である。
だが、父の命を奪った双亡亭を倒せるのは姉ではなく、
セイイチだと判断した緑朗は彼といっしょに旅立つ。
(もちろん姉を危険にさらしたくないからでもある)

紅はタコハと共に緑朗の身を案じながら、弟の向かう先へ。
「双亡亭壊すべし」を掲げる面々がかの地に集う…。
屋敷に踏み入った面々に待っていたのは悪夢だった。
セイイチと緑朗は歴代内閣総理大臣たちと出会い、
双亡亭と首相たちの浅からぬ因縁を知る。
そして、セイイチによってこの不気味な屋敷で起こる
怪異の正体が語られる。
45年に及ぶ戦いの相手とは?
謎の画家坂巻泥努が牙をむく。
坂巻が直面した最愛の姉の恋、
そして姉から投げかけられた絶望的な言葉。
少年サンデーコミックス 12巻〜 

P2017_0720_185700.JPG
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤田和日郎『うしとら、からくり』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

漫画『おばけのおやつ』押切蓮介

転校生が妖怪であり、なぜかそいつに見初められた林。
しかも深夜まで廊下に立たされ、妖怪の魔の手が…。
教育現場の関係者まで妖怪。(比喩的な意味じゃなく)
林は妖怪の嫁にされそうになってしまう。

飲み会、ボウリング、カラオケを楽しめないノリの悪い
道雄、幸雄は辛気臭くなるから帰れと言われてしまう。
自分たちのオアシス求めて夜の東京を探検に出た二人。
泣く幽霊に出会いタクシー幽霊のうわさを探り、
首曲がりトンネルに繰り出すのだが…。

学校に居場所がない俺たちにとってゲームセンターは
心の拠り所。同時に不良にからまれ、店員から虐げられる
デンジャーゾーンでもあった。出禁(出場禁止)を
言い渡されたピコピコ少年たちはあきらめてしまうのか?
P2017_0331_071906.JPG

急遽大災害が勃発したことでしあわせな日々は
悪夢のはじまりとなった。天変地異に恐れおののく
一匹の犬は地獄の魔王に尻尾を振るかと思われたが…。

などを収録した『ハイスコアガール』の著者の短編集。
ストーリーに強引な展開もあるが勢いを買いたい。
太田出版
ラベル:押切蓮介 短編集
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

【東京タラレバ娘 名言集&迷言集】

【香】
どんなに性格悪かろうとイケメンは目の保養だ

【倫子】
アラサーの使える武器は貯金だけ!!

出た…『ダークナイト』
男は大好きだけど女が観ても全然面白くない映画No.1

すいません不器用ですからって
昔 健さんが言ってたけど
あたしらいったい誰に謝りゃいいのよ
未来の自分に謝りゃいいの?

結婚式のプライズメイド
3人なら3回できるね

P2017_0329_184112.JPG

【女3人寄ればくだをまく】

【タラ】
金曜の夜にアラサー3人集まって
ハニートースト貪り食いながら 
90年代メドレー歌ってる場合じゃないタラ

現実の時間の流れは
この回転寿司のレーンとは違うんタラ
現実はこう 時間の流れは一方向 
回転なんてしないんタラ
時間は絶対に巻き戻らないんタラ

科学の力で男好きは治せません!

光差さない系?

結婚から逃げたかったかもしれないし
経済的な理由かもしれないし
森羅万象 全てのことが
急にめんどくさくなっただけのことかもしれないし
ムツゴロウ王国に入りたくなったのかもしれない

【タラレバコンビ】
思い知ったかこのやろう
売れないからって彼を捨てたくせに
ハイ 売れたら またヨリ戻そうなんて
回転寿司で回ってる甘くないメロンの一万倍甘いレバ

(婚活、結婚はたしかに面倒くさいが)
婚活することにより 将来(結婚し)
面倒くさいことが減るという側面もある
(未婚だと面倒なことも多いから)

5人集まると迫力ありすぎるから
男が 声をかけられないんだと思う

37歳 オンザ前髪カジュアル女は端から見てると
もそもそしたパンだ!!
もそもそしたパン!? 説明を乞う!!
うまく説明できないけどそういう感じということだ!
そんな格好じゃおしゃれカフェでも奥〜〜のほうの
席にしか通されないよっていう
東村先生も いつも奥に通されるもんね
いいんだよあの人は 漫画家だし奥の席が好きなんだから

みんなの賞金首 東村アキコだよ!!
(こいつのせいでタラレバ言われるんや)

【ニッチェ他女芸人】
タラレバ読んでから不安で眠れないですよ

あのランクで「写真撮るな」なんて10年早い
【海月姫外伝】川上
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

漫画『のび太の太陽王伝説』藤子不二雄 藤子プロ

タイムホールからやってきた不思議な生物を追う
のび太たちはマヤナ王国の王子ティオと出会う。
太陽の国の王子であるティオはのび太と容姿が
そっくりで周囲の誰もが判別がつかないほどだ。
(母であるたま子ですらつかない…。この母って…)
しかし、のび太と違って大変勇敢で強いのだ。
マヤナ国の王女(ティオの母)は魔女レディナの
呪いで「眠り姫」のように深い眠りに陥っている。
レディナは民衆を惑わす魔術を用いたことから
国を追放され、強い恨みを抱いていたのだ。
P2017_0616_183533.JPG

マヤナ国にやってきたのび太は王子と間違えられ、
ちやほやされていい気になる。
また訪日したティオもカップラーメンを気に入り、
魔女に対抗するヒントが得られる不思議な世界に
興味を抱く。王子とのび太は入れ替わり、
非日常の世界を満喫していたが、いい迷惑なのは
それをフォローして回るドラえもんである。
マヤナ国の存在を知ったジャイアンらは
自分たちもかの国に行きたいと言い出す。

マヤナ国に訪れた面々。ティオのピンチに
立ち上がったのび太だったが、あまりにも頼りない。
なんとか秘密道具でこれを乗り切った。
だが食の儀式(日食時にいけにえの体に魂を
乗り移らせることで永遠の命を得るという秘術)
をくわだてるレディナの魔の手が迫っていた。
王子ティオをおびき出すために捕まった少女ククを
救出するために出かけた一行は秘境を踏破。
レディナ一味との激しい戦いが繰り広げられる。
2000年映画公開作品。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

漫画『新世紀アイドル伝説彼方セブンチェンジ』麻生周一

お笑い芸人を夢見る彼方はオーディションでネタ披露。
ルックスを買われ合格。
アイドルとして売り出すと田中から宣告された。
芸人の夢をあきらめきれない彼方は7月7日生まれ。
ガキ使の七変化に呼ばれるほど芸の幅は広くない。
彼方はヨゴレてボケれるアイドルをめざすことにした。
大好物はおでんとケーキ。商売道具という意味で。
笑いに貪欲だがセンスは3流ギャグマンガ家並(自虐的)

ヒマさえあれば、フザけた言動をとろうとする彼方。
マネージャー田中は彼方の人気凋落を心配する。
しかし、なぜか世間では大受けし、大人気アイドルに。
中身(性格)と外見(オーラ半端ない)があまりに
かけ離れた彼方の正体がバレないように田中は戦々恐々。
でも事務所の先輩タレントに変態だとモロバレする。
田中は口封じの意味もかねて4人組のアイドル
「spleen(シュプリーン、ドイツ語で奇行、脾臓)」
として売り出した。
P2017_0702_172838.JPG

シュプリーンは大成功を収め、ライブは満員御礼、
シングルはバカ売れ、CM契約18本!
社会現象とまで言われる。
無事グループ内における人気格差も生まれ、
流智メンバーだけ極端に人気なくてTシャツ売れない。
いよいよ正統派アイドルグループらしくなってきた。

彼方、碇、土門他1名。
すっかり調子こくメンバーを危惧する田中だったが…。
長すぎるタイトルの略称はシンジ。
いよいよどっかの大ヒットマンガ(エヴァ)を連想
させるが本家と違い、残念ながらあっという間に終了。
随所にセンスは光るギャグマンガ。後の『斉木〜』の
肥やしになったのなら、まぁこれもアリだったかな。
略すと「カナブン」じゃなぁ。
「カブトムシ」や「クワガタ」ならまだしも…。
『斉木楠雄〜』に流智は六神(照橋さんの変態兄ね)
と共演していたりする。
ジャンプコミックス 全1巻 ☆☆☆
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

【最強ジャンプ】

ドラゴンボール
スラムダンク
銀魂(ぎんたま)
ハンター×ハンター
 もしくは幽遊白書
ジョジョの奇妙な冒険(4部か5部)
 もしくはスティールボールラン
アイシールド21
ワンピース
魔神探偵脳噛ネウロ
ダイの大冒険
ボンボン坂高校演劇部
ピューと吹くジャガー
こちら葛飾区亀有公園前派出所
るろうに剣心
いぬまるだしっ
ハイキュー!!
ヒカルの碁
ろくでなしブルース
斉木楠雄のΨ難
磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜
(読切漫画枠)
ジャンプ放送局(さくまあきら氏監修)

〜自己評価〜
なんかもう鬼のような布陣。
新人漫画家が割り込める立錐の余地なし!
恋愛モノが弱い気がするけどまぁいいか。

読切漫画枠…ジャンプは常に新しい才能を
     発掘しなくてはいけないので必要
(作者休載、主に冨樫先生休載枠でもある)
ハンターやワンピが休載するから代打で登場する
漫画家たちの重圧ハンパないだろうなぁ。

〜惜しくも選外漏れ漫画〜

『レベルE』
長期連載終えた漫画家はSFに手を出しがち。
失敗する確率がやたら高いけど稀有な成功例。
できたらダブル掲載してほしいけど
冨樫先生が本気で逃亡しかねない、
冨樫兄の出番か?

『暗殺教室』
『ネウロ』とダブル掲載するためにマッハ20で
書いてほしいけど松井先生さすがに死ぬな。
でも超人だから離れ業でやりかねないな…。

『デスノート』
嫌いな作家を殺す気で書いてほしい。
Lが輝いていただけにねぇ…。

『ナルト』
話が壮大になる前の成長劇が好き。
雪が溶けて涙になる演出はすばらしかった。
生駒ちゃんが好きって言っていたから。

『僕はしたたか君』
奇面組の作者のギャグマンガ。小さい頃大好きで
急病でいきなり連載終わっちゃって泣いたなぁ。

『地獄先生ぬ〜べ』
鬼の手で書いてほしい、
この作品は気の抜けたギャグ回の方が好き。

『ぬらりひょんの孫』
孫の手で書いてほしい。
万能ネギ(タマネギ)的作品でどんな時代にも
マッチしそうな気がする。

読切最高傑作
『しろくろ』(『銀魂』に収録)

最強コラボ
・暗殺教室×デスノート
  【いつ殺るか。今でしょ。】

ハンター再開したので兄がジャンプ買ってきた。
久しぶりに読んだら、恋愛モノ多いな…。
あと、本当にこち亀ないんだな…。
才能がダダ漏れしている藤井棋士のような
天才ティーン作家現れないか期待しています。
もちろん、遅咲きだろうとおもしろければよい。
おもしろさ第一主義。
漫画家、アシスタント、編集、読者…
みんなでジャンプを支えよう。
ALL for ONE,One for all.
みんなのために一人を犠牲にするw
俺たちの戦いはこれからだ。

P2017_0704_180148.JPG

【2017年度ノベルティ マグネットクリップ】
http://natsucomi.shueisha.co.jp/novelty.html
ラベル:ジャンプ
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

マンガ『ビーチスターズ』森尾正博

バレー部廃部に意気消沈する七瀬イルカは
ビーチバレーに活路を見出し才能を開花させ…。
P2017_0627_185329.JPG

大好きなバレーに打ち込む女子高生七瀬イルカは
17歳の誕生日にバレー部廃部の憂き目にあう。
顧問の藤井先生のスパルタ指導により部員が
どんどん辞めてしまう。
残ったのは親友の石原ことみと田ノ倉リンのみ。
バレーへの情熱が醒めないイルカは、
ビーチバレーを知り、青春をかけることにした。
全国大会マドンナカップ優勝の早川さなえに
宣戦布告したイルカは部を立ち上げようと奮闘。
元日本代表徳野もなりゆきで臨時コーチに。
ひたむきなイルカの姿は人々の心を打ち、
部員も集まり、本田先生が顧問を引き受け本格始動。

ビーチでまさに水を得た魚のように最高の能力を発揮。
試合途中に急成長する超進化形ヒロインイルカは
パートナーことみと共にビーチの星となる。
基本的に女子高生たちがワイワイしながらライバルたちと
共に成長していくノリのよい作風。ビーチバレーは
チーム2人制の特性上、一人当たりの負担がやたら大きい。
強力なサーブやスパイクを持っている場合、効果が絶大。
だがひとたび攻略されるとがらりと形勢逆転してしまう。

神奈川県大会までの戦いが全7巻。
続編『ザ・ビーチスターズ』(全2巻)では
ライバルたちとの死闘が描かれている。
The beach stars
P2017_0628_180437.JPG
ラベル:学園漫画
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。