2017年01月28日

【漫画名言集〜コウノドリ〜】

赤ちゃんは喋れないからさ…… 
痛いとか苦しいとか言えないけど…
でも聞こえないその声をちゃんと聞いてあげられるのは
新生児科医しかいないんじゃないかな

P2016_0902_101318.JPG


あなたの家族は一番近くにいるじゃないですか
(妊婦と胎児は一番近くでつながっている)

医者だって人間だからさ それぞれの生活があって
それぞれの事情をかかえている
それらを自分一人で背負って
肉体的にも精神的にもすり減らして仕事を続けることは……
美徳じゃないんだ 倉崎
(患者が第一と考える医者は多く、世間ではそんな医者を
「名医」とする傾向が根強い。だが医者だってただの人)
【鴻鳥サクラ】

産婦人科医になるにしろならないにしろ
医者なら患者から逃げるな
【四宮】

患者助けられなかったたびに わんわん泣いてた…
スゲー悔しくてさ そのうち助からない患者の数に
自分の涙の量が追いつかなくなって泣けなくなったけど
でも悔しいってのは 今もちっとも変わんねぇや

まず助けることだけ考える それが医者だろ
もう99%助けられない症例の患者が目の前にいたとしても
その患者が助かる1%かもしれないのなら…
オレは絶対に助けたい 新井先生だって一緒だろ?
【加瀬先生】

無理じゃない サクラが
将来の夢を見ること… 人生を楽しむこと… 幸せになること…
だれかに無理だって笑われても自分で無理なんて言うもんじゃない
【ケイコママ】

自分の命より大切なものって やっぱりあるんだね
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

漫画『山羊座の友人』原作乙一 漫画ミヨカワ将

クラスメイトが殺人を犯した。
真夜中コンビニに行った松田は若槻から声をかけられた。
凶器と思われるバットを引きづる若槻の様子を見て
ついに金城が殺害されたのだと松田は思った。
学年一のワル金城はとかく悪い噂が絶えない。
実際若槻は壮絶ないじめ(傷害)を受けていた。
だが金城の逆恨みを恐れた生徒たちは見て見ぬふり。
松田もその一人だった。その罪悪感もあったのだろう。
松田は若槻を自宅に匿うことにした。
P2017_0107_185610.JPG

松田の住む家には不思議な現象が起きていた。
強い風の通り道であり、ベランダに舞い込む物がある。
中には説明がつかないようなものもある。
未来の新聞なんかもその一つ。
事件の結末を知った松田はなんとか未来を変えようとする。
奇抜なアイディアで読者を魅了する乙一先生原作のミステリー。
ラベル:推理漫画 乙一
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

漫画『背すじをピン!と』横田卓馬

鹿高に入学した土屋、亘理が個性的な先輩たちと共に
ダンスに挑戦していく姿を描いた青春スポーツ漫画。

静岡県鹿鳴館高校(鹿高)に入学した土屋雅春は
特に取柄のない小柄な少年だ。
部活紹介のときひと際めだっていた競技ダンス部。
美女がきわどい衣装で踊る姿は男子を刺激し、
多くの見学者を呼んだ。土屋も友人たちと共に
ラッキースケベめざしてやってきた。
しかし、そこにいたのはケツアゴ筋肉ムキムキ土井垣真澄。
オネエだと錯覚しおびえた男子見学者たちは
クモの子を散らすように一斉に逃げ出した。
逃げ遅れた土屋、純粋に見学にきた亘理絵里だけ残った。
三年生の土井垣部長、綾辻理央副部長から踊りを教わる。
猫背の二人の目標は、姿勢をピンと伸ばすこと。
ダンスの楽しさに触れた二人だったが、衣装が過激なことや
人前で異性と踊ることへの抵抗からか
部に入部する者は残念ながら彼ら以外いなかった。
土屋と亘理はペアとなりスタンダードスタイルを習うことに。
P2017_0110_075333.JPG

補講に出ていた見た目は怖いがカラッとした性格の二年生の
先輩八巻章、椿秋子(ラテンスタイル)と共に練習がはじまる。
体育会系文化部と言われる競技ダンス部の練習は体力強化、
実際に身体を動かして踊るわけだからまぁ運動部と同じ。
キツいけど、いじわるな先輩がいないからまぁいい部だね。

引っ込み思案な自分を変えたいという想いから入部した
亘理のひたむきな姿勢に触発され土屋は練習に打ち込む。
笑顔、ダンスのステップ、種類と着実に一歩一歩進む。
土屋&亘理ペアは足りない所を補い合う相性のよいペア。
同年代のライバル、御木清人、ターニャ(ロシア人)と出会い
仲良くなりラインを交換するようになる。
試合に出場した初心者二人に思わぬアクシデントが。
そのとき動いたのは?
P2017_0110_084950.JPG

土井垣&綾辻ペアは黄金世代屈指の選手で全国トップレベル。
八巻&椿ペアも急成長を遂げる将来有望なペアな挑戦者。
ダンス大会出場者はほぼ何年もダンスを続けている猛者たち。
土屋&亘理ペアは圧倒されながらも、自分たちがダンスを
はじめたきっかけである踊りを楽しもうと心掛けた。
その想いは周囲を巻き込み、結果的にライバルたちを
奮い立たせてしまうのだが…。

華やかで人を魅了するダンス。
その裏でペア同士の心の微妙なすれ違い、葛藤。
挑戦する中で起こるアクシデント、乗り越えていく姿。
そして成長を爽やかに描いた青春スポーツ漫画。
主人公カップルの身近に感じられる等身大の成長、
本気でプロ、世界をめざす超人たちの真剣な戦い。
集英社ジャンプコミックス 全10巻 ☆☆☆☆
新連載サッカー漫画『シューダン』にも注目したい。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。