2015年09月26日

漫画『僕だけがいない街(僕街)』三部けい

容疑者と被害者は僕の知り合いだった。
でもユウキさんは犯人なんかじゃない。
そして、僕の言動次第では同級生を救えたのではないか。

千葉で漫画家をめざす藤沼悟は人づきあいが苦手なのは
北海道で体験した悲惨な事件が大きく関わっていた。
小学生連続誘拐殺人事件。
ひとりぼっちだった小学生の悟に的確なアドバイスをし、
ともだちの輪に加わるきっかけをくれたユウキさん。
しかし、殺人事件の犯人として捕まり、
無罪を主張し続けたまま数年後死刑は執行された。
悟は真犯人がいると思いユウキさんは冤罪だと信じていた。
母にもそう言っていたがつらい過去を忘れさせたかった母は
耳を傾けてくれなかった。
そのことが現在の母との疎遠につながっている。
また、殺されたのはともだちのヒロミ、
そして同級生の雛月、と近くに住む少女の3人だった。
ヒロミを孤立させず、自分たちともだちグループといっしょに
行動していたら、真犯人の魔の手から救えたのではないか?
彼は大きな後悔を抱えながら生きてきた。

29歳となり、ピザ屋でバイトしながら漫画家をめざす悟は
不思議な能力を持っていた。再上演(リバイバル)。
事件が起こる時間から記憶そのままで数分前に戻り、
やり直すことができる。
基本的に他人の為に発動するこの能力は本人にとっては
プラマイゼロかマイナスな結果をもたらすことが多い。
だが悟は動く。最悪の結末を未然に防ぐために。
もう二度と後悔したくないから。
自分の中の幼少期のヒーロー像を守るかのように。
ちなみに再上演が成功したら「正常」に時間は動き出す。
事故を未然に防いだことでケガを負った悟はバイト先の
片桐愛梨(アイリ)と親しくなる。
P2015_0924_183117.JPG

また悟の身を心配した母もやってきた。
リバイバルが発動した息子悟の言動によって、
母は誘拐事件を未然に防ぐ。
改めて過去の事件を回想した母は違和感を覚えた。
もしかしたら、悟の言うとおり、ユウキさんは冤罪。
真犯人がいるのではないか。ツテを頼り、改めて事件を
考察した結果、母は真相にたどり着いた。真犯人は…。
しかし、そんな母の手に魔の手が迫っていた。
あの事件は終わってはいなかった…。

母の最悪の結末を知った悟は犯人と思しき男を目撃し、
追跡するが、逃げられてしまう。
そして、これって最悪の状況じゃないかと気付く。
はた目には、まるで自分が犯人のようじゃないか。
ワナにはめられた…。そして誰何(すいか)する男の声。
史上最悪のピンチに陥った悟が見たものは、
かつて自分が生まれ育った雪国北海道のあの街だった…。

小学校5年生を再上演することになった悟は
後悔した過去を変えようと考えた。被害者となってしまった
同級生の雛月と仲良くなりけっして一人にさせない。
明らかに別人のようになった悟に注目する人物がいた。
母と同級生ケンヤ、担任の八代。
注目して雛月を観るようになった悟は
彼女が母親から虐待を受けているのではないかと気付く。
そして、過去の恐怖体験から雛月は母に殺された可能性を
疑っていた悟は雛月と急接近することにした。
事件が起こったとされる日に、魔の手から逃れれば
最悪の結末を回避できるはずだ。
悟は信頼を寄せる相手と共に計画を練ることにした…。
自分の言動によって、他者の行動が変わる。
再上演によって最悪の結末からの脱出はなるのか?
P2015_0926_053226.JPG

極上SFミステリー漫画 構成力が高くワクワクした。
展開が読めない新感覚サスペンス。
日常に潜む悪(狡猾な犯人、あいつ)に立ち向かう
決して強くないヒーロー悟。
そこにシビれるあこがれるゥ。
人が本来享受する安らかな時間を奪うことは罪深い。
ジョジョの荒木先生の弟子による渾身の一作。
6巻の32話『蜘蛛の糸』に関するあいまいな部分は
考察しがいがあるなぁ。
真犯人との直接対決も見逃せない。

全8巻 ☆☆☆☆★ 角川書店
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆★のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

漫画『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)』原作超平和バスターズ 漫画泉光

秘密基地に集まりいつも一緒の超平和バスターズだったが
あの夏の日にめんまが事故死したことでバラバラになった。
小学生だった彼らはめんまが死んだのは自分のせいだと
それぞれが傷を抱えながら高校生の年齢になった。

まともに高校に行かなくなってしまったリーダー格
じんたんの前に現れたのは死んだはずのめんまだった。
幻覚に違いないとめんまを相手にしないじんたんだったが
めんまはお願いを叶えてほしいという。
しかし、肝心の本人がその約束を忘れてしまっていた。

お願いを叶えるために、かつてのメンバー
ぽっぽ、あなる、ゆきあつ、つるこも加わり
薄れてしまった記憶を探りながら真相に近づいていく。
ちなみにめんまの姿はじんたんにしか見えないので
今でもじんたんをリーダーと慕うぽっぽ以外は半信半疑。
(めんまは直接、人や物体に触れ動かすことはできる)
どうやら鍵を握るのは当時入院していたじんたんの母のようだ。
P2015_0920_071223.JPG
 
でもめんまのお願いが叶ったら成仏してしまうんじゃないか?
相手(めんま)を思いやることはそのまま別れにつながる。
せつないなぁ。恋愛感情あるメンバーもいるし。
彼らは過去と向き合い、葛藤しながら逃げていた自分と決別し
前に踏み出すためにつらい選択をする。
みんなが本当の友達になれるように。
「あの花」読むとバンプの「友達の唄」が思い浮かぶなぁ。
しかし、超平和バスターズって。安倍とその一味か。
鳩山とシーシェパードか。(一番危ない所には触れない)
メンバーのあだ名もそうだけどこどもって怖いね。
舞台は落語家のたい平の故郷である埼玉県秩父市。

ジャンプ・スクウェアコミックス 全3巻
P2015_0920_071152.JPG

posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:35| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

【ばらかもん 名言集・迷言集】

【こといしなる】
カタカナをマスターしたことで なるは少し大人になった 
見るものすべてが美しい これが成長というものか 
新たな自分のたんじょうを祝福されてるかんかく
すべての生命が なるに語りかけてくるようだ
マンダム

【半田絵美】
知らない人に付いて行っちゃダメよ
臓器売買はもはやそこまで来てるの

P2012_0722_081305.JPG


【半田清舟】
信じられないが お前らはオレの妹みたいなもんだ
絶対助けてやるからな

P2013_0630_184840.JPG


必要なのは確信じゃなくて覚悟だろ
最近の若者は夢を叶えるのに他人の太鼓判ほしがるのか?
お前が自信あるならそれでいいだろ
まぁ オレにも自信と覚悟があれば違う道を選んでたかもな

そんなオマエらしくない顔してんじゃねぇよ
サンタはくるにきまってんだろ

P2015_0913_181444.JPG


【教頭】
イケメンの醜態ほど笑えるものはない

【あっきー】
自分たちが子供だからってのは
失礼なもの言いをしていい理由にはならない
攻撃する事は反撃されてもかまわないという意思表示だよ

【ヒロシ】
なんでもいいからオレにレッテルを貼れ

【ナレーション】
特別幸せではないが特別不幸でもない
普通が一番幸せと言うならば
彼はこの世で一番幸せなのかもしれない

【珠 タマ】
こちとら好きなカップリングの平穏を見守り
血が出るまで掘り下げたいのに
あんな触手みたいな新キャラ受け入れられるわけなかろうが!!

【美和】
これ以上男が増えたらあいつ人でなくなる気がする…
もう誰も来ませんように…
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:34| Comment(1) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

漫画『石井あゆみ短編集』

【シローくんとつぐみちゃん】

めんどくさがりのシローは登下校がめんどうと
学校にこっそり住んでいる変人である。
そんなシローをかいがいしく世話するつぐみは
みんなから「ばあや」と呼ばれている。
深夜になると笑い声が聞こえてくるという噂によって
見回りにやってきた先生にあせるつぐみだったが
いちいち隠れるのもめんどうと言い出すシロー。
(息をするのもやめちまえ!)
しかし夜の学校には彼ら以外にも誰かがいた。

【大和と童子】

酒屋の息子大和は妖怪好きのミポリンと話を合わせる為
読みもしない本を借り読んだふりを続ける日々。
そんな大和の家には妖怪を怖がるざしきわらしがいた。
(ざしきわらしがいるとその家は栄えるのです)
家にミポリンがやってくる!と大和ははりきり、
邪魔になりそうなざしきわらしを追い出してしまう。
(なんてもったいない!)
いなくなったらさみしくなるな…とはならず笑い出す
大和であったが…。

P2015_0912_073917.JPG


【佐助君の憂鬱】

服部(はっとり)家は忍者の末裔らしい。
根拠はその苗字だけ…。
家族は忍者のコスプレをし、常人とは違った生活を送る。
俺、こんな家やだ。忍者なんてうんざりだ。
少なくとも同級生のゆりちゃんにだけは知られたくない。
家族はそんな佐助に危機感を抱いていた。
こいつ立派な忍者になれるのかしら?
(いや、心底なりたくないんじゃないかな…)
佐助に試練が訪れた。

など6編を収録した【信長協奏曲】の作者の短編集。
小学館 ゲッサン少年サンデーコミックス
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

漫画『ジジジイ GGG1』小山宙哉

人類史上最速怪盗のその正体は70歳の老人だった。
低額の物しか盗まず、店員がどれだけ追いかけようと
その類まれな韋駄天で振り切り、
電車をジャンプでよけるほど身軽な超人である。
少年の心を持ったこのジイさん(通称ハープ)は、
生涯青春街道驀進中。
そのひょうひょうとした姿で街に溶け込み、
人々、特にこどもたちの輪に加わるのが得意である。
神出鬼没なこの超人ジイさんは、重力を感じさせない
身のこなしでそっと人々の心を盗んでいく。
彼の通り過ぎた場所には不思議な温かい風が吹く。

モーニングKC ☆☆☆★
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。