2014年06月29日

漫画『神聖モテモテ王国』ながいけん

不思議生命体ファーザーと中学生のオンナスキー。
ナオン(女性)にモテモテでハーレム的な
(自分たちにとっての)理想郷的国家を建設したい!
と熱望するおバカな迷コンビが毎回色々やらかす。

坊主頭で女性をナンパできないフツーの奥手な中学生
オンナスキーは、パンツ丸出しでマントを
羽織った自称宇宙人ファーザーと暮らすことに。
正直そんな度胸があるなら女性と付き合う方が
よほど楽な気が…。

どうすれば女性とつきあえるのか?
何の実績も信憑性も根拠もないのになぜか自信満々な
ファーザーの助言によって、女生との接触を試みる
オンナスキー。しかし、結果はいつも空回り。
(ファーザーは自分がモテるために
勝手に暴走をはじめたりするから)
奇態な姿(誤った選択)とあやしげな電波的発言により
女性や周囲から不審な目で見られ、あげく嫌われ、
最終的に警察官に捕まるなど悲惨な目に遭う。
という定型パターンを繰り返すこのマンガは
好きな人にはたまらない電波系ギャグ漫画。

P2014_0628_180431.JPG


特筆すべき点は、二人の独特なセリフ回しや
モブキャラたちによるウィットにとんだ珍発言の数々。
一読しても意味不明なファザーの言動や、
一見まともだけどこんな変人とすごせ、許せる
オンナスキーの異常さや順応性は
読者に複雑な笑いを誘ってくれることであろう。多分…。

攻撃力は皆無だが不死身の身体を持つため、
バカは死ななきゃ治らない
(死なないからバカが治らない)。
よってファザーは永久に不滅な不死鳥なのです。
あと、ながい先生と御飯はショートカットの方が
好みみたいですね。

小学館 ゲッサン新装版全6巻 ☆☆☆☆+
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

マンガ『逆襲!パッパラ隊』松沢夏樹

スットン強帝国の皇子後光院イズルは凶悪な妹
ランジェとの帝権戦争に敗れ南の島に逃げ延びた。
そこで彼は、反乱軍「パッパラ隊」と出会う。
隊の司令官にしてつぶれあんぱんの異名を持つ
とびかげや、隊をまとめている水島三姉妹
りく・そら・うみ…そして、隊のおかしな連中。
彼らは反乱軍でありながら、笑顔の絶えない
言動が読めない不思議で奇妙な連中だった。
イズルは身を挺してうみを助けたことから
りくに(戦力的な意味で)気に入られ、
そらに(将来の婿候補として)気に入られ、
帝国と共に戦う同志として受け入れられた。
しかし、本来イケメン(モテ属性)が大嫌いな
嫉妬深いパッパラ隊員たちからは
ヒョロ皇子と呼ばれ暴言を吐かれることも多い。

P2014_0622_062029.JPG


「不死身遺伝子」(兵器の攻撃などを受けても無傷)
を持った最強の皇族であるイズル。
そして兄をいじめ、泣き叫ぶさまを見ることに
無上の喜びを感じるわがまま放大の妹ランジェとの
争いは水島三姉妹及び、ランジェ有する
強力な親衛隊ポエ・ムー、メル・フェン、
そして変態しかいないパッパラ隊も巻き込んだ
世界大戦である。つまり兄妹争いが世界大戦。

だがそこには戦争につきまとう悲しみや
陰惨な暗さなどはない。
なぜなら、そう彼らはアホで何も考えていないから。
アベック、そしてクリスマス・バレンタインが大嫌いな
しっとマスク及びその一同やデブでオタクなちぢや、
そして謎のおっさん(神だったり、精霊だったり)
たちもたびたび登場し物語に笑いを添える。
ハチャメチャにして愉快痛快なギャグマンガである。

P2014_0622_070719.JPG


「突撃!パッパラ隊」の続編(未紹介)。

一迅社REX COMIX 全8巻 ☆☆☆★
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

漫画『でろでろ』押切蓮介

霊感体質の兄日野耳雄と妹留渦(ルカ)の日常は
霊や化け物YUMAとの遭遇、
そして不思議現象のオンパレード。
新感覚ギャグホラー漫画の金字塔的作品であり、
強引な展開や力技的作風であるが独自の世界観を構築。
読めば読むほど癖になる魅力が詰まった作品である。

P2014_0615_060406.JPG


日野耳雄は筋金入りのシスコンであり、妹萌え。
(何しろI LOVE SISTER
 と書かれているTシャツを着ているほどだ)
ついでに霊感体質でヤンチャな中学生である。
彼は女子校に通うかわいい妹留渦、
耳雄と心を通わせるサイトーさんと名付けられた
霊が苦手な犬と暮らしている。
彼は日常的に霊的体験(霊や妖怪との遭遇)に
見舞われているが直面するこれらの奇怪な事態に
真っ向から立ち向かい、畏怖の対象であるはずの霊を
ぶん殴って反対に泣かせるほどの肝っ玉の持ち主。
彼の言動は霊が見えない一般の人達から
勘違いされることも多く、
必ずしもよい結果を招くとは限らない。
人の知らぬ所でヒーロー的活躍をしているかたわら
周囲からの評判を落としてしまっていることも多い。
ときに霊のせいで逮捕されてしまうこともある。

鼻っ柱が強く折れることのない耳雄と
容姿と違って意外と神経が図太い留渦、
彼らに関わっていくキャラクターたちや
恐ろしくも味があって愛嬌もあるUMAたちとの
奇談の数々をご覧あれ。

P2014_0614_164927.JPG


講談社ヤンマガKC 全16巻 ☆☆☆☆
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

漫画『ハツカネズミの時間』冬目景

学園に隠された陰謀と登場人物たちが模索していく
人生という名の道とは?

私立蒼峻学園は隔離された環境で社会の中枢を担う人材を
育成するために幼少期からこどもを預かり、
独自の教育を行う。学生たちの多くは、卒業後
日本におけるエリートとして活躍している。
しかしこれは表の顔。
実際は、生徒たちには知らされていない裏の顔、
裏の目的が隠されていた。
資源を持たない日本という国において、
いかに優秀な人材(国にとって利益をもたらす人間)を
作り出すかは緊急の課題だった。
よって、国はいろいろな事情からこどもを育てられない
親や私生児などからこどもを買い取り、
また彼らに新薬を投与するという非人間的な人体実験を
続けてきた。タイトルは有名な小説である
「二十日鼠と人間」を連想し、秀逸な題名だと思う。
ちなみに、国家プロジェクトは頓挫し、学園の運営は
民間企業である「鳴沢製薬」の手に移っている。

高野槙、園倉茗、新山椋、室樹棗の4人は
自らの置かれている環境に違和感を覚えながらも順応し、
幼少期から長くつきあってきた。
幽閉された環境で育った彼らの中には
「外の世界」に興味を持ったり、不安を抱く者もいる。

そんな中、棗が学園を脱走しようとする事件が発生。
棗を心配する三人だったが、初犯ということもあり
校外などの重い処罰は受けなそうだと胸をなでおろす。
そして、槙は見覚えるのある女子氷夏桐子と出会う。
絶対会ったことがあると思いながらも、
なぜかその記憶は曖昧ではっきりしない。
また他の者に聞いても知らないという。
槙は直接彼女に聞いてみた。
そして彼女から衝撃の事実が知らされる。
食事のたびに出され、生徒たちに飲むことが
義務付けられている薬によって、
記憶が操作され、いろんな副作用が起こっている。
ここは学校の名を借りた実験施設だ。
偏頭痛に悩まされたり、
昨日までいた生徒がいなくなっても特に疑問を持たず、
幼少期の記憶のひとつとってもはっきりしない。
だが、そんな環境にありながら疑問も持たず、
彼らは生活してきた。
そのこと自体が不気味であり奇妙な話だ。
そして、食事の度に出される薬。偏頭痛。
思い当たることがありすぎて、不安が膨らんでいく槙。
桐子は学園から再び脱走することを計画し、
槙はこの企てに加わることになる。

計画は失敗に終わるが、外の世界で桐子と生活していた
梛も桐子奪還の為に動き出す。
学園の生徒たちは戸籍を持っていない。
そして、彼らは無断で人体実験の被験者にされている。
桐子によってもたらされた学園の真実によって
槙たち4人も学園から脱走する計画を練りはじめ
そして実行に移す…。
動き出した彼らはどこに向かうのか?
また、鳴沢製薬の関係者たちの思惑も絡み、
彼らを翻弄する。
人間が持って生まれた感情が彼を彼女を突き動かし、
新たな不安や迷いや悩み、孤独を生み出す。
現状に納得するなり、達観していれば違う痛みなり
悲しみを知らずに済むかもしれないが
それはたぶん人の生き方として何かが足りない。

P2014_0608_105707.JPG


講談社 アフタヌーンKC 全4巻 ☆☆☆★ 
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。