2013年07月28日

漫画『金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ』天樹征丸 さとうふみや

関係者が次々と自殺(自殺未遂)を起こした
いわくつきの研究所のある仁久井村にやってきた
金田一一と美雪。
そこには同級生で天才少女とうたわれた緑川繭がいた。
彼女の父は数年前に画期的な研究を成し遂げたのだが
この場所で謎の自殺をしている…。
ヒトクイ研究所と揶揄されるこの不気味な場所で
繭は信頼を置く中神らと共に研究を続けていた。
ある者の作為によって関係者が集まり、
村へと続く橋は人為的な理由で燃やされてしまう…
暗い情熱は殺人事件に発展し、次々と死人が続く。
金田一はこの事件を解明しようと立ち上がる。

P2013_0707_064124.JPG


他に、香港を舞台に美雪のそっくりさんモデルと
財宝にまつわる謎にせまる「香港九龍殺人事件」、
暗闇に潜まれた殺意を描いた「暗黒城殺人事件」、
「薔薇十字殺人事件」収録。

講談社コミックス
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

漫画『おにぎり通信 ダメママ日記』二ノ宮知子

「のだめ」の作者が高齢出産を果たし夫と共に
子育てをする…はずだったが、仕事【漫画】を理由に
サボっていたら、息子コウはパパっ子になった。
ろくに家事もせず、息子と接する時間も少ないことが
あだとなり、自然こどもとすごす時間が長いパパに
強い愛情を感じているコウは母がそばにいても
「パパがいい」と泣き叫ぶ。
そして、ダメママはやさぐれていくのだった…

P2013_0701_213533.JPG


そんな作者自身のダメママっぷりと
調理師免許まで持つイクメンのPOMことパパ。
食欲旺盛でしょっちゅう泣き叫んでいるコウ、
赤ん坊なのに気が強く豪快な弟ヒロとの
愉快でほのぼのとした日常を描いた
笑いありのエッセイ調のストーリー。
肩の力がよい意味で抜けていて二ノ宮ワールドは
健在である。一見作者のダメママっぷりが
クローズアップされがちだが(その方が笑えるから)
実際はこの作者ものすごい稼ぎ頭だからね。
役割分担として考えたら、すごく合理的だと思うし
いろんな家族の形があってもいいと思う。
集英社レディースコミックス 全3巻
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

漫画『脳男 ノウオトコ』外薗昌也 原作 首藤瓜於

連続爆弾魔緑川を追っていた茶屋警部が見たのは
緑川の首を絞めている謎の男の姿だった。
男によって耳をひぎちぎられた緑川は逃亡。
共犯として疑われた男鈴木一郎は捕まる。
半年の歳月が流れるも、鈴木一郎からは緑川の情報も
彼自身の情報・経歴も全く得ることができずにいた。
鈴木一郎は行政機関にも教育機関にも接点がなく
そして市民からの情報も一切ない。
まるでこの世に存在しない人間…
そんな都市伝説的な存在なのだった…

自閉症を専門に研究している鷲谷女医は
鈴木の精神鑑定を任されることに。
端正な顔立ちとトップアスリートのような身体を持つ
鈴木を鑑定する鷲谷だったが
彼の目から何も感じることができなかった。

P2013_0706_174753.JPG


まるで彼がプログラム化されたロボットのようだと分析。
鷲谷は鈴木の意表をつく質問を繰り出し、
その真意を探ろうと試みる。
そして、鈴木に恨みを持つ爆弾魔緑川は
病院に忍びこみ復讐の機会を狙っていた。
鷲谷は茶屋警部らと共に鈴木を知る数少ない
人物を探し、鈴木のことを知ろうと試みる。

スリリングで話も冗漫でなくスピード感があり
凝縮されていてよい。 講談社コミッククリエイト
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
  昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチル
 バンプと米津玄師と
 back number
 をよく聴いています。
 最近だと近眼の白目
 (King Gnuの白日)
 に鳥肌たちました。