2011年10月29日

漫画『ヤンキー君とメガネちゃん』吉河美希

学校一の不良品川大地を追って男子トイレにまで
侵入してくる真面目で大人しそうな
みつあめメガネの同級生の足立花。


【密会?現場は男子トイレ奥】


行事に参加せず孤立気味の大地にしつこく
つきまとい食い下がってくる花。
天然ボケのマイペースで厄介な不思議っ子花を見て
「こいつはオレに気があるに違いない」
と大地は思い込むが、花はその考えをあっさりと全否定。
実は成績の学年トップ(下から、平均点一ケタ)の花と
ブービーで進級もあやしいツートップ(下から)の二人。
なんとか進級しようといっしょに頑張ることに。
彼らと共にこのままでは留年が決定的な
ひきこもり千葉を何とか登校させよう!
と奮闘するのだった。
(当初の目的を忘れ、千葉のウチで飯食って
帰ってしまうだけだったりもするが…)



中学生時代、実は誰もが恐れる人間凶器の不良足立花
として君臨していた花。
不良としてしか居場所のなかった花は
普通の女の子として楽しい学園生活を送りたい!
と一念発起。紋白高校に「不良特体制枠」で入学。
(紋白高校には不良の受け皿としてこの枠がある。
公表はされていない)
花は賢そうに見えるためだけにめがねをかけ、
クラス委員になりまじめに勉学に励んでいた。
でも努力空しく残念な結果…赤点の日々。

不良の大地としか話し合わない!と
相談事をもってくる花のペースにのせられて
いつしか人助けをしてしまうお人よしないい奴大地。
迷コンビの活躍によって、問題児を多く抱える
紋白高校に新しい風が吹く。

花の暴走によって広がっていく人間関係。
花を慕ってやってきた姫路凛風、
学園を牛耳ろうと目論む和泉学、
千葉君と花と共に生徒会メンバーになってしまった大地。
いろいろと否定してきた他人や学園行事にいつしか
大きな関わりをもってしまった大地は
あくの強いキャラクターと共に学園生活を満喫中。



実は高校に入るきっかけになった謎の美少女(花)に
気付かぬまま彼は生活を送っている。
ヤンキー達のハイテンションな日々を描いた
学園ギャグマンガ。バトル形式+ラブコメ調。

講談社マガジンコミックス  通称【ヤンメガ】
前半 ☆☆☆ 後半 ☆☆☆★ 全23巻


ラベル:学園漫画
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

漫画『うさぎドロップ』宇仁田ゆみ

祖父の隠し子の幼女りんを引き取ることになった
三十歳の主人公大吉(ダイキチ)。
新しい価値観・新しい環境・新しい人間関係を築き
出会いと発見を繰り返していく。
いつしか家族として強い絆を結んでいく二人。
そして彼らを支えるダイキチの家族や職場のメンバー、
二谷さん・コウキ親子ら多くの人々との交流を描いた
ハートフルコメディー。
1部はりんの幼少時代のエピソードや子育て模様を
ダイキチが主人公目線で(イクメン的要素重視)
2部(5巻)からは女子高生に成長したりんが
物語のメインとなり展開されていく。

タイトルは、りんの好きなうさぎとクマを足したような
キャラクター「ロップ」から。
祥伝社「フィールヤング」 全10巻



〜あらすじ〜

一人暮らしをしていたはずの79歳の祖父が亡くなり
通夜にやってきた孫の河地大吉は
祖父の隠し子加賀りん(かがりん)と出会う。
(6歳だがりんは大吉の叔母にあたる)
なぜか大吉のそばを離れようとしないりん。
強面の大吉は女性もこどもも苦手。幼女は天敵。
不思議に感じていたのだが、大吉は祖父にそっくりの
容姿をしていたのだった。
りんの引き取り手がなくどうやら施設に入れられる
という親族同士の話し合いの決着がつく前に
大吉はりんを自分が引き取ることを宣言。



りんを保育所に預けるために通勤時間は大幅にアップ。
りんを一人にはできないと
仕事ができ職場で頼られることの多かった仕事人間は
残業のない部署に異動した。
いろんな親にアドバイスをもらったり助けられながら
子育てに励む大吉は、ときに自分もりんに育てられ
りんの持つ交友関係から人間関係や視野が広がっていく
ことに気付かされる。
特にりんの友達であるコウキの母シングルマザーの
二谷さんと仲良くなり家を行き来するようになる。
保育所、記念植樹、小学校…と節目の行事や
おねしょ、病気、歯抜け…と通過儀礼を迎えるりんを
温かく見守る大吉。



そして、二人が出会って10年の歳月が流れた。
りんは高校一年生となり
「大人」に成長しつつあった。


ラベル:おすすめ
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

漫画『永沢君』さくらももこ

タマネギ頭の永沢君と彼をとりまく人物たちの
中学校生活を描いたブラックユーモアあふれる物語。
さくらももこの新境地的作品。☆☆☆☆

200806051815000.jpg


永沢は、人の言えないことをずばずばっ言う怖い奴で
その毒舌キャラは終始読者を魅了する。
その極端なまでの人物像はある意味魅力的であり、
人に対する的確な観察眼や、キレのある辛口発言、
仲間すらもあっさり切り捨てる非常さ、冷たさは
清々しささえ感じる。本人はブサイクだが、
女性を見る目はつとに厳しく、極端な面食い。
実はまる子や野口さん同様にお笑いが好きであり、
ビートたけしにあこがれ
藤木とお笑いの練習をしたり、
ラジオにハガキを投稿したりする日々。
永沢の友達藤木は、卑怯な奴である。
あっさり仲間を裏切り、あっさり仲間を売る。
その姿はあさましく醜いが
永沢のともだちとしてはぴったりすぎる。
どうしようもないほど英語ができなくて、
1点しか取れず、永沢と小杉がなぐさめる?回がある。
ラジオのハガキ投稿の常連であり、
その実力は他人に厳しい永沢すらも認めるほど。
小杉は、二人のともだちだが愚鈍でKYなデブだ。
永沢の辛口に閉口することもあるが、
なんだかんだ言っても、
ともだちとして中学校生活を送っている。
永沢いわく、普段は鈍いが
「いやらしいことに関しては敏感」…。性質が悪い。

200806051815001.jpg


「上ヶ崎姫子」。この物語に花を添えるちょっと
アブノーマル(変態)な美少女である。
髪はたてロール! 変な顔・変な頭・変な性格
とダメ三拍子揃った永沢になぜか
恋心を抱いている。
「美しいものは、ときには思いっきり
 汚れてみたくなるものよ」(城ヶ崎談)
「私が美しくなければ、永沢とお似合いなのに。
  私を美しく産んだ、両親が憎い」(心の声)
など、恵まれている者なりの勝手な理論展開をする。

だが、永沢的に姫子への恋愛感情は一切ないらしく、
姫子がこっそり盗み聞きする永沢の会話からは、
辛らつな内容ばかり。
恋のライバルは実は野口さんである。

野口さんとはクラスの中でも、ずば抜けてネクラ。
修学旅行の班分けの際には当然のようにあぶれる。
端的に言えば陰気臭いので敬遠されがちな女子である。
お笑いに対する情熱や趣味ははすさまじく、
修学旅行の際わざわざラジオを持参したり、
自由行動の際には「花月」に出かけたりする。
「ちびまる子ちゃん」では独自の嗅覚を発揮させ、
まだ売れる前の無名の芸人だったビートたけしから
サインをもらっている。
お笑い好きの永沢は、同じ趣味を持つ野口に好意を
抱くようになる。
顔はだいたい斜線つきで描かれている。

また永沢は同級生の平井君にあこがれている。
彼は筋金入りの不良。教室でエロ本を読んでいたり、
タバコを吸っていたり、シンナーにまで
手を出しているとんでもない奴である。
「キミ、どうやって不良になったんだい?
転落の仕方を教えてくれよ」
と尋ねた永沢は、当然のようにぶん殴られた。
しかし、永沢は恨んだりせず
平井により憧れを抱き、不良をめざすのだった。
永沢は眉毛を剃ってみたりするのだが
タバコについては「百害あって一理なし」と
藤木の前では吸ったフリ。

まる子・たまちゃん・はまじのレギュラーメンバーは
それぞれ2コマだけ登場。

posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

漫画『魔女メディア』美内すずえ

【魔女メディア】

不気味な黒い十字架の鉄の扉と巨大な塔。
悪夢はやはり不吉の前兆だったのか。
家族を失いひとりぼっちになったリリーは
おじに引き取られるがいそうろうとして
気兼ねしながらみじめな生活を余儀なくされて育つ。

時は流れて…。
古城を取り壊しホテルを建設するために叔父の家族と
いっしょにローゼンハイツ地方にやってきたリリーは
旅行をしていた大学生ライアンと出会う。
ライアンはアルバイトとして
叔父の仕事を手伝うことに。
古城にやってきたリリーは、この場所が悪夢に苛まれる
あの場所であることに気付く。
スケールの大きすぎる古城には素敵な大広間があり
そこにはかつての主と思われる貴婦人の肖像画が…
しかし不気味なことに
なぜか額の部分を塗りつぶされていた。
窓を塗り込められた塔に取っ手のない鉄の扉。
こうもりの翼の天使の像、そして隠された拷問部屋…



300年以上も前の話。
この城のかつての主であるメディアの周囲の者は
謎の死を次々と遂げていた。
王家の血を引きながら、元々この家系には異常者、
変質者、殺人狂…と問題のある人物が多い。
悪魔信仰にふけり魔王に忠誠を誓っていたメディアは
その権力と絶大な魔力により
国王をしのぐ財産と権力を得たものの
魔女裁判によって城に幽閉されその生涯を終えた…。
しかし古城には彼女が死んだとされてから
100年、200年の歳月が流れても
不気味な現象が起こり、今なおこの地方の人々は
魔女メディアの影に脅えて生活をしていた。

時を経て次々と巻き起こるグロテスクで不気味な怪事件。
「魔女メディア」の復活によって殺人事件や
謎の事故の数々が巻き起こるがそのキーパーソンは
ヒロインのリリーだった。



【人形の墓】

孤児院で育ったアナベルは豪邸のこどもになるという
三国一の幸運に恵まれるがすてきなお屋敷には
暗い影が漂っていた。
主であるリー夫人は、夫、そして溺愛する愛娘セーラを
失ったことでセーラが大切にしていた人形を
セーラと呼び続け娘のように扱い生活し続けていた。
リー夫人の弟であるジョエルの励ましもあり
なんとかリー夫人を元気づけようと健気にふるまう
アナベルによってお屋敷には明るい雰囲気が漂うように。
リー夫人もアナベルに心を開くようになり、
しあわせな時間が流れる予感が漂うが、
その様子を見つめるのは冷たいもの言わぬ人形の瞳…。
さぁ恐怖体験がはじまるよ…。



【ビクトリアの遺書】

ビクトリア王女は王を毒殺しようとした嫌疑によって
火あぶりの刑に処せられた。
しかし彼女は臨死の際に自分の血をひく子孫の中に
よみがえり再び生きることを宣言。
信頼を寄せるクロリンダに遺書を託し、
非業の死を遂げる。



250年という時は流れて…。
彼女の血をひくナナは因縁渦巻くかつての館に
やってきた。
内気なはずのナナの中にビクトリアが現れ、
王女として振る舞う。
そしてあまりにも美しすぎる結末を迎えるのだった。

白泉社文庫 美内すずえ傑作選7 ☆☆☆☆
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

漫画『エスパー魔美』藤子不二雄

ドジで元気な中学生の佐倉魔美は
実は超能力(エスパー)少女。
頭脳明晰だが融通のきかない高畑の助言を受けながら
人々の危険を感じ取ってしまう魔美は
昼夜を問わず人助けに奔走する。
タヌキかキツネのような不思議な容姿を持ち
自尊心の強い笑い上戸の名犬コンポコ。
魔美をヌードモデルとして描き、
「ポンコツ」と擬音を発しながら走る自動車を有する
美術教師の父。
新聞社に勤める母を家族に持つ魔美は、
基本的にエスパーという正体を隠しながら
凶悪な犯罪者を退治したり、改心させたりと大忙し。



基本的にドタバタコメディー調の勧善懲悪
ストーリーやヒューマンドラマが展開されるが、
ときに時空を超えた人々の感動的な出会いや
人の持つ夢を後押しする話もあり実に味わい深い。
漠然とした「正義」や人それぞれが持つ「価値観」に
ぶつかりながら、等身大のお人よしな少女が
成長していく姿を爽やかに押しつけがましくなく描く。
「パーマン」と並ぶヒーロー(ヒロイン)物の傑作。



〜魔美の出自と超能力〜

見事な赤毛はフランスのご先祖様からの遺伝。
とりあえずドジっ子美少女設定。
作中両親が超能力を持っている描写はないことから
多分超能力も隔世遺伝したと考えられる。
「魔女狩り」に代表される歴史的大量虐殺や差別を
恐れた魔美と高畑は超能力を隠すことを決意する。
だがドジな魔美は結構証拠を残しちゃうんだよね。
「テレポーテーション」「サイコキネシス」
物体・物質などを飛ばす能力。
人体や動物などに留まらず、人の体内にある
がん細胞を飛ばしたりと神懸かり的な能力を持つ。
自らのおしっこ(尿意)を人に移すことができる
というある意味変態チックなことも可能。

物体が自分にある一定のスピード以上で向かってくる
とテレポーテーション発動するという特性がある。
高畑の助言で、梅じんたんを自らに飛ばして発動。
近所では突然現れたり消えたりする
魔美の姿が度々目撃される。

「透視」

壁などをすり抜けて対象者の状態を探ったりできる。

「念写」

写真などに自分のイメージする映像などを
転送することができる。

「テレパシー(さとり的能力)」

人の考えていることを読みとったり
自らの考えやイメージを対象者に伝達できる。

「ベル」

自分の近くにいる者がピンチに陥った際に念波が発生し
意識しなくても危険信号を送り、それを感知してしまう。

「超感覚」

数千年前に生きていた人のイメージを映し出す。

「料理が天才的に下手」

まずい料理を作る才能がある。
ひどい場合は食べた者を失神させる。
彼女にかかればカレーもインスタントラーメンも
まずくなるから不思議だ。

「人助け」

彼女の最大の超能力は自殺しようとしている人を
思いとどまらせたり、人を改心させたりする
人を助ける能力である。


posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤子不二雄『SF、パーマン』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

漫画『侵略!イカ娘』安部真弘

海を汚す人間を許さない!
と立ち上がったイカが擬人化して深海より襲来。
10本の触手と口から吐き出すイカスミを武器に
海の家れもんで働く相沢千鶴・栄子に地上侵略を
宣言するが、怖がられることもなく
アルバイトとして働かされることになってしまう。
順能力が高く、各方面で才能を発揮し好奇心旺盛な
イカ娘は当たり前のように仕事をこなし
意図せずにいつしかかわいいドジっ娘看板娘に。


【十本の触手は便利】

特徴はセリフの語尾のほとんどに
「イカ」と「ゲソ」がつく。
地球支配・人類侵略と言いながら、
一人きりで特別な兵力を有しないイカ娘は
いつしか侵略をあきらめてしまい
テレビやゲームや遊びに興じる楽しい生活を送る。
大好きなエビ料理に舌鼓を打ちながら人生?を満喫中。
あまつさえ人を助けることもあるいい奴。
でも侵略者としての自尊心から褒められたくない。

彼女を慕う小学生たちや、彼女を溺愛するあまり
いろいろとヤバいことになってしまう早苗。
イカ娘を宇宙人と捉え必死に調査したがる
頭はいいのだが基本的におバカな
米国地球生命体対策調査研究部のシンディーたちや
海の家で働く女の子たちや
相沢家との交流を描いたギャグマンガ。
「ケロロ軍曹」よりも人類が侵略される可能性がない
お子様に見せても大丈夫な安心設計であります。



女の子キャラ主体の萌え漫画路線であるが、
かわいくすっきりとした絵風や
海を連想させる青と白のコントラストのイカ娘は
アニメでもよく映える。
イカ娘のかわいさが軸の漫画のはずなのに
8巻の表紙がなぜあんなにかわいくないのかは謎。
海の家設定のためかほとんど夏の話が展開される。

ちなみに、千鶴は軍服萌えでドエス&腹黒属性。
栄子は浴衣萌え。渚はくすぐられ萌え。
たけるはショタ萌え。清美はメガネ萌え
…と各キャラがいろんな萌え要素を具備しているが
早苗は「本命の変態」として君臨している。
あえて名付けるならかゆうまゾンビ萌え。

The invader comes from
the bottom of the sea!

全22巻 チャンピオンコミックス ☆☆☆★


ラベル:ギャグマンガ
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

漫画『ぬらりひょんの孫』椎橋寛

大妖怪ぬらりひょんの孫奴良リクオ。
実は魑魅魍魎どもが跋扈する現代の日本を舞台に
中学生として学生生活をすごしながら
妖怪たちを束ねる奴良組の総大将(百鬼夜行)
になるために妖怪という身分を隠しながら奮闘中。
人も妖怪も護りたいと願う心やさしい少年の成長劇。
彼を慕う雪女つららや青田坊や黒田坊、牛鬼らと共に
内部に潜む敵や領土争いを目論む反抗勢力妖怪たちとの
過酷な闘いを描いた傑作妖怪漫画。
ギャグ+刹那系+学園漫画+格闘漫画。

 

【まずは形から? 畏の揃い衣装】

〜あらすじ〜

関東大妖怪任侠一家奴良組の総大将ぬらりひょん。
70ほどの組と1万の妖怪の首領である彼の孫リクオ。
妖怪の祖父の4分の1の血をひく彼は
一見普通の容姿、特別な力も持たない少年。
しかし、幼なじみ家長カナにピンチが訪れたことで
妖怪としての能力が覚醒した。
それは「百鬼夜行」として最大勢力を誇った彼の父を
髣髴とさせるまぎれもない「あやかし」の姿であった。
リクオを組の3代目として頭領に据える。
というぬらりひょんの発表によって喜びに湧く奴良組
だったが、リクオがその後妖怪に変わることはなく、
4年の月日が流れた。


【妖怪ぬらりひょんをひょんなことから
助けることになった陰陽師花開院ゆら】

立派な人間になろう!
と中学生になったリクオは学園で善行を施す日々。
しかし、妖怪とは本来、
人に「畏」(おそれ)を抱かせる存在。
人に仇なす妖怪を許さないと主張するリクオは
内部でも外部でも妖怪としての資質を問われる。
領土拡大や野望を抱く妖怪たちにターゲットとして
狙われるリクオは多くの妖怪や清十字怪奇探偵団の
メンバーを筆頭とした人々を守るために
ときに妖怪に変化し、その強力な力を振るうのだった。
いつしか彼を慕う妖怪は増えていき、
若頭として多くの信頼を勝ち取るリクオ。


【リクオを慕う雪女つらら】

次々と立ちはだかる羽衣狐や土蜘蛛をはじめとした
凶悪な妖怪たちとの因縁の抗争や
妖怪を悪とし、排除する目的で存在する
陰陽師の末裔である花開院家との闘いを
迫力満点の画力によって紡ぐ妖怪任侠漫画。


【大妖怪「土蜘蛛」】

集英社ジャンプコミックス 全25巻 ☆☆☆☆+

愛称は「ぬら孫」

posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

漫画『数学ガール』日坂水柯

数学者オイラーを師と仰ぐクールビュティー
ミルカさんと「僕」を結ぶ糸は数学と数式。
高校生の僕は、唇についた桜の花びらをとった
ミルカさんと知り合い、
図書室で彼女の出す数式を解く日々を送る。
無表情で何を考えているのかわからない異性に
恋心を抱いたまま一年がすぎた。

僕の後輩であるテトラは同じ高校に入学。
僕はテトラに数学を教えている。
図書室でテトラと問題を解いていたら、
ミルカさんが現れ、テトラの椅子に蹴りを入れどかし、
僕の隣に座ってしまう。
本当にミルカさんの考えていることはわからない。



二人は険悪な関係になってしまうのかと危惧していたが
案外仲良くやっている。
つくづく女心と秋の空はわからない。
恋愛ってなんか難解な数式みたいにもどかしくて
掴み所がなくて、だからこそ魅力的なんだよなぁ
という瑞々しい青春物語である。

「数式」(文中より 誰かが自分の考えを伝える
ためにメッセージを送る目的で書いている。)

相手に理解してもらえるかどうかはわからない。
相手のことを理解しているかどうかも同様にわからない。

メディアファクトリー 上・下巻(全2巻)
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

【コラボマンガ】

posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像&+α | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

漫画『死が二人を分かつまで』STORY たかしげ宙 Art DOUBLE-S

盲目の剣の達人土方護と
予知(予測)能力少女遠山遥は
一種の自警団【エレメンツ・ネットワーク】の
サポートを受けながらテロ国家ガルボア共和国ら
巨悪犯罪組織や凶悪な傭兵、
伝説の殺し屋JESUSや伝説の保護者こと
イージスと闘うことに。
盲目の土方を情報で支援するプログラマーの井川。
またエレメンツ・ネットワークに所属するチーム
「ザ・ウォール」のセリーナやジュリエットらも参戦。
護の過去を知る凄腕警察官源田は
この大きな事件を第三者的立場で捜査する。

一歩間違えばイタい設定に陥りがちだが、
ディティールが凝っていて読者を飽きさせない。
舞台は現代の日本であるが、
近未来的なSFアクションは
マトリックスやキルビルなどの映画を連想させる
意欲作に仕上がっている。

UNTIL DEATH DO US PART

21巻〜 ☆☆☆☆ スクウェア・エニックス



【エレメンツ・ネットワークの犯罪狩り】

自警団的意味合いが強い。
つまり日本国憲法に違反する自力救済の禁止を無視し
犯罪者に対して私刑をもって立ち向かう集団である。
しかし、そこにもルールがあるらしく犯罪者を殺したり
むやみやたらに傷つける行為は許されないらしい。
護は犯罪者に対し過剰な害を与えすぎると
集団内で賛否が分かれている。
【被害者共の会】のメンバーが復讐に走った
というのが端的なイメージである。
メンバーの多くは家族や愛する人など
近な人物を犯罪によって失っている。 
彼らはお金や技術力、情報などを持ち寄り
その手段として犯罪者を追い詰め、
お仕置き人的私刑を目的に活動している。
護や井川が言うように自分たちは
犯罪者とも正義の味方とも言える。

護はこの環境に身を置くことでより強い相手と闘う
ことができる(戦闘狂的発想)から雇われているが、
井川は妹を犯罪で失っていることも大きいだろう。
またセリーナは自分の娘をやはり犯罪で失っている。
井川は遥を妹として、セリーナは遥を娘として捉え
全力で守りたいと考えていると推察される。
創始者及びオーナーは検索エンジンで
莫大な資産を有し、情報統制が可能な台場巽。



【井川遥の予知能力ないしは予測能力】

本人にとって身近な人物や事象に関して
かなり高い確率で未来を予見することができる。
「未来の旦那様」と予知される護の未来に関しては
それがよい未来であっても悪い未来であっても
かなり具体的なことも含めて予測できる。
スクラッチ宝くじ程度ならば透視することができる。

【護の剣】

単分子のみで非常に薄くコーティング加工された剣。
「地球上で切れない物はない」
と専門家に言われているが
「こんにゃくが切れるかどうか」は定かではない。

【懸賞金・賞金首】

護に懸けられた賞金首は1億ドル。
護を殺した後に遥を無傷で捕えた者には5億ドル。
の報酬が支払われる。
円高の影響をもろに受ける内容。



ラベル:おすすめ
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。