2011年07月30日

漫画『NIGHT HEAD ナイトヘッド』立野真琴 原作飯田譲治

超能力を有する霧原兄弟は、
人からも超能力者たちからも疎まれるはぐれ者。

兄霧原直人はサイコキネシス(念動力)を有し、
感情が高ぶると抑制が利かずに物などを飛ばし
人に危害を加えてしまう。



弟霧原直也はリーディング能力を有し、
人に触れるとその人の考えていることがわかる。
また未来予知などを行うことができる。
ただし、基本的に兄に対する依存心が高く、
兄もまた弟に対し過保護な態度をとることが多い。

幼少時から不思議な力を持っていた霧原兄弟を
親は持てあまし、施設(研究所)に預けられた。
研究所では子供たちの超能力を開花・進化させる
実験が行われていた。
超能力者である岬老人、彼らの保護者として
憎まれ役も買っていた御厨らによって
二人は外の世界を知らずに育った。
(結界が張られていて外に出られなかった)

そして15年の歳月が流れた。
岬老人が亡くなったことで、結界が解け、
二人は施設から出て行くことに成功。
しかし、必ずしも善意ばかりが溢れていない
世界に飛び出した二人に安息の日々は訪れない。
美形の霧原兄弟は自らの希望と関係なく
人々の興味を惹くことや嫉妬に遭うことが多い。

感受性の強く無垢な弟直也は
人々の持つ欲望まみれの心や悪意に触れ
取り乱し、恐慌に陥ることが多い。
彼らをサポートするように現れる謎の存在
双海翔子。また彼らに不吉な影を落とす謎の男Y。



二人は基本的に【化け物】と罵倒され、
冷たい目で見られてしまう。
また、超能力者として高い潜在能力を秘めながら
他の超能力者たちとつるまない二人は
超能力者たちから敵視され、
たびたび攻撃の対象になってしまう。
「進化」した人間(超人)が必ずしも幸せに
なれるとは限らないという命題を掲げながら
それでも前に進んで行かなければならない
霧原兄弟の戦いの日々を描いたサイキックホラー。



マニアックな内容ながら霧原兄弟の持つ絆の強さや
魅力、ほぼ味方がいない血の道を突き進む
二人の孤独な戦いは読み手の心を打つ。

☆☆☆★ HMBホーム社漫画文庫全4巻

〜ナイトヘッド〜

人間の脳の大半は使用されていないとされる。
作中では、脳の実に7割は使用されていない
と提唱している。そしてその7割の中に人間は
不思議な能力(超能力)を秘めているとされる。
超能力に限らず、その7割の中に無限の可能性や
多様性、進化の謎などが秘められていると考えると
なんかこう胸が躍る。


NIGHT HEAD 1 (ホーム社漫画文庫) [文庫] / 立野 真琴 (著); 飯田 譲治 (原著); ホーム社 (刊)
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

【漫画名言集・迷言集 今日から俺は!!】

【三橋高志】

いい事教えてやるぜ、今井、戦士はなァ 
ケガした所にホ―タイなんてまきゃーしねーんだ!
それはなあ、そんな弱っちい所を見せられたら、
敵にそこを狙われるんだ!

俺たちは何も見ていない。
巨人も負けてない。
そー思えばよいのじゃ。

俺の弱点は金だ、ただし諭吉の野郎が5人以上だ。

【伊藤真司】

自分が間違ってなきゃ、
卑怯な奴なんかにゃ負けねェ!!

【今井】

よーし、木でお家を作るとしよう。
カンキョーハカイもなんのそのだ。

【谷川】

そうだ、あの日… あの日誓ったじゃないか。
結果はいつも… ロクな事はなかったけど…
この人のやる事には、いつも誠意がある。
俺はこの人が… 男・今井勝俊と認められる
その日まで… ついていこうと…

【良】

男がいつまでも同じ位置にいると思ってんじゃねーぞ!!

【軟葉高校校長】

だって、怖いんだもん。

【赤坂】

きっと誰一人、
自分がかわいそうだなんて思ってやしないよ。
男はたまには悔しい思いをした方がいい。
わしはそーゆー奴らを育てて行きたいんだ。
ラベル:漫画名言 名言
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

漫画『I’ll アイル』浅田弘幸

中学最後のバスケの練習試合で
敵チームの相手同士で殴り合いをした
立花茜と柊仁成は神奈川県立国府津高校で再会。

自分の思い通りにいかぬ現状から一度は
バスケをあきらめた二人だったが
強く意識していた相手に出会ったことで
バスケに真剣に取り組むようになる。

茜の目標は全国制覇ではなくあくまで柊に
ワンオーワンで勝つこと。
柊の目標はより高いレベルでバスケを続けること。
犬猿の仲、おまけに向かうベクトルは違う。
だがお互いの才能を認める二人はバスケを通じて
その理解を深め、チームメイトになる。

茜の幼なじみで理解者である吉川菫、
高校の監督である峰藤京子。
キャプテン山崎にキャプテン代理の金本。
シューターとして名を馳せた1年のヒゲダンディー
東本らは問題児だが才能あふれる二人を
危ぶみながらも多くの期待を寄せる。



県内屈指の葉山崎高校は柊の父が監督を務め
全国レベルの高山を擁する強豪校。
練習や試合、次々と巻き起こる事件を通じて
一枚岩となった国府津チームは
国府津は葉山崎と善戦を演じるまでに成長。
笑いと感動を交えながらこっ恥ずかしい
青春ヒストリーが展開される。

全14巻 集英社ジャンプ・コミックス


 
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

漫画『サマーウォーズ SUMMER WARS』原作 細田守 漫画 杉基イクラ キャラクター原案貞本義行

世界で一番暑い夏の日。
数学チャンピオン日本代表になり損ねた
高校生の健二は高嶺の花である陣内夏希から
アルバイトを持ちかけられ、旅行をすることに。



内向的で自分に自信が持てない健二は舞い上がるが
案の定降って湧いた幸運には裏があった。
竹田軍の末裔である夏希先輩は
齢90歳を迎える一族の大黒柱の栄おばあちゃんを
元気づけるために健二を結婚相手として連れてきた。
しかも、好条件を兼ね備えた理想の相手として
アールピージーよろしくふるまってほしいと依頼。
なんとか一族が集う大家族の中でうまく繕うことに
成功するが、自分のケータイに送られてきた
謎の数式を解いたことで大きな事件に発展する。



この世界には「オズ」(OZ)といわれる
10億もの人々が共有する仮想現実(=アバター)
が存在するのだが、突如「ラブマシーン」という
人々のアカウントや個人情報を盗んでいく
謎の存在が現れる。その悪意はすさまじく
信号機や医療機器を支配し、
ひいては人類を滅亡させる騒動に…。

健二と夏希はこの大騒動を収束させるために
消防士、自衛隊、警察、オズ界の英雄…などを
擁する陣内一族たちと共に強力しながら
ラブマシーンの脅威から世界を守ろうと奮闘。

世界中がつながっていることで便利な反面
危うさを持つ現代社会への警鐘を鳴らしながら
それでも人々が持っている善意や信頼、
家族とのつながりなどを描いた爽快ストーリー。

全3巻 ☆☆☆★ 角川コミックスエース


サマーウォーズ (1) (角川コミックス・エース 245-1) [コミック] / 杉基 イクラ (著); 角川書店(角川グループパブリッシング) (刊)
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

【ボクはしたたか君 名言集・迷言集】

【流石したたか】

フム!確かにそれも一理ある
しかし百理ない!

ゼータクいうなっ!
おまえの顔には特にビタミンが不足しているんだ

いじきたいことをいうなっ 
一食くらいガマンできんのかっ!?
きさまは今日一日サラでも回してろっ

こうみえても昔は保育園で
今の巨人の桑田の球をよく受けていたもんだ

(一年の目標)禁勉

い いかん! このままでは
4歳の妹に勝てる所がトシだけになってしまう!



【ファイターズ監督】

わしが情けないのは 戦わずして逃げようとする
おまえたちのその姿勢だっ
たとえ勝ち目のない試合でも
受けてしまった以上全力で挑まんかっ

【流石おろそか】

同じあやまちを際限なく くり返すのが
兄ちゃんのスゴイとこだ

【食堂安井 お品書き】

玉子スプー 
カーレライス
ラメーン
ミソラメーン
チャシーュメーン
中花ドン
勝ドン
チャハーン
ゴハーン
ビルー
サーイダ


ラベル:漫画名言 名言
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

漫画『ばらかもん』ヨシノサツキ

若き書道家半田清舟(半田清)は
館長をぶん殴ってしまい、島流しに…。

長崎県五島列島にやってきた半田は
心機一転をはかり、再び書に没頭することに。
家屋を渡された半田だったが
そこは島の子供たちが秘密基地として
勝手に出入りするいわくつきの物件だった。



小学一年生の元気いっぱいの「ばらかもん」
マンダムなるを筆頭にその友達で泣き虫のひな、
女子中学生の美和、漫画家をめざす腐女子たま
オール3のヒロシらが
当たり前のように半田の家に出入りする。


【ばらかもん(元気な人)なこどもたちの
襲来に先生のテンションも上がる?】

こどもは嫌いだった半田だったが
島の子供たちや島の人々のやさしさに触れるうちに
いろいろと心境の変化が訪れる。

プライドが高く独り事が多く天然で
イケメンだがある意味残念な半田は島民から
先生と慕われながら自分の居場所を築いていく。



美しい島国を舞台に
笑いを交えて描かれるハートフルコメディー。
万人受けしそうな設定や味のあるキャラクターが
見事に配置されていて、
幅広い年齢層におすすめできるよい漫画である。

【押さえておきたい登場キャラ】

〜琴石なる(こといしなる)〜

尊敬する美和ネェとたまの下世話な会話の影響で
変な言葉をよく知っているこの物語のヒロイン。
どこかの大河ドラマのように主役を喰っている。
カタカナをマスターした際には
チャールズ・ブロンソンばりのしたり顔、
「うーんマンダム顔」になってしまう。
半田先生が大好きである。



〜パンチ〜

その恐ろしい風貌からは想像もつかないが
島一番の人情家にしていいひと。
人から物を奪うときも、人に物をわけ与えるときも
有無を言わさぬ力強さが全身からみなぎっている。
外見とは似つかわしくない本名を持つ。
「白川百合江」

〜半田えみ〜

見た目かわいい半田母。
面倒くささでは作中でもトップクラス。
息子を愛するあまりその言動には目を見張るものあり。
包丁が似合いすぎる美女。
息子が結婚したら嫁をいびり出す気まんまん。

☆☆☆☆☆ 15巻〜
ガンガンコミックスオンライン
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

漫画『ハデー・ヘンドリックス物語』漫F画太郎

まだロックが世間に認められていなかった時代。
ギターをぶっ壊すパフォーマンスで若者を筆頭に
大衆を魅了するバンドがあった。
「ハデー・ヘンドリックス」である。
彼らはライブの出演料1万円。
ギターは10万円。
ライブに出演し、演奏に熱狂するあまり
ギターをぶっ壊すたび赤字が出てしまう。
このままでは飯も食えないとギターを壊さず
演奏するも、客たちは納得せずブーイングの嵐。
切羽詰まった彼らは強盗を企てるが…
新たな伝説が生まれる。

表題作【ハデーヘンドリックス物語】
や以下の作品を収録した短編集。
集英社ヤングジャンプコミックス。

【ゲーハーの時代】

人口増加に伴い深刻な食糧問題に直面した
近未来の世界ではハゲ優位の時代が到来する?
アメリカ合衆国大統領が採ったおバカな政策は
世界を救うのか?

【裸一貫】

ばーさんのせいでじーさんが死んでしまった。
孫の太郎は途方に暮れるが
戦後を乗り切ったばーさんは裸一貫でがんばる!
と言い、血迷ったのかストリッパーになる!
と宣言する。

【いやしババア】

人々が眉間にしわを寄せているとき突然現れ
笑顔を誘ういやしババアの活躍を描く。

【Shall we ババア】

ダンスに誘われずに落胆するババアの前に
現れたのは謎の紳士だった。しゃるうぃー?

【いやしのストリッパー】

どこかで観た内容が展開される
画太郎先生お得意の絵とネタの船場吉兆手法。


ハデー・ヘンドリックス物語 (ヤングジャンプコミックス) [コミック] / 漫 画太郎 (著); 集英社 (刊)
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

漫画『絶体絶命でんじゃらすじーさん』曽山一寿

世の中は危険がいっぱい。
そんなピンチばかりの毎日を救う助けのプロ(自称)
でんじゃらすじーさんが孫を助けるために奔走…。

というのは建前で、じーさんのヒマつぶしのために
孫が絶体絶命の状況の数々に陥ってしまう。



自分がこの世で一番えらいと思い込んでいる校長、
謎の不思議生物ゲベ、
近所に生息するデンジャラス生物最強さん、
2年に一回しか登場しない
マッスル竹田とステップ長谷川らと共に
理不尽なじーさんのボケの連発を
小学生の孫がツッこんでいくのが基本的なパターン。

コロコロコミックの低年齢読者層を意識して
描かれたギャグマンガであり、
すぐに登場キャラクターが死ぬことや
爆発オチ、オチ未消化の回も多い。
またストーリーが突拍子もなく飛躍することや
わかりやすい下ネタが展開されることもしばしば。

しかしそんなギャグマンガの合間に
妙にいい感じの話を挿入してくる演出は心憎い。

全20巻 コロコロコミックス



絶体絶命でんぢゃらすじーさん 1 (てんとう虫コミックス) [コミック] / 曽山 一寿 (著); 小学館 (刊)
ラベル:ギャグマンガ
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

漫画『探偵物語カブ』かわぐちかいじ 原作林律雄

安くてタフなカブを乗り回すハードボイルドな
探偵蕪木次郎が女優梢真理子や刑事朝比奈と共に
多くのアクション事件に巻き込まれていく。



〜あらすじ〜

蕪木次郎は自分のことを銃で撃ち失踪した妻に
その真相を聞くためエリートサラリーマンを辞め
探偵になった変わり種である。
自由奔放な女優の梢真理子と知り合い恋人に。
真理子はタフで男気溢れるカブにメロメロである。
またしょっちょう揉め事や厄介事を運んでくる
素行不良だが熱血漢でもある刑事朝比奈や
ひと癖ある依頼人たちによって、
ヤクザや変質的なふんどし担ぎに狙われたりと
生命に関わる危険に遭うことが多い。

作品は推理漫画というよりは娯楽的要素の多い
アクションがメイン。



世界文化社 SEVUN コミックス


探偵物語カブ (SEBUNコミックス) [コミック] / かわぐち かいじ, 林 律雄 (著); 世界文化社 (刊)
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

【漫画名言集・迷言集 ドロヘドロ他】

勝負ダ……小憎!! ガクガクガク

【ドロヘドロ】魔法使い

今日も悪夢ダ、寝覚メガ悪イ。
ホールに昇ル、朝日モ暗イ。

【ドロヘドロ】ナレーションヨリ抜粋

オキニミエルトライアングルッ!
♪ビキニギャルウツースブラックアイ!
ヒキサケニクヲッ♪ クダケヨホネヲッ!
ブルーオーシャンチニソメロッ!

♪フジタ・フジータ サイテイオトコ
カネナシ ウンナシ ダチモナシ。
♪マツムラバナシモ ミミニタコ
フジタ・フジータ ヤ・ク・タ・タ・ズ〜

【ドロヘドロ】恵比寿



余計なことには首をつっこむなってワケだね。
でもさ、10年前に余計なことに
首をつっこんだおかげで
今、君も私もこうして生きていられる。
そう思わないかい?

【ドロヘドロ】春日部博士

>ラブソングのCDに
無断で邪悪な声をふきこむ仕事をしてるんだ
>誰に頼まれたのでもない 自発的にやってる

【ドロヘドロ】ハル

古新聞の回収だ!!
古新聞は物置だ 5束はある。
トイレットペーパー3個分になるはずだ。
これは最優先事項である。早く回収屋を追え。

【ドロヘドロ】毒蛾

軍事力で領地を広げるのは簡単だ…
しかし文明は… 文明はそうはいかぬ…

【テルマエ・ロマエ】ルシウス
ラベル:漫画名言 名言
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

漫画『PLUTO プルートウ』浦沢直樹 原作手塚治虫

進化しすぎたロボットは人となり罪を犯すのか?
だとしたらそれは進化なのか?退化なのか?

ロボットが人間並の感情を持ったら……
「鉄腕アトム 地上最大のロボット」を
浦沢直樹が描く。全8巻。

近未来の世界。
人々の生活にロボットは欠かせない。
ロボットの中には人同様の姿かたちをし、
人並の感情を有する者も多い。
人々の中にはロボットによって職を失ったり、
逆恨みからロボットを目の敵にする者もいる。

世界最高水準と謳われる7体のロボットの一人
ゲジヒトは、ロボットが人を殺すという
極めて珍しい事件捜査に乗り出す。
【ロボットは人を殺さない】という大原則が
破られたこの奇妙なケース。
時を同じくして7体のロボットの一人である
モンブランが破壊される。
これらの事件には大きな陰謀が関わっていた。
ゲジヒトは、7体のロボットであるアトムたちの
身を案じながら、自らに課せられた重すぎる
秘密を知ることになる。

物語は、憎悪によって凶悪な怪物に育てられた
プルートウと呼ばれるロボットと
7体のロボットたちとの対決を描く。
だが、本質的には人間とロボットに生まれた
友情や愛情、同調や憐憫、憎悪、感動などを描いた
ヒューマンドラマ的側面が強い。

感情を持つほどの高度なロボットになることが
必ずしもロボットにとって
しあわせに直結するとは限らない。
ラベル:浦沢直樹
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦沢直樹『MONSTER』他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。