2011年06月28日

漫画『デストロイアンドレボリューション』森恒二

ある意味で自覚のないテロリストである
日本政府や世界の首脳たち…
腐敗した既得権益ばかりの社会構造。
世界には貧困にあえぐ人々も多いのに
具体的な行動にとる者もほとんどいない。
そんな社会に疑問を投げかけ
一石を投じるために革命を起こす
二人の男の闘いを描く。

某高校に通う二人の学生。
一人は裕福な家庭に生まれ、
容姿や才能にも恵まれたユウキ。
一人は父を自殺で亡くし母に捨てられて
その不幸な境遇からイジメに遭い、
登校拒否に陥ったマコト。

ユウキはかねてから
マコトに不思議なものを感じていた。
容姿が優れているわけでも、
話がおもしろいわけでも
優れた能力を持つわけではない。
だがなぜかマコトには魅かれるものがある。
何か隠していることはないか?

マコトには隠していることがあった。
【ワンネス】。それは不思議な力。超能力。
使い方次第で非常に危険な破壊行為を可能にする力。
でもマコトはその力を悪用したことがなかった。





ユウキは問う。この国のこの社会構造には
多くの問題はないか?
ムダな公共投資、権力にあぐらをかいた
二世、三世議員が本気で国民のことを考え
政治を行っていると言えるのか?
一度何らかの形で壊さないと何も変わらない…。

そして、革命がはじまる…。

ヤングジャンプコミックス 5巻〜


デストロイアンドレボリューション 1 (ヤングジャンプコミックス) [コミック] / 森 恒二 (著); 集英社 (刊)
タグ:森恒二
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

漫画『ドロヘドロ』林田球

体内に男の顔がある危険なトカゲ男カイマン。
美人で拳法の達人、謎多き餃子娘ニカイドウ。
敵対する魔法使い「煙ファミリー」の
心、能井らとの対決を描いた傑作ファンタジー。
読み進めるたびに明かされていく謎と
新たに生まれる謎。
広がっていく混沌とした世界観と極上ストーリー。
グロテスクな描写の連続でありながら
ツボを見事に押さえた抜群のギャグセンスに脱帽。
恋の駆け引きとかがないイノセンスな恋愛事情や
突き放すかのようなクールなセリフの中に含まれる
不思議なやさしさ・あたたかさに震撼する。

20巻〜 小学館ビッグコミックス ☆☆☆☆☆



【世界】

ホール…カイマンやニカイドウ、主に人間などが
生活している空間。
イメージは治安の悪いダウンタウン。
ニカイドウが経営するギョウザの店
ハングリーバグ(空腹虫)や、
魔法被害者病棟などがある。
また魔法界からたびたび魔法使いが来襲し
被害に遭っている。
カイマンのように反撃に出る者は少なく、
基本的に魔法使いを見たら逃げるのが常である。
そこには10年前に起こった
凄惨な事件が関連している。
魔法使いが出す煙の影響で雨が降る。

魔法界…心、能井、恵比寿、藤田などの
煙ファミリー(この世界のマフィア)や
敵対組織である十字目、
主に魔法使いや悪魔が生活している空間。
この世界での煙は絶対的な権力者であり、
一流の魔法使いなのでチダルマを筆頭に
悪魔との交流も深い。
また命を奪う死神に遭遇することもある。
魔法使いたちは「ドア」(≒どこでもドア)
によりホールを行き来し、自分たちの
魔法の練習台のために人間を襲うのである。

地獄……亡者たちがうごめく世界。
この世界では 悪魔>魔法使い>人間
という図式がほぼ成り立つのだが、
特に地獄における悪魔は完全なる支配者。
悪魔の仕事は亡者に罰を与えること。
また悪魔は性格的にいたずらを好む。    
煙は地獄から生還を果たしている。        



〜あらすじ〜

魔法使いによってカイマントカゲそっくりの
顔になってしまった記憶喪失の大男カイマン。
倒れていたカイマンを助けたニカイドウと共に、
来襲する魔法使いを次々とやっつけていく。
カイマンの口の中には謎の男の顔があり
魔法使いに噛みつくことで、自分に魔法をかけた
相手かどうかがわかる。魔法を解くには
魔法使いに魔法を解除させるか殺すしかない。
カイマンは自分の本当の顔を取り戻すために
闘っているのだが、実際の所その心のウェイトは
「ギョーザを食べたい」よりも若干少ない。

ナイフの名手であるカイマンと
拳法の達人ニカイドウコンビの魔法使いへの抵抗は
魔法界のドンである煙の耳にも入り
心と能井という強力な刺客が放たれる。
そして壮絶な戦いに発展していく。
唯一無二の親友と認めるカイマンとニカイドウで
あったが、実はニカイドウには
カイマンにも秘密にしていることがあった。
お互いの身を案じながら、それ故に戦いに
巻き込みたくない二人。
だが片方がピンチに陥れば、
当たり前のように片方が助けに駆けつける。
心と能井にも共通するこの関係性や信頼が
物語の肝であり、欠くことのできない要素である。

混沌とした世界の中で笑いを振りまく恵比寿や煙。
十字目の連中やイタズラ好きの悪魔たち。
この絶妙なバランスとハイセンスな描写や
色彩感覚を見るたびに唸らされる。



〜主な登場人物〜

【カイマン】

トカゲ男。ギョーザが大好きな乱暴者。
今日も悪夢だ、寝覚めが悪い。
空腹虫に入り浸りギョーザをタダで喰らう。
その正体については徐々に語られていく。
またカイマンが受けた魔法の影響で
魔法が効かないという特性がある。
しかし隣にニカイドウがいて
ギョーザが食べたい&元の顔に戻りたい
がその心の大半を占めるのは
男としてどうなんだろうか?

【ニカイドウ】(二階堂)

美女。切符がよく、はっきりした性格。
非常にモテる。雨の日は憂鬱。
大切な人を失った過去がある。
大葉ギョーザをはじめ料理が得意。
空腹虫では奇怪な現象が起こるがその理由は
作中のおまけページで語られる。

【煙】

自己顕示欲の塊であり自己愛の強いナルシスト。
圧倒的な魔力(煙)を排出し、対象者や物を
キノコに変えてしまう恐ろしい能力者。
6年前に自分に恐怖を与えた男の生存を
確かめるために「時を操る」魔法使いの
パートナーを懸命に探している。
キノコしか食べない(食べられない?)
 
【心】

その大人しそうな容貌とは裏腹に
非常に好戦的な性格であり非情な殺し屋。
魔法使いの母と人間の父の混血である。
やられたら絶対にやり返す。
身体をバラバラにする魔法を持つ。



【能井】

今も昔も麗しい美女。アマゾネス。
心に心を打たれ煙ファミリーに入り、
掃除屋(暗殺者)として心のパートナーとして
その剛腕を振るう。
バラバラになった身体を修復する魔法を持つ。
こんな上司いたらいいよね。
ローマ字表記した際にNO1(NOI)に見える。

【恵比寿】

見た目のかわいさとは裏腹に毒舌で腹黒い。
実は良家の箱入り娘だが、
その反動なのか不良娘になってしまった。
記憶喪失のため煙ファミリーに世話になるが
その態度は高飛車で煙をイラつかせる。
変な歌を作ったり、独特のファッションを
キメたり、あやしげな言動をとることが多い。 



【藤田】

必ずしも魔法使いが魔法を使えたり、
価値のある魔法が使えるわけではない。
基本的に劣等生なのでまともに魔法を使えず、
第一話でいきなりパートナーの松村を
カイマンたちに倒されてしまった。
臆病者の役立たずで泣き虫。
松村話も耳にタコができるほど繰り返す。
そんなダメな奴だったが後半になってくると
結構活躍してくる成長型のキャラである。

【鳥太】

自称煙のパートナー。
幹部であるが、煙への過度の愛情が鬱陶しい
らしく、煙からは敬遠されている。
不気味な愛のポエムを煙に毎日贈っている。
しかし意外にも信頼されている面もある。
推理力が高い。

【カスカベ博士】

実年齢は60代だが、魔法によって少年のような
姿をしている。魔法使いに関する実験に余念がなく
その病的なまでの情熱がときに怖い。
魔法使い被害者を治療する唯一の存在。
そのためか魔法使いの知り合いがいたり
物語のキーパーソンと出会っていたりする。

【毒蛾】

十字目の現リーダー。
十字目は、魔法を使えない者たちに希望を与えた
「ボス」を慕う者たちで構成された組織。
中でもボスのためならどんな残酷なことでも
実行する結束力・忠心力の高い5人の幹部の内の
一人である。普段は生活苦によって物々交換
レベルの経済感念しか持たない貧乏ネタ満載の
集団であるが、その戦闘能力は非常に高い。 
毒蛾たち5人はボスの帰還を信じ生活している。
毒蛾は自らが発する毒によって他のメンバーが
被害を受けてはいけないと食事は床で食べ
風呂も一番最後に入るのである。
廃品回収車が通る際には機敏な行動で皆を導く。 
鈍いので女性の告白に気付かない。



【アス】

非常に難関と呼ばれる悪魔試験に合格し
悪魔となった元魔法使い。
ある者との親交が深く、
その者の身を案じている。


posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:56| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

漫画『テルマエ・ロマエ』ヤマザキマリ

紀元128年。
ローマ帝国の浴場技師ルシウスは
斬新な浴場施設を求められていた。
しかし彼は古き良き公衆浴場を愛する
よく言えばまじめな悪く言えば封建的な
男だったため、仕事を解雇されてしまう。

享楽的な親友で彫刻師のマルクスと共に
ローマの浴場にリラックスするためにやってきた
ルシウス。だが、周囲は騒がしく落ち着けない。
ルシウスは音を遮断するために全身を湯に沈めた。
すると湯船の底に変な亀裂があるではないか。
ルシウスは謎の亀裂に吸い込まれてしまう。

…気を取り戻したルシウスが見たものは
全く知らない人種や斬新すぎる公衆浴場だった。



ルシウスは日本の銭湯に突然タイムスリップし、
世界で最も優れたローマ帝国の文明・文化を
遙かに凌駕する「平たい顔族」(日本人)の
浴場施設や形式などを実体験。

【溺れる者は藁どころかアイディアを掴む】

ルシウスはその後も、いろんな形で水やお湯に溺れ
現代の日本に登場し、感動的な奇跡体験をする。
ローマ帝国に帰還した際に
それらのアイディアを次々と浴場施設に反映させ、
ローマ市民たちの称賛を浴び名声を高めていく。
遂には、時の皇帝ハドリアヌスの寵愛を受ける
までに。(ハドリアヌスは男好きで有名…
ルシウスの貞操が…あぶない。)
更に激務に追われる仕事人間ルシウスに
愛想を尽かした妻は家を出てしまう。
しかも戦争を嫌い文化と芸術を愛した
賢帝ハドリアヌスが決めた時期皇帝候補は
病弱な助平男ケイオニウス。
ルシウスの斬新な公衆施設によって
客足が遠のいた者からの非難、
政権に不満を抱く元老院の陰謀…
ルシウスの受難は続くのだった。



2000年近い時が経とうが、
根本的に人が欲するものや追求する快楽、
悩みや悲しみには相似性がある。
特に多くの火山帯や源泉を有するローマ帝国と
我が国日本では温泉や浴場に対する共通項がある。
改めて「湯に浸かる」という行為を捉えたときに
そこに派生する多くの効能やリラックス効果、
また公衆浴場に対するマナーなどをどのように
わからせるかなどを平易に説いた内容を
すっきりした絵柄で見事に描いている。

ビームコミックス 全6巻 ☆☆☆☆
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

漫画『ましろのおと』羅川真里茂

好きな音がなくなったー
津軽三味線の名人だった祖父が亡くなったことで
青森から飛び出し東京にやってきた澤村雪は
芸能人を夢見るユナと知り合う。
確固たる目標がなくなったことでからっぽになった
自分を語った雪。夢かなわずやるせない日々を
すごしていたユナはそんな雪に同調し、
いっしょに暮らしてもいいと告げる。
しかしユナにはヒモ同然のヨゴレな恋人がいた。

突きつけられる現実と恋人の裏切り。
人生に疲れてしまったユナ。
雪の奏でる音に触れたことでユナは
素直に自分を見つめなおすために里帰り。
雪に鮮やかな想い出だけを残して―。

家を飛び出してしまった雪を心配する兄若菜。
そして本能に忠実な生物母梅子によって
東京の高校に強引に入学することになった雪。
彼はそこで60年前に祖父松吾郎の演奏を聴いた
祖母を持つ朱利と出会う。
祖母のために津軽三味線を弾いてほしい。
という朱里や友達の結や彼女たちの幼なじみ
海人らのために難曲「春暁」に挑む。



気付けば、知らぬうちに高校の津軽三味線愛好会に
強引に入部させられる雪。
基本的に誰かと競ったり、名声を求めない
祖父と同じタイプの雪は、ある名手いわく
自分では育たず、聴く人に育てられるタイプ。
クセのある先輩や濃い人達に流されながら
祖父の音ではない自分の音を探す青春物語。



クールで淡泊な主人公の周囲で、
個性豊かな濃い人たちがわいわいやりながら
盛り立てていくコメディー調のストーリーと
音を奏でる際の情景を映し出す美しい技法が秀逸な
【赤ちゃんと僕】の著者が奏でる待望の作品。

16巻〜 ☆☆☆☆
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

【漫画名言集・迷言集】

あなたがた人間に、
一つだけ助言を与えておこう!!
われわれがいつかいなくなったあと、
あなたがた人間は、ひとりぼっちになるだろう!!
人間はそのとき、友達が必要になるだろう!!
そして、それはただの友達ではなくて、
本当の友達だ!!
いつかこの言葉がわかるだろう!!

【14歳】チキン・ジョージ

不公平だ!!
顔も良くねーし、身長もねーし、心も弱え――
俺には何もねえのか。
ヒデェ! 神様、不公平だ… 不公平…
不公平で良かった… そーだよ!
モトモト神様は公平じゃない!
おかげでこんな人達がいるんだ… 良かった…
小林なんか目じゃない… 不公平のカタマリ!
小さい… 俺は小さい…
情けない… 俺はなんて情けない奴だ。
人と自分を比べて… チンケだ!

【天使な小生意気】藤木一郎


肉丸くんから、神風の術をとったら――
なんのとりえが残るというの?
みんなして、デブだ、ブタだ、脂肪遊戯だのと

肉丸くんのことをいうけど…
それでも人から一目おかれているのは、
神風の術という切り札があるからだわ!

【さすがの猿飛】霧賀魔子

ぬかしおる。

【日常】笹原



もういいです
汚れは洗濯すれば戻りますから
でも 今日という日は戻りませんから

【日常】東雲なの

重要じゃぞ。
ドラえもんで例えるなら、
スネ夫のいとこのスネ吉ぐらい重要じゃ!

【絶体絶命でんじゃらすじーさん】じーさん

神木清流の音が“鐘”なら
澤村の音は“心臓”だわ!!

【ましろのおと】結

何にも捉われでねぇ 音になりてぇっ!!

【ましろのおと】澤村雪
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

漫画『IARA 内なる仮面』楳図かずお

【一つの石】

のり坊とおじさんは年齢を超えた交流があった。
二人は、それぞれ自分たち以外に心を許せる者が
いない【ひとりぼっち】だった。
両親を亡くしているのり坊は、家では厄介者。
おじさんはケンカの絶えない奥さんがいるが
家を出てしまっていた。
よく似た境遇の二人は自然と仲良くなり
のり坊は同年代のこどもと遊ばずおじさんの家に
自然と足が運ぶようになった。
そんな折、おじさんの奥さんが家に帰ってきた。

おじさんと奥さんのケンカは絶えず
のり坊が仲裁をはかる日々。
でものり坊はある日二人が仲睦まじくしている
姿を見てしまう。
その後、悲劇が訪れる。
のり坊はいつしか大人になり、
少年だった自分の中の心の葛藤と秘密を告白する。

【指輪】

いまわの際に夫が言い残した遺言と指輪を渡されたエミ。
決して他の男を好きにならないでくれ
という夫の言葉。彼は科学の研究者だった。
しかしきれいなエミには自然と男が近づいてくる。
指輪をはずすことに決めたエミだが…。

【ロウソク】

妻と娘を殺したという無実の罪で
牢屋に入れられてしまった男。
死刑が確定。いよいよ三時間で執行がなされる。
そのとき。
彼は牢屋にロウソクにあることに気づく。
さっきまでこんな物はなかったはず。
男はロウソクに書かれている不思議な言葉を読み
ロウソクに火をつけなさい
という言葉に従った。
気づくと彼はよく知る街でよく知る人と会っていた。

風前の灯という状況で
男が見たものは幻だったのか?
それとも神佑天助だったのか?
タグ:楳図かずお
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 楳図かずお(うめずかずお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

マンガ『孤島パズル』原作有栖川有棲 漫画鈴木有布子

南海の孤島で宝探しを行うことになった
大学生推理小説研究会のアリス、マリア、江上。
5億円とも言われるダイヤが隠されているらしい
嘉敷島にやってきた三人。
だがその島では3年前に宝探しをしていた男が
非業の死を遂げていた。



男の残した言葉を信じ、
島にあるあやしいモアイに着目する三人。
だが案の定殺人事件が発生。

島に居合わせた十数人の人々の想いが交錯する中
再び殺人事件が起こる。

連続殺人に発展し、疑心暗鬼が生まれる中
やはりカギを握るのはモアイの謎に迫ることだ。
名探偵江上の頭脳が冴えわたり、パズルははまり
事件は解明されるのだが……。

アリスと江上の活躍を描いた短編
【ハードロック・ラバーズ・オンリー】(1巻)
【瑠璃荘事件】(2巻)
【壁抜けの男の謎】(3巻)もそれぞれ収録。
全3巻 ☆☆☆★ ブレイドコミックス アヴァルス


孤島パズル   1
タグ:推理漫画
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

【狼少年鳩山】

ある村に嘘ばかりついている少年がいました。
彼には鳩山由紀夫という名前がありましたが
みんな彼のことを
ルーピーだとかパト山だとか宇宙人とか
言ってました。

彼は親やその親の財によってぬくぬくと育ち
いつも嘘ばかりついていました。

うそつきは政治家のはじまり!
ということわざ通りに彼は政治家(村長)になり
村の中でいばりちらしました。
そして毎日嘘ばかりついていました。

いつしか彼は金に飽かせて民主党という名の猿山の
ボスになりました。
でも村には小沢という彼よりも権限のあるボス猿が
いました。かつては猿山のてっぺんまで登りつめ、
村どころか国を治めるのではないか?と目されて
いましたが、当時の長老たちを呼びつけたことが
民にばれ、【これはないな】と思われて
彼はてっぺんまでいけなかったのです。

かつてのボス猿といっしょに天下を獲ろうと
した鳩山でしたがうまくいきません。
それは彼が民の心がわからない嘘で塗り固めた
人生のペテン師だったからです。
そして将来へのビジョンがなかったからです。
猿山の中ではオーナー面していた鳩山ですが
国のオーナーは民だったのです。
でもそのことを愚かな彼はわかりません。

国や村に居座りトラブルばかり起こす
【用心棒】を追い出す
と【約束】した鳩山でしたが、
結局の所いつも通り心ない嘘でした。
彼にとっての約束はオゾン層よりも薄っぺらい
ものなのかもしれません。

民は怒り狂いました。
あまりにも言葉を軽く考え嘘を言い続ける
薄っぺらい鳩山は民の反感を買いました。
鳩山がボス猿の地位を追われてから
菅というものが表面上はボス猿になりました。
鳩山はおもしろくありません。
ことあるごとに菅の悪口ばかり言っていました。
しかし菅の姿が自分の姿を映す鏡であることを
彼は全く気づいていません。
鳩山は政治家をやめる
と言ったりして民の気をひいたりしました。

今まで嘘ばかりついてきた鳩山のセリフなので
また嘘じゃないか?と民は一瞬疑いましたが、
有史以来待ち続けた待望の言葉だったので
人のよい民たちは信じてしまいました。

でもやっぱり嘘でした。

民たちはとてもがっかりしました。

ある日、嘘つきは嘘つきにだまされました。
善良な民がだまされたのなら許せませんが
そうでない者がだまされても同情しません。

テレビで流れる鳩山と菅との茶番劇を観ながら、
原子炉のように頭を冷やした方がよいと思いました。

そして、あるコマーシャルを思い浮かべました。
ペテン師って言ったらペテン師って言う。
辞めるって言ったのに辞めないって言う。
そして一昔前の猿山の騒動も思い浮かべました。
私はペテン師。
私は自分自身を客観的に見ることができないんです。
あなたとは違うんです。
彼には最近新しいあだながついたそうな。
ペテン師鳩山。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 安寿の茶番劇(創作物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

漫画『日常 nichijou』あらゐけいいち

古すぎて新しい。
そんなベタな笑いが展開されるギャグマンガ。

生徒の自主性を重んじる!
というよりは生徒に丸投げな感のある時定高校で
繰り広げられるドタバタ学園漫画。

肩の力が抜けたふしゃ絵と気楽に読める内容。
☆☆☆☆+ 角川コミックス・エース 9巻〜





〜主な登場キャラ〜

東雲なの
女子高生ロボット。背中に巨大なネジがあるので
周囲にロボであることはまるわかりだが
本人はロボであることを隠せているつもり。
喜怒哀楽があり人間並みのメンタルを持つ。
生みの親であるはかせには親のような態度で接する。
はかせによって各種機能を勝手に具備されてしまう。

はかせ
8歳でありながら高性能ロボをつくった天才だが
精神的にはお子様そのもの。
なのをはじめ、動物との会話を可能にする
スカーフなどを作り出す麒麟児。

阪本さん
スカーフによってしゃべらせたらウザい猫だった。
1歳だが人間年齢では20歳!
ということで、なのとはかせに先輩風を吹かす。

相生祐子
ムダに元気な女子高生。主役級のボケ担当。
いつも宿題を忘れる。

長野原みお
初期設定はふつうだったが、徐々にキャラ崩壊。
BL漫画を投稿する趣味や
時定高校随一の変人である笹原先輩に恋心を
抱いたりと変わり者ぶりを露呈。
祐子の親友。麻衣とも仲が良い。
変な夢を見ていることが多い。

水上麻衣
無口な優等生で名前の通りマイペースを貫く。
だが以外に順応性は高く、しゃれが通じる。
内に情熱を秘めるタイプ。弥勒菩薩が好き。

笹原
貴族っぽい雰囲気を醸し、独特の喋り方をする。
おつきの者までいるが実は農家の長男。
ボケ倒しキャラ。
まごうことなき変人。ぬかしおる。

立花みさと
笹原に恋するツンデレ。
終始笹原のそばを離れず
笹原のツッコミ役として笹原を爆撃する。

校長
ベタなギャグばかり言う。ヅラ。

教頭
校長が来る前の校長。
逆恨みしてわら人形で校長を呪うイタい人。

桜井先生
いつもニコニコ、天然のほんわか先生。
なぜか生徒指導に志願したが
どう考えても不適材な配置。

中村先生
なのを研究したがっている。
性別がわかりづらいがどうやら女性らしい。
睡眠薬を常備するなど妙に犯罪チックな先生。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。