2011年05月29日

漫画『天使な小生意気』西森博之

天使恵は男の中の男になりたい絶世の美女である。
恵は、親友花華院美木と共に6年前に出会った魔本
「天の恵」から出てきた悪魔にだまされて
男の中の男の魂を持つ誰もが振り返る傾城に成長。
高校生になった恵だが強気すぎるその性格は変わらず
気にいらない危険人物蘇我源造にもケンカを売り
美木やその周囲をはらはらさせる。

 


ムダにケンカが強く、そのため女性にはモテる蘇我だが
恋人ができても長続きしたためしがない。
しかし全く自分に振り向かず、正面から自分を
嫌いと言い切り、大抵のことにびくともしない恵に
心底惚れてしまい持ち前のずうずうしさで急接近。
これに彼女に惚れる普通の人藤木一郎や
筋金入りの変態安田らはご立腹。
なんとか悪い虫から恵を守ろうと親衛隊を結成し、
蘇我を監視し足を引っ張ることにする。
また、親友への想いから強さを追求する武士小林も
恵に魅力を感じ蘇我たちと行動を共にするように。



勉強は全国でもトップクラス。
そのずば抜けた運動能力や格闘能力は達人たちから
折り紙つきの恵は誰がどう考えても高嶺の花。
しかし諦めの悪い彼らはへこたれない。



恵や美木を狙った魔の手が迫る時、
彼ら四人は自らのバイタリティーや男気を発揮し
命懸けで彼女たちを守ろうと奮闘する。
意地を張ったり、仲間の魅力を認めたり
本当の意味で人から信頼されるのは本当に大変。





どんな苦境に立たされても、
絶対に譲れないものがある以上性別を問わず
戦わなくちゃいけないんだと気づかされる。

シリアスな展開の合間にコミカルな笑いを入れ
締めるべきときに締める。西森節は健在。

☆☆☆☆+ 「A CHEEKY ANGEL」
小学館少年サンデーコミックスワイド版全10巻


天使な小生意気 (1)

posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

【クレヨンしんちゃん 名言集・迷言集】

【野原しんのすけ】

昔から こーゆーことわざがある
成せばなる 洗えば食える何物も



フランス風フルーツ・ド・ライスシチュー
(ミルクソース和え)

いーもんもんじゃんじょん

アクション組組長 命もろたー

まーいーやどかり 草団子してくれ
普通の電車は買えないから
本屋は歯医者に困るって

マイクタイソンにボディ打たれて
2 3日たったような なんかこう せつない

アヘアヘ痛い…

いいも〜んだ みのも〜んた

ニセムネシリコン ガイハンボシアシ
フリスクゴツブハオオスギル

鬼瓦築造との対話より抜粋

「ぼうず、大工仕事好きか?」
「うん!!」
「じゃ、大きくなったらウチに来な!!」
「いや、もうちょっと将来性のある所に行くから」

むなしい 尻にぽっかり穴があいたようだ

【野原ひろし】

ウンコ食ってるときにカレーの話すんな

きっと最後の力を振りしぼって
しんのすけにお礼が言いたかったんだよ

【風間トオル】

(しんのすけ)地上げ屋さんだ
(トオル)とうとうこの幼稚園も地価高騰の波に

※ 園長(組長)先生をはじめて見て



僕の友達は心がエリートです

【ぶりぶりざえもん】

お助け料いちおくまんえん ローンも可

私は常に強い者の味方なのだ

3匹一緒に死ねってか

【番外編】

君のためならどっこいしょ

秩父の山にガンとばし

ああ カキが少ない 今夜のカキ鍋
ラベル:名言 漫画名言
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:48| Comment(1) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

漫画『虹ヶ原ホログラフ』浅野にいお

幻想的な描写で残酷かつグロテスクでエロく
罪ばかりの人々の救いようのない日常を描く。
過去と現代が交錯する構成を取り、
登場人物たちが引き起こした犯罪が
未だに現代に影と闇を残している。
また現代においても短絡的に犯罪行為に手を染める
登場キャラが多い。
子供が大人(人間の)の汚い部分を目撃してしまう
ケースも多い。
読んでいてやりきれない気持ちを抱く内容。

親の転勤で新しい小学校にやってきた鈴木。
だがそこはかつての小学校と変わらぬ
つまらないイジメや暴力が存在するくだらない世界。
しかもクラスではある強迫観念から
クラスの美少女が井戸に突き落とされ脳死状態。
担任は少女を救えなかったことからやる気をなくす。
鈴木はクラスの中にある不穏な緊張感や
学校、家庭に漂う暗い空気にうんざりしながら
どんな願いもかなえてくれるというブリキの宝箱に
世界を終わらせてほしいと考えてしまう。

そして現代。
「大人」になった登場人物たちは、
それぞれの顔をつくりながら生活を営んでいた。
都合の悪いことは次々と忘れ、
見たくないものや現実は直視しない。
それでも明日はやってくる。
虹を観ようとしない者に虹は観えない。

太田出版


虹ヶ原 ホログラフ [コミック] / 浅野 いにお (著); 太田出版 (刊)
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

漫画『21エモン』藤子・F・不二雄

2050年頃。
修学旅行は火星に行き、
宇宙人も地球にフツーにやってくる近未来が舞台。

徳川幕府が誕生した頃とほぼ同時期に誕生した
ホテル「つづら屋」。
大ホテルが隣に並び
取り柄もないこのホテルは開店休業状態で
いつも閑古鳥が鳴いていてさえない。
主人公の21エモンは、そんなつづら屋の
現在のオーナー20エモンの息子である。
20エモンはどうにかこの伝統(だけは)ある
つづら屋を継いでほしいと考えているが
21エモンは非常に危険が伴う宇宙パイロットに
あこがれる少年だ。



彼はペットである絶対生物モンガー
(1万度の高温や宇宙空間で生きられ、
たいがいの物を食べられ、
人や物をテレポートしたり、透視もできる)や
銭ゲバで口の悪い性格破綻イモ掘りロボットゴン助
と共につづら屋で働きながら、
その膨大な宇宙旅行への費用を稼ごうとしている。
しかし、クセのある変な客ばかりやってくるので
毎日が騒動。



ついに念願かなって宇宙旅行に旅立っても
犬猿の仲であるモンガーとゴン助の争いは絶えず
生活様式や価値観が異なる宇宙生物やその様式、
未知との遭遇によって次々と問題が巻き起こる。
絶望的な状況を味わいながらも強い開拓精神で
新たな出会い、感動を求めて彼らは旅立っていく。

☆☆☆★


21エモン [文庫版] (1-3巻 全巻)
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤子不二雄『SF、パーマン』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

漫画『GREEN 〜農家のヨメになりたい〜』二ノ宮知子

キャンプで埼玉県秩父にきた吉川和子(ワコ)は
村のイケメン小野誠に一目惚れ。
祖母と共に農家を営む誠といっしょにいたいワコは
誠の仕事を半ば強引に手伝うことに。
でも実際の所は足を引っ張ってしまう。

ワコは農業の知識はからっきし。
だが、調理師学校に通うだけあって畑でとれた
野菜を使って見事な料理をつくりあげる。

誠は基本的に土を愛する仕事人間なので
ワコの愛情も空回りの感もあるが
その誠意が伝わったのか徐々に親密な関係に。
暴走気味に情熱を燃やすタイプのワコは
村で次々とトラブルを引き起こす。

父親とのケンカが絶えず誠をライバル視する
星和農園の3代目のぞみや
誠にあこがれワコに対抗心を燃やすしいたけ農園の
やよいなども加わり農村を舞台に巻き起こる
おバカでお気楽なラブコメが展開される。
とりわけ最終巻の4巻はバカバカしく笑いを誘う。

講談社コミックスキス 全4巻。 ☆☆☆★


posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

【戯曲】

こちらは廃金回収の回収車です。
ご不要になりました貨幣、紙幣、あぶく銭、
表立って使えないわけありのお金、裏金など
ございましたら無料で回収いたします。
お気軽にお声掛けください。
だが断る。脱税によるお金は断るッ!

生まれかわるなら岡田准一がいいと兄に言うと
兄はユースケサンタマリア位でいいと言った。
兄は変な所で謙虚というか欲がない。

ビール会社の味方アルチュウマン。
酒が抜けると力が出ない…。

山上憶良幻のお蔵入り作品『貧乳問答歌』

山上憶良による山の上のオクラホマミキサー

エジプトの方が日本語を覚えたら
ムバラクお世話になりました。
と皮肉をこめて言うかもしれません。

人の作ったレールの上に乗る人生なんて嫌だ
と言って行ったガキ大将。
そんなガキ大将は電車の運転手になって
レールの上を走っています。
車輪の下ではなく車輪の上を走っています。

寿限無、寿限無 五劫の擦り切れ
海砂利水魚の 水行末 雲来末 風来末
食う寝る処に住む処 やぶら小路の藪柑子
パイポパイポ パイポのシューリンガン
シューリンガンのグーリンダイ
グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの
長久命の長助
って言うと
寿限無、寿限無 五劫の擦り切れ
海砂利水魚の 水行末 雲来末 風来末
食う寝る処に住む処 やぶら小路の藪柑子
パイポパイポ パイポのシューリンガン
シューリンガンのグーリンダイ
グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの
長久命の長助
って言う。
こだまでしょうか?
いいえ、天才です。

ビビジランテソンテネグロ
ホメストーニカルマンドーレポポス
って言うと
ビビジランテソンテネグロ
ホメストーニカルマンドーレポポス
って言う。
こだまでしょうか?
いいえ、ぼのぼのです。




posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の茶番劇(創作物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

漫画『テガミバチ』浅田弘幸

心(手紙)を届ける
郵便配達員(BEE ビー)の少年ラグと
伝説の摩訶の血を継ぐ強力なラグの相棒のニッチ、
生き餌の珍獣ステーキが危険な使命を果たすため
冒険を繰り広げるファンタジー。
練り上げられた世界観と美麗すぎる絵が織り成す
極上のハーモニーは至高の一言に尽きる。
ずる賢く卑怯な大人を心が純粋なラグたち少年少女が
痛快にやっつけていくという側面を持つ。
幼少期にあこがれの存在(ヒーロー)に出会うと
生き方そのものに関わってくるという側面も持つ。



〜あらすじ〜

この世界「アンバーグラウンド国」は
四方が海で囲まれている。
そして、人工太陽が人々を照らしている。
中心に上流階級の者だけが住むアカツキ、
その外側に中産階級のユウサリ。
人工太陽の恩恵が受けられない下層階級のヨダカ。
この世界は目に見える格差社会(階級)が存在し、
また政府が発行する通行証(許可証)がなければ、
行き来ができない。
(通行証を偽造すると然るべき処置が執行される)



またこの世界では郵便配達を行う「ビー」と呼ばれる
国家公務員的仕事が存在する。
ビーたちはその職務の必要性から特別に許可証を持ち
世界を行き来できる。
しかし、世界には「鎧虫」(≒害虫)と呼ばれる
巨大な生き物が存在し、人々の「心」に反応し
人を襲う習性を持つので非常に危険である。
よってビーは苦楽を共にする相棒「ディンゴ」を
必要とし、優秀なビーは優れたディンゴに
恵まれていることが多い。
鎧虫を倒すためには、「心弾」と呼ばれる
ビー自らの心などを発射する銃(楽器などもある)
を鎧虫の弱点に向けて発射する必要がある。
鎧虫は人の心を食い、その被害は後を絶たない。



はじまりは「瞬きの日」だった。
人工太陽が照らす世界で、不思議な瞬きを見た者は
全員、心ないしは身体にキズを負った。
彼らの中には、自らが傷を負った者も多く
同時に大切な人や記憶を失った者も多い。
調査飛行船で人工太陽を調査中だったが墜落。
人工太陽との影響とを否定する政府だったが
不審な点も多い。また、政府が行う「人体実験」
の被害者も多い。彼らは反政府組織「リバース」
として国家事業である郵便物を盗んだり、
人の犠牲が伴う活動を行っている。
リバースの活動は本質的に政府と変わらない。
またこの日に主人公ラグ、シルベットが誕生。
それから7年の歳月が流れた。

足が不自由な妹シルベットを持つゴーシュは
法外な治療費を得るために首都での郵便配達員
トップビーをめざす青年である。
彼はディンゴのロダと共に「テガミ」として
出会った「ラグ」を配達することに。
ラグはヨダカ出身。しかし母が(おそらく)
アカツキに奪われてしまった悲しい過去を持つ。
冒険を通して、ぶっきらぼうだが実は心やさしい
ゴーシュの心に触れたラグ。
ゴーシュとの間に友情に生まれた。
ラグはゴーシュにあこがれ
彼のようなビーになる夢を持つ。
ビーになれば母と出会い、再びいっしょに暮らせる
かもしれない。
ラグはその日を信じて、あたたかいサブリナ
おばさんと生活し、5年の歳月が流れた。



ラグは折り目正しい心やさしい少年に成長し、
ヨダカの期待の星としてビーの面接を受けに旅立つ。
そしてラグは不思議な少女ニッチと出会う。
髪が剣のようになり高い戦闘能力を持つが
言語能力のあやしいニッチとパンツの絆で結ばれた
ラグはおそらくほぼ最強クラスの相棒ニッチを得る。
またなぜかニッチになついている珍獣ステーキ
(ニッチいわく生き餌、焼かないとまずそう)は
鎧虫の弱点を見分ける力を持ち、ラグを助ける。
ラグは手紙(物)に託された心(物の記憶)を
読みとる能力がある。
それはときに人々の手助けになるが、
ときに自らをも苦しめる悲しい記憶に触れてしまう。
ラグたちは多くのビーや人々、不思議な生物の
心に触れながら成長を遂げていく。

全20巻 集英社 ジャンプ・コミックス
☆☆☆☆★ 「LETTER BEE」


ラベル:おすすめ
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆★のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

漫画『アマレスけんちゃん』若松公徳

何も持たない口だけの高校生ケンは
パシリとして暮らす冴えない日々。
気の弱い同級生の漫太にだけイバる小者だったが
漫太にすら愛想を尽かされ「負け犬」と呼ばれる。
非常階段で不貞寝するケンにしのび寄る影。

沼田プチョコフである。
日本人とロシア(ソ連)人のハーフである彼は
実は元オリンピックのレスリングのメダリスト。
試合中にウンチをもらしてしまい傷心の末
引退し、現在は高校で教師になっていた。
レスリングを勧められたケンは部の見学に。
そこには部員になっていた漫太や
男の子を触り放題という理由で部長になった
真正のゲイの人や、精神的に病んでいそうな
間違っても友達になりたくないオタクなどが在籍。

レスリングで自信をつけた漫太はケンを挑発。
漫太はワキガという名の体臭を漂わせる強敵だ。
違う意味で闘いたくないし元々身体がデカイ。
自分を負け犬と罵る漫太。
自分は何も持たない。故に失う者などない。
ケンは漫太と闘い、一矢報いるも敗北。

気を落とすケンだったが、
プチョコフの励ましによってアマレス部員に。
…しかし、人間本質的にそんなに劇的に
変われるわけではない。
ケンはモテたいという気持ちや、
人一倍強い性欲などを持て余し、
おバカな毎日を過ごすことに。
教師よりも生徒に近い(精神的な意味で)
プチョコフはケンを励ましながらもケンや漫太と
いっしょにバカをやっている印象が強い。
『デトロイトメタルシティ』を描いた著者が
放つ異色の作品。

『僕の右手を知りませんか?』

ギターを弾く。
ただそれだけを繰り返す日々のアキラは
高校に通う価値を見いだせない。
そんなアキラの送ったギターテープが
レコード会社の関係者に認められ
一次審査を通過し二次審査に進んだ。
喜ぶアキラだったが、クラスメイトによって
自分の大切な右手を前日に負傷してしまう。
ぷらぷらになってしまった右手。
諦めきれずにギターを演奏するアキラは
キレたかのようにものすごい演奏を披露。
審査員の目を引くが、
それ以上に目を引いたものとは…?

講談社 ヤンマガKCDX
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆のおすすめcomic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

【漫画名言集・迷言集 テガミバチ・道士郎でござる他】

だいたいオマエは、いつ化けるのだ!!
よいか、このタワケが。過去よりそうだった。
拙者が人を追いつめると…必ず良い結果が出るのだ。
追いつめられた男は、必ず何かに目覚め…
強敵(トモ)となって戻ってくるのだ!!

早乙女。武士とは約束を守る為生きるに非ず。
信念の為、約束を破れてこそ武士じゃ。
それにその時は早乙女!
オマエと並んでするなら、
頭を下げるのもそう悪くはない。

【道士郎でござる】霧柳道士郎

僕のあの時の仲間は…
皆、どうかしてる奴ばっかりだけど…
誰一人、僕に文句言わないと思うけど…
自分だけ逃げるのは、嫌なんだ。
僕にだってわかるよ。
ここで引けば、絶対得だけど…
なんか、絶対嫌なんだ。

【道士郎でござる】小坂健助

命令。
オマエは今からいい奴になった演技をしろ。
悪どい事もしねーし、人の言う事もきくし
動物も大好き。ってな演技をしろ。一生。
下手な演技は許さねー

髪型が俺のロハスの邪魔をしてた

【お茶にごす。】船橋雅矢

人は最後は自分の想いの通りにするべきなんだよ!
どっかにしわよせが行く事になってもな!
誰にでも優しいなんてのは、
神様でもなきゃ無理なんだよ。
オマエ、誰を優先するんだ?

【お茶にごす。】浅川夏帆

紙幣価値など時代で変わる
平丸くんの生活レベルで
安心して遊んで暮らすなら20億だな
さあ描くんだ 20億貯まるまで

【バクマン。】吉田編集者

夢叶わず生き長らえるより…
人魚達をエロい目で見て死にたい

【ONE PIECE】サンジ

今日は何も言うな
この日を信じ…胸に抱いて頑張ってきたんだ…
今日だけは…
あの子たちをあの顔で いさせてやってくれ……

【テガミバチ】サンダーランド

…… 

目標さ…
この「鐘」があればいやでも一緒に星を見上げる…
つかもうとしても 
星なんざなかなかつかめるはずもないだろうけど…
それでも星を見上げ 手をのばしてさえいれば……
泥をつかんでしまうことはなくなるんだ…
そして…… いつかオレの弟や妹が
きっと星をつかんでくれる

【テガミバチ】ジギー・ペッパー


ラベル:漫画名言 名言
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

漫画『flat』青桐ナツ

マイペースで喜怒哀楽が少ない高校生の平介は
おばのこどもである幼児秋(アキ)と知り合う。
平介はお菓子作りが得意(自分で食べるのも
人に食べさせるのも好き、友人いわく唯一の長所)。
ひとりっこで両親ともに共働きのため、アキは
基本的に我慢強く本音を言えない男の子だ。

いつもさびしい想いをしていたアキは平介に懐き
たびたび平介に会いにやってきて
かまってほしいオーラを出しまくる。
そして平介の何気ない一言で気を落としたり、
ヒーローを見つめるように目を輝かせるのである。



平介は家庭科の実習がないというだけで
授業をサボるような奴だったが
高校に通う回数も増え、日常をこなすように。
学校でも家に帰っても何かと自分に干渉してくる
輩があとを絶たない。まぁしあわせなことだね。

物語は平介とアキを中心にした登場キャラたちの
心の葛藤や日々の生活を描いている。
広がっていく世界観と人間関係をすっきりした絵風と
透明感のある内容でさらりと描く。
読むとほっこりする。

全6巻 マッグガーデン


flat 2 (BLADE COMICS) [コミック] / 青桐 ナツ (著); マッグガーデン (刊)
ラベル:学園漫画
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

【安全と保障と補償】

東京電力、某焼き肉チェーン店、そしてソニー。
最近ではコンプライアンス(法令遵守)と呼ばれる
本来最も重要とされるルールが軽視され、
欠くことのできないはずの人的・対処費用を割かず
重大な問題を引き起こしてしまうことが実に多い。

【sony 7700万人の個人情報流出】

本気で真摯に補償したら、
東京電力もsonyもなくなる。
もちろん、これはやり玉に挙げた企業に限らず、
どんな小さな商店や個人経営であっても
持っていなくてはいけないものだ。
対岸の火事ではなく、他山の石として
これらの人災を教訓にしなくてはいけない。

一部の頓珍漢な経営者やブラック会社を除いて
例外なくどんな企業にもコンプライアンスはある。
ただお題目のように唱えるだけの企業、
それが社員に浸透していない企業もあり
(アイドリングノンストップを社用車に掲げても
違法駐車をしながらアイドリングしていたり。
自分の会社の看板背負っているのになぁ)、
実効性を有していないかもしれないが。
あるだけではなく、それを実践すること。
でもこれがなかなか難しい。

当然のように働いていれば、ある程度の規範だの
ルールだのは求められる。社会通念上。
でも同じ職場の人間に同じ内容の約束事を唱えても
理解力や本人の良心次第で題目に成り下がる。
ともすれば人間ラクしたいのが本音なので
目標に対する目線が下の方に向きがちだ。自戒。

どうすればいいのか?
端的に言えば職業人には、
元々の意味と別の意味で使われることの多い
「こだわり」のようなものがほしい。
傍から見たら、何もそこまで…と言われるような
これだけは譲れない!がほしい。
それが単なる費用の削減であったり、
保身であったり、既得権益に対する執着利益のみ
の追求では淋しすぎる。

サービス業なら人と笑顔で接する、
自動車業ならリコール車を売り出さない、
情報を扱う企業は個人情報流出を出さない…
それらを絶対にこなせ!とまでは言わないが
少なくともその気構え・心構えがほしい。

かつて日本には水と安全はタダという神話があった。
でも、それはあくまで過去の栄光でしかない。
人々は安全のために水を買い安全の対価を払う。
安心したいがために高いお金を出して国産を買い
安心したいがためにお金を使わない。
中には行き過ぎた自衛・防衛があるかもしれないが
それは個人レベルの笑い話であって
それが国や企業レベルであっては
笑い飛ばせるようなレベルではない。
人のやることに絶対はないかもしれないが
人には絶対ゆずれないものがあってもいい。
人がどんなに万全を期したつもりでも完璧はない。
でもだからこそ自分の持つ歪で不細工な玉(魂)
を何とか綺麗にしようと磨き続ける楽しさがある。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。