2011年03月31日

漫画『自殺島』森恒二

様々な理由から生きる希望をなくした
自殺未遂の常習者たちが島流しにされる
無法地帯の島「自殺島」。
自殺島に送られた者は人権とIDを奪われ、
日本国内的には既に存在しない死亡者とされる。
(その目的は自殺者の支援費用を削減するため)
島から1キロメートルのみ存在する領海を「侵犯」
すると攻撃対象とされる。

生きる希望をなくした自殺志願者たちが
同様に似たような境遇を持つ者たちと
小さな島で狩猟採集の自給自足の生活。
中には耐えられずあっさり自ら命を落とす者や
殺される者も現れる。



後ろ向きな態度で仕事を手伝わず足を引っ張り、
ときに欲望丸出しで行動する輩もいるが
セイをはじめ生きる節度を持って行動し
生きる意義を見出す者もいる。
基本的なテーマとしては登場人物(動物も含め)
必死で生き延びようとあがく姿を
残酷にグロテスクに美しく描いた物語である。

〜あらすじ〜

オーバードラッグによる自殺未遂を繰り返した
セイは謎の島に送りこまれた。
そこにはセイ同様によくわからずにこの島に
送りこまれた者が50人以上いた。
どうやらネット上で噂になっていた
【自殺島】(後に無法島とも)であると判明。
現状を受け入れられない者がいる中、
本懐を遂げようと飛び降り自殺を図る者が続出。
死を目の当たりにしたセイたちは
個々人の違いはあるだろうがここで自殺するのは
【違う】と感じ生きる道を模索。
彼らは協力し、【仲間】意識を持つようになる。

しかし元々社会に溶け込めず、様々な体験から
自殺島に送られてきた者たち。
必ずしも前向きに現状を捉えているわけではない。
未来もないと感じ法律も存在しない島で
欲望に走る者も現れる。
差しあたっての問題は食料。
そして絶えない人間同士の紛争。
小さな島を舞台にしたセイたちのサバイバルが
見逃せない。



〜登場人物〜

セイ(生) 
皮肉な名前を持つこの物語の主人公。
両親の想い空しく、競争することも
人と合わせることも放棄し、無為の日々を送る。
唯一無二の話し相手であり【弓】の知識を
教えてくれた先輩の英子を自殺で失った過去がある。
島では【仲間】を得たり、
人の死を目の当たりにしたことで変化。
生気あふれる鹿に魅せられた彼は
弓を用い狩りに挑戦。
生きることを意味やあるのかわからない
正解をめざして自問自答の日々。
名前が判明しないヒロインが気になる。



リョウ   
リーダーシップを発揮し、
なぜか生きることに最も前向きで
ポジティブな言動をとることが多い。
勇敢で実行力に優れ、自己主張の強い性格は
セイとは対照的である。
最愛の恋人を失った悲しい過去あり。

カイ    
自殺未遂者を支援する施設でセイと
出会うが皮肉なことに自殺島で再会。
沈着冷静で感情をあまり出さず
他者と一線を引いた態度をとる。

?  
おそらくこの物語のヒロインだが
名前や詳細が途中まで明かされていない。
セイに自殺をとめられたことで会話をするよう。
彼女の闇についてはまだ語られず。

トモ    
波長が合うのかセイと行動を共にし
友好的な態度をとる理解者。
沖縄に住んでいたことがある。         

スギ    
博学な知性派。
前向きに局面を乗り切ろうとする
優等生タイプ。

イキル   
セイが狩りをする際のパートナーの子犬。
賢く、狩りの成功率を高めてくれる。

白泉社ジェットコミックス JISATSUTOU 
全17巻 ☆☆☆☆+
おすすめ同著【ホーリーランド】


posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』三条陸 稲田浩司

不思議な剣や道具、魔法が存在する世界で
人間を根絶やしにしようとする
魔王やモンスターを退治し、
地上の平和を取り戻さんと立ち上がった
「勇者」たちの闘いを描いた傑作ファンタジー。

大人気ゲーム「ドラゴンクエスト」の世界を軸に
魅力的なキャラクターたちが勇気・友情・協力し
大魔王バーンとその部下たちと対決し
飛躍的な成長を遂げる姿は感動的。
主人公であるダイの魅力もそうだが
モンスター怖さに仲間を見捨てて逃げ出してしまう
貧弱なポップ(通俗的な大衆が名前の由来)が
頼りになる「勇者」に成長していく姿に
多くの読者が涙を流したことであろう。

またハドラーを筆頭に敵役として登場する多くの
モンスターたちも妙に人間臭い一面や
敵なりの美学を持ち、物語に厚みを加えている。
キャラクターたちと共に作者もレベルアップ。
画力は飛躍的に向上し、
かつ緻密なストーリー構成には舌を巻く。
またキャラ一人ひとりを異常に大切にしている
作者のやさしさには頭が下がる。
圧倒的な強さを持つラスボス「バーン」の
大魔王っぷりもまさに王道とも言うべき
すっきりしたラストもすばらしい。
数々の奇跡(奇蹟)を巻き起こす原動力は
あきらめないことである。


【竜の紋章を発動させるダイ】

〜あらすじ〜

魔王ハドラー、そして彼の部下であるモンスター
たちの魔の手によって人々は苦しめられていた。
しかし、人間もその恐怖に甘んじていたわけ
ではない。正義の剣士が現れたのだ。
(後に勇者と呼ばれる)。
彼は苦楽を共にする
戦士・僧侶・魔法使い、そして武道家。
4人の仲間たちと共に敢然と闘い、遂に魔王を倒す。
5人の勇者の活躍によって
人々は平和な生活を取り戻したのだ。

そして15年ほどの歳月が流れた。
南海の孤島デルムリン島。
そこは心やさしい大人しいモンスターたちが
住む不思議な島。
魔王が倒されたことでモンスターたちは
邪悪な心が浄化されたのだ。
この島に孤児として流れつき、
鬼面道士ブラスによって育てられた少年ダイは
ゴールデンメタルスライムのゴメちゃんら
モンスターたちといっしょに暮らしていた。

しかし世界に一匹しかいない貴重な
ゴメちゃんを狙い悪いヤツらの魔の手が迫る。
ダイは奪われたゴメちゃんを救い出さんと奮闘。
また、島にやってきたレオナ姫を守るため
不思議な底力をみせる。
彼は額に不思議な紋章(竜の紋章)が輝くと
超人的な力を発揮し、高度な魔法や肉体を
手に入れ、圧倒的な強さで悪を討つのだ。

ダイはデルムリン島にやってきた
アバンとその弟子魔法使いのポップと出会う。
自称家庭教師の謎の男アバンは
ダイの潜在的な能力を見抜き彼に猛特訓を施す。
急成長を遂げるダイだったが、
魔王ハドラーがデルムリン島に来襲。
ハドラーは魔界の神である大魔王バーンに
よって復活したのだ。
正体を隠していた勇者アバンと魔王ハドラーは
壮絶な闘いを繰り広げる……。
その闘いでアバンはダイとポップを守るために
自爆魔法である「メガンテ」を唱える。
ダイとポップは悲しみにくれるのだが
アバンは魔王ハドラーを倒せなかった。



【物語中、最高のライバルとなったハドラー
 アバンの使徒との名勝負が多い】

ハドラーの猛攻をなんとかしのいだ
ダイとポップは師(先生)と仰ぐアバンの
正義の意思を継ぎ、バーンやハドラーら魔王を倒す
壮絶な大冒険に旅立つ。
既にハドラーによって目をつけられたダイたち
「アバンの使徒」には多くの刺客たちに狙われる。
ダイ、そしてポップは同じくアバンの使徒である
マァムなど頼りになる仲間を得ながら
魔王軍と死闘を演じ急成長を果たす。
その見事なまでの強い志や闘いは、
敵の生き方すらも変えてしまうほどだ。

究極の必殺技や魔法を習得したり、
伝説の武器を得ながら強敵たちの襲来を退けていく。

随所にユーモアやエッチな内容を忍ばせながら
芯の所で正義や勇気、やさしさ、愛を描く。
ジャンプ黄金時代に長期連載を果たした点も
まさに「伝説」と呼ぶにふさわしい傑作である。



【結界を打ち破るためには心をひとつに…
成長したアバンの使徒たちの総決算と言えよう。】

「世界」
人々が暮らすのが「地上」である。
かつて魔物・竜・人の神様が話し合い
「人間が最も弱いから」という理由で与えた。
地上には大魔王バーンですらあこがれる
太陽が存在する。
また地上の下に魔界がある。
魔界の覇者にして神であるバーンが
地上に執着するのは太陽を得たいからである。
魔界には強力な魔力を持つ魔物(モンスター)や
圧倒的な破壊力を有する竜などが生息している。
魔界の正義とは強さ。
弱肉強食のまさに修羅の世界。
地上のモンスターと魔界のモンスターとでは
魔界のモンスターの方が遙かに強い。

「魔力」(魔法力)
ゲームのドラクエの世界にはない
この物語のオリジナル要素である。
魔法は使用者によって同じ魔法を唱えても
威力が異なる。(ゲームの場合同じ)
ひどい場合には「火」を起こす魔法メラと
最高位魔法にあたるメラゾーマの威力が
逆転することもありうる。
また熟練者になると魔法を使用する動作が
すばやくなり、連発での使用などが可能。

全37巻 文庫版全22巻
集英社ジャンプコミックス ☆☆☆☆☆


ドラゴンクエスト―ダイの大冒険 (1) (ジャンプ・コミックス) [新書] / 三条 陸, 稲田 浩司 (著); 集英社 (刊)
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:44| Comment(0) | TrackBack(1) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

【勇者】

posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像&+α | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

漫画『中村工房 ナカムラコウボウ』中村光

電波系ギャグマンガ短編集。
『荒川アンダーザブリッジ』の登場キャラ
村長(カッパ)、シスター、星、ステラに
白線男のシロや鉄人兄弟、宇宙ウサギらも登場。
擬人化された家電製品や野菜、動物たちが
織り成す不可思議な世界観や電波な会話が笑いを誘う。



人気ギャグマンガ家となった中村先生であるが、
絵は荒削り、キャラ設定も甘く
もう少し濃くした方がいいよなぁと思わせる。
(実際「荒川アンダーザブリッジ」では
キャラに対する味付けやバッググラウンド、
荒川住人達の生活による絆や
住人たちによる恋愛、ラブコメが加わり、
比較できないほど世界観が構築されている)



変人奇人であっても普通の生活、日常はある。
変人奇人たちがまとも(あくまで日常生活を
送る意味で)な人にツッコまれながら
生きる姿に妙に勇気づけられたり、
こんな不条理な目に遭わずに済んでよかったと
胸をなで下ろしたり。

ガンガンウィングコミックス 
スクウェア・エニックス 全3巻

おすすめ同著として
【荒川アンダーザブリッジ】【聖☆おにいさん】


中村工房   1
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

【平和】

ずっと平和ボケしていられる世界。
それが最高なんだと思います。
比較的日本は世界から見たら治安がよくて
相対的に幸せで、
マクロ的に捉えたら恵まれています。

現実味がなく受け入れ難い災害報告を
テレビで観ながら、大切なあの人の無事や
見知らぬ人々の安否に想いを馳せたことと思います。

一部でデマやチェーンメール、過熱報道
などによる二次被害があると言われますが
大きな混乱もなく被災者の方々が節度を守り、
生活を営んでおります。

そして人々の生活を支える多くの方々がいます。
それってすごいことなのではないでしょうか。

さて一部(ほぼ全部?)の報道番組や企業で
やりすぎ・不謹慎な内容を含む内容や発信が
ありましたが…中でも腹が立つのはコレ。
対応が悪いと首相にいちゃもんをつけた
バカコンビ鳩山と小沢。

【菅総理に注文】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110319-00000066-jij-pol

想定外のときにどうするかという発想が
足りなかったのではないか。
想定外だから仕方ないという話ではない
と厳しく批判した。(鳩山)

さんざん国民の最低限の想定の範囲を
超えた問題発言を繰り返した
想定外のバカのお前が言うな。
沖縄県基地移設発言を詭弁(方便)と述べた
お前が言うな。
さんざん国民の感情を逆撫でする発言が繰り返し、
政治家引退を撤回し、国民を失望させ、
今も尚現役気取りのお前が言うな。

あと犯罪者が意見を述べるなと言いたい。
全くどのツラ下げて言うのかな。
存在自体がバラエティーの虚仮の
あなたの意見など聞いてません。



本当に鳩山が首相のときだったら
日本が滅んでいた気がします。

ACの広告で本を読んで知層を高める
というフレーズがありますが
ホント恥層(恥相)。恥の上塗り。
山積みの問題を丸投げした奴に
菅総理も言われたくないでしょうね。
笑い話にでもせんとやってられません。

私も注文があります。
もうマスコミは鳩山と小沢とナベツネの
相手をしないでください。
AJ(安寿)からのお願いです。

仮設住宅で笑顔で生活している子供を見ると
余計なことを言うだけの虚仮より
よほど大人だよなぁと思います。
広く・多くの人間に向けて
意見を発信できる人があのていたらくでは
平和はほど遠いかもしれませんが
だからと言ってあきらめません。
子供が笑っている以上は
大人はあきらめるわけにはいきません。
あきらめなければなんとかなるもの。
平和ボケと言われても人の力を信じて。
ただ復興だけを信じて。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

漫画『家族のそれから』ひぐちアサ

高校生の長男トオルとその妹のメグの母が急逝。
悲しみにくれる二人以上に葬式で号泣する男。
ひと月前に周囲の猛反対の中、二人の母と
結婚した26歳の小学校の教師ケンジである。
お互いに家族を頼むと母から託された三人は
複雑な想いを抱えながらも生活を続ける。
そこで巻き起こる人間ドラマ。
やさしい気持ちになるほんわかストーリー。
三人は母との思い出を吐露しながら
未来をめざして歩いていく。

表題作【家族のそれから】☆☆☆

【ゆくところ】☆

高校生の同性愛を描く。
小泉は不幸な境遇に育った同性愛者。
彼は高校の斜め向かいの席に座る湊に
興味を持つようになり急接近。
ノンケな湊にわかってもらえぬ自らの感情を
吐露しながら、自分を認めてもらいたい小泉。
よくわからない描写(人間の深層心理を
描いたような不安定な絵)を用いながら
描かれる妙な物語。

講談社アフタヌーンKC 全1巻
おすすめ同著【おおきく振りかぶって】

http://manga0001.seesaa.net/article/154169854.html


家族のそれから (アフタヌーンKC) [コミック] / ひぐち アサ (著); 講談社 (刊)
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

【漫画名言集 最上の命医他】

別に特別な才能や経験なんかなくたって
想いさえあれば人は救える。一緒にそれを証明しよう。

命って奇跡なんだ。
俺はその奇跡を守るこの仕事が大好きで…
その仕事をしている仲間も大好きで…
今だって最高に幸せなんだから。
俺はさ、生まれつき心臓に異常があって
本来なら生まれて来られないはずだった。
医療って凄い。凄いんだよ

【最上の命医】西條命

小児外科ってのは
目の前の命を救うだけじゃない…
その先にある無限の未来の仲間や子孫たち…
つまり
無限の樹形図の先にいる人々も救っているんだ

【最上の命医】神道先生

医師というのは免許とか大学名とか
肩書きでなるモノじゃない。想いでなるモノだ

【最上の名医】波賀医師

ウチの高校はフレックスなんだよ。

【最上の明医】最上義明

何も答えられなかった
僕には何もなかったから
それでも… それでも 母さん………
僕は… 僕は僕であればいいと言って欲しかった

【自殺島】セイ
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

漫画『ADAMAS アダマス』皆川亮二 脚本岡エリ

宝石に愛された美女竜崎レイカ。
超能力を有する彼女は世界を舞台に大暴れ。
麻薬密売組織シャニらの敵役との対決や
人助けに奔走する。
レイカ同様に超能力者【宝石使い】も加わり
騒がしくも楽しい生活が展開される。


【驚異的な宝石の鑑定眼を持つレイカは
真贋どころか産出国までわかる】

対立組織のシャニの実力者ジェネラル・ジンや
執事の溝口、宝石の呪いなど物語に関わる謎は
少しずつ解き明かされていくであろう。


【敵か味方か? ジェネラル・ジン】

敵として登場した人物も後に頼もしい仲間になる
ことも多く、基本的に勧善懲悪のストーリー。
ときに我々や社会が抱える自己矛盾などを
鋭く指摘した説教的物語も展開される。
メインキャラはレイカを筆頭にした闘う女性
(ヒロイン)であり、男がこてんぱんに
叩きのめされるシーンが多い。
うーん、時代を感じさせる。



竜崎レイカは竜崎財閥のお嬢様。
父はレイカの持つ宝石に対する審美眼に気付き
愛情と私財を惜しまず育てた。
しかし、シャニにより竜崎邸は奪われてしまい
父も失踪。レイカは父との再会を信じ日々を送る。
夢は自分の生まれ育った家を取り戻すこと。
普段はマツキヨをもじったお店でバイトに励み
つましいアパート暮らしをしている。
だが執事の溝口が持ってくる
ハイリスクハイリターンの仕事をこなすのは
生活の質の向上でなく夢の実現のためである。



【宝石使い】(ジュエルマスター)
レイカはダイヤモンドマスター。
端的に言えば超能力者。
宝石に愛されることで様々な常人離れした
能力を有することができる。
レイカの場合人並外れた戦闘能力を持ち、
宝石を身につけている者の意思を奪う。
何でも見通す「千里眼」や
建物すらも破壊する「剛腕」、
宝石使いの力を遮断する能力、
物質の弱点を見極め破壊する能力など。

【アダマス】

「征服されない」という意味。
レイカが恋におちるかどうかは……。

【クリシュナ】

宝石を守るために現れる伝説の女神で
ものすごく強いとされる。
シャニなどの組織によるレイカの呼称。

講談社イブニングKC 全11巻 ☆☆☆☆+


posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:28| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

【よつばと進撃の巨人】

posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 画像&+α | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

漫画『最上の明医 〜ザ・キング・オブ・ニート〜』作画 橋口たかし 取材・原作 入江謙三

最上の命医の続編。

http://manga0001.seesaa.net/article/187990268.html

良心的な最上の息子最上義明は
まともに高校にも行かないニート。
ゲームと漫画ばかり読んで毎日を過ごしていた。
自分勝手であまのじゃくで楽天的な暴君義明は
基本的にひきこもりだ。
怠惰な生活。
働かずにラクして魚でも釣りながら生きる。
そんな太公望のような暮らしにあこがれる
キング・オブ・ニートだ。
そんな義明が気が向いたときに通うのは
県内屈指のヤンキーの巣窟床須歌烙日高校。
生徒たちが足の引っ張り合いとケンカに
明け暮れる者ばかりという掃き溜め。



医者になるという夢を持つ義明の親友伊達や
一部の生徒を除けば、まともな生徒はいない。
自分を心配する伊達のやさしさを素直に
受け入れられない義明。
だが伊達は逆恨みによって大ケガを負う。
義明は父に電話し助言を受けながら
伊達を救い出すことに成功。
入院している伊達に自分も医者になると
告白する義明だったが、
伊達の持つ情熱的な志ほどではない。
だが負けず嫌いな義明は病的なまでの
集中力を発揮したり、鋭い観察力を持つ。
ときに師事医が見落としてしまうような
些細な変化や違和感にも気付く。
基本的に嫌われ者の義之だが、
なぜか令嬢の釈には惚れられている。



最上の命医の第二部にあたるこの作品は
第一部の西條命や桐生危、真中医師といった
おなじみのメンバーも顔を出し、
義明や伊達の成長や医師をめざす動機づけに
なっている。
作風自体は制作サイドが語るように
不謹慎な内容や発言も多く、
第一部とは大きく異なる。

第一部ですごくしっかり書きこんでいたゆえに
第二部の絵の荒れや雑な所もちょっと気になる。

高いモラルが求められる医者という職業を
一見最も遠い所にあるような性格の主人公がめざし
奮闘していく姿がおもしろい。

内容的なおもしろさでいうと今の所
パワーダウンしている感が拭えない。
第一部はすごくまじめな医療漫画だが
第二部はギャグマンガ的要素が多く
そのギャップからかイマイチな感じが…

小学館 サンデーコミックス 4巻〜 ☆☆☆


最上の明医〜ザ・キング・ オブ・ニート〜 1 (少年サンデーコミックス) [コミック] / 橋口 たかし, 入江 謙三 (著); 小学館 (刊)
タグ:橋口たかし
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

マンガ『べるぜバブ』田村隆平

凶悪で悪魔的な強さを持つ不良男鹿辰未は
大魔王の息子ベル坊を拾ってしまう。
ベル坊は機嫌を損なうと強力な電気を発する
聞かん坊な上に、男鹿から15m離れると
その電力は男鹿を死に至らしめる。



ベル坊の世話役である侍女悪魔ヒルダも加わり
元々騒がしくスリルに満ちた生活が加速度的に
よりスリルに。
男鹿はなんとかベル坊を他の者に押し付けようと
奮闘するのだが、大魔王の親になるだけの器の
者は見つからず、
おしめを変えたり公園デビューをしたりと
不良らしからぬイクメンに。
男鹿は超不良高として恐れられる石矢魔高校の
権力者たちに目をつけられ闘いの日々。
新たに「子連れ番長」の通り名を持った男鹿は
その破壊的な強さとベル坊の発する電気によって
並いる強敵を倒していく。
ときに敵として立ちはだかった対立者と
仲間になったり、惚れられたりしながら
その騒がしくもスリリングな日々は続いてく。



覇権争いや強さを追求した日々勃発するケンカ
ばかりの学園生活や
魔界体験ツアーや高校のメンツをかけた
バレー対決などをギャグテイストの学園漫画。
初期設定が【金色のガッシュ】と似ているが
それはまあスルーしておこう。

BEELZEBUB
集英社ジャンプコミックス 10巻〜 ☆☆


べるぜバブ 1 (ジャンプコミックス) [コミック] / 田村 隆平 (著); 集英社 (刊)
タグ:学園漫画
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆のおすすめcomic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。