2011年01月30日

漫画『週刊石川雅之』石川雅之

【第1週め 彼女の告白】

三年ぶりに東京から帰ってくる我が子を
心待ちにしていた両親。
もしかしたら様変わりしているかも…
いや、あいつは芯が強いから大丈夫。
タクシーが到着し、降り立ったのは一人の美女?



あまりの様変わりぶりに両親は驚く。
帰ってくるはずの最愛のこどもは…
息子達彦のはず…。

【第5週め 趣味の時間】

仕事を介して出会った四人の男たちが
飯を食いながら熱い議論を戦わせる。



胸フェチ派二人、足フェチ派二人。
そういうのは居酒屋でしろよ!
というツッコミはとりあえず
彼らは己のポリシーを熱く主張するのだが…


【世界の全ての男はチャイナドレスに恋をするw】

【第9週め フランスの国鳥】

動物たちが擬人化されて描かれた作品。
心やさしいはづきとその父たちに飼われている
ニワトリの親子。
フランスでニワトリは国鳥。大切にされている。
という伝聞から、日本での平凡で安泰な日常を捨て
フランスをめざすというユニークな物語。
すずめや猫、ウサギなどとの会話を交えながら
【生き方】を問う良作である。



【第10週め よかったね】

領主である殿の提案で開催されたたこを競う大会。
北村の者は、はりきって漁に赴き
巨大な蛸(タコ)を捕獲することに成功。
多くの村の参加する大会の会場に
意気揚々とやってきた北村の者が見たものは…
天高く舞い上がる凧(カイト)だった。
他の村の者たちは大凧をあげようと大会前日まで
練習に明け暮れていたのに対し、
北村の者はなぜか海に繰り出していた。
殿をはじめ他の村の者たちは
多くの期待と危惧を抱いていた。
高まる期待と気運…。押し寄せるプレッシャー…。
北村の者はなんとかこの場をごまかそうと試みる。

週刊 石川雅之 (モーニングKC) [コミック] / 石川 雅之 (著); 講談社 (刊)


など11編を収録した短編集。
同著『もやしもん』の作者が描くユーモラスで
妙に味のあるキャラクター、
センスのよいストーリーがバランスよく配置。
講談社イブニングKC ☆☆☆★
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

漫画『進撃の巨人』諌山創

巨人の侵略により、壁の中の限られた領土での
生活を余儀なくされる人類。
その姿はまるで籠の中の鳥。まさに家畜。
3〜15mもある未だ謎ばかりの巨人は
他の一切の動物には何の興味も示さない。
ただ人類にのみ興味を示す。
圧倒的な力の差でひたすら人をむさぼる。
その恐怖から自殺の選択をする者も後を絶たぬ。

無慈悲なまでに残酷な弱肉強食の世界。
グロテスクな描写も多く
シンプル故に恐ろしく印象深い作品だ。
人気の話題作の性なのか途中からストーリー展開が
遅くなってしまっているのが残念。

attack on titan
21巻〜 ☆☆☆☆★ 講談社コミックス

【壁】

一番外側の壁は「ウォール・マリア」。
内側に「ウォール・ローゼ」。
更に内側に「ウォール;・シーナ」がある。
人類が生存可能な場所がヒューマンフィールド。
壁の外側はジャイアントフィールドと呼ばれる。

主人公エレンは、家族であるミカサと共に
壁の中の住人として暮らす少年だ。
幼なじみの友人アルミンによって
「外の世界」の魅力を知り、強いあこがれを抱く。
ミカサはそんなエレンの夢を危惧している。
外には危険極まりない巨人たちが生息し
目を光らせている。現に外の世界に調査に赴く
「調査兵団」の多くの命は巨人により奪われている。

何もしなければ何も変わらない。
ただ巨人に対抗する飛躍的な対処方法もない。
よって人類は消極的な手段しか取れず、
手をこまねいているのが現状なのだ。
地獄のようなこの世界で、希望を失わず
生きることはたやすいことではない。
そして人類の敵は必ずしも巨人だけではない。
人類の敵は人類そのものでもある。
決して一枚岩ではない人々の結束は弱く
小競り合いやケンカ、それ以外の犯罪も
後を絶たない。ミカサも被害者の一人。
ミカサは親を人でなしに殺されたが
エレンによって助けられ、この世界に存在する
美しさや温かさを教えられた。



100年ほど前に現れた巨人によって
壊滅的な「人災」を受けた人類は、
彼らの進撃を防ぐために50m級の壁を建設し
何とかその侵略を免れていた。
巨人の大きさは最大で15mほど。
壁の建設によって巨人の侵略を防がれ
100年の間、壁の中の安全は保たれていた。
自由と代償に。
しかし…



壁を超える超大型巨人(推定60mほど)が現れ
壁は崩壊。壁の崩壊によって、雪崩れこむ巨人。
目の前で生きたまま最愛の人が喰われる
地獄絵図が壁の中のあちこちで展開される。
絶望的な状況下の中、エレンとミカサの母は
巨人に喰われ、医師である二人の父イェガーは失踪。



【巨人を駆逐してやる】
エレンは深い憎しみを抱きながら訓練兵となる。
ミカサ、アルミンもまた。
そして5年の歳月が流れた。
人類は先の巨人の侵略とその後の巨人追討作戦で
3分の1の領土と2割の人口を失う。

エレンとミカサは優秀な成績を修め卒業。
エレンは最も危険と呼ばれる調査兵団を希望。
エレンの身を心配するミカサは必然的に
調査兵団を選択することに。



使命感に燃えるエレンの前に現れたのは
因縁の相手である超大型巨人だった。



悪夢の再来と共に、果敢にも巨人に挑む
エレンやミカサたち人類の過酷な戦いがはじまる。
そして、遂に語られた【外の世界】の存在。
いよいよ核心に迫る内容に。

【巨人】

巨人の生命力は非常に高く、
頭部を大砲などで吹き飛ばしても2分で再生。
生殖器は見られず100年の間人を食べなくても
生きていることから巨人が人を喰らうのは
食事ではなく単なる「殺戮」と推定される。
知能は低く、人を見ると追いかけてくる。
会話を試みることは不可能。
巨人を倒す方法は後頭部の首の付け根を
鋭利な刃物で切り落とすことである。
対巨人戦ではミカサや調査兵団のリヴァイらが
高い功績を残している。
大きさに比してなぜか軽いのが秘密の設定。

 


【立体機動】

巨人を倒すために開発された特殊な装置。
飛躍的な跳躍力や移動能力を得られるが、
身体を酷使することやいわゆるガス欠が弱点。

【地下室】

エレンの父が隠している物語の核を担う秘密。
エレンの家の地下室のことなので、
現在ではジャイアントフィールド内にあるため
赴くには大きな危険が伴う。


posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆★のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

【漫画名言集 花男・進撃の巨人他】

決めてくれ
できるか できないか
オレはどっちでもお前の意見を尊重する

【進撃の巨人】エレン

ワシが命ずる!!
今この場から去る者の罪を免除する!!
一度巨人の恐怖に屈した者は
二度と巨人に立ち向かえん!
巨人の恐ろしさを知った者はここから去るがいい!
そして!!
その巨人の恐ろしさを自分の親や兄弟愛する者にも
味わわせたい者も!! ここから去るがいい!!

【進撃の巨人】ドット・ピクシス

サシャが放屁した音です

【進撃の巨人】ミカサ・アッカーマン


あんたの責任でしょうが…!
自分勝手な正義感で首突っ込んで…………
事が大事…… 収拾がつかなくなったら…
あとは任せた……って…冗談じゃないよ……!
米軍か…! あんたっ……!(鳩山か!)

【最強伝説黒沢】


皇太子と雅子様に次ぐニュース

【花より男子】

昔 すごく悲しい想いをした
童話の中のお姫様にはなれないことを知った時
だけど その時
あたしはあたしにしかなれないなにかになりたい
と思った

おさきまっくらでも ま 楽しけりゃいいんです

【花より男子】牧野つくし


子供にしかわからない悲しみがあるように
大人にも大人にしかわからない
深い悲しみが存在するのです
そして悲しみが深い分喜びもまた深く大きい

【天才柳沢教授の生活】柳沢良則
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

漫画『魔法陣グルグル』衛藤ヒロユキ

おとぼけ勇者ニケと
謎だらけの魔法グルグルを使う少女ククリ。
濃いオヤジたちやふんどし姿の妖精たちに
助けられたり、邪魔をされたりしながら
魔王ギリを倒すために世界を冒険する
というファンタジー風ギャグマンガ。

全16巻。ガンガンコミックス ☆☆☆☆★



独特の世界観を持ち、シリアスな展開でも
随所にギャグを散りばめるという演出が心憎い。

また登場人物(妖精や王も含めて)の
ほとんどがギャグ要因である。
ヒロインククリ自身も天然キャラである。
また勇者ニケはボケだけでなく、
天性のツッコミの才能を開花し、
際限なく登場するボケキャラや展開に対し
ガンガンとツッコミを入れてくる。

ニケは火・土・水・風の王たちから
【火の剣】【土の剣】【水の剣】【風の剣】
の使用を認められ、【勇者の剣】を扱える
ようになる。(が、やはりギャグがついて回る)
ククリは、杖で魔法陣を描き魔法を使えるが
失敗も多い。また作中の世界では、魔法は
光魔法・闇魔法に大別されるが、
グルグルはどちらにも属さない変な魔法なので
その効果は未知数。
強力な力を発揮する可能性を持つ一方で
天使にも悪魔にもなりうる危険もはらんでいる。
修行などでパワーアップすると、
魔法陣を空中で書いたり、杖なしで描ける。



〜あらすじ〜

ジミナ村出身のニケは
勇者になりたかったが肝心の魔王がいなかったので、
息子を勇者にしよう。
と張り切る父によって強制的に勇者修行を
させられて育った。

300年前に倒され、封印されていた魔王ギリが
復活したということで、コーダイ王国で
倒した者に金5万リン&王子にする
というお触れ書きを見た父は大喜び。
母親と共にニケを猛説得し、
半ば強引にニケは旅に出かけるはめに。
冒険に出かける際には、魔法オババの家に
あいさつにでかけるように言われる。
オババの家でオバケを見た
というイヤな情報が耳に入り、
余計行きたくなくなるニケ。
ニケはいやいや魔法オババの家に出かけ、
杖を持つ少女ククリと出会う。
グルグルという謎多き魔法を使えるという
ククリといっしょに冒険に出かけることに。
ククリは、実は300年前に魔王ギリを
封印したとされるミグミグ族の生き残り。
その絶大な力が期待できる一方で、
魔法オババいわく、失敗ばかりで物覚えも悪い
という世間知らずの女の子だ。
不安を抱えながらも二人の冒険ははじまる。

ニケとククリは城内で、なぜか王様に認められ
勇者と認定される。いわゆる軍資金を与えられ
(死ぬかもしれないリスクを金で解決する
という王の方針から)
キタの町に出発。モンスターをなんとか倒し、
たどり着いた町では、「キタキタ踊り」という
珍妙な踊りを後世に伝えようと後継者を探す
濃いオヤジ『キタキタオヤジ』に遭遇。

モンスターに捕まってしまったククリや
町の少女とキタキタオヤジを救出するために
町の少年トマ、ザザと共にダンジョン
ノコギリ山に出かける。
そこには恐ろしいワナや笑えるモンスター
などが待ち受けていた。

冒険や修行をしながら、どんどんニケに恋心を
募らせていくククリ。
グルグルは恋(ハート)の力に大きく作用する。
ちなみにハートの揺れ幅が大きいとされる
こどもの時(思春期くらいか?)しか使えない。
二人がラブコメ的いいムードになっても、
クサいセリフやクサイ雰囲気、クサイ心情を
勝手に読み取るふんどし妖精ギップルや、
全く空気を読まないキタキタオヤジなどが
登場し、台無しにしてしまう。





結果ククリは周囲には丸わかりのニケへの
好意を告白できないまま最終巻になだれ込む。
魔王ギリを倒すカギは、もちろんグルグル。
どうなる?

〜昔こどもだった大人たち〜

物語には昔こどもだった大人たちも数多く登場。
ダンジョンや物語内で、伝承されている伝説
などに登場する『人物』にはちゃんとモデルが
いる場合が多い。
些細なことで恋人を封印してしまった
ミグミグ族の者や、
ダンジョンを攻略できなかった者。
彼らの想いがムダになるか
というとそうではない。
結果的にニケ・ククリに関わってくるのである。
また、二人の冒険を支える大人の存在も
見逃せない。やはり大人へのあこがれが
少年・少女を成長させるカギを握っている。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆★のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

【センター試験】

解答に迷ったら前田敦子とでも書きましょう。
大島優子でも可。
まぁ自分の中のアイドルは
何もAKB48に限らないと思いますが、
誰かしらいた方が人生おもしろいんじゃないでしょうか。
ま、センター試験ってマークシート式だけどね。

問題に「プリプリ」(プリンセスプリンセス)
が出たそうですが、それって私でもほとんど
聴いたことがないのに平成産まれ世代には
余計なじみないんじゃないでしょうか?

ここが勝負の分かれ目よん



ここが世代の分かれ目よん

そもそもこんなブログを観に来てしまっている
受験生がいたらホント心配です。
受験が終わってからなら総受けですが
今はもっとやるべきことがあるはずです。

試験対策としては、テストの合間に糖分を
摂ることをおすすめします。
脳は大食いなので多めに摂取です。
あとは焦るときほど深呼吸。
脳への酸素が足りないと機能は低下します。
あせる時ほど深呼吸。

がんばったあかつきには
金星が私にもっと輝けと言っている
ように感じるかもしれません。

天王山などと言われますが
人生の天王山は結構目に見えない形で
唐突に、それこそ不意打ちでやってきます。
そんな気がする今日この頃です。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

漫画『サイレン』万乗大智

日本の孤島夜魅島で一人の乳児を残し全島民が消失。
そして十六年後。
施設に引き取られた島の唯一の生き残りの天本由貴は
民俗学教授土田敬と共に因縁の島に帰島。
毎晩悪夢にうなされる由貴は悪夢から解放されたい。
また夢の中で自らを励ます謎の声の正体を知る
ことも必要だった。

勝手についてきたマスコミの人間や
島の開発業者の都築たちやいかにも変態そうな医師。
彼らと共に体験する恐怖の日々。
そして浮き彫りになる人間たちの本性。

真夜中。
島を闇が覆う時、不気味なサイレンが響き渡る。
サイレンは島に存在する不気味な存在【異形の者】
たちが蠢き出す合図なのだ。

16年前の惨劇が巻き起こる中、
悪夢が増殖をはじめる。
基本的にはホラーマンガ。
しかしそこには揺るぎない愛も存在する。

小学館 ヤングサンデーコミックス


タグ:ホラー漫画
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

漫画『QあんどA キュー&エー』あだち充

6年ぶりに庵堂一家は思い出つまった家、
街に帰ってきた。

死んでしまった兄弟の兄久【キュー】は
彼らが帰ってくるのを待っていた。
とりあえず15歳になった弟の厚は
特に何に打ちこむこともなく頼りないまま。

学校の人気者。スポーツ万能。
頼れるケンカの強い兄だったキューは
頼りない弟の【厚】を守り続けるという
約束を果たす為に自縛霊になっていた。

しかしその姿は基本的に厚にしか見えない。
兄キューは厚の身体に入り身体を操ることが可能。
弟の身体でずば抜けた運動能力を発揮。
基本的に生物でない物を動かすことが可能で
日々いたずらに明け暮れている。

美少女として成長していた幼なじみ前沢遊歩。
スポーツ万能の彼女はキューの影響で陸上に
打ちこんで実力のあるランナーに成長。

乱暴者の陣野力は今でも腕力だけを自慢に
威張り散らしていた。
ちなみに小学校時代キューだけにはケンカで
勝てなかったので、弟でうさを晴らそう
と考えていた。厚は頭の足りなそうな陣野に
下手に出ることでトラブルを防ごうとするが
キューの小学生じみたいたずらによって破談。
かえって怒りを買うはめに。

千川高校(同著『H2』)そっくりな明華高校に
入学した厚と遊歩。
そこには厚を攻撃の対象として、
遊歩を恋愛の対象として待っていた陸上部部長
(暴力で部長になった)陣野が待ち構えていた。

遊歩目当てで殺到する陸上部男子を駆逐する
ために入部には過酷(というか無理難題)な
400m50秒以内という条件が出される。
しかし、なぜか挑戦者の中には超高校級の
小笠原一郎が混ざっていた。
陸上部になど入りたくなかった厚だったが
キューによって入部するはめに。
小笠原からはライバルとして認められることに。

キューの導きによって厚は兄が安心して
成仏できるような人間的成長を遂げるのか?
こうご期待。

4巻〜 小学館 ゲッサン少年サンデーコミックス
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | あだち充『タッチ、ラフ、H2』他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

漫画『花より男子』神尾葉子

名門学園で横暴を繰り返すセレブ四人組【F4】に
宣戦布告をした庶民の牧野つくし。
F4のリーダーであり最も凶暴な男道明寺司は
大財閥の息子であり、学園内で逆らえる者は皆無。
道明寺はゲームと称して牧野つくしを
いけにえに選ぶ。
学園内でいけにえに選ばれた者は皆
学園を去る選択を余儀なくされていた。
周囲はすべて敵。
卑劣で外道な手段でつくしを陥れ、
退学に追い込もうとする。
しかし、F4の一人である花沢類の助けや
幼なじみの登場、親友の励ましなどもあり
持ち前の雑草的タフさと図太さを持つつくしは
めげることなく学園に通い続ける。



屈折した育ち方をした道明寺司は、
つくしのひたむきでたくましい姿に心を奪われ、
ストーカー的求愛行動に出るが
もちろん印象は最悪。髪型もダサい。
よく言えば少年的で純粋、
悪く言えば短気な乱暴者で権力まで持つ
性質の悪いジャイアンのような男である。
そんな厄介な道明寺にうんざりし、
つくしは当然のように花沢類の方に
恋心を抱くようになる。



道明寺につきまとわれ、現実感のない世界を
見たり、見せられるはめになるつくし。
うんざりしながらも、ストーカーまがいの
純愛を貫く道明寺に徐々に惹かれていくつくし。
だが、大財閥の道明寺との恋路には多くの
障害がつきまとう。
その他大勢の学園内の生徒(ヨゴレ)たちの
やっかみや性質の悪い犯罪行為の数々。
街を歩くとしょっちゅう犯罪に巻き込まれる。
つくしと司の交際をよく思わないホテル経営者
道明寺楓による多大なる妨害。
不甲斐なさすぎるつくしの両親による生活は困窮。
貧窮問答歌。(経済的・金銭的困窮)
などなど悩みは尽きない。



でも敵も多いが、強力な味方も多い。
一人で難問を解決しようとがんばるつくしだが
つくしの持つ吸引力や魅力によって
手を差し伸べる者も多い。



背筋伸ばして、臆せず、純愛を貫く姿は
大きな共感を呼ぶ。
長期連載作品であるが、管理人としては
後半の方がおもしろい作品だと思う。
口の悪い主人公が「バーロー」と言い出すのは、
コナンと並ぶ「快挙」である。

☆☆☆☆ 「花男」と略されることも多い。
集英社SGコミックス 完全版全20巻


posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:59| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

漫画『スプリガン SPRIGGAN』原作 たかしげ宙 作画皆川亮二

かつて現代を遥かに凌駕する古代文明があった。
しかし進み過ぎた科学力や超常現象を引き起こす
強大すぎる力は、両刃の剣でもあった。
そう、人類を滅ぼす危険もはらんでいた。
一枚の伝言板(プレート)はそのことを告げていた。

超古代文明を悪用し、人類が暴走しないように。
ある古代人が残したその警告を守るために戦う者たちがいた。
スプリガン(伝説の妖精、守護者)と呼ばれる
裏社会では知らない者がいない最強集団である。

古代遺跡の保護及び悪用を阻止するために
存在するアーカム財団に所属するスプリガン
たちは超人的な能力を有する。
そしてアーカムの開発したアーマードマッスルスーツは、
飛躍的に筋力を増強させ、物理的な攻撃の耐震性を
強力に引き上げる。

主人公の御神苗優(おみなえゆう)は、
高校生ながら凄腕のスプリガンとして裏社会では
ブラックリストに乗るほどだ。

〜ストーリー〜

かつて絶望的な苦しみと、兵士としての洗脳を
受けたことのある優が、まっとうなお調子者の
高校生として日常を送りながら、
死と隣り合わせの危険な任務スプリガンとしての使命を果たす。
そのギャップがおもしろい。

超人(仙人)的な強さを持つ彼の師匠である朧、
獣人であるジャン、遺跡荒らしの染井芳乃、
暑苦しいボー、有名な傭兵暁巌ら個性的な面々が登場。
現代を遙かに凌駕する超古代文明。
彼らがつくりだした伝説上の生き物や超常現象。
そして、大自然が織り成す神秘と圧倒的な力。
そのある種の魔力を欲する
アメリカ、ソ連(ロシア)、ドイツ、日本などの
某組織などとアーカム(後にアーカム内部でも
不穏な動きが起こる)との戦いを描く。
また物語の後半においては、
優の前に最強の男が立ちはだかったり、
過去に優を洗脳した組織・残党との死闘が
繰り広げられる。

伝説や伝承、聖書や深い謎を残すオーパーツ
などをモチーフにしたものも多く、凝った内容。
紛争や暴力、利権争いがなくならない現状や
人類が抱える山積みの問題が作中強引に解決されることもなく、
未だに存在するというラストがよい。
そしてまだ未知のものや多くの魅力的な謎が
たくさん転がっていると示唆する作風もよい。

小学館 少年サンデーコミックススペシャル
全11巻。 ☆☆☆☆
タグ:皆川亮二
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。