2010年11月30日

漫画『ちはやふる』末次由紀

1000年受け継がれた「かるた」(小倉百人一首)
の美しさに魅せられた者たちが名人・女王をめざす青春物語。
日本一になることは世界一になること。
かるたとかるたに情熱を燃やす少年「新」に出会った少女千早(ちはや)が
自分の青春を全部懸けてクイーンをめざす。
仲間が離ればなれになってしまっても
かるたをやっている限り、またいつか出逢える。ただそう信じて……。

少年っぽい運動神経抜群の天衣無縫の元気少女綾瀬千早。
姉は美少女コンテストの最終候補に残るほどのめだつ存在。
(芸能界入り、モデルで活躍)
お姉ちゃん子だった千早の夢は姉の成功。
姉が新聞に載ることを知っていた千早は朝早くから新聞を待っていた。
新聞を配っていたのは千早と同じクラスの転校生綿谷新だった。

福井県出身の新は、都内の小学校に転校してきたが
方言をバカにされ、ほとんど話さなくなっていた。
しかし、小学校で開催されるかるた大会前の
百人一首テストで一発合格する。
千早は新からかるたを教えられガチで勝負。
素人千早相手に新は全然手を抜かない。
戦意を喪失しそうなものだが、負けず嫌いの千早は
大敗をしながらも新からかるたのおもしろさや
そのひたむきなまでの情熱を教えられる。
「綾瀬さんには かるたの才能がある」
はじめて人から受けた飾りのない称賛の言葉。
それはかけがえのない宝物になった。

百人一首の中には「ちはやぶる」ではじまる
短歌もあり、特に千早はその一枚に魅入られる。



千早と新が話すようになり
おもしろくないのは、クラスの中心人物真島太一。
裕福で勉強も運動神経もよい太一だが
母の偏った教育方針(勝利至上主義)によって
性格はねじ曲がっていた。

小学校で催されるかるた大会で
圧倒的な強さをみせる新に注目が集まる。
なんでもできる太一が負けるのではないか?
そんな空気が漂いはじめる。
決勝は新と太一が戦うことになったが、
太一は新のめがねを隠すという卑怯な手段を行使。
苦戦を強いられた新に代わり、千早が参戦。

その後、太一は新に謝り、新に千早と共にかるたを
習い始める。かるた教室白波会にやってきた三人は
かるた歴40年、熊を想起させる枯れ専原田先生に
情熱的な歓待を受ける。
三人はチーム戦でかるた大会に出ることに。
期待に胸を膨らませる三人だったが、
それぞれの事情から離ればなれになると判明。



かるたが好きでも小学生は仲間がいないと続かない
ことが多い。原田先生は三人がかるたを辞めて
しまわないか心配する。
離れていても、かるたを続けていればきっとまた逢える。
千早はそう信じ、情熱を燃やすのだが……。


高校生になった千早は伸長も伸び皆が振り返るほどの
美人に変身を遂げる。…だが話したり動くと台無し。
人読んで無駄美人。
しかも筋金入りの天然キャラ、かるたバカに
拍車がかかり、話すことはかるたのことばかり。
音楽プレーヤーで聴いているのは小倉百人一首。
かるた仲間を作れず、
涙にくれる千早の前に現れたのは、太一だった。
太一を巻き込んで、かるた部設立を目論む千早。
在校生はそんな二人を見てつぶやく。
……無駄部だと。

和歌と着物を愛する古典オタクの呉服屋の
やまとなでしこ大江奏(かなちゃん)や
ガリベンクラスメイトの駒野勉(机くん)、
いつも変なTシャツな肉まん君を引き入れどうにか部を発足。
部長の座を追われた千早だったがキャプテンと名乗り、
そのかるたに対する異常なまでの情熱を魅せつける。



【畳の上の格闘技】と呼ばれる競技かるたは、
実はものすごく過酷な戦いと体力を必要とする。
一日に何試合も試合を行うと能が疲弊し
体重が3キロ減るとか… おそろしい…。



千早に触発された太一、肉まん君は昇段をめざし
かなちゃん・机くんは一勝めざして練習に打ち込む。
お互いを高めあいながら、
時に傷つけてしまいながら、助けあいながら。
夢は大きく日本一。
きっとかるたを続けていれば、いつかは新に逢える
と信じて。しかし成長した新はかるたをやらなく
なっていた。(正しくは「やれなく」なっていた)



爽快感・疾走感あふれるアクションが魅力的。
和歌やその背景の紹介、礼節を重んじる姿、
所作・行住坐臥などや着物・帯などの伝統美を
作品に盛り込んだすばらしい漫画である。
少女漫画の持つ可憐さや華やかさと
少年漫画の持つ雰囲気を併せ持つ漫画。
また、ストーリーも練り込まれており、
随所に笑いも散りばめる心憎い演出や
おまけの4コマまでおもしろい。会心作と言えよう。
情緒豊かなスポ根。画力も見せ方も到達点。
☆☆☆☆☆ 35巻〜 講談社 BE LOVE KC






綾瀬千早 
高い聴力と早い攻めがるたスタイル。
弱点はお手つきが多い。
天然。スタイルのよい美人だが、
言動が体育会系男子なので台無し。
いきなり睡眠に入る特異体質の持ち主。
顔が崩れて描かれることも多い。
単純。裏表がないので信用されやすい反面
だまされやすい。
私服のセンスは皆無なので、
外出時は姉のお下がりを着る決まり。
子供が泣いて怖がるイロモノキャラ
ダディベアが大好きである。
直情径行、天衣無縫。

真島太一 
第一話の感じの悪さ・ヒールっぷりと
その後の印象が大きく隔たるキャラ。
いい奴になりすぎていて違和感がある。
新との千早をめぐる三角関係にならないのは
太一に強引さやズルさがないことや
恋に関して千早があんぽんたんな所が大きい。

ピザまん 
肉まん君のお姉さん。ツンデレ。
肉まん君のTシャツを作っている。
男の趣味が独特。     

若宮詩暢 
現役最年少クイーン。千早と同い年。
嫌味が得意な反面、天然ボケな所も。
幼少時よりかるたを愛していたからか
かるたからも愛されている。
私服がダサい。千早くらいしか知らない
マイナーキャラ「スノー丸」
(スノーマンとコロ助を足して割った
ような感じ)が大好き。

周防久志 
現役名人。大学留年。
最高に【感じ】(聞き分け能力)がよい
選手だと言われるが、態度に関しては
ものすごく感じ悪い。
おそらく作中最強。  


posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:16| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

【漫画名言集26 月光条例他】

「棚からぼたもち」式の幸せが、イヤだってのかよ…
それが「わがまま」だって言われるのもイヤだと?
おヒメサン… 
そっちの〈虚構〉世界じゃ「幸せ」ってヤツが
ありふれてんのかもしれんけど、
こっちの〈現実〉じゃ 
それは、スゲェ大事なモンでよ…
突然の病気や事故、生まれつきのハンデ、
家族のいさかい…
自分じゃままならねえことが山ほどあんだぜ。
笑わせるな。「幸せ」になるのに二の足踏んで…
しかも自分の居場所すら飛び出してよ…
負けるか! 
帰るトコのあるヤツになんて、負けるかよ。

男は自分のモノサシを杖にして、
泣きながらつよくなってかなきゃなんねえんだよ!!

他人じゃなく、自分が最高だと思うことをしろ…
そして、そのために強くなれ

【月光条例】岩崎月光


人にとって「居場所」ってえのは、
ショバ代なんかとらねえトコのハズなんだがな…

【月光条例】岩崎父


音楽は人間みんなのもんです
貴族だけのものじゃありません
音楽家も貴族の召使いじゃありません―ッ
ぼくは…………一生のうちにきっと
ぼくの音楽の前に貴族をひざまずかせてみせます!!

『ルードウィヒ・B』ベートヴェン


この音の意味があんたにわかるか?
この部屋にいる者はあんた以外誰にだってわかる!
これは…革命の音なんだ!
古い因習をつき破り新しい時代を告げる音だ!

『ルードウィヒ・B』ベートヴェン


こんな(理不尽な)ことに馴れちゃいけない!!!
あきらめてる大人なんかアテにするな。
いっぱい、いっぱい勉強して、
いつか…山火事なんか追い出す方法、考えろ!!!
悔しいだろ!?! こんな環境に育った――…
おまえらならきっとできる!!!
自分の大切なものは――… 自分で… 守るんだ。

『め組の大吾』朝比奈大吾


金なんてゴミだっ!!
金なんてゴミ……! あんなものゴミ!!
有り難がってたまるかよ!
でもそのゴミのために
人は泣き 喚き 狂い 死ぬ 
オレは… もうたくさんだ! 
得る!! 
金を得なきゃ…… 結局は金に振り回され……
翻弄される人生

『賭博堕天録カイジ 和也編』


友だちがほしかったんだろうね。
>かったじゃなくて、
もうあさちゃん友だちだよ。

『あさりちゃん』浜野あさり


ラベル:名言 漫画名言
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

漫画『月光条例』藤田和日郎

月光条例 1 (少年サンデーコミックス) [コミック] / 藤田 和日郎 (著); 小学館 (刊)青い月が輝くとき…
おとぎばなしの主人公や登場人物たちが凶悪になり
絵本から飛び出し人間界で暴走行為を巻き起こす。
彼らの暴走をとめ、奪われた命や破壊された街を
正常な状態に戻せるのは
【月光条例】に基づく
お伽噺(おとぎばなし)の登場人物たちこと使者と
使者に選ばれた執行者。
地球滅亡の危機に瀕する悪夢のような事態や
ショッキングすぎる赤ずきんちゃん連続殺人事件
などを解決するのは、使者「鉢かづき姫」に
見出されたひねくれ者の人間離れした力を持つ
執行者「岩崎月光」。
幼なじみの女子高生エンゲキブと共に
危険一杯の世にも奇妙な戦いに巻き込まれた
二人の運命はいかに?



〜あらすじ〜

現高校に通う不愛想でケンカッ早い【岩崎月光】は
本心を語らないひねくれ者。
血のつながりのないラーメン屋のおじいさんに
育てられた月光は変に気を回し、
因縁をつけてきた不良から巻き上げた金を店にまわす
孝行息子?である。
そう、どこか自分や自分の居場所に自信がないから。

自分の恥ずかしい秘密を数多く知る厄介な幼なじみ
【エンゲキブ】に絡まれながら、生活を送っていた。
しかし、生活は一変。
お伽噺の世界から現れた鉢をかぶった不思議な娘
【鉢かづき姫】に手助けを求められた月光は
不本意ながら戦いに参加。呑みこんだ物の能力を
10倍〜100倍に引き上げるすごい能力を持つ【呑舟】
ことはちかづきは人間離れした強さを持つ月光に
大喜び。(はちかづきはカポエラの使い手。
基本的には、本人も相当強い)
今後も執行者として
戦いに参加してほしい鉢かづきだったが、
月光はこれを拒否。

エンゲキブの口添え(と言うよりも脅迫)や
何の得もないのに他人のために戦うはちかづきの
覚悟に心を動かされた月光は次々と現れる難敵を
はちかづきと共にこらしめていく。



絶妙なタイミングで登場する月光たちによって
倒されたり、何かを感じたお伽噺の登場人物たちは
人間界にとどまったり、
絵本の世界と行き来できるようになり、
仲間として月光たちをサポートすることもある。

一寸法師、桃太郎、シンデレラ、赤ずきんちゃん、
ネロとパトラッシュ、浦島太郎、金太郎……
と誰もが知るお伽噺の住人からマイナーすぎて
知らない者まで数多く登場し物語を盛り立てる。
その結果、絵本は全く別の結末を迎えることに。
基本的に第一話の見開きにシルエットで描かれた
キャラクターたちが主だった存在である。



また「うしおととら」や「からくりサーカス」の
登場人物たちもちょこちょこ登場するなど
遊び心も満載。相変わらず登場人物に無理難題を
つきつけ、苦しい戦いを強いり、美学を語らせる
藤田和日郎節は健在。月光…男はつらすぎるよ。
やはり印象深いのはシンデレラ、赤ずきんちゃん、
ネロ&浦島太郎のエピソードであろう。

小学館サンデーコミックス 全29巻 ☆☆☆☆+
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 藤田和日郎『うしとら、からくり』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

漫画『キョウイチ KYO−ICHI』間瀬元朗

同僚のケンカの仲裁に入り誤って殺人を犯した増田。
事故とはいえ、とんでもないことをしたと罪に戦く
増田だったが、同僚たちは意に介さない。
しかし「殺した」相手が悪かった。

カルト宗教に心酔するイカれた「キョウイチ」の仲間たちは、
「キョウイチに謝れ」と言いながら
同僚をターゲットに次々と犯行を重ねる。

その魔の手は増田の息子である幸治にも伸びる。
幸治は某カルト集団においてキョウイチは蘇生の
奇跡を起こした「神」のような存在
(実質的には悪魔)であることを知る。

倫理観やまともな常識など通用しない。
彼らは、大人や社会に相手にされず、信頼されず、
理解されなかったことを恨みながら、
群れることで繋がっている不気味な存在だった。

そして生物学的に死んだはずのキョウイチは
なぜか生きていた。
死んだはずの人間とその仲間たちに命を狙われている
という増田の主張は誰にも信じられなかった。
最愛の息子幸治以外には誰も。
増田は自分の命を懸けても
幸治だけは守り抜くことを誓う。

その後キョウイチは形を変えて生き残った。
チェーンメールの「スパイラルマスター」だ。
メールを受け取った者は不死身になれる。
しかもそれは単なる都市伝説ではなかった。

人間の醜いグロテスクな部分が強調されて描かれた
その作風は暗い魅力満点。
人間の暗黒面がなくなることはないからだ。

【リミット】

イキガミの原点となった物語。
国策によって命の大切さを教えるために
18歳になると無作為に選ばれた者が24時間後に死ぬ。
逃れられない突然死という死神(死紙)を受ける。
という設定の物語である。

とある学校のとある教室。
学生の巣鴨は、クラスに友達もいない孤独な男。
彼が明日死ぬということで教室では噂の的だった。
そしてもう一人。
クラスになじんでいる男子生徒中井にも届けられた。
意味のないなぐさめを受けながら途方にくれる中井。
しかし巣鴨はすでに計画を立てていた。
銃を用意し、女性を犯しまくる。
どうせ死ぬんだ。やりたいことをやってやる。
単純明快だが、あまりにもストレートかつ本能的な
その選択に賛同しかけた中井だったが、
自分の好きな同級生を前にためらうのだった。
ラベル:ホラー漫画
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

漫画『双子の騎士』手塚治虫

リボンの騎士ことサファイアが王女になった。

『リボンの騎士』

http://manga0001.seesaa.net/article/139095825.html

そして、双子(双生児)を産んだことから
王位継承問題が発生。
兄のデージィ王子と妹のビオレッタ姫。
瓜二つの顔を持つ国が誇る掌中の珠。
国内ではどちらが王位を継ぐかで争いが絶えない。
前作の騒動の原因をつくった天使のチンクが登場し
王子が王位についた方がよいという結果が出た。
しかしビオレッタ姫を王位につけたかった
ダリヤ大臣と公爵夫人は納得がいかず
恐ろしい企てを起こす。
まだ赤ん坊のデージィ王子をさらい、
森に捨ててしまったのだ。

王子がいなくなった王国では、この危機を
ビオレッタ姫に王子と王女の二役を負わせる
ことで混乱を回避。
国民には王子が無事帰ったのだと説明した。

かくして、母サファイア同様に
ビオレッタ姫は男として振る舞うという
過酷な運命を背負わされる。
姫は王子として剣の修業に明け暮れたり、
姫として生活をしたりと大忙し。
一方、森に置き去りにされたデージィ王子は
心やさしい小鹿のパピによってすくすくと成長。
自分の身分も知らずに。

歳月が流れ、ダリヤと公爵の悪巧みによって
サファイアたちは囚われの身に。
成長したビオレッタ、そしてデージィは国の平和を
取り戻すためにそれぞれの存在を知らないまま
運命の糸に操られるように再会を果たすのだが…。
ラベル:手塚治虫
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 手塚治虫 BJ、どろろ、ブッダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

【漫画名言集・迷言集25 金色のガッシュ他】

「何か」が手に入る、
「何か」が変わるきっかけをくれるのは、
ここ(腕)に力がある奴じゃねえ…
ここ(心)に力がある奴だ…

『金色のガッシュ』バリー

お前は王にはなれなかった
だが…お前は、「王をも殴れる男」になったぞ。
いくら王といえど、完璧ではない。
いつか間違いを起こすこともあろう。
その時にお前は王を殴ってやれる。
その鍛えた体で、強き目で、拳で、王を殴ってやれ。
王がどんな目をしていようと、ひるむことはない。
王を殴れるんだ。
でかく、いい男になったじゃねえか…

『金色のガッシュ』グスタフ

よかったじゃねえか… パティ…
お前は今、ドン底につらいだろうが…
その大切なことを気付かせてくれたのが、
ガッシュだ… お前が必死に追いかけてた子が…
お前に一番大切なことを教えてくれたんだぜ…

『金色のガッシュ』ウルル

そう… いつもそうだ…
助けたい気持ちはある…
だが… いいわけが浮かぶ… 先のことを考える…
そして… 何もしない自分を正当化する…
「自分にウソをついてる」だって…?
…そんなことは 自分が一番わかってる…

『金色のガッシュ』高嶺清磨

ただ待ってるだけじゃ強くなれねえんだ!!
強くなりたかったら、自分を信じろ!!!
そうだ! 強さはおまえの中にある!!
弱気になるな! 
自分の底を自分で決めてしまっては、
それ以上成長しねえ。
おまえの中には無限の可能性が眠っている。
おまえ自身が、その可能性を信じてやるんだ。

『金色のガッシュ!!』高嶺清磨



僕は確信したんだ
ああ 僕達は今 なんでも出来るんだって
何を選んでも良いんだって
僕はとまどった その重さに
一人の人間の可能性を自分の手で決定づけること
綺麗だからと言って摘むのか…?
…僕には出来ない!

『スクールランブル』烏丸


おまえ!逃げるのか!?
おまえ偉いんだろ?
だからこんなことになったんだゾ!
なのに逃げるのか!?
全部おまえのせいでこうなったんだゾ!
逃げるなんて許さないゾ!

『嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』しんのすけ


雑音聞こえないとこ行って 
目 つぶって 頭ん中空にして
まっ白になったとき見えたのは オマエだった

『ヤマトナデシコ七変化』高野恭平


本物(の妖怪)よりコワい一般人てどうよ…

『ヤマトナデシコ七変化』森井蘭丸


ウブなねんねじゃあるまいし

『うる星やつら』諸星あたる


フランス革命はもう古い!
革命するならIT革命

『殴るぞ』
ラベル:名言 漫画名言
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

漫画『金色のガッシュ!!』雷句誠

天才中学生高嶺清麿の前に現れた不思議な少年
ガッシュは魔界の王候補者の魔物。
だが本人はなぜか魔界での記憶が全くなく
考古学教授の清麿の父によりイギリスで発見された。
(魔界の王候補者は100人いる。
千年に一度、魔界の子の中から選ばれる。
基本的に人間界に一人だけ存在するパートナーを
発見しないと魔術は使えない。
パートナーがいなくても他の候補者から
攻撃される場合があるのでパートナーを探す
ことが緊急の課題。 厳しい戦いを勝ち抜き、
最後の一人になると魔界の王になれる。
その権利は強大で自分以外の他の魔物の命を奪うことや
自分の理想とする魔界を構築することが可能。
候補者の強さはまちまちで、
性格が歪んでいたり、私欲にまみれた者もいる。
肉体が極端に強靭な者や腕力に優れた者、
魔術によって強大な力を引き出せる者も。
ちなみに本の能力は魔物と人の心や心の成長に
よって大きく左右される。
誰かを守りたい・他者を想う気持ちが強さに
直結している。
戦闘中に新しい魔術が生まれることが多い。
本が燃やされてしまうと魔物は魔界に強制的に
戻され、候補者から消えてしまう。
魔物のパートナーが本を燃やすことは不可能。)  



ガッシュの持っていた赤い本を読むことができる
「本の持ち主」である清麿はガッシュの電撃などの
魔法(魔術)を扱うことができる。

天才ゆえに妬まれ、彼に好意を寄せていたすずめ
以外とは話すこともなく学校で孤立していた清麿。
だがガッシュの働きかけもあり、
自分からクラスメイトと話すようになり
徐々にクラスでもなじみ学園生活を楽しめるように。

強力すぎる魔法の存在と、同じく魔界の王候補者
からターゲットとされる危険な生活。
ガッシュを厄介な存在と思う清麿だったが
魔物という特別な存在で友達もいないひとりぼっち
の姿は自分を思わせた。そして自分の痛みを理解する
ガッシュを王様にしてやりたい清麿は、
ガッシュのパートナーとして共に成長していく。

魔界では落ちこぼれだったガッシュは
格好のターゲットとしてライバルたちが次々と現れ
戦いの日々が続く。中には戦闘意欲の低い者や
戦闘を好まない候補者もいるが、そのことが
ガッシュがめざす理想「優しい王様になる」と
いう目標を形成していく。
最終的なガッシュの性格は仏に近い気がする。
しかしその戦いは確実に彼らを強く成長させていく。

戦いや他のライバルの手助けをすることで
仲間を増やしていくガッシュの前に立ちはだかる
のは他人の心を操るゾフィス。
そして、打倒ゾフィスに燃える優勝候補のブラゴと
シェリー。(強力な重力系の術を操る)



ガッシュの記憶を奪った謎の魔物や
1000年前の魔界の王候補や魔物を全滅させることを
目論む候補者も現れ壮絶な戦いが繰り広げられる。

途中からは共通の敵を倒すためにガッシュやその仲間
たちが手を組んで戦うようになる。
首しめティオ&アイドル恵コンビ(防御・回復系)
泣き虫キャンチョメ&スーパースターフォルゴレ
コンビ(変身・変わり種系、後半強くなりすぎ)
マスコットウマゴン&サンビームコンビ(変身系)
などによるコンビネーションが重要な戦闘や
清麿を中心とした作戦が立てられる。



物語は戦闘や日々の生活。人や仲間との出会いを
通して成長していくキャラクターたちの姿を
ときにコミカルにときに真剣に描いている。
かわいい絵柄や低年齢層を意識して描かれた世界観。
特に前半ではわかりやすいギャグやギャグキャラ、
ギャグ表現の描写が多く誰しもが楽しめる。
漫画としてとてもバランスのよい良作。
個人的には戦闘に全く加わっていないが
孤立していた清麿を見捨てずかばい続けた
すずめが好き。彼女は本当の意味で一番強い。
あとナオミちゃんは101匹目の魔物だろう。
ある意味ではヨポポイがすごい。
ラスボスにも「さそうおどり」が効くのだから。

小学館サンデーコミックス 全33巻。☆☆☆☆+
金色のガッシュ!! (1) (少年サンデーコミックス) [コミック] / 雷句 誠 (著); 小学館 (刊)
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

漫画『ドアのむこう』楳図かずお

日常と非日常。その微妙なパワーバランスを
描かせたらやはり楳図先生はすごい。
男と女の情念や狂気、嫉妬や愛情が入り混じった
この短編集では、一度道を間違えると一気に
日常の歯車からはみ出し非日常へと突き進む。
今回は短編集の中から数点をご紹介。

【傷】

あるありふれた田舎町でまじめにまともに成長し
同級生の森田愛子に恋をした正男。
2歳年上の下衆野郎良太郎は愛子を手籠にしようと
した所を正男に助けられた。
その際に胸に大きな一生残る傷を負わされた。
愛子は親の借金の関係で土地を離れられない。
正男は愛子を連れ出そうと約束するのだが
落石事故が起こり愛子の目の前で下敷きに……。

不思議なことに、
事故現場から正男は見つからなかった。
ある病院。
出自が原因で裏街道を歩いていたヤクザな男が
女性関係が問題で大ケガを負っていた。
男は不思議な夢を見ていた。
自分が正男というまじめでまともな男として生まれ
育ち、恋をし、落石事故に遭うというものだった。

あまりにも夢の印象が強かったので男は
まともな生き方をし、愛子を迎えに行くことを決意。
夢で見た少ない情報だけが頼りだ。

【ほくろ】

ぱっとしない冴えない男がいた。
妻や子供からもバカにされ、いてもいなくても
人々に大きな影響を与えない存在。
彼には大きなほくろがあった。
ある日彼は殺人現場に遭遇。
犯人に自分の顔が見られてしまい恐れ戦く男。
気の弱い男は警察にも行かず震える。
そして彼をつけ狙う男(犯人)の影におびえる。
男は顔を変えられないものかと考え、
ほくろに神経を集中させると別人のようなハンサム
な顔に変えられることに気付く。

ついに自分の家までつきとめられてしまったので
彼は出奔し、全く別の人間として生きていく。
ハンサムになり自信をつけた男は
今まで謳歌できなかった喜びを知るのだが…

ドアのむこう (小学館文庫―イアラ短編シリーズ)

ドアのむこう (小学館文庫―イアラ短編シリーズ)

  • 作者: 楳図 かずお
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2002/07
  • メディア: 文庫



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 楳図かずお(うめずかずお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

【占い】

今日は絶好調!やることなすことうまくいく!
と告げるテレビの占い情報。
起きるはずだった時間に起きられず惰眠をむさぼり
出勤前に行くはずだった犬の散歩も
ブログの更新もできなかったその日。
今日はきっとろくな日にならないことを
予感せずにはいられませんでした。

案の定出勤時、前を走っている車が赤信号無視の
見込み発車などをしやがりますし、
いつも引っかからない踏切にまではまる始末。
ガムをかんでイライラをしずめます。

昼食べた弁当の汁が出ていて、帰宅後洗うはめに…。
毎日カップラーメンは身体に悪いという
そんなの百も承知のことを上司に指摘されます。
そういう無駄なことをいう暇があるなら
身体によい三段弁当でも持ってきてください。
よろこんでいただきますから。
マズかったら噴き出してやりますけどね。

職場では2日前のドジな失敗により怒られることに。
やってられない。
(これは自分のせい)
元はと言えば、同僚が暇そうなのに仕事せず
私が時間を押して仕事したからなのに…
やってられない。
職場の人間が注意を怠ったせいで、
7時に帰宅するはずがキリのいい所まで仕事しよう
という上司の判断で8時30分まで会社で残業。
……ペケポン観れないじゃん。
これは正直キツかった…。精神的にも肉体的にも。
私の仕事って一日平均25キロ歩くからね。
この日は35キロ近く歩くはめに…。
しかも疲れがピークの週末に…。

帰宅時はバカな高校生が
自転車で強引に前を横切っていきます。
休みを前に浮かれすぎです。生き急ぎすぎです。
危険が危ないのでホントやめてください。
近道をするつもりで人生や死への近道とか
やめてください。私を巻き込まないでください。
暗色系の服はホントに見えません。
マジホントやめてください。

他にも制限速度40キロの道路で信じられない
スピードで追い越しを駆けて行った呆る阿呆が
いやがるし。勘弁してください。
お前の車はデロリアンか?勘弁してください。

帰宅して食事。
母の作った食事はおいしく、
テレビもなかなかおもしろかったです。
私は話を盛らないのでここでは事件は起こりません。
そうそう悪いことばかりのはずがない。しかし…

パソコンを開くと案の定、
i-tunesのヤツが、わけのわからん暴走をはじめ、
過去に消したはずの500曲以上の
音楽(重複含む)がどんどん転送されていました。
なんじゃこりゃあ〜!?
なんだよ!untitled trackって!
そんなもの勝手に転送するなよ。
ミスチルのQの曲も知らないって正直どうなの?

こんな性質の悪いいたずらと言いますか
不具合が発生するアップルには本当にうんざりです。
わけのわからない機能やメッセージも多いのが
本当にウザいです。
バージョンアップだの新しいサービスだの
少なくとも私には不要です。
今のままでいいのです。元のままがいいのです。
鳩山元首相もアップルももう余計なことを
しないでください。
党内ではパト山(パトロン、つまり金を出すので
でかい顔をできる)のかもしれませんが、
一国民として申し上げます。政治家辞めてください。
おかげでi-podの容量をオーバーし、
更新ができないなどと言われました。
500曲以上の音楽を削除しないといけなくなり
さすがにウンザリしたのでそれは後回しにしました。
余計なことをする人のせいでたくさんの人が迷惑を
被ることになるのです。勘弁してほしいです。

今日すべきことは明日に伸ばすな!という格言が
ありますが、なんか今日したら狂しそうなので
やめました。

音楽を聴き、漫画読みながら眠くなったらそのまま
眠るという黄金パターンを駆使しそれだけは完遂。
それでも銃声に脅えないで済むのだから
それはとてもすてきなことなのではないでしょうか?
無能というか有害すぎる元首相が襲撃されない国。
それはそれでいいことなのではないでしょうか。

朝起きたら占いの結果が最下位でラッキーポイントが
元首相の命を狙うことだったら…
そこはもう世にも奇妙な漫画太郎な世界。

なぜか手元には黒服で法律的には働けない位の年齢の
飼っている黒猫がしゃべれるとのたまう
ほうきに乗った夢見がちな女の子が届けてくれた鉄砲が。

でもあんな小者を倒した所で開運など開けなさそう…
やっぱり月の小遣いが1500万円で
人の奥さん奪うような奴はろくなもんなわけない。
そんな輩が大事を成し遂げられるわけがない。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 05:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

漫画『ルードヴィヒ・B』手塚治虫 漫画『ルードヴィヒ・B』手塚治虫

音楽家ヴェートーベンと
逆恨みから彼をつけ狙う貴族フランツとの生涯を描く。

時は1700年代後半。
クロイツシュタイン公爵の息子が難産の末産まれる。
公爵が飼っていた恩知らずの孔雀ルードウィヒが
奥方の耳元でグギャアと叫んだことが原因で
後にフランツと名付けられたその子は
母の忘れ形見となった。
奥方を失った公爵はルードウィヒを憎み狂い、
息子にもルードウィヒは不倶戴天の敵だと教え込む。
勘違いしたフランツは、ルードウィヒと名のつく
人間・動物を一方的に呪い尽くす。

その後、貴族の横暴にへきえきしていた
飲んだくれの宮廷楽師ヨハン・ヴェートーベンに
息子が誕生。あの有名なヴェートーベンである。
幼少時から、貴族の言いなりにならない実力を
つけさせようと英才教育を施されたヴェートーベンは
その高い才能を開花させ、演奏会での公演は
新聞にも取り上げられるほど。
しかし、これがフランツの目にとまり、
ヴェートーベンはフランツに耳を殴打されてしまう。



まさに外道!
これによってヴェートーベンは難聴に苦しむことに。
しかし努力の甲斐があり、当時最高の音楽家として
名声を馳せていたモーツァルトに弟子入りする
チャンスを得る。
一方フランツは、母を侮辱した少年を後ろから
刃物で刺すという卑怯な行為をしたことで
公爵家から追放されてしまう。

モーツァルトやハイドンとの出会いや、
気難しい彼に気にいられた貴族ワルトシュタイン
(彼は貴族ながら因習に捉われない考えの持ち主で
あり、ヴェートーベンの唯一無二の親友である)
との交流。
そして身分違いの恋。
偉大な作曲家の人間臭い一面が色づけされ、
読者を飽きさせない。



フランス革命によって貴族中心の君主制から
人民中心の共和制へと新風が巻き込んだ
ヨーロッパの激動の時代を生きたヴェートーベンの
波瀾万丈の物語を描いた傑作音楽漫画。
作者逝去により未完ながらけだし名作と言えよう。

☆☆☆☆ 潮出版社
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 手塚治虫 BJ、どろろ、ブッダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

【るろうに剣心 名言集】

【緋村剣心】

時代を創るのは「刀」ではなく
それを扱う「人」でござる

自由民権大いに結構
しかし お前達の場合 政府を正す前に
まず 己を正すべきでござるな

最強の称号 
そんなに欲しければいくらでもくれてやる
そんなもの拙者には うざったいだけ
今の拙者には 拙者の助けを待つ人と
帰りを待つ人の方が何万倍も大事でござる!

あの真っ直な涙に応えられるのは
この世におまえ一人しかいないんだ

強き心を取り戻せ!そして失った誇りを呼び返せ
止まった時間を動かすのは今なんだ!!
目醒めるときは今なんだ!!!!

一度や二度の闘いで真実の答えが出るくらいなら
誰も生き方を間違ったりはせん 
真実の答えは 
お主自身が今まで犯した罪を償いながら
勝負ではなく自分の人生の中から見い出すでござる

誰かのために 何かのために 
犠牲になって当然の命など今の世にあってはならぬ

いずれはそれぞれの道を歩み 
それぞれの人生を生きていく
別れではなく旅立ち… 終わりではなく始まり…
少し寂しいけれどそういうものでござるよ…

あの汗も……… あの傷も………
そしてこの温もりも 幻ではない…
全て現実 闘おう… 答えを出すのはその後でいい
今は幻よりも この現実を守りたい

相手に答を任せようとするのはずるいな…
…一緒に暮らそう
俺はこんなだからいつまで続くかわからないけど

人それぞれの幸せの形と重みを感じて
初めてわかった… 出来るのは一つ
この目に映る人々の幸せを一つ一つ守るコトだけ

【神谷 薫】

くだらない古いしきたりなんかに囚われないで
時代が変わって四民平等の世になったといっても
あなたの心が変わらなければ何の意味もないのよ

あなたたちの本当の力って
そんなお金で買えるような力に
置き換えられるものなんかじゃないでしょう?

【明神弥彦】

ちくしょう 強くなりてえ
おまえの助けなんか いらなくなるくらい…
父上母上の誇りを自分の力で守りきれるくらい…

そうだ超えるんだ!!
今が未熟ならそれを乗り越えて前へ進めばいい!
後ろ向きな自分に決着をつけて 少しでも前へ!

俺が憧れた剣心の強さ…
死ぬよりも辛い心の痛みに耐えて生きてきた強さ
俺は本当の意味で強くなりたい
そして剣心の跡を継いで この目に映る
弱い人達や泣いている人達を守りたい

瞳を閉じれば いつでも浮かぶ
あの遠い背中に追いつくため…
そして いつか追い越すため…
そのための道は 前にしか 拓かれてないんだ!

【相楽左之助】

虐げられる弱い人を救おうとしたお前の気持ちに
間違いはねェ ただ やり方が間違っていたんだ
間違いは直せばいい
(優しさで…救える程 人間は甘くない)
そんなこと 十年前に承知してるさ だがよ… 
(あんたの周囲にいた者たちは)
あんたの優しさに救われていたはずだぜ…

てめーも縁があったら一度 剣心と闘ってみな
失くしちまった大事なモンを 
もしかしたら 取り戻せるかもしれねーぜ……

………痛かねェ 
もう全っ然痛かねェんだよ こんな傷…
こんな傷より 剣心に弱点扱いされた事の方が
万倍痛えんっだよ!!



俺がヤツの力になれるって事を
この拳で証してやるぜ!

どうしてって
お前の「力」になってやるために決まってんだろ

にやついてんじゃねーよ 夢を語って笑うなら 
もっと胸張って堂々と高笑いするもんだ

別に今生の別れって訳じゃねェ
誰とだって 会おうと思えば いつでも会える

【魚沼宇水】

一片の淀み無く… 己が道を…貫く…
簡単な様で… 何と…難しい事…よ

【由太郎の父】

由太郎には強くなってほしかったんです
何事にも負けず 時代の流れにも屈せず
自分の信念と生き様を貫き通せる男に

【巻町 操】

一番 想っている人を忘れることの
一体 どこが幸せなのよ!!

【瀬田宋次郎】

ソウダ…ボクハ アノ雨ノ中デワラッテイタケド
ホントハ 泣イテイタンダ

【斎藤一】

「惨め」だな 己の信念を貫けなかった男など
死んでも生きてても惨めなものだ

【方治】

どんな卑劣で卑怯な手段を使ってでも
完全勝利を志々雄様に捧げる!
そのためには 人に同胞にそして志々雄様にさえ
蛇蝎の如く忌み嫌われようと私は一向に構わない

【蒼紫 あおし】

過去よりも現在 闘うべきは現在!!

奴がお前より弱いとは 俺にはどうしても思えん



結局のところ…… 
自分自身で自分の「答」を見つけるしか手段はない… 
誰かが軽く背中を押してやるくらいの手助けはあってもいい
だが 「答」を見つけて立ち上がるのは自分自身に他ならない

【比古清十郎】

そろそろお前自身の意志で
「自分の闘い」を選んでみちゃあどうだ

春は夜桜 夏には星 秋に満月 冬には雪
それで十分酒は美味い
それでも不味いんなら 
それは自分自身の何かが病んでいる証だ

【才槌老人】

威力は倍率ドン!更に倍!!

【某巡査】

危険を自ら引き受けるのは… 
「無謀」ではなく「勇気」!
そして勝機が見えても危険を恐れるのは
「慎重」ではなく只の「臆病」!

【オイボレ】

長い人生 何かを失うコトは常につきまとうもの
捨てなければそれでいいんじゃ
失ったものは再び不思議と見つかったりもするが
捨てたものは再び不思議と拾えた例がない

…君の心の弱弱しい迷いと裏腹に
君の手は強く握りしめて離さない…………
大事なものを失って… 身も心も疲れ果て…
けれど それでも決して捨てることができない
想いがあるならば 誰が何と言おうと
それこそが君だけの唯一の真実

さあ―
現在も… そして未来も… 
変わらず君を信じ続ける人達が―
君の帰りを待っている!!!

【和月伸宏】…『るろ剣』の作者

物事が良くなるのも悪くなるのも、
全ては自分自身の在り方にかかっている

家庭や社会などの如何ともし難い外因で、
辛い人生になろうとも、
やっぱり、人として生まれた以上、
自分で「考えるコト」だけは放棄してはならない
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 05:43| Comment(1) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 ふっかちゃんの中の人
 ではない…けっして…。
スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。