2010年09月29日

漫画『うる星やつら』高橋留美子

勘違いでインベーダーのラムに好かれた諸星あたる。
無類の浮気性にして、ナンパ師あたる。
ラムの一方的な愛情と嫉妬心と雷に打たれながらも
次々と遭遇するトラブルやアホな事件を体験しながら
ラムとの愛情?や想い出や絆を深めていく。
常人離れした地球人代表の変人たちや
ラムによって襲来する地球外生命体のみなさん。

そして、幽霊や化け物たち……。
風変わりな校風を持つ友引高校でのハチャメチャな
学園生活では校長発案の変な行事が目白押し。
そして変人奇人が入り乱れた騒々しい毎日。
あやしげな機械工学を駆使したラムの発明品や
ラムのいとこであるジャリテンが取り寄せた
怪しげな宇宙商品などによって騒動勃発。
ほぼ諸星家の一家団欒の時間は他者によって
妨害される。

日常を描いた作品が多いが、過去を題材にした作品や
時代劇調の作品、未来やSFワールドが展開されたり
子ギツネが主人公の作品なども。

また、過去のラムの乱暴狼藉などによって
現代の事件に発展するケースも多い。

〜あらすじ〜
地球侵略目的でUFOで襲来した鬼族のラムとその父。
彼らはコンピュータの出した人間が
10日以内にラムの角を触ることができなければ
地球を占領するという一方的な通告をする。
つまり、「鬼ごっこ」に地球の命運がかかる。

ガールハント(≒ナンパ)に明け暮れていた
友引町の高校生諸星あたる。
怪しげな僧錯乱坊ことチェリーによって、
不幸な未来を予知されていた。
あたるはラムの角を触る試みの地球代表として
選ばれる。空を飛べるラムを捕まえることは至難。
期待が絶望に変わり、諦めムードが漂う中
クラスメートのしのぶがラムを捕まえられたら
結婚してもいいと宣言。やる気を出したあたるは
「結婚」とつぶやきながらラムの捕獲に成功。
地球は侵略されずにすんだがラムはあたるの発言を
自分と結婚したいのだと誤解。
あたるをダーリンと呼び、家に押しかけ、
同じ屋根の下で暮らすことに。
鬼と捕獲者が入れ替わった鬼ごっこが展開される。

浮気性のあたるは、ラムの一方的な求婚など
気にせずナンパに明け暮れる。
怒りにくれるラムは雷(電撃)であたるを攻撃するが
ゴキブリ並の生命力とサメ並の再生力、
大ダメージを負っても次のコマではケロリと回復
してしまうあたるは、懲りずに女性をナンパ。
そのターゲットは同年代、年上、人妻、宇宙人。
また、幽霊であろうと意に介さない剛胆な性格。
絶対にラムに対しては「好き」といわずに
恋愛感情を抱く多くのカップルや女性に
あたるがちょっかいを出すため紛争が絶えない。
ラブコメ要素の強いドタバタ学園モノの代表作である。
初期の作風と中期〜後期の作風は異なる。

高橋留美子の真骨頂といえるラブコメを中心に
いろんな要素をふんだんに盛り込んだ
中期以降の方がより楽しめると思う。
また、ラム・あたる以外の脇役でも個性的な
連中が多く、十分主役を張れる面々である。
また今作登場の登場人物や設定などは、
「らんま1/2」に踏襲されているものも。
世界観を端的に表すのならば「なんでもあり」。

初期 ☆☆☆ 中期 ☆☆☆☆ 後期 ☆☆☆☆★
総合的な評価として☆☆☆☆とする。
サンデー ワイド版全15巻。文庫版全18巻。



主要登場人物

あたる
錯乱坊いわく一見平凡な顔立ちだが
まれにみる受難の星を背負っている。
仏滅の13日の金曜日に生まれ、
産声と同時に地震が起こり、仏壇が倒れ恐ろしくて
逃げようとした父のゲタの鼻緒が切れた。
異常に打たれ強く、逃げ足は早い。
そして土壇場に妙に強い。
男には冷淡だが女性は殴らない。
ごくまれにいいことをする。
煩悩の塊であり本能に忠実。
女性(美人)に抱きつくクセがある。

ラム
電撃攻撃は最高で100万ボルト。
でもなぜかあたるは死なない…。
一途な恋は実るのか?
味覚異常で作る料理は常に激辛。
地球人の味覚にはあわない。
悪ガキだった少女時代は弁天らと共に大暴れ。
基本的に悪意なく他者に迷惑をかける。

テン
ラムのいとこで幼児。
かわいい見た目と違い腹黒いが自覚なし。
火を吐く。トラブルメイカー。

レイ
顔は美形だが、意地汚い牛&寅の怪人。
ランによって事実上餌付されている。
昔はラムと恋人だったが、
今では意地汚いレイをラムは嫌い。
だがラムが好きなのは変わらず。

ラン
ラムの悪友。性格最悪で腹黒い。
少女時代にラム経由でトラブルに巻き込まれ
その恨みを未だに忘れず仕返しをはかる。
レイとラムの中を疑い一方的に嫉妬の炎を燃やす。

おユキ
ラムの親友。怒らせると怖い。
雪女。凄みあり。

弁天
粗雑で短気で乱暴者。好戦的。

しのぶ
まともな優等生っぽいが異常な怪力。
男運がないのか変態にばかり好かれる。
初期はあたるの恋人としてラムとの
三角関係に明け暮れるが、
面堂登場後はあたるに愛想を尽かした
こともあり、気持ちは面堂に移る。

面堂
大金持ちだがあたるに劣らず女好き。
あたるとのケンカが絶えない。
タコマニア。すぐに日本刀で斬りかかる。
ラムのことが好きだが、節操がない。

錯乱坊
チェリー。神出鬼没でずうずうしい。
脈絡もなくドアップで登場する。
ジャンプ放送局の投稿戦士錯乱坊主
さんのペンネームの由来。

サクラ
巫女であり、色気漂う保健の先生。
漫画史上に残る大食いである。
恐ろしい量のうな重とたいやきを食う。
戦闘能力はかなり高い。

コタツ猫
化け猫。異常に強い。
怪物同士相通じるものがあるのか
チェリーと仲が良い。

竜之介
変態の父に男として育てられた美女。
らんまのモデル。
その男らしい正確によってファンが多い。
ちなみに過去から現在にいたるまで
好きになった子は女の子ばかり……。
間違いなく父の教育方針の弊害。

温泉マーク
問題児集団2年4組の担任。
スーツが温泉マークが仇名の由来。
あたるや面堂らとの殴り合いは必見。

うる星やつら (1) (小学館文庫)

うる星やつら (1) (小学館文庫)

  • 作者: 高橋 留美子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1998/08
  • メディア: 文庫



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

【定着】

長年続いているお店がある一方で
定着せずに潰れてしまう店も多い。
そして、一度潰れたことがある店の土地は
なぜかしらその後新しいテナントが入り
お店を開いても定着しないことが多い。

これにはもちろん、
人通りが少ない・駐車がしにくい
など立地条件が元から悪い。
という側面もあるかもしれないが、
一度店が潰れたことが人々にマイナスイメージ
として定着してしまっていることもあるのでは。
鳩山元首相の存在が有害であることが国民に定着
しているのと同じでね。菅首相の尖閣諸島問題を
批判しているらしいが、どの口で言うの?
お前が関わったら戦争になっていたよ。多分……。
温首相とホットラインを築いている。
あくまで自称。
うそくせーなーんかうそくせー。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100925-00000593-san-pol

日本も首相が定着しないね。
いや、笑い事じゃなくてね。
中国の理不尽ぶりは北朝鮮みたい。
いや、ホント笑い事じゃなく。

【温首相とルーピー鳩山の会話より抜粋】



【鼠先輩?だれそれ?おいしいの?
鳩山?てゆーか、お前だれ?】

閑話休題。
私は新規オープンの靴屋で靴を購入することが多い。
セールをするからね。まけてくれるからね。
狙い目。
ちなみにニューバランスが好き。
自分の足の形に近いから。
それで新規オープンの店で買うのだが、
そういったお店が地域に定着することが少ない。
ちゃんと成功する目論みがあるから
出店するのだろうに。不思議と潰れてしまう。

最悪だった某有名チェーンにいたっては
貯めると使えるカードを作り、
再度来店した際にそのカードは現在使えない、
今はこちらのカードですと渡されて
今までの分が帳消しに。不信感と不快感を与える。
基本的にお客をいい気持ちにさせてくれるお店は
リピーターを生みやすい。
お金を落とす(使う)気にもなる。
反対は…いわずもがなでしょ…。
この時点で、私の購買意欲が下がる。

そりゃあ、評判落としたら自然と売上下がるだろ。
嫌な思い出がある店からは自然と遠ざかる。
気付いたらその店が潰れていた
というていたらく。
靴はなじんだが、店はなじまなかった
というていたらく。
何やってんだよあべしマート。
お前はすでに死んでいる……。

有名すぎるスラムダンクの名言をアレンジして
まけたことがあるというのが
いつか大きな負の財産になる
という感じかな。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

漫画『COJI-COJI コジコジ』さくらももこ

メルヘンの世界の住人であるコジコジや不思議な
仲間たちが織り成す絵本テイストのギャグマンガ。
コジコジの天下御免なおバカっぷりや奇抜な
セリフや漫才テイストの会話。
そして独特のキャラクターが魅力的である。
たまに深い話や真理をついた発言をする
コジコジやキャラクターたちの持つ不思議な
かわいさや温かさに心休まる。
ちなみにメルヘンの国とは地球とは別の惑星。

メルヘンの国には天使や妖精、しゃべる
たぬきやカエル、テルテル坊主ばかりでなく
人をだまし迷惑をかける悪魔と謎怪人がいる。
また地球にやってくるとシンナーに溺れる不良も
出てくる。よって、ときに現実に引き戻される。
こういったアンバランスな世界観も含めて
おもしろいのである。

先が読めない意表をついた展開に、偉そうぶり
ながらその実うすぺっらいダメキャラが多い。

彼らがミッキーマウス(版権の関係で、
ミッキーを知らないコジコジはミッキーを
見られない)やスヌーピーなどの
有名なメルヘン界のヒーローになることはない。
だがそれで別にかまわないのである。

誰もが認めるナイスキャラは、
かわいい姿で意外に毒舌。
そして人の会話を全く聞いていないし、
すぐに物忘れ。勉強などしたこともないので
テストで名前を間違えて書きマイナス5点を
叩き出した主役のコジコジだろう。
こんな奴やまだかつてない。
かと思うとしあわせを運んだりと味なこともする。

そしてなぜかおいしいお茶をふっとうさせられる
やかん君であろう。
(やかん君は、大好きなペロちゃんを見たり
テンションが上がるとふっとうします。
テンションが下がると冷たいお茶を作れます)

ちびまる子ちゃんに次ぐさくらももこの代表作。
全4巻。装丁の豪華な絵本版と通常版がある。

幻冬舎コミックス。

COJI-COJI 1 (りぼんマスコットコミックス)

COJI-COJI 1 (りぼんマスコットコミックス)

  • 作者: さくら ももこ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2009/04/15
  • メディア: コミック



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

【目線】

これだけの犠牲を払いながら、
まったく得るものがないなど、
現実にあり得るだろうか?
(都合により一文削除)

漫画『うる星やつら』より引用

メンツと体面でケンカしているようにしか
見えなかった菅対小沢。
こどものケンカにしか見えなかった。
いくらでも大切なことを煮詰める時間が
あっただろうに……。

「菅内閣」、「脱小沢」に対する支持率は
66パーセント、70パーセント(読売新聞19日)。
この数字の示す所は、そのまま
「菅さんを支持します!」
というポジティブなものでなく、
「総理が小沢になるくらいなら…」
というネガティブなものに他ならない。
管理人は個人的に小沢は信頼できないと思う。
だがある意味で、二人の対決やその結果をみると
「小沢ありき」だったと思うのである。
小沢が嫌い・小沢は嫌だということで
一体感が生まれ、民意が固まる。

これは、共通の敵をつくることで国に一体感が
生まれる、アメリカ映画的図式にも当てはまる。
「日本が悪い」と人民の目線・矛先をこちらに
転嫁してくるどこかの国にも当てはまる。
ああいうのをバカのひとつ覚え責任添加物と
いうのかな。船を故意にぶつけてきながら、
逆ギレする民。明らかな情報操作。悪質。
「不当」ではない。実際に当たったのだから。
八つ当たりなのだから。
当たり屋行為をしながら逆ギレ。
それはやはりどこかの国がしたことなどだが
同じように逆ギレされたり、報復措置だなんだと
騒ぎ出すとやはり冷静な目で見るとね。
お前らは毒入り餃子事件を忘れたのかと。
そんなこと言うなら蒸し返してやるぞと。
餃子だけにね。
70年前のことは忘れていないのに、ね。

経済的に成長を遂げながらも、
まだどこかで自信が持てないんだろうなぁ。
日本が中国に差し上げたたくさんの戦後補償費。
その多くは軍事費につぎこんまれてきた。
もちろん用途について「ああしろこうしろ」と
加害者側の国が被害者側の国に言えないと思うが
でももっと有意義な使い方なり、
違う目線で(主に人民、国民に)還元されていれば
もっとマシな関係を築けていたような気がする。

防衛の名目で軍備が拡張、こどもが銃を抱え、
戦闘員にかぎらず民間人も命を落とす。
しかもそれが有史以来続いている。
常に戦争・紛争が絶えないのが現状。
憎しみは更に憎しみを生み、膿は出続ける。

これだけの犠牲を払いながら、
まったく得るものがないなど、
現実にあり得るだろうか?
実際にあるのだから困ったものである。
であってはならない。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

【漫画名言集24 六三四の剣他】

いつか必ず 社会は君を必要とするだろう
ウイルソン・ベントレーは生涯に5千枚以上も
雪の結晶を撮影し続け
そのうち1枚として
同じ結晶を見つける事はなかった
この地球上に60億の人間がいて
一人として同じ人間がいないのと同じ様に…
世界中でたった一つ 
君にしかできない仕事をしなさい

『孤高の人』足立勲

もはや見境ナシ!!
お猿さんだね!播磨君!!

『スクールランブル』

ボクたちどっちが勝っても負けても、
ずっとずっと友達やったらええなあと思うんや…
そして、いつかこの武道館で
日本一をかけて勝負でけたらええなあって。

『六三四の剣』東堂修羅

剣道には自分の生き方そのもの、
心そのものがあらわれると思うからだ。
いつか道さきわめ……
竹刀で人さ打つのではなく、
心で人さ打てるようになりたい

『六三四の剣』夏木栄一郎

生きてゆくことはどんな試合よりもきびしい戦い

『六三四の剣』夏木佳代
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:26| Comment(1) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

漫画『ミステリー 民俗学者八雲樹』金成陽三郎 山口譲司

大学の助手民俗学者八雲樹が、
日本の伝承、伝説、妖怪、宝探し、昔話、童歌
などを題材・背景とした殺人事件を推理する。

パートナーとして同大学2回生の富良野が
呼ばれてもいないのに着いてくることが多い。
(金田一における美雪役だが、基本的に美雪
よりも役に立っていない感が否めない)

彼の行き先々で血なまぐさい、
きなくさい事件が発生。
うさんくさい容疑者や美しい容疑者が数多く登場し、
痴情のもつれやなぜか全裸で殺されることが多い。
(青年誌だからか、美人の裸のシーンが多い)

天狗、雪女、竹取、山姥、座敷わらしなどの
なじみ深い妖怪などをモチーフにした作品。
羽衣伝説、七夕、花咲じいさんなどの
ロマンチックな物語を背景とした作品。
「赤い靴」や「はないちもんめ」などの童謡に
隠された不気味で陰惨。物悲しく哀調漂う作品。
いけにえや人柱、アングラ的因習・悪習が
未だに踏襲されるひどい村の話や
地方豪族の乱暴狼藉などを背景とした
けったくそ悪い物語も。
そして450年前の財宝探し。

ほぼ一貫して、人の欲望や恨み・つらみを背景に
凄惨な事件が巻き起こり、多くの犠牲者が出る。
(加害者が被害者にみえるケースも多い)。
きれいにまとまる場合もあるし、
消化不良の嫌な話で終わる場合もある。

探偵役を務める八雲のスタンスは探究者らしく
真実を追うこと。親しいものであろうと、
恋仲に陥ろうと容赦なく自らの推理をつきつける。
正直、もっと逡巡するなどの描写がほしい。
実は怪力、実はイケメンなどの意外性のある男で
素直で飾らない草食系。
恋愛関係は前期と後期でスタンスが違う。
女心がわからないが、
女性から想いを寄せられることは多い。
富良野が髪型を変えても2カ月気づかないが、
周囲が気づかない微妙な変化や
犯人しか知りえない爆弾発言などを聞き逃さず、
犯人を着実に追い詰めていく。

全9巻 ☆☆☆+
集英社 8巻までヤンジャン 9巻 ビージャン
 
ミステリー民俗学者八雲樹 1 (ヤングジャンプコミックス)

ミステリー民俗学者八雲樹 1 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 山口 譲司
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2002/05/17
  • メディア: コミック



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:20| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

【日常雑記】

どう見ても中東石油産出国出身と思われる方が
セルフでガソリンを入れていた。
彫りの深い顔。白衣っぽい服。
もみあげとヒゲの区別がつかない生やし方
だったから間違いないと思う。
なんとなくおもしろい絵だなと思った。
木や水が豊富なのに木や水を輸入しまくる日本を
外国の方はどう見ているのかな。
自国の石油をコントロールできないアメリカも
またいとおかし。

どこにでもあるママチャリに乗っていると
困ることがある。
コンビニに自転車を停めて店内を30秒程度で出て
自転車に乗って進んだら違和感。
サドルが低くてガクンとなる。
他人様の自転車やった。
立ち漕ぎから入ったので気付かなかった。
慌てて戻して、自分の自転車に乗る。アブネー
どこかの神奈川県警の元巡査長25歳じゃあるまいし
高校の時、自転車盗難にあったけどね、
今でも私は犯人を許せないよ。カスだと思うよ。
元巡査は何考えて仕事していたのかな。
ホントに疑問だよ。
ちなみに盗んだ理由が派出所に遅刻しそうだった
からだって。ガキのいいわけにしか聞こえない。

あと自転車のカギの型ってかぶること多い。
私のチャリと父のチャリのカギはかぶっている。
これは外に出た時に怖いな。
知り合いの方がご近所のチャリにカギを差し込んで
気がつかずに乗っていき、途中で気がついて
引き返した話とかもあるし。
そのことが原因でご近所と険悪になったとか…
大衆車がアダになることもある。
すごく混む店や駅に自転車を停めて、
店員さんや係りの人が自転車を整理したら……
トラブルの種やね。考えモノ。

万引きしたこどもの親を呼ぶと
「それが犯罪か」と居直るケースが多いという。
刑法235条違反。全然立派じゃない犯罪。

ひどい親になると迎えに来ないケースも…
caseが「カス」に見えてくる。
こどもは立ち直れないだろうな。
親の名前が実名報道されて、自分が窃盗の被害者に
でもならないとわからないのかな。
こういう奴ほど自分が被害者になると
ギャーギャー騒ぐんだろうな。
子は産めても親になるのはまた別の難しさがある。
書店などは「万引倒産」
(万引きの被害によって店が潰れる)
などもあると聞くし、ホントひどい話だ。
自分の好きだった書店とかが万引きの被害で
潰されていたら、やはり私は加害者を許せんよ。

アッキーナのザクリッチのCMを観るたび、
どちらかと言うとガリガリ君だなと思う。

親のスネをかじるのは現代ではよくある話だが
今は死んだ親とか祖父母とかの骨までしゃぶるの
までいるようだね。もうこれは餓鬼そのものだ。
年金の不正受給は国を欺くことよりも
親とか祖父母を食い物にしている方が悪質。

Superflyは好きだけど
スーパーのフライが2度揚げされていないか
心配でしょうがない。『県庁の星』より。

『dont look back in anger』

(オアシス)の

Cos you aint ever gonna burn my heart out

(サビ・さわりの前の部分)は難しすぎる。
「よつばと!」風に言うなら
「なかすきか!」と言いたくなる。
でもこりずに歌う。ひとりカラオケで歌う。
キレイ好きすぎて洗濯機で自動車のカギを洗う。
なぜか壊れ(キーレス)、修理費1万円。
自動車のカギのクリーニング代は1万円
ということが判明した。身をもって体験した。

8月の埼玉は暑かった。
なんか31日中33日位真夏日だった気がする。
感覚的には30日そうかなと思う。
キツイ仕事をしていたら、6時間で4リットルの
水分を取り、それでも一時的に体重が2キロ減
とかザラに起こっていた。人間の体の神秘。
昼の砂漠を1時間歩くごとに1リットルの水を補給
しないと脱水症状の末に亡くなるという
テレビの説に真実味がうまれた。
飛行機が砂漠に墜落したら、場所や手持ちの水の量
にもよるが、下手に動かず救助を待つ方が得策と
いうのが頷ける。
しかしまだ暑いな。早く春にならんもんかな。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 05:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

漫画『孤高の人 THE CLIMBER』坂本眞一 原案新田次郎 story 高野洋

孤独を好む森文太郎。
転校先の高校で日本屈指のクライマーである
教師大西とクラスメイト宮本と出会う。
ロッククライミング。
そして山に魅せられた森。
山に登れば
人との関係、しがらみから離れひとりになれる。
大西や宮本すらも驚かす森のクライマーとしての
特殊能力と山への情熱。
そして巻き起こる一連の騒動と語られるかつての
事件の真相。ストーリーもさることながら、
迫力満点の絵も魅力的なおすすめ作。

横須賀北高校にやってきた森。
自己紹介を一切せず、殻に閉じこもり、
誰とも口を聞こうとしない。
クラス一の乱暴者で、クライマーを志す宮本は
森にちょっかいを出す。つきまとう森から
屋上まで登ればもうちょっかいを出さない
と挑発された森は、本当に屋上へと登り出す。

クライマーの実力者として自負のある宮本は
自分の成し遂げなかったルートを突破した森に
対抗意識を燃やす。
またクラスで孤立しそうな森を気に懸ける
幼なじみの夕実の態度も気にくわない。
一方大西はクライミングに興味を抱く森に気付き
地元の高鳥山を自分と一緒に登ることを勧める。
(高鳥山は国内屈指の難関ルートを持つ。
かつて石切場だった岩山)
大学時代に、雪山での事件によって意中の人を
失くした経験のある大西は、
単独登山の恐ろしさを身をもって知っていた。
 
だが森は、ひとりで登りたい。
彼は高鳥山に登ろうとあがく。
無謀な挑戦を続ける森に大西は手を貸し、
コンペ(シーサイドカップ 関東大会)に出る
ことを進言。出場すれば高額な登山用の靴をやる
と言われた森は、迷いながら出場することに。
コンペなんてとバカにしていた宮本も森への
対抗意識から出場する。

緊張うずまく大会。
見事な活躍をみせた二人。
森は、自分の目の前で飛び降り自殺しようとした
瑞樹にそっくりのソロクライマー原渓人と出会う。
「一人で山を登る選択肢もある」ことに森は気付く。



高校で部もでき、宮本や大西、夕実とも少しずつ
話すようになった森。順調にいくかのように
思われたが森の歓迎会と訓練を兼ねた
双子山登山中に事故が起こる。
そのことが新たな火種を巻き起こす。
主だった人物たちの大きな分岐点となる。

マスコミ黒沢の策略によって、
山に逃げ道を見出した森。
彼を心配する大西。
そして、かつて大西の大学登山部の先輩であり
因縁の相手である黒沢。
山で大切な人を亡くした者たちが集い、
真実が浮き上がる。


【大西と黒沢の運命を変えた事故とは?】

……数年後。
森の人嫌いは拍車がかかる。
人との付き合いが苦手。
山にその生活費の大半と
自分のすべての情熱を捧げる。
自分の意見が言えない森は、
世間ずれした人々に喰い物にされる。

人類は宇宙に到達しながら、
地球にそびえるある山のルートを開拓していない。
K2東壁である。
前人未踏の来る者すべてを阻む死のルート。
その圧倒的な魅力を知った森は
自分に降って湧いたチャンスをものにせんと
大型プロジェクトを志す登山チームに参加。
5人チームでの連日雪山登山がはじまった。

しかし、本性むき出しの登山グループの面々は
森の大嫌いな世間のしがらみを想起させる俗物。
一寸先は闇。さっきまでいっしょに歩いていた者が
落下したり、消えたりすることもある。
山にすべてを捧げる覚悟の森は無事生還を果たす。

森は、山だけを信じ、挑み続ける。
いつしか「単独行の森」はクライマーの間で
伝説化される。
8000メートル級の山々に限らず、
美しいとされる谷川岳や富士山においても
ときに山は冷徹な姿をみせる。
登山客に限らず名のあるクライマーが
その命をおとすこともある。
山に関わる多くの者は、近しい存在の死を体験
していることも多い。
そんな彼らを世間のある者は「変人」と称す。
人とは違う生き方を選んだ森の挑戦は続く。



【生活を切り詰め、ストイックに生活し
娯楽あふれる楽しい生活をせず
危険な山に登り続ける森は
常人の感覚では理解されないことが多い】

全17巻
集英社 ヤンジャンコミックス ☆☆☆☆+


孤高の人 1 (ヤングジャンプコミックス)

孤高の人 1 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 坂本 眞一
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2008/04/18
  • メディア: コミック



ラベル:おすすめ
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

【万物流転】

女心と秋の空とあき竹城の体系と
木村カエラの髪型と
日本の首相とダメな上司の言うことと
集客率の低い店舗と視聴率の低い番組の司会者と
恋多き女性のファッションとデブタレの体重と
新人漫画家の絵柄とナトリウムと
アンパンマンの顔と山の天気と
芸能界から遠ざかっていた元女優の顔は
変わりやすいと言われますが

どんなキレイな人だって
いずれはしわだらけになって最後は死んでいくの
それでも…姿や形が変わっても…
変わらない何かがあると思いたいじゃない
この身が滅んでも どれだけ年月がたっても
滅ばないものがあるって信じたいじゃない
(『銀魂』お妙)

思い出の中の君はいつだってやさしい。

美容整形外科よりも心を整形する内科の方が
美しいと思いますが、そんなのはないか。(うわ)

台風が日本を直撃。
十分ご警戒を。
でも台風が過ぎたあとの空って
びっくりするほどきれいなんだよな。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

漫画『ちびまる子ちゃん 大野君と杉山君』さくらももこ

乱暴者だがリーダーシップ抜群の大野と杉山は
まる子のクラスで中心的な存在の名コンビ。
将来の夢は、二人とも船乗りになること。
作文でそのことを知ったまる子は、
普段からの乱暴な二人を見て船員ではなく
海賊王の方を連想してしまう。
タイプの異なる変人花輪君との対立や
二人を親分と慕うプー太郎、
愉快なはまじにうっとうしい丸雄君とみぎわさん。
主だった3年4組のキャラクターも
フルキャストで登場。
もちろん、たまちゃんやまる子の家族も活躍。
運動会、合唱会、そして大野君の引っ越しによって
ひび割れたり、強くなる友情という名の絆を
オーソドックスに世界観を崩さずに描く。

みんなが怖がりながらも、何事も一生懸命で
クラスを引っ張っていく大野君と杉山君に
ある種の『あこがれ』を抱いている姿を
作者いわく浪花節で描いた感動的なストーリー。
もちろんギャグマンガとしての本分も忘れていない。
オチとして26歳に成長した彼らが
同窓会によって近況を報告し合う。
もちろん作者であるさくらももここと
まる子も楽しみにして出かけるのだが…。
やはりオチは自分自身。

集英社 ホームコミックス

posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:15| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

漫画『六三四の剣』村上もとか

剣道日本一の両親を持つ岩手の暴れん坊六三四
(ムサシ)の壮絶な剣道物語。
劇的な展開と迫力満点の剣道試合や死闘が
毎回のように展開され惹きこまれる。
因縁のライバルである小次郎役「修羅」と共に
飛躍的な成長を続けるムサシ。
年長者であろうと物怖じせずに立ち向かっていく
強情な負けず嫌いのムサシは
剣道日本一になろうと練習に明け暮れる。
1980年頃の岩手を舞台に、方言色豊かに成長して
いく少年・少女。そして剣道日本一を懸けて戦う
六三四の父夏木栄一郎と修羅の父東堂国彦の
危機迫る白熱の試合は必見。

大きく少年編と青年編に分けられる。
少年編では、自分の身の丈よりも
遙かに大きな相手に物怖じせず立ち向かっていく
ムサシの姿が描かれる。ムサシは小柄なので、
同年代の剣士よりも小さなことが多い。
青年編では、180センチを超える体躯となり
岩手の名門高校開陽高校剣道部に入部した
ムサシだったが、事件に巻き込まれ、
それを機に日本全国武者修行に出かける。
日本全国に無数に存在するライバル、
猛者たちを相手に死闘が演じられる。

父が剣道大会の優勝を果たしたちょうど同じ頃、
六三四誕生。父は岩手の虎の異名を持つ警察官で
東北一の剣士。岩手の虎の異名を持つ栄一郎。
母は日本一の剣士「鬼ユリ」佳代。
六月三日の午後四時に産まれたので、
六三四(ムサシ)と命名された。
ムサシは事故で亡くなった犬の子供である
十一(トイチ)と共に野山を駆け巡り成長。
親二人のおおらかな悪く言えばがさつな教育により
暴れん坊で腕白な鼻っ柱の強い少年に成長。
剣道勝負が大好きなムサシは、小学校に入学する
前から年長相手に戦いを挑み続ける。
大人と変わらない体格の大石に勝負を挑んだり、
県内屈指の小学生を叩きのめしたりと大暴れ。
いつもケガをして帰ってくるムサシだが、
母は温かく見守るのだ。
暴走するムサシに剣道に限らず立派な教育を施す
佳代にはさすがのムサシも頭が上がらない。

ムサシは父が日本一の剣士と尊敬してやまない
東堂国彦、そしてその息子修羅に会いに行く。
東堂は21歳のとき圧倒的な強さで他を寄せ付けず
見事優勝。
しかし、その後一度も大会に出ていない。
逆にそのことが最強伝説として語り草になり、
大学の後輩だった栄一郎の胸に強く残っていた。
栄一郎は六歳になったムサシとともに、
同い年のこどもを持つ先輩東堂に会いに行く。



奈良県興福寺阿修羅像になぞらえて修羅と
名付けられたその子は、一見弱そうだがムサシ
以上の剣士だった。修羅は保育園・幼稚園に
行くことを近所で鬼と噂される父から許されず
ひたすら父を相手に剣道の稽古。強すぎる修羅は
ケガをさせてはいけないと父以外との対戦を
許されていない。修羅と戦う目的でやってきた
ムサシはどうしても修羅と戦いたい。
いざ対峙してみると、修羅の強さは異常だった。
そしてその父東堂も父の見たて通り未だに
衰え知らずの鬼のような強さだった。

負けて悔しいムサシだったが、
今度こそは勝つと修羅に宣言し修行に明け暮れる。



成長したムサシは、弱小剣道クラブに入り、
かつて優勝を争った天才剣道少女嵐子と共に
団体戦日本一をめざして修行。
見事な成績を納めるが、ライバル修羅との再会と
再戦を誓い、年上剣道部に試合を仕掛ける
武者修行ならぬ無茶修行を断行。ついには、
警察道場で果敢にその腕前を披露。
個人戦日本一をめざすムサシの前にたちはだかる
のは、ムサシがライバルと認める修羅だった。

修羅、ムサシは中学時代に剣道で優秀な成績を収め
剣士たちの間では有名になっていた。
ムサシは、故郷である岩手県盛岡に戻り、
名門開陽学園高校剣道部に入部。
そこには、ムサシを凌ぐ武者先輩がいた。
全国一が狙える位置にまで成長した大石がいた。
(大石は監督として登場)
成長した嵐子と共に修行に励むムサシだったが
暗い過去と目をした天才剣士乾と出会う。
乾は修羅すらも認める天才だったが、
底知れぬ闇を抱えた男だった。
ムサシや修羅の剣を生かす剣と喩えるなら
乾の剣は殺す剣である。
事件に巻き込まれ思う所あったムサシは、
剣道部を飛び出し新たな剣の道を模索する。
伝説と化した剣豪老人との出会い。
全国一を成し遂げた女性剣士との出会い。
そして、かつて仰ぎ見た父と同じ修行に挑戦。
一方、修羅は勝ち続け不敗神話継続中。
ライバルと認める二人は、全国大会での再戦を
誓い、お互いを意識しながら剣の道を邁進する。

ムサシの成長をメインに、修羅、嵐子、佳代と
それぞれの剣の道や日々の闘いが語られる。

小学館文庫 全10巻 ☆☆☆☆+のおすすめ。

六三四の剣 (1) (小学館文庫)

六三四の剣 (1) (小学館文庫)

  • 作者: 村上 もとか
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2000/11
  • メディア: 文庫



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

【似非現代用語辞典】

【トロイカ体制】

この国一番の駄馬が提唱し理解に苦しんだ提案。
要は、3頭立て(3人)で政治を引っ張るという
構想というか妄想。
3人とは、菅総理と小沢とルーピー鳩山のこと。

【ふたりの人間も動かせない】

幽遊白書1巻より。
幽助は友達(人望)がないので、
いざという時に動いてくれる者が二人といない。
転じて、菅総理、小沢を説得できもしなかった
鳩山ごときが国民の気持ちをつなぎとめられる
わけがないのである。



日本人どころか二人の人間も動かせない。

【鳩首協議・鳩首凝議・鳩首密議・鳩首会談】

意味…多くの人が額を寄せ合って相談すること。
鳩山が首相になり協議したり、凝議したり
密議したり、会談するという狭義もある。
とハトる(アサヒると同じ)してみたり。
管理人的には、造語ハトる・ルピるは
「できもしない大口をたたく・約束をする」
「口だけマニフェスト」   
「自家撞着を体現する」
「普天間基地外」
「鳩の耳に念仏」
「二人の人間も説得できない」など。
菅民主党代表が「約束」を強調した背景。

【首尾一貫】

意味…意見や態度が変わらず
一本筋が通っていること。ぶれないこと。

例文…鳩山総理は日和見主義で毎回言うことが違う。
しょっちゅう朝令暮改、常にダメという意味で
首尾一貫している。

【うちの子が一番かわいい】

ほとんどの親がかかると言われている熱病。
我が子(孫)やペットである犬や猫などに
使われることがほとんど。
稀に熱にうかされることなく『サルにそっくり』
と正直に感想を述べ、非難を浴びる者もいる。
我が子の成長に連れ、魔法がとけたり、
夢から覚めたり、厳しい現実に気付く者も。
「自分の子供が一番かわいい」という親としての
子への愛情というニュアンスと、
「単純に容姿がかわいい」というニュアンス
(そこには自分に似ていることなども起因する)
がある。しかし基本的に、子がある程度の年齢に
なってから親が言うのは日本では非常識である。
犬や猫に対して使う分には角が立たないことから
ブログなどで我が子自慢をするのは自由だと思う。

【はやぶさ】

意味…ほとんどの人が7年間存在を知らなかった
(注目をしていなかった)が
惑星の土(未知の物質があるか調査中)
を持ち帰るという功績を挙げたことで
人々の注目を集めることになったセミのような存在。

【床山】

意味…力士を罠にはめる・仲間を裏切ることを
なりわいにしている人。
まさに外道。ここでは29歳に限定される。

【サンタクルス】

意味…パラグアイ代表イケメン選手。
よく「ザンダクロス」(のび太と鉄人兵団)
と混同されるので注意したい。
ケンタウルス(ケンタウロス)にも注意。
但しサンタクロースとはまず混同しない。

【KY】

意味…「木下優樹菜の結婚を素直に喜べない」の略
「結婚辞めたい」の略。
「会社辞めたい」の略。
「kyoto」の略。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の茶番劇(創作物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 ふっかちゃんの中の人
 ではない…けっして…。
 スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。
 マンガのソムリエは
 乃木坂と箱根駅伝を
 応援しています。