2010年04月29日

マンガ『ギミック!』金成陽三郎、薮口黒子

SFX(≒特殊メイクアップ)に天賦の才を持つ
永瀬公平はオスカーを7度も獲っている
世界的なSFXアーティストの弟子であり、
「神のギンベラ」を持つ最高の裏方であり技術者。
スタントマンであり、
格闘技も身につけている頼りになる神無月と共に
河川敷にあるスタジオ「ギミック」で働いている。

人助けをしたり、時にそのすばらしい能力を悪用
されながら、それでも仕事に誇りを持って
その恵まれた腕をふるい、人々を幻想(ギミック)
の世界に誘う。アクションシーンやお色気シーン
に溢れたハリウッドアクション映画的展開が多い。

エンターテイメント要素と公平の笑顔に隠された
暗い過去やときに悪用されてしまう【映像技術】
やスプラッター映画などに用いられた撮影手法
なども紹介されている。

ハリウッド仕込みの技術やルパン的変装、
大がかりなメイクアップやアニマトロニクス、
ミニチュアやマットペイントなどを駆使して
悪人だけでなく、味方さえも驚かせてしまう
展開が多い。主人公の持つ「神のギンベラ」に
対抗して「業魔のギンベラ」を用い、悪事を
行う秘密のキャラが登場したり、殺人をたやすく
行う(行おうとする)悪役が登場するなど
「金田一少年」の原作者らしい展開が多い。
はじまった当初よりも話が中盤に差し掛かる
あたりの方が良作が多い。

集英社 ヤンジャン

ギミック! 1 (ヤングジャンプコミックス)

ギミック! 1 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 薮口 黒子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2005/09/16
  • メディア: コミック



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆のおすすめcomic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

【漫画名言集21 ブッダ他】

世界が滅びるかどうか気にしているうちに
ぼくは死んでしまう 
だからこそ生きてるうちに…
やりとげなくてはならないんだ

『ブッダ』シッダルタ

ゴーインにやるだけでは王にはなれないんだぞ
田中角栄どのがその例だ

『ブッダ』シャカ王

百人殺すのはよくない
だがな ひとりを生きながらえさせるのは
とうとい百万人になるからな…

『ブッダ』シッダルタ


(恋愛相談で)
むこうがほれていればうまくいく!
相手が君を嫌いならばだめだ! わかったね!

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』両津勘吉

なんていやらしい発明でしょう。
キテレツじゃなくてオゲレツだわ!

『キテレツ大百科』みよちゃん


ああ裏軒 男も女もレバニラであるべきでしょう

『のだめカンタービレ』菅沼沙也


悲劇! 人質! 粉砕! 頭蓋骨!

『カイジ 和也編』和也


ただほどありがたいものが
この世にないはずなのに 
ただほど粗末にされるものはない

『愛の奇蹟』烈願鬼


ワインの飲み頃と同じで思い出には聞き頃がある

『あたしンち』


オレのポケットには救助で助かった人と、
助からなかった人からのお金が入ってるんだ。

『岳』島崎三歩


あいつの場合に限って 
常に最悪のケースを想定しろ
奴は必ずその少し斜め上を行く!!

『レベルE』クラフト
ラベル:漫画名言 名言
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:50| Comment(1) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

漫画『地球人って何? 藤子F不二雄短編集』

【征地球論】

宇宙人は地球に侵略するかどうか?
で揉めていた。その間なんと10万年。
議論する者が多すぎるとかえってこじれ
きりがないとテレパシーの意志疎通で統一を図り
結局、代表的な意見を持つ者が残った。
代表の意見は、次の通り。
【是が非でも侵略する】
【地球人の文明が発展する前に侵略する】
【地球人はほっておいても自滅するので
自滅するのを待ってからの方が合理的だ】
【地球の侵略にこだわらずターゲットを
他の魅力的な星にすべきだ】


【地球侵略をめぐり白熱する議論】

彼らは、人間が抱える矛盾に焦点を当てながら
侵略するのかどうかを議論していく。
なぜ身体に悪いタバコを吸うのか?
なぜガラスのビンのけつ=テレビを眺めるのか?
なぜ人類の平等を主張しながら有利に立とうと
するのか?そしてそんな社会が実現されないのか?
他の動物のように親離れ・子離れできないのはなぜ?
若者を理解しない老けた大人と
大人を理解しない若者の関係はなぜか?
そして、すべての問題をうやむやにしてしまう
「涙」とはなんなのか?

理解に苦しみながら、宇宙人たちの出した結論は?

【マイ・シェルター】

マイホームを建てようとする一家の大黒柱の
前に現れたちょび髭は、
世界の保有する核とその危険性について訴える。
実はシェルターのセールスマンだと名乗る
ちょび髭にパンフレットを渡され説明を受ける。

最初は笑い飛ばしていた主人公だったが、
何の備えもしていないことに気付く。
調べれば調べるほど、不安は募る。
遂に核の脅威が……。
そんな悪夢を見た主人公は、本気でシェルターの
購入や有事に備えて家族にアプローチをはじめる。

本気で笑い飛ばせないのが、人類の情けない所だ。

【宇宙人レポート サンプルAとB】

遠い宇宙人から見た地球のある地域の人間生活に
関するレポートである。
物語はロミオとジュリエット的悲劇を
実験レポート風に理系人間が描いたかのように
表現されている。
中には明らかに翻訳ミスと思われるような箇所もあり
その表現方法のおもしろさは笑いを誘う。
インテリ的ジョークというかそんな表現が溢れている。

絵は藤子先生ではなく小森麻美氏担当。
こういうタッチでも描けるのかと思ったが違った。

【ボクラ共和国】

小学校5年生の小森。
最近引っ越してきた「花田まさる」(若乃花!)
によって、周囲のみんなの態度が違う気がして
仕方がない。何かを隠されている。
よそよそしい。そんな感じがする。
彼は弱い者いじめを見逃せない損な性分である。
負けるとわかっていてもほうっておけないのだ。

そんな小森をどこかで見ていたのか。
花田以下仲間たちが小森に自分たちの秘密を
打ち明けてきた。
彼らは「ボクラ共和国」という独立の国家を
建国し、立派な志を持つ国民を募っていた。
「国」という土地(国土)を持たず、
たとえば誰かの意志によって戦争などの選択に
巻き込まれずにするために。
ひとりひとりが国民としてこの国の構成員を
増やしていく。それがボクラ共和国の総理大臣
花田が掲げる考えだ。

など全6編を含む短編集。小学館。

藤子・F・不二雄短編集 地球人って何?編 (My First Big)

藤子・F・不二雄短編集 地球人って何?編 (My First Big)

  • 作者: 藤子 不二雄F
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2003/11
  • メディア: ムック



ラベル:藤子不二雄
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤子不二雄『SF、パーマン』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

漫画『岳 ガク』石塚真一

山岳救助のスペシャリスト島崎三歩が
山の魅力と山の怖さ、山が作る縁を教えます。
新米レスキュー椎名久美、その後輩阿久津の成長や
三歩の昔からの親友であり
遭難対策チームのチーフ野田、
エアレスキュー牧と青木の活躍や、
山によって生まれる悲喜交々の人間ドラマや
愛別離苦、そして出逢いを描きます。



世界最高峰8000m級の山を登り、
多くの人と出会い、多くの死と直面してきた
山男島崎三歩。彼は、海外でレスキュー隊の
隊長を務めた過去もあり、現在長野県で
遭難者レスキューのボランティアをしています。

その能力は異常に高く、器のデカい山のような人間。
彼は山の過酷さ、自然の厳しさを
もちろん知っていますし、助けようと背負っていた人が
自分で背中で死んでいった辛い体験も数多くあります。

ときに理不尽に被害者の家族から罵声を浴びる
こともありますが、そのすべてを飲みこめる
だけの度量があります。



長野県警で、山岳新米レスキューである久美は
三歩に助けられながら成長を遂げていますが、
まだまだ三歩から学ぶべき所が多そうです。
でも、三歩はバカよばわりされることも多いのです。
そんな悪口をものともせず、「山バカ」
三歩はテントを張り、山に寝泊まりをする
自分らしい生き方を満喫しています。

ストーリーは、山で遭難した人々の救出劇や
亡くなった人々の生前の姿や家族との思い出、
つながりなどを描きます。
作中最高傑作のひとつと思われる
「オトコメシ」で登場したナオタ君はその後も
登場し、三歩や久美と新たな絆が生まれます。

山が縁で広がる人間関係。
山によって大切な人を失った者たちが
悲しみを乗り越えて行く様子や、
遭難者が死に直面する姿や大怪我をする姿、
実際に亡くなる場面も多く、
深く考えさせられる作品であります。
また、大ケガから復帰し、再び登山に挑戦する
者を励ます三歩の姿が印象的です。



どんなに注意を払っても危険はあり、
山からの帰還率は決してゼロになることは
ありません。それでも、圧倒的に人を魅了し、
駆り立てるものが山にはあります。
山の持つ美しさや、登頂する達成感。
頂上から眺める景色頂上で飲むコーヒー。
山で出会える植物や動物。そして人。

いい山はいい人が創る。
悲しい事故が起こるのも山なら
楽しいことが多いのも山。両方併せて山。
そして山はみんなのもの。
みんなの山なのです。

小学館 ビッグコミックス 全18巻
☆☆☆☆+

岳 (1) (ビッグコミックス)

岳 (1) (ビッグコミックス)

  • 作者: 石塚 真一
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2005/04/26
  • メディア: コミック




ラベル:おすすめ
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:50| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

【行け!稲中卓球部 名言集・迷言集】

【前野】

オレ達の友情はオゾン層よりあつい!!



僕のこと…忘れてください…
やっぱりオレ 部に戻ります…

これはほんのつまらないものですが
軍手ですの しかも片っぽだけ

お前自分にウソをつくのか?
そうやってずうっと生きていくのかぁ…

お前 その女よりオレの方が好きだろ?
0.5ゲーム差で

地球はオレを中心に回ってるハズなの!!
なのにお前らコワッパが回らんでどーするの!!
キリンさんはどうして首が長いか知っているか?
オレのためだ
なぜ北海道に梅雨が来ない!なぜだ!?
そうっ!Just for me オレのタメだ!!

このまままっすぐ帰ってみろ そして着がえてみろ
お前ら… 泣くぞ  そう オレ達は利用された…
120%利用されつくした 後は帰るだけだ
だがオレはそんなのゴメンだ!
この制服は笑顔で脱ぎたい
(アイドルだとしたら名言です)

いいかい この事はお父さんやお母さんにはもちろん
三親等あたりまで話すんだ!!

何すんだよう!! 
ボクの地球をどうするつもりなんだよう!?

デンコにチクってやる!!

だ… だぶるでーとか…
心から腐った響きだぜ!!

ホルモンの分泌がくずれ 
顔がほとんど内田有紀に…
校内で唯一 
女子便所に入る事を許される男子になる


【田中】

補欠がオケツ出してどーする

歩にもいろいろある
おとりになる歩 たてになる歩 
とられてじっとしてる歩
…しかし…
君は最後までピクリともしなかった歩だ

オレはオレの出会ったやさしい人達のタメにがんばる

P2016_0619_082319.JPG


89 バカ高校デトップネ 
90 進学校デビリッケツネ 
バーカッて感じネ

お花ふんじゃうの?



昼はサラリーマン

【木之下】

いいか前野お前の実力を人類の歴史に例えると…
オレや竹田は現代の人間なのね…
でもお前… まだウホウホって感じ…

【柴崎】

フツーが一番むつかしい
「普通」はよくも悪くも特別扱いされないんだ
だから自分しか頼りにならないんだ
竹田… フツーは別に腐ってるワケじゃないぞ
とても立派な事だ

【大倉】

そうだ 僕は教師になろう!
身も心も美しい 体育の先生になろう!!
そして彼に正々堂々と イタズラをしよう!!


【前野&井沢】

僕らは恋の保護監察員 彼らは愛の仮釈放

みすちるって何だ?
三橋美智也の事だよ

今なら終身刑覚悟でその体を切り刻み
こねてこねてこねてこねて 
うどん工場に持っていくとこだ

【井沢】

あいつ クラスの給食費70万円持ちだして
そのまま郵便局で定期預金にしようとした

川に橋がなかったら女を橋にしてでも渡る
さらに その上でビリー・ジーンを踊りまくる
木之下とはそういう男だ!

この季節になるとコタツを嫁にしてもいいと思うよ

でもイタズラはしまーす

オレはケーキなど食っていない!
スポンジとクリームとイチゴを食ったんだ

【前野から前野父の虹の話を聞いた井沢の感想より】

虹ってのはね 
太陽とオヤジがおりなすハーモニーなんだ
雨上がりに太陽と距離がバッチリの所に偶然
七人のハゲたオヤジが出くわす… 
するとどうだろう
油ギッシュなオヤジの頭から七色の光がっ!!
偶然選ばれたオヤジ達は
そこをしばらく動いちゃいけない 
これは国のきまりなんだ
(前野4歳)動いたらどうなるの?
死刑

P2013_0202_070041.JPG


(井沢)…血か…

(14歳になってもオヤジの与太話を信じている
 前野が痛すぎる件。何がするとどうだろうだw)

【大会運営者】

君の女装は笑えないし なんかすっごくムカつくんだよ!!

【サラリーマン】

坊や… カウンタックは好きかい?(うん)
でもね カウンタックをつくっているランボルギーニ社は
アウディ社の手下になっちゃったんだよ(は?)

【フルーツじるじるのオヤジ】

オレは勝つまで負ける!!死ぬまで生きるぞ!!

【ナレーション】

彼は生まれて初めて心の底から
「ありがとう」という言葉が言えた

ブラジャァァァァァ
ラベル:漫画名言 古谷実
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:37| Comment(1) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

漫画『青春のたまご』中原アヤ

下宿人のトモに一目惚れした下宿屋の娘チカ。
変な男にばかり好かれてしまう特異体質の娘
チカは、1年経った今でもトモが好きだった。
爽やか好青年だと思っていたトモは、飾らない
性格で人前でオナラをかます。
3歳下のチカはこども扱いされてしまい
ひとつ屋根の下で暮らすも報われぬ日々。
そんなチカに告白を申し込む梅沢。
……しかしやはり彼もまた変人なのでした。
表題作『青春のたまご』


ソフトボールが縁ではじまるラブコメ。
監督の佐藤先生に恋をしていた岡崎さくらは、
佐藤に恋人がいることに悲しみ、その想いを
ソフトの試合の大ホームランに託した。
それをたまたま見ていた誰とでもすぐ仲良く
なれる凡ちゃん。なぜか、さくらに好意を寄せ
熱烈にアプローチをはじめる。変な人だが、
すごくいい人という姉の紹介もあり、仲良く
なるのだが……。姉の恋愛も絡めて描かれる
脳内桃色ラブコメ。

『しあわせ南向き!』

つきあい始めた頃の彼女は
そりゃあもうかわいかった。
でも今の彼女は、俺の身長を抜いてしまい……
という『ラブ★コン』を彷彿とさせる展開。
でもこのヒロインて性格的には
そりゃあもう掛け値なしにかわいいよ。
ちょっとアホなとこも魅力的だ。

『2丁目ハニィ』


片想いの相手とデートの約束をし、
天にも昇るようなキモチで、
本当に天に昇ってしまった主人公澄人。
幽霊になって、自分の為に悲しんでくれている
人を見たりしていた澄人を唯一見えるのは
自分が好きなりさでなく、
いつも自分のそばにいて、恋を打ち明けられる
女友達ハルノだった。

『春と空気と日曜日』


など全6編を含む中原アヤのデビュー作。
恋愛を肯定的にハッピーエンドに持っていく
姿勢が貫かれていて、素直に楽しめる内容だ。
集英社マーガレットコミックス。

青春のたまご (マーガレットコミックス (2620))

青春のたまご (マーガレットコミックス (2620))

  • 作者: 中原 アヤ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1997/02
  • メディア: コミック



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

【福沢先生の大量虐殺事由】

「学問のすゝめ」を読まずとも
得体の知れない奴や団体、
責任の所在が不明確な国の事業にお金を渡したら
かつてのナチスのアウシュビッツの惨劇の様に
かつての魔女裁判のように
福沢諭吉先生が大量虐殺されるのは明確なわけで。

とーさん、北の国にお金を渡すと
北の国からミサイルが飛んでくるわけで…。

英語の即戦ゼミ(英語の参考書)の例文に
あったように、
「彼にお金を貸すなんてドブに捨てるようなもの」
なわけで。
いや、まだドブに捨ててくれるならマシなわけで。
「わが家の歴史」に出てくる高田純次にお金を
預けてしまうようなわけで。
適当でなくテキトーに使われてしまうわけで。

【驚愕のラスト】と銘打っていた映画の結末が
あまりにもつまらなくて、
ある意味驚愕のラストだったわけで。
いや、結末だけじゃなかったわけで…
でも福沢先生じゃなくて、野口英世先生の
尊い犠牲があったわけで。最近金欠なわけで。

宇宙に出てしまえば、人に上も下もないわけで。
そこでなら、少しはやさしい人間になれそうなわけで…。
でも宇宙服は10億とかするわけで。
やっぱり先立つものがないと行けないわけで。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

漫画『愛の奇蹟』楳図かずお

【ねじれた空間】

いわれのない夫からの暴力に脅える妻。
あたかも妻が不貞を働いていると思わせるように
部屋にネクタイなどをしこむ夫。歪んでいる。
その行為は夫自らのやましい行為と心を映す。
いやがらせはエスカレートし、
「S・H」という架空の相手を作り出し、
夫の企てにより花が届けられる。

【愛の奇蹟】

奇蹟はそれを信じる者にのみおきる…
仲睦まじい若夫婦がいた。
ある日、夫は山に出かけ妻加枝に崖に咲く花を
とって帰ろうとした。その時誤って足を滑らせ
しかもその身体は雪によって埋もれてしまった。
「帰らなければ…」という想いを残しながら。

帰らぬ夫を心配する加枝。
いつまで経っても夫は帰らなかった。
きっと帰ってくる。
美しい加枝には多くの縁談が舞い込むが
頑なに夫の帰りを信じる加枝。
いつしか、白髪が混じる年になっていた。
そして、奇蹟が起こるのだった。

【雪の人】

雪の日に出会った不思議な女について
父は息子に語りかける。
彼女は雪女だったのか?
そして、その後息子が連れてきた、
かつて出会った不思議な女と瓜二つの女は?

【烈願鬼】

家臣の裏切りによって城主の地位を奪われた男の
前に現れた忍者のような格好をした「烈願鬼」。
烈しい(はげしい)ほどの願いや渇望を持つ者の
前に現れる得体のしれない存在だ。
なくしてしまった城主の地位や美しい妻高子を
奪い返そうと躍起になる元城主。

不憫で貧しく不遇の現実の中で
自分が姫になり何不自由ないすばらしい生活を夢見
妄想にふけるツチ。
絶望感に打ちひしがれる現実に直面したツチの
前に現れたのは烈願鬼だった。

物心つく前から牢屋に入れられていた男の前にも現れ
出してやろうと囁く。しかし条件付きで。

それは人々に希望を与える救いの主なのか?
それとも絶望を更に増加させる悪魔なのか?
心の中に潜む欲望が生みだした幻想なのか?

【洞】

法螺(ホラ)と洞をかけたと思われる良作。
不貞を働いていると推測される男とその妻。
愛を試されるという洞にやってきた夫婦。
洞に入り、途中で引き返そうとすると二度と
戻ってこられないという。
だがそのまま歩き続けると戻ってこれるという。
お互いの言うことをホラとして信じようとしない
夫婦には、こんな洞窟もお似合いだ。

【きずな】

消えることのない愛を誓った私とミチは
ある日事故に遭ってしまう。
奇跡的に私は無傷だったが、
ミチは植物状態になってしまった。
仕事をしながら、ミチの看病を続ける私。
愛は消えないのか?
をテーマに語られる美しい物語。

【smile】

遥かなるこの星の昔々の出来事。
UFOに乗ってやってきた男女。
まだ生き物がいない昔のことだった。
男が帰ってくると女は自然にほほえみ
彼の帰宅を喜んだ。
この星に生き物が生まれ、遂には人類が生まれた。
あるとき事故に遭い男は動かなくなってしまった。
女は生き続け、いつしか人類は
ロボットを作り出すことに成功した。
そして女に疑問を抱き始めた。
女は人類によって男がめざめ復活するのを期待した。
人類は、眠り続ける男を調べたが、
何者であるのかわからず困惑した。

愛の奇蹟 (小学館文庫―イアラ短編シリーズ)

愛の奇蹟 (小学館文庫―イアラ短編シリーズ)

  • 作者: 楳図 かずお
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2002/07
  • メディア: 文庫



ラベル:楳図かずお
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 楳図かずお(うめずかずお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

マンガ『ふしぎな少年』手塚治虫

四次元の世界に迷い込んだ少年サブタンは
時間を止められるという能力を手に入れた。
「時間よ、とまれ!」というセリフによって
サブタン以外の人間はとまり、大事故や
人的事故を未然に防ぐことに成功する。
また「時間よとまれ!」のセリフは大流行。
ドラマをはじめとした創作モノで多々登場する。

「神隠し」に端を発し、
「時を支配する」という絶対的な超能力を
身に付けたサブタン。事故を未然に防いだり、
誤って居眠り中に核爆弾を発車させた
アメリカ大統領の尻拭いをしてやったりと大活躍。
(実に冒険的な案件である)

しかし、ふしぎな少年サブタンは注目を浴び、
命の危険が迫る。物語中では、タイムマシンが
開発され、そのいざこざに巻き込まれたり、
野球場で突然消えたボールの謎エピソードが
語られたりと新世界「4次元」の存在を描く。

知的生命体も存在する4次元の世界。
「メビウスの輪」は存在するのか?

SFマンガということで、論争点は多そうだ。
時をとめた状態でサブタンは生活をしているが
その間は時間をとらない説が採用されている。
(鳥山明の「ドクタースランプ」では年をとる)
ちなみに、空気は動かず、浮力は発生しない。
サブタンが活動すると顔や服は汚れるなどが
採用されている。

人助けをしながら、状況証拠によってときに
犯人として捕えられてしまったりと災難にも
遭うがそれでも善を貫こうとする姿勢が立派。
冒険活劇的要素が強く、
アトム的な主人公の活躍を描く。

小学館文庫。

ふしぎな少年 (小学館文庫)

ふしぎな少年 (小学館文庫)

  • 作者: 手塚 治虫
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1998/08
  • メディア: 文庫



ラベル:手塚治虫
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 手塚治虫 BJ、どろろ、ブッダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

漫画『キテレツ大百科』藤子・F・不二雄

発明家の少年キテレツとロボットコロ助が
繰り広げる愉快痛快奇妙奇天烈なギャグマンガ。
基本的に「ドラえもん」と似たようなキャラと
ストーリー設定である。また、アニメ版と大きく
異なる点も多いが、それは後半で紹介する。

木手英一は、自他共に認める発明バカ。
暇があれば機械をいじり、三度の飯より発明好き。
その姿をからかわれ、同級生から「キテレツ」
というあだ名をつけられる。

彼はある日、大発明家だったご先祖奇天烈斎様の
「奇天烈大百科」の秘密に気付く。
何も書かれていない大百科を「神通鏡」(メガネ)
で見ると、奇天烈斎の発明が見える仕組みなのだ。
さっそくキテレツは、「からくり人間製法」を
見て「コロ助」を発明。自分で考え、感情も持ち
ご飯を食べ、涙も流す。ペットを欲しがり、
いたずらをしたり、時にキテレツに助言もする
なかなか優秀な助手ロボットを作りだした。



タイムマシンや時間をとめる「脱時機」、
4次元空間を切り裂く「冥府刀」など
強力な発明もあり、一歩間違えば使い手にも
危険が降りかかる発明も多い。

また、悪人を懲らしめる
「唐倶利武者」(からくり武者)や
「チョーチンおばけ捕物帖」の回で活躍した
「召し捕り人」。
これは生活圏内でやたら犯罪が発生する
漫画的「犯罪多発地域」なことも影響している。



「地獄」を体験できる発明や
動物の声が聞ける「聞き耳ずきん」、
大根とユリを混ぜた植物「リリー」、
金魚を進化させた「キンちゃん」など
擬人化発明などウィットに富んだ意欲作も多い。

ちなみに最終回では、母に「奇天烈大百科」を
捨てられるというショッキングな
シャーロック・ホームズ的な展開が起こる。

アニメとの相違点

原作は全4巻(発行元によって異なるが)。
作中でも「奇天烈大百科」は全4巻とされるが
原作は「ドラえもん」のように作品が多くない。
つまり、アニメ版のほとんどはオリジナルであり
高視聴率をキープしていたのはアニメ会社の手柄
である。特に大きく違うのはブタゴリラの性格。
主要キャラに恋人ができる(小学生なのに)と
いう進歩的・漸進的な展開であろう。
また、「トンガリ」も性格的・物語の立ち位置も
大きく異なるので、ついでに紹介する。
漫画は藤子F不二雄大全の全2巻を参考にする。



〜主要キャラ紹介〜

【キテレツ】

原作では意外に暴走キャラである。
月にロケットで飛びだしたり、
墨で塗りつぶされていた「冥府刀」を発明する
際などコロ助に止められるなど冒険心が強い性格。
アニメ版ほど同級生の女の子「みよちゃん」に
対する好意や熱意が見られない。
発明に熱中するあまりみよちゃんをないがしろに
することも多く、恋のライバルが現れる展開も
ないので淡泊なのかもしれない。

ドラえもんでいう所の「のび太」の立ち位置だが
「出来杉」君を加味したような積極性や
理科に特化した知識や発明に対する熱い情熱を
持つなど明らかにのび太よりも優秀。
壊れた自動車や掃除機を治したりと実用的な能力
が高く、顕微鏡位なら作れるだろうと親に言われる
ほど物作りの能力が高い。

研究に明け暮れるあまり運動は苦手。
探究心の塊であり、発明家としての高い才能は
先祖であるキテレツ斎の隔世遺伝と思われる。
両親は、いたって普通の性格なので。
徹夜してでも発明を続ける姿勢などは、
ものつくり大国日本の鑑であり、
将来は日本を代表する発明家になっていても
おかしくない人財である。(アニメ版より)

【コロ助】

ドジな一面も持つが、探し物が得意であり、
動物がいじめられるの許さない
心やさしいロボットである。
幼児から小学生低学年程度の精神構造であり
性格的にはキテレツに似た温和な小市民。

キテレツからはドジな助手扱いされているが
ときに的を射た発言をしてキテレツを助ける。
感情の起伏の激しい性格であり、暑いのが苦手。
汗もかくし、飯も食い、涙も流す完成度の高さ。
(いよいよドラえもんだ)

ブタゴリラたちにいわれのない迫害を受ける
ことも多く、ドラえもんを例にとると
キテレツよりもよりのび太に近い立ち位置。
いじめられて悔しい。キテレツどうにかして
ほしいナリ〜。というパターンも多い。
語尾に「ナリ」がつくことが多い。
疑問形で「アルカ」とついたこともある。

またアニメ版の一人称は侍っぽく「我が輩」
だが、「ぼく」と言っていたりまちまちだ。
アニメ版では主役。原作では助手役。
目の焦点が合っていない所やゴムまりの手などの
造形がすばらしい。
ちなみにあのゴム人間の様に腕が伸び縮みする。

「似るナリ。焼くナリ。コロ助ナリ」
は、某お笑い芸人が好んで言っていたなぁ。

【みよちゃん】

あんまりキャラ立ちしていないヒロイン。
ほぼしずちゃん(しずかちゃん)。
特にとりたてて言うほどの活躍もなく、
可もなく不可もなくという感じ。
バイオリンが下手だけど好きなどモロしずちゃん。
焼き芋が好きなのもかぶっている。
キテレツのことは嫌いじゃないみたい。
ちょっと気になるアイツ的存在かな。
原作で読んだ感じでは。
アニメ版ではキテレツの恋人的立ち位置。
異性と仲が良いシーンを見ると結構キテレツは
本気でへこんでいたなぁ。

【ブタゴリラ】

アニメ版の愛される迷言・迷台詞製造マン的要素
は皆無。八百屋の稼業の手伝いをするという
親孝行的一面もなく遊び呆けている。
(そもそも、ブタゴリラの両親について詳しく
描かれない)
アニメではコロ助を「ネギ坊主」と呼ぶキャラ立ち
している父も人情味溢れる母も登場しない。

原作でのその性格は理不尽な乱暴者。
性質が悪いことに本人は男らしい立派な性格と
勘違いしているが、同級生の評価は最悪である。
同じようにブタゴリラとつるむトンガリたちも
同調しないと暴力を奮われるという恐怖政治に
よって表面上仲良くしているだけ。
年端もいかないこどもからおかしを取り上げたり
恐喝に及んだり、キテレツの発明品を奪ったり・
悪用したりとやりたい放題。
元アメリカ大統領のブッシュを彷彿とさせる
傍若無人ぶりで、圧倒的嫌われ者の地位を確立。
【話せばわかる】の発想はなく【殴ればわかる】
的思考の持ち主。『ドラえもん』のジャイアン的
立ち位置なのだが、ジャイアンのようにときおり
見せるやさしさなどが全然ない暴君。
アニメ版のように明るい両親がいて、
家の手伝いをしていれば、
こんな悪い奴になるはずがないな……と思うよ。

アニメ版では「ブタゴリラ」は愛称に聞こえるが
(本来、「ブタ」も「ゴリラ」も蔑称だろう。
ブタもゴリラも人間よりはある意味で優れて
いるが)、原作では圧倒的に悪口である。
アニメ版では愛すべき人気者であり、恋人もいる
ガキ大将ブタゴリラであるが、原作では
だかつのごとく嫌われ者スターダムの地位を確立。
アニメ版では「学問のすずめ」発言など
学力の低さを露呈するもおバカキャラとして
人気を博す。よく考えたら羞恥心とかpabo
の道を切り開いたパイオニアな気がする。
原作で言い間違いを指摘したら
問答無用で殴ってきそうだ。

【トンガリ】

原作では「コンチ」とも呼ばれている。
途中から一貫して「トンガリ」と呼ばれるように。
原作ではブタゴリラの腰巾着的立場であり、
もう一人名前のないキャラといっしょにいることが
多い。しかし、ブタゴリラのことは大嫌いであり、
本人のいない所では、けなしまくっている。

アニメ版では、母親から「ぼくちゃん」と呼ばれ
本人も「ママ」と泣きつくマザコン臭プンプンの
情けないキャラだが原作では特にそういった描写
はない。暴力的な性格であり、原作ではブタゴリラ
とさして変わらない性格。いっしょになって
弱い者いじめをしているカス野郎である。
原作では恋人も登場しないし、
ブタゴリラ同様人間的魅力も皆無である。
それにしても
コロ助とトンガリの声は特徴あったなぁ。

キテレツ大百科 1 (藤子・F・不二雄大全集)

キテレツ大百科 1 (藤子・F・不二雄大全集)

  • 作者: 藤子・F・不二雄
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/08/25
  • メディア: コミック



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤子不二雄『SF、パーマン』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

漫画『人魚の森』高橋留美子

食べると不老不死の身体が手に入るという
「人魚の肉」をめぐる人間の醜い争いと
実際に人魚の肉を食べてしまった人間の悲劇。
分を弁えない欲望を持つと天寿すらも全うにできない。

「人魚は笑わない」

女性だけが住む不思議な集落「野摺崎」に人魚を
探しに来たという謎の男「湧太」。
集落には、子供の頃から幽閉され育った「真魚」がいた。
野摺崎には呪われた因習があった。
若い娘を生贄として捧げるのである。
隠された秘密、見え隠れする不気味な生き物。
欲望のために積極的に他者を犠牲にする
人間の弱さと愚かさが描かれる。

「人魚の森」

湧太と真魚のその後を描く。
旅先で事故に遭い、椎名診療所に運ばれた真魚。
探しに来た湧太に医者は嘘を告げる。
死んだかのように思われる真魚を隠し、
彼女は姿を消してしまったと偽った。
そこには、ある企みがあった。

悲しい宿命を背負った神無木家の佐和と登和と
つながりの深い椎名医師。

神無木家の先祖は、人魚をつかまえたことがある
という伝説があった。胸騒ぎを覚えた湧太は……

「闘魚の里」

鳥羽島のお鱗は、猟師の片手間に海賊の若頭を
行い通行料と称して積荷の1割を巻き上げていた。

近隣の逆髪島の連中は、残虐非道で欲の塊なので
皆殺しにより全略奪が当たり前。
よって、鳥羽島には血なまぐさい死体が漂って
くることもあった。
湧太もそのひとり。
彼はお鱗によって、埋められたのだが、
持ち前の生命力で蘇る。
実は湧太はかつて人魚の肉を食べてしまい、
殺されても死なない身体になっていた。
死の苦しみも痛みもあり、絶命したかのようでも
5回生き返った湧太はまともな身体に戻りたいと
治る方法を知るという人魚を探していた。

逆髪島の頭の妻「砂」も熱心に人魚を探していた。
そして醜い争いがはじまる。

「人魚の傷」、「夜叉の瞳」に続く
高橋留美子人魚シリーズの1作目。

人魚の森 (少年サンデーコミックススペシャル―高橋留美子人魚シリーズ)

人魚の森 (少年サンデーコミックススペシャル―高橋留美子人魚シリーズ)

  • 作者: 高橋 留美子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2003/10/18
  • メディア: コミック



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

【グレーゾーン】

仕事のモラルが問われる事件が相次ぐ。
今年に起こったものだと。

週刊少年ジャンプのワンピースをはじめとした
人気作品が印刷会社の関係者によって
ジャンプが販売される前にネットで見放題
という事件があった。犯人の心情はわからないが
まぁ自分の仕事に誇りがあったら絶対しないな。

警察官が自分の身内(家族の方)の自動車事故を
隠蔽しようとしたが露見した事件もあったなぁ。
警察官になると、知り合いから同様の揉み消しを
頼まれるという話をよく聞くが、
ろくでなしブルースな知り合いがいると悲惨だ。
警察官は不祥事を起こすとほぼ例外なく
退職を余儀なくされる職業だから。
大切な知人だったら、頼まないはず。絶対。

税金を食い物にする公務員然り。
テレビを私用化・立場を利用するタレント然り。
不逮捕特権を逆手にとる政治家然り。
性犯罪者になり下がる教職者然り。
何かが抜け落ちてしまっている。
多分、職業のモラル依然に人間として
何かが抜け落ちてしまっている。
職業を悪用するケースは本当にいただけない。

仕事というと当てはまるかわからないが、
ローマ法王が信者の幼児虐待の事実を知りながら
黙認していたなどという話を聞くと、
犯罪を起こしていない職業なんてあるのかな
と思ってしまう。
罪を告白すれば罪は許される。贖罪という概念が
すごく悪い方に用いられ続けている気がする。

そういえば、保険金目的で自分の寺を放火した
坊さんもいたなぁ。
毛とともに何かが抜け落ちてしまっている。
笑い話にでもしなければやってられない。
ホント、神も仏もありゃしない。

嘆かわしい。と言ってしまうのは簡単だ。
怒りを表明することももちろん大事だ。
でも、やはり同様の事件が起こらないように考え
自分に置き換えたり、その職種ごとに抱える
問題やシステムを再構築するなどの建設的な意見
がほしい。けしからん。と怒鳴り、その時は
腹を立てても、やはり自分に害が及ばないと
人類や社会共通の問題であるとは誰も思わない。

毒入り餃子事件を例に蒸し返せば(餃子だけに)
食という身近なことだからより議論を呼び、
人々の関心を集めたのだと思う。
(それにしてもあの犯人は嘘臭い。
オブラートにも餃子の皮にも包みこめない位
嘘臭い。うそくせー なーんかうそくせー。
googleが撤退したが、事件は中国国内で
中国国民にどう捉えられているのかな?
何しろ、当時犯人は日本国民とか報道されて
いた国のことだから、検閲&捏造されている
と考えるのが妥当。
ちょっとした怪談よりよほど怖い話だ。) 

どんな職業に従事する人もモラルは問われる。
生活に密着していればいるほど、身近であり
本気で考えるものだ。
まだ仕事に就いた経験がない人は、
やさしい目で働く人のことを見てください。
いい消費者に、いいお客になってください。
そして、いい仕事をしてください。
お願いします。

いつしか、仕事に忙殺され、
仕事に対する誇りを失い、なあなあで済ませる。
それはとても悲しい。そこに意義がないから。

そして、問題提起されている弁護士。
彼らもかつては高い志で勉強し
難関を切り抜けたのだと信じたい。
でもやはり彼らのやっていることを弁護する気に
なれないのは、彼らのしていることが
プラスの仕事ではなく、
マイナスの仕事に他ならないからだ。
人の役に立っていないからだ。
人を白(正義)、黒(悪)にはっきりと区別
できるケースは稀有だ。
彼らはまさにグレーゾーンだ。
灰色で、グレーで損をさせている。
最近、弁護士事務所がCMしているのが
裏がありそうで(儲けがなければできないはず)
なんかとても空々しくて怖い。
【多重債務者「食う」弁護士 
あれ借金増えてる…… 2次被害が続出】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100403-00000507-yom-soci

金の搾取を目的とした「詐欺行為」に他ならない。
やり方が合法なだけに実に性質が悪い。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

マンガ『宇宙兄弟』小山宙哉

宇宙飛行士になった弟。
夢をあきらめ、忘れたフリをしていた兄。
少年の頃、UFOを目撃した兄弟は
いっしょに宇宙飛行士になろうと約束した。
とりあえず目標はUFOが飛んで行った月。

壮大な夢を叶えんと宇宙センターに入り浸ったり、
日本の宇宙飛行士に会ったり、
宇宙に関する勉強に励んだり、
関係者や研究者に会ったりと
具体的な行動を起こす南波兄弟。

時は流れて、2025年。
兄とは常に弟の先を行ってなければならない
と考えていた兄南波六太(ムッタ)は、
いつしか夢を諦め自動車開発者になっていった。
「ドーハの悲劇の日」(1993年10月28日)生まれ
の彼は、ワールドカップの「ジダンの頭突き」
よろしく、弟をバカにした上司に頭突きをして
会社をクビになった。
(おそらく少年の頃UFOを観たという弟の
テレビ発言に起因する)。
「野茂がノーヒットノーランを達成した栄光の日」
(1996年9月17日)生まれた弟ヒビトは、
現在アメリカのヒューストンで来春の月探査に向け
(日本人初の月着陸者)トレーニングに励んでいた。
挑戦することに緊張を感じない強心臓の持ち主。
(地球でも無重力で生きていると言われるほど)

実家に戻り、おもろい両親と暮らしながら、
(母は陽気に変な歌を歌い踊り、
父はものまねに明け暮れるぞ)
自動車開発関連の会社に就職活動するムッタ。
しかし、陰険な上司の手が回りことごとくダメ。
柄にもなく気落ちするムッタを見ていた母は、
ヒビトに電話で相談し宇宙飛行士募集をしていた
「JAXA」に書類を送っていた。
そして書類選考合格の通知がムッタに届いた。

忘れたフリをしていた夢がよみがえった。
そして、弟とした約束も。
アメリカで宇宙飛行士の訓練に励む弟ヒビトは
信じていた。兄は宇宙飛行士になれる。と。
日本にいるのは、宇宙飛行士になるための準備を
しているんだ。と。
長年のつきあいのあるシャロンの下に訪れた
ムッタは、かつて夢に向かってあえて難しい
ことに挑戦した自分の姿を思い出す。

宇宙飛行士になると危険は飛躍的に増える。
確かに死ぬのは嫌だ。
でも宇宙飛行士になれずに死ぬのはもっと嫌だ。

過酷で最難関である宇宙飛行士試験を受けながら
徐々に近づいてく夢。不安。期待。
ヒビトに試験内容をきけばいいのに他の受験者と
対等に試験を受けるぜ!というわけではなく、
単に試験内容を聞き忘れたムッタ。
苦戦しながら、試験に挑むことになる。

自分と同じ夢・強い志を持つ故に最高の理解者で
あるライバルたちとの戦い。芽生える仲間意識。

顔のイメージと違って、繊細で細かいことによく
気がつくムッタの観察眼とシリアスな場面で
冗談としか思えないことを考えているギャップ
(でも本人はいたって真面目)がおもしろい。

そして、一足先に日本人宇宙飛行士として
脚光を浴び、ミッションをこなすヒビトの活躍を
誇りと嫉妬の入り混じった複雑な想いで見つめる
姿などを描く。



物事に関していい加減で面倒くさがりのヒビトが、
最もなるのが大変であり面倒くさい宇宙飛行士への
道を選択。未だに精進しているのが興味深い。
(あるミッションでのヒビトの作業効率は
他のメンバーの2倍だったりする)

ロシア人宇宙飛行士アームストロングが
候補3人から選ばれたのは、
「名前がロシア人っぽいから」というのは有名だが
南波ヒビトをローマ字表記すると「NIHON」
の文字ができる。ちなみに兄だと作れない。

物語のヒロインで才色兼備の食欲過多。
宇宙医療で新薬開発し難病を治したいと考える
女医の「伊東セリカ」はアナグラムで
「世界獲り」が作れる。(どーでもいい発見)

ムッタの親友で人の年齢を当てるのが得意な
熱血青春野郎「真壁ケンジ」は特に思いつかない。
(なんか「寄生獣」に出てきそうな顔だ)

思ったことを何でも口に出すやっさん、
50歳を過ぎても宇宙への夢をあきらめない福田
(元JAXA職員)
大学でスポーツ医学を教える新田など
いろんな職業や立場にいる人々が宇宙飛行士に
なるためにしのぎを削る。

また、往年の外国アクション映画や
お笑い芸人(コメディアン)をもじったと
思われるキャラクターが登場している。
夢を追い続けるキャラクタたちーの一途な姿を
描くと同時にギャグマンガとしての側面も強く、
物語自体を素直に楽しめる内容に仕上がっている。
NASAやJAXAのバックアップメンバーの
情熱や活躍も見逃せない。
10巻あたりから下降するかと思われたが
むしろ上昇している極上ストーリーと
胸を打つ名言の数々。
命を懸けて宇宙に旅立つ宇宙飛行士と
命を預かる技術者たちバックアップメンバー。
特にすごいのはやはり幼少期から二人を
支えたシャロンその人であろう。
その一途なまでの“想い”を乗せて
有人ロケットは空を突きぬけていく。

よくも悪くも
慎重で堅実で見栄っ張りで愉快な兄ムッタと
いい加減で冒険的、兄の先を行ってしまう弟。
性格的には対称的。故に魅力的で相乗効果の
化学変化を生みだしそうな南波兄弟。
二人に共通しているのは、仲間想いの所。
前人未踏。
月面着陸の宇宙飛行士兄弟は誕生するのか?
『Let's go to
the space,brother! 』

31巻〜 講談社モーニングKC 
☆☆☆☆☆


「ディスカバリー」で旅立った山崎さん
(ママさん宇宙飛行士)がISSで働く
野口さんに出会う予定なので、注目が集まる。
宇宙空間で日本人が出会うのは初の快挙。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000925-yom-sci

posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

漫画『NANA -ナナ-』矢沢あい

奈々とナナ。
同じ名前で同じ年。
同じ日に上京しようと同じ電車で出会った二人。
音楽で成功する夢のため愛をあきらめた
クールビューティーな大崎ナナ。
恋に生きる依存度の高いかわいい奈々。
好対照の二人が運命的な出会いをし、
壮大な悲劇の扉が開く。



恋愛体質にして一目惚れの達人である奈々。
親しい友人淳から「奈々から恋愛をとったら
何も残らない」と言われるほど人生の情熱を
恋につぎ込んでいる。よく言えば、かわいらしく
悪く言えばうざったいほど男にのめり込み、
周囲を心配させる。ひとつの恋が終わっても
すぐに新たな恋にのめり込み、愛が重いタイプ。
勝手に恋をし、勝手にバイトを辞め、
勝手に家出をし、勝手に被害者ぶる。
性質の悪いことに何でも大魔王
(ノストラダムス)のせいにする悪癖がある。
(恋人に別れを告げられたのが1999年7の月
だから。自分の名前も不吉だと言い出す始末。
作品における大魔王は作者である矢沢あい先生
に他ならない)
平凡だが、恵まれたあたたかい家庭で健やかに
ぬくぬくと育ち、明るくよく笑い人懐っこい。
そして犬っぽい。
でも自己中で、独り言が多く、悲観的な一面も。
妄想が暴走しすぎて現実化するという
特異体質の持ち主。得意技は料理。
妄想と空想(お行儀の悪い妄想をすることも)。

一方ナナは、母に捨てられ祖母に育てられた。
そのせいか小顔美人でカリスマ性を持つほどの
恵まれた容姿を持ちながらその不幸な生い立ち
からか限られた友人しか持たずクール。
(奈々がはじめて親しくなった女性友達である)
彼女は、雪が降る北の地方で生まれ育つ。
パンクバンド「ブラスト」のボーカルとして、
熱狂的な信者を持つナナ。



マイルドセブンをくゆらせ、女王様然の言動。
高いハスキーな声を持ち、ピストルズを愛する。
最愛のレンは、日本トップバンド「トラネス」の
ギターとしてブラストから引き抜かれてしまい、
ナナはそれをまだ許せずに会えないまま。
シドにあこがれ、レンには首に南京錠をつける。

20歳の誕生日に上京しようと新幹線に乗っていた
ナナは、同じく恋人に会うために座席を探す奈々
と出会う。一方的に自分のことをまくし立てる
奈々の話を聞いていたナナ。お互いの連絡先も
聞かずに別れてしまったが、大魔王(矢沢あい)
のお導きによってめぐり逢う。
ナナと奈々はルームシェアすることになり
少しずつお互いのことを知りながら、
かけがえのない存在になっていく。

ドラマティックで今後の悲劇を予感させるような
演出。美麗な描写力や演出力・画力などが魅力的
なストーリー。無名バンドが一夜にして有名に
なるという「伝説」や、音楽の世界の舞台裏や
熱狂的ファンの生態や情熱も描く。

主要キャラクターがドラッグを使用していたり、
売春(男娼)をしていたり、
卑猥な会話やエロティックな描写が多い。
また、音楽業界の暗部やマスコミの横暴など
華やかな世界と同時に存在するダーティーな
アングラ世界も赤裸々に描く。絵が美しい故に、
キャラクターへ感情移入をしやすく、
読んでいて傷つくことも多い。
ブラスト、トラネスのメンバー、会社内…
と狭い範囲で恋愛をはじめることが原因で、
多くのキャラクターが傷ついたり、
切ない想いをしていることが多い。

また、矢沢作品に共通することなのだが、
自分の作品のキャラとか名前を急に出されても
読んでいないと「?」「イミフ(意味不明)」
だと思う。まぁ読んでいればより楽しめるが。

二人のナナだと、圧倒的にナナの方が好きだが
何度読んでもやはりヤスがかっこよすぎる。
あの人を超越した感じがすごい。
もちろんノブのよい意味で純粋なフツーっぽさも
シンの美少年っぷりもナオキのアホそうな感じも
好きなのだけど。
女性キャラだと美雨とか淳がいいなぁ。
基本的に主要キャラがおしゃれな印象が強い。
あと作者の趣味を反映してか、
やたらヘビースモーカーが多い。

後半の展開が遅いので、番外編とかおまけページ
いらないので本編に集中して描いてほしい。
一気にまとめて読みたくなる名作であることに異論なし。

集英社 リボンマスコットコミックス
おすすめ度合いとしては暫定として☆☆☆☆+。
納得させられるような展開が今後あれば評価を上げる。
逆もまた然り。
作品に対する評価が賛否両論なのは、期待の現れ。
まぁ展開が遅いのは不満だが、小さくまとめられる
よりは時間がかかってもしっかり描いてほしい。

21巻〜 



NANA 19 (りぼんマスコットコミックス クッキー)

NANA 19 (りぼんマスコットコミックス クッキー)

  • 作者: 矢沢 あい
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2008/05/15
  • メディア: コミック


posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:34| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

【やり口が裏社会じゃないですか】

突如サイレンが鳴り出す。
『オールスター感謝祭』で食事休憩後の出来事。

司会島田紳助、島崎和歌子の二人は確かに
飲食物の持ち込み禁止を訴えていた。
「もししたら大変なことになります」
と前置きしていた紳助。
恫喝されたり、殴られたり、
テレビに呼ばなかったり、
公の場では言えないほどの嫌がらせをされたり
芸能界を引退させられるかもしれない。
紳助ならやりかねん。そんな緊張感が漂う。
機械が故障したり、番組遅延の妨げになるから。
とくどいほど不自然なほど訴えていた。

サイレンと共に登場したメンインブラックな黒人。
物々しい雰囲気の中、「犯人探し」がはじまる。

ターゲットはブラマヨの吉田(ぶつぶつ顔の方)。
ポケットからアメが発見される。
叱責する紳助。また放送中に恫喝するのかなぁ?
と観ていたら、さすがにテレビの前で犯行には
及ばなかった。(前回は映っちゃていたけど)

「ペナルティーとして賞金は没収です」
冷たく言い放つ紳助。
吉田は先のクイズゲームで優勝し、
15万円の賞金を獲得していたがこれを没収する
とのこと。
「あれだけ言ったのに」
的空気を醸し出す紳助と和歌子。
でも事件はこれだけで終わらない。
「えっ、アメって紳助さんにもらったのに」
吉田は、先のゲームで優勝した際に、
「吉田優勝おめでとう」
と言いながら、ごほうびやと渡されたアメだった
と主張。ポケットに大量のアメをねじこまれた。
「やり口が裏社会(のやり方)じゃないですか」
うむ。その通り。恐ろしい強権の発動。
まさに恐怖政治だ。

あわれ吉田は15万円を没収されたに留まらず
優勝したときに首に掛けられた「花の首飾り♪」
も没収された。余談だがアシスタントガールが
吉田に首飾りをかけた際とてもイヤそうだった。

また「ハライチ」のめだつ方も先のゲームで
優勝し、クイズで30万円を獲得した時も、
「もうテレビで呼ばない」と発言するなど
紳助が言うとちょっと笑えない発言が相次いだ。

今回もローションを使った理解不能なゲームを
断行。また楽しみにしていた恒例の駅伝をせず
坂道リレーに変更されていた。後者に関しては
警備や外でやるゲームなので、まだわかる。
だが前者に関しては、紳助の独断専行。
毎回出演者の渇いた笑いとあきれ顔や心配顔が
映される悪しきワルノリゲーム。かつて、
次長課長の河本が骨折したのに懲りずに続ける。
せめて自分が参加するのならまだわかるのだが…

今回は、坂道リレーで若手の俳優がコース中こけ
ひじを負傷していたが、バラエティで負傷した
映像を見せちゃダメでしょ。コースが濡れていた
のでこけたらしいが、ずいぶんずさんな状態で
タレントにゲーム参加をさせていたんだなぁ。
まぁこれは紳助うんぬんではなくTBSスタッフが
悪いんだけど。

それにしても、
ホンマ紳助さんのやらしさは天井知らずやでぇ。
紳助さんの裏社会のやり口は五大陸に響き渡るで。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 09:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

【NANA ナナ 名言集・迷言集】

【大崎ナナ】

人は失って初めて その大切さに気づくって言うけど
本当の意味で気づくのはいつも
再び向き合えた時だった気がするな

レンに抱かれる事だけが
あたしの人生じゃねぇんだ!

幽霊と添い寝でもしてろ

悪ィけど あたしはあんたを利用したんだ
ハチ公を自分の庭で放し飼いにする為

あたしは あんたに出会うまで
人間なんか大っ嫌いだったけど
誰一人 信用なんか出来なかったけど
あんたに出会って初めて
世の中 捨てたもんじゃねえと思ったんだ!

ただの通信手段の機械に
人の絆の強さを試されたくなんかない

毎晩毎晩会いたくねえ
夢なんかで会っても目が覚めた時寂しいだけ



へぇ、あんたもナナっていうんだ
>有名なこのセリフは映画版のみ。原作なし

【小松奈々】

縁起でもない事言わないで
魔王の子は7月7日にしか産まれないはず
>謝れ!7月7日産まれの人とその親に謝れ!

犯した過ちも 受けた傷口も
塞げば消えるものじゃない

シンデレラのガラスの靴はピッタリなのに
なんで途中で脱げたんだろうね
王子様の気を引く為に
わざとやったとしか思えない

【幸子】

わざとだよ?

【ヤス】

人の庭荒らす暇あったらてめえの花を咲かせろや



うちのバンドにはナナといい シンといい
人様の愛情に恵まれずに
育っちまったやつらもいますしね
あいつらに しょせん世の中
金と欲だけだなんて思わせたくはないんですよ

【レン】

そんなに惚れてんなら辛くても正直に
ずっと好きでいればいいじゃん
おれはナナがおれの思い通りにならなくても
たとえ他の男と結ばれても
ずっと変わらずに大事に思えるくらい
優しい人間になりてぇよ…

【シン】

僕の知ってる女の人達は みんな
僕の体だったり心だったりを欲しがるけど
ハチは何も求めずにただ優しくしてくれるから
そーゆーのって愛を感じるじゃない

【京助】

謝りたいと思うのは優しさじゃねえ
単に謝って自分がスッキリしたいだけだろ
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:07| Comment(1) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

漫画『最強伝説黒沢』福本伸行

44歳。独身。恋人もなく、人望もなく、
仕事に秀でているわけでもない。
夢も希望もどこかに置き忘れ、
あるのは将来への不安ばかりだ。
ないないずくしの妥協人生。折り合いをつけ、
それでも何とか生きてきた主人公黒沢。

しかし、ワールドカップを観ながら、
黒沢は気付いてしまった。所詮は他人の夢。
俺自身の夢ではない。俺が本当に欲しているのは
俺自身の夢、俺自身の感動だ。マイライフだ。

穴平建設の社員として特に疑問も持たず4半世紀
働いてきた黒沢は、まず仕事仲間たちから人望を
得たい!と熱望。都合のよい妄想や突飛な発想、
傍から見ていると奇異な目で見られる
【アジフライ大作戦】などに象徴される
異常な行動をとり始める。

周囲から誤解され、むしろ危ない人として
ひかれてしまう黒沢だったが、根が単純で
悪い人間ではない黒沢はなんとか誤解を解き
それなりのしあわせを掴んだかに思われた。

しかし、凶暴で残酷な中学生たちに目をつけられ
対決を余儀なくされる。
立派な体格・腕力・そして贅肉に守られた
立派な三段腹を所有する黒沢だが、やはり怖い。
下手したら殺されてしまうかもしれない。

人々に奇異な目で見られながらも、
なぜか人々の心を揺さぶる黒沢の闘い。
それはいつしか彼自身を成長させ
人望を超えて尊敬の対象にさせてしまう。
「伝説」はいつしか、一人歩きをはじめ、
噂は大きくなり、黒沢はワルたちのターゲットに。
黒沢は恐怖を覚えながらも、いつしか自分のため
ではなく、「他人」のために闘うことになる。

ダメ人間だったはずの黒沢は、かつて自分が
あこがれながら、社会に出るうちに忘却し、
そんなものはいないと思っていた「正義の味方」
つまりヒーローに成長していく。

自分が幼少時に、無慈悲に殺していたアリは
社会・世間で生き、闘う黒沢自身であった。
自分に噛みつき、一死報いたアリだった。
(働きアリ=おばあさんアリ と知っていると
おばあさんを守ろうと闘う黒沢の姿に
より深い話となる)

ダメ人間であるはずの黒沢が、冗談のように
もがくコミカルな姿は、ときに笑いを、
ときに感動を誘い、ときに勇気を与えてくれる。
その侍を彷彿とさせる覚悟、姿に触発され、
闘いを選択するキャラも現れる。
伝説は、更に伝説を生む。

【The Legend of
A Strongest Man】

あと、個人的に黒沢のアイドル走馬灯は、
ミニモニ以降が知りたい。

小学館 ビッグコミックス ☆☆☆☆+
11巻

最強伝説黒沢 1 (ビッグコミックス)

最強伝説黒沢 1 (ビッグコミックス)

  • 作者: 福本 伸行
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2003/06/30
  • メディア: コミック



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:25| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 ふっかちゃんの中の人
 ではない…けっして…。
スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。