2010年03月31日

漫画『きりひと讃歌』手塚治虫

人を犬のような姿に変える奇病「モンモウ病」に
よって翻弄される人々を医学界の醜聞を絡めて
描いた問題作。

M大医学部の附属病院は、日本が世界に誇る
近代医療設備を有し、世界からも患者が押し寄せる。

モンモウ病患者を観るのは大名行列を巻き起こす
竜ヶ浦内科医長。独善的で傲慢。固定観念に縛られ
名誉欲の塊。現在モンモウ病に対する効果的な手段
はなく、ほどなく患者は死を迎えるような状態だ。
竜ヶ浦はモンモウ病を伝染病と考え、そのことを
証明することに躍起。彼は日本医師会の会長に
なるために、モンモウ病に関しての研究を発表し、
自分を猛アピールしたいのである。

竜ヶ浦の部下であり文字通り彼の手足のように
使われる存在である医師の小山内と占部は、
この奇病の謎を究明しようとしていた。

竜ヶ浦の命令によって
小山内はフィアンセがいるのに僻地の偏狭な村に、
占部はアフリカに赴くことに。
そこには、野望に燃える竜ヶ浦の陰謀があった。
小山内は村娘である「たづ」と半ば強引に婚約
させられる。
不気味で閉鎖的な村で、監視され、監禁される。
閉塞感を感じていた小山内は、モンモウ病に発症。
「先祖返り」を起こすかのように生肉を食べだす
小山内は、この恐ろしい病気に脅えながら生きる
はめに。唯一の救いは彼を外見で判断しないたづ。
彼は、いつしかたづを大切に思っていたが
悲劇が訪れる。

一方、占部はモンモウ病に似た症例が確認された
アフリカにやってきた。症例を説明されながら
白人優位の圧倒的差別が罷り通る社会や物言いに
腹を立てながら説明を聞く占部。
この病気は、白人にもかかるのではないか?
人種など関係なく、発症するのでは?

陰謀によって、異国の地にやってきた小山内は、
悪魔的享楽を貪る大富豪「万」に囚われていた。
貧困にあえぎ、人間扱いを受けず、
幼き日に医者に親を見捨てられた万は
社会の仕返しとばかりに人間を蔑み、
いじめ抜くことをいきがいにしていた。

偏見と差別、人間の「業」、残酷で不当なまでに
まかり通っている社会に一石を投じる。
主人公小山内は桐人(キリト)であり、
挿絵で表現されたり、引用で出てくるように
過酷な運命を強いられる「キリスト」がモチーフ。
(幼いキリストとも捉えられる)

登場人物の大半が、ひどい目に遭うという
過酷なストーリー。医者のモラルの崩壊、
人の命よりも名誉を選ぶ竜ヶ浦。そして、
「白い巨塔」的な医療の世界の矛盾と皮肉を
交えて描いた問題作。

人の顔をかぶった獣的表現があるが、
獣よりも性質の悪い人間の邪悪な部分をガンガン
描いているので、結構読むのはしんどい。
内容自体は優れているんだけど。
小学館文庫 全3巻。

きりひと讃歌 (1) (小学館文庫)

きりひと讃歌 (1) (小学館文庫)

  • 作者: 手塚 治虫
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1994/11
  • メディア: 文庫



ラベル:手塚治虫
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 手塚治虫 BJ、どろろ、ブッダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

マンガ『スティール・ボール・ラン』荒木飛呂彦

アメリカ大陸をたった一頭の馬で駆け抜ける。
優勝賞金は50万ドル(60億円)。
参加資格は16歳以上。性別・国籍は問わない!
参加費用1200ドル。
大イベント「スティール・ボール・ラン」
がサンディエゴ・ビーチで開催された。
参加者は当初の予想を大きく上回り3600名以上。
大きな注目を集めるこのレースは
サンフランシスコ・ニューヨークに留まらず
ロンドン・パリから東京まで表や裏で大金が
賭けられ動いている。

時代は1890年。
まだ蒸気機関車が導入されて間もない時代の話。

インディアンでみんなからの嫌われ者サンドマンは
白人の書物を持つという罪で追われていた。
圧倒的な脚力を有する彼は、馬で追い駆ける仲間を
あざ笑うかのように逃げ回る。
聡明な彼は知っていた。インディアンの価値観と
白人の価値観は違う。白人の価値観は「カネ」だ。
インディアンが祖先の土地を主張するのに、
一番手っ取り早く、物を言うのは金に他ならない。
スティール・ボール・ランで優勝すれば、
自分たちの土地を守れる!と信じレースに参加する
ことにした。信じるのは、己の脚力(走力)だ。

このレースを行うプロモーターであるスティールは
重圧に震えていた。失敗が起こらないか?
彼を支えるのは14歳の幼な妻ルーシー。
(ルーシーとスティールの馴れ初めも語られるぞ)
表面上は、スポーツの大イベントだが、
スティール・ボールランには隠された秘密がある。
人智を超えた絶大な「力」を引き出す「ある物」
を手に入れるという大統領の陰謀があった。
レースの経路には、「悪魔の手のひら」と
呼ばれるいわくつきの場所もある。
砂漠、氷上、山地と過酷な難所も数多く点在。
また、大イベントということもあり、
国の威信(メンツ)をかけた側面もあった。

スティールは少年のようなひたむきで
純粋な情熱を持つ男だが、
「どー見ても変態」にしか見えない。
ルーシーはこの物語のキーパーソンである。


【あやしさがにじみ出ている御仁】

参加者たちの中には、殺人すらも辞さない輩や
テロリスト集団、国家のバックアップや命を受け
暗躍する者たちも含まれ、いずれ馬脚を現す。



主人公である鉄球を回転させる謎の男
ジャイロ・ツェペリは、
ある少年を助けるために過酷なレースに参戦。


【少年の純粋さがジャイロに感傷を与える】

「ジョジョ」ことジョニィ・ジョースターは、
ジャイロの持つ不思議な回転の能力に興味を持ち
彼といればちっぽけな自分も成長できるかも
しれない(レース途中から別の目的も)と参戦。


【ジャイロとジョニィの友情が育まれる
過程も必見だ】

社会に復讐の炎を燃やすイギリス競馬界のスター
「ディオ」ことディエゴ・ブランド―は
大いなる野望を抱きながら。


【口が耳まで裂けているディオ。あやしい!】

2か月の間、50億人に一人の幸運が訪れる!
と予言された陽気な怠け者ポコロコも参戦。
(2か月という「縛り」がまた心憎い)。

敵か味方か?謎起きホットパンツは
いろいろ秘密を隠しながら参戦。

参加者の多くは、過酷な超人レースに参加する
だけあって、既に人智を超えた感のある面々だが
不思議な力を引き出すという「悪魔のてのひら」
を通ることで、より強大な力を引き出していく。
それは、客観的に正義の心とか邪な心などとは
関係ないらしく選ばれ発動するようだ。

また、物語の中では、死刑執行人という特殊な
立場・職業を持つジャイロの葛藤を描く。
実は、この死刑執行を行うキャラの一族は
同時に医者でもある。
つまり、命に関わる職という社会における
大きな役割を担っているのである。

競馬界のスターとして馬乗りの家系のジョニィ。
栄光を掴みながらも心ない父親によって傷つき、
かつ事故によって絶望を味わったジョニィが
希望へと向かって歩き出す復活劇でもある。

偉大なる母の愛情や
新世界を創り出せる絶対権力者アメリカ大統領
ヴァレンタインの「暗殺計画」も見逃せない。


【大統領はナプキンを最初にとることが
(世界の統べる決定権を握る)と語る】

スケールの大きさも、
魅力的なスタンド(大雑把に言えば超能力)も
個性的なキャラなど荒木節は健在である。

ジョジョ第7部と位置付けられるが、
前シリーズを読まずにこの作品から読み始めても
大丈夫な構成になっている。

迫力のある戦闘シーンや頭脳を駆使した戦いや
キャラクターごとの心理描写や自問自答。
緊迫したレースや闘いなどの合間に入るギャグ、
はまる要素の多いストーリーに仕上がっている。

同時に死刑制度や同性愛、レイプ、DVなど
倫理観を問うようなキツめの内容
(少年ジャンプからウルトラジャンプになったのも
 影響して)もテーマに盛り込まれている。

ストーリーとして印象的なのは、
「金の斧」を絡めたシュガー・マウンテン編。


【シュガー・マウンテンの秘密とは?】

スタンドとしては、「シビル・ウォー」と
「4DC」(いともたやすく行われるえげつない行為)。
円卓に置かれたナプキンの話。

ちなみに、ジョジョ(63巻)、ストーンオーシャン
(17巻)、そして本作は20巻出ているので、
ジョジョは100巻(100冊)に到達した記念すべき
作品でもある。☆☆☆☆☆ 全24巻




スティール・ボール・ラン (2) ジャンプコミックス

スティール・ボール・ラン (2) ジャンプコミックス

  • 作者: 荒木 飛呂彦
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2004/05
  • メディア: コミック


posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

漫画『神罰 楳図かずおこわい本 7』

【残酷の一夜】

願いが通じ、ついに子供が産まれた夫婦。
しかし、歓喜の渦に湧く二人の前に現れた
不気味な男によって不吉な影が。
自らを科学者・死神と名乗るその男は
未来を見ることができるという不思議な箱を
持ってきた。ヒトラーやアル・カポネなどの
極悪人を引き合いに出し、ここにいる赤ちゃんが
世界を破滅に導くので、
今すぐ殺すべきだと進言してくる。
男を追い出し、赤ん坊を育てる夫婦だったが…

【死者の行進】

第二次世界大戦。
ニューギニアに近い孤島によって続けられる
死の行進(デスマーチ)。
死と隣り合わせの行軍の中で、
若い山川二等兵は隊を率いる大海大尉によって
無理難題を押し付けられていた。
何かを考えているかのような大海大尉、
そして山川二等兵らの中、本部にたどり着ける
者はいるのか?

【地球最後の日】

巨大な彗星が地球に大接近。
地球が滅亡することが絶対避けられない事実の中で
人々は自殺したり、野性化してしまう。
何とか生き残ることに成功した少年と久美は、
生きられるところまでがんばろうと
迫りくる野生化した人間や迫りくるフィナーレへの
恐怖と闘いながら命を全うしようとする。

【人喰い不動】

応仁の乱の後期(1477年)頃の京都。
戦乱によって死人の山が築かれ、疲弊した農民たちは
大飢饉によって苦しめられていた。

またこの地の権力者である阿久津軍兵衛は、
農民たちの領土を奪い取ることが目的で
過酷な税(課徴米)を言いつける残虐非道な鬼。

農民たちのリーダーである鬼丸は、
農民たちの気をおさめながら反撃の機会を狙う。

悪事を繰り返した軍兵衛らに、
不動明王の怒りが降り注ぐ。

【内面】

烏山城主、烏山水之介は面を集めることが
いきがいの思慮の浅いバカ殿。
面作りの達人である夜叉面を切り殺されたことで
孫重太郎は、いつも笑顔を浮かべた鉄仮面となる。

成長した重太郎は、満を持して恨みを込めた仮面を
作り出す。それは自らの顔を切り離して作った
祖父の恨みを晴らすための強い想いを秘めた面。

楳図かずおこわい本 (神罰) (楳図かずお恐怖文庫 (7))

楳図かずおこわい本 (神罰) (楳図かずお恐怖文庫 (7))

  • 作者: 楳図 かずお
  • 出版社/メーカー: 朝日ソノラマ
  • 発売日: 1996/09
  • メディア: 文庫



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 楳図かずお(うめずかずお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

【長期連載作品について】

「ワンピース」の初版が300万部ということで、
マンガだけじゃなく、書籍を含めても
日本歴代記録になったそうですね。
(3月の頭頃の話題で恐縮ですが)
私は、2巻が発売された位のタイミングから
今後の展開を楽しみにしている作品なんです。
映画の大ヒットもあり全巻売れているという
ワンピース。物語自体は佳境に入っていますが
私のお気に入りのゾロが出てきませんね〜。
ゾロは強いせいか、いつもケガしていたりハンデ
背負って戦っている気がするんですよね。
敵の大将と闘うのは当然主人公のルフィ。
でも、ゾロは多分ルフィと同等。下手したら
ルフィより強い位の勢いなんでハンデ戦。

まぁ、これはよくいう話なんですが、
柔道とか空手とかの有段者と剣道の有段者がいて
対決すると、同じ段位だと剣道が圧倒的に優位。
まぁ武器を持っているわけですからね。
よく3倍分段位持っていないと勝負にならない!
って言われていますよね。それ位武器を所有して
いるかどうかって大きな差なわけです。
絵的にもね。文字通り「徒手空拳」。
己の拳だけで闘うルフィの方が絵的にも
かっこいい。それにワンピースの基本方針である
相手を殺したりはしない!という観点からもね。
剣で斬ったらいくら手加減しても死んじゃう気が
しますからね。まぁ、勝負すること自体ないとは
思いますが(まぁ、前してましたが)。
大切な仲間だから(まぁ、前してましたが)。
相手を傷つけるようなことなど…(前してた)
ワンピースは映画の大ヒットで
一ケタだった視聴率が二ケタになったりと
絶好調ですね。
CDアルバムもオリコンで売り上げ1位獲得。

長期連載し、同じ位続けている作品だと
もうコナンくらいしかないんですよね。
あぁコナンも主題歌が売れるアニメでしたね。
(コナンは原作で【真実はいつもひとつ】って
アニメの決め台詞一度も言っていないんです。
T-BOLANは「マリア」って曲で歌ってますが。
あのセリフは、どうも私にはピンと来ません)

あとクレしんとかも長いですね。
小学生の頃からつきあっている作品です。
残念ながら作者がお亡くなりになってしまい
ましたが、埼玉ネタが多いのも好きです。
>管理人は埼玉県民なので花咲徳栄の甲子園の
活躍はうれしい限り。
(初期しんのすけの鼻にかかるような口調・
しゃべり方にイラっとしていました。
今のしゃべり方の方がずっといいですね)

ああ、エヴァも長いですね。
でもあまりにも展開が遅いんで
リアルタイムで読んでいる感覚がありませんね。
新巻は忘れた頃にやってくる という感じです。
(エヴァは15年位前に
はじまったのに11巻しか出ていません)
エヴァの話題としては…
http://news.livedoor.com/article/detail/4675409/

アニメの方も、エヴァは27話で完結?ですが
他は長期放送。流石にドラゴンボールみたいに
安住の地(曜日・時間帯変わらず)といかずに
お引っ越しをさせられたものの、
安定した人気を誇っています。

10周年とかだと「ハンターハンター」と
「ぼのぼの」。「バガボンド」もそうですね。
あぁすっかり忘れていましたが「コボちゃん」
は20年以上読んでいるじゃあ〜りませんか!
コボちゃんは、連載10000回の
カウントダウンまで100回切ったんですよ。
予想だと、そのときコボちゃんが
お兄ちゃんになるのじゃないかなと思います。
でもコボちゃんがお兄ちゃんになったら
それはもうコボちゃんやない…コボや!
(あずまんがは、まだ1年生位のつきあい)

「絶対におもしろい!」と熱弁する友人と
いっしょにワンピース1巻と2巻買った日のことは
よく覚えています。お金なかったけど大満足!
桜と花粉が舞い散る梅雨のひぐらしがなく
そんな、小春日和の霜が降りていた暖かい頃。
変わらずにずっと好きで、連載も順調に続いている
作品って、ホント貴重ですよね。

これは人にも言えることですが、
ちょっとサボっていると疎遠になるものですから。
「ワンピース」をすすめてくれた先の友人とも
疎遠になっちゃいました。どうしていることやら。
皆目見当がつきません……ダメじゃん、私。

私も多分半分位しか読んでいない『こち亀』とか
ちょっとだけ読んでいる『あさりちゃん』とか
全然読んでいない『ゴルゴ13』『おいしんぼ』
とかの長期連載作品ともずっと変わらずに
つきあっている人とかいると思うと
なんか、それってすごくしあわせなことだと
思いますね。漫画家にとっても読者にとっても。

「いつもありがとう。これ」
「あなた。これ」
「スイートテンダイヤモンドだ」
みたいなのもしあわせの象徴だと思いますが、
まぁ私は漫画が恋人というイタい奴なので
これでいいのだ!と思います。笑えます。
爽やかにカラッと高らかに笑ってやりますよ。
親的には全然笑えないと思いますが。

【おすすめのダイヤモンド】
http://b.walkandrun.net/2008/06/post-19.html
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

漫画『百物語』手塚治虫

家老の謀反の手助けをした咎で切腹を言い渡された
さえない人生を歩んできた一塁半里。
悪魔(魔女)のスダマに魂を売ることを条件に
人生を満足にすごすこと、天下一の美女を得ること、
一国一城の主になることを願う。
スダマはこの条件をのみ、
一塁半里を立派な姿に変身させる。
半里は不破臼人と名を変え、
さっそく天下一の美女を所望するのだが、
よりによって九尾の妖怪玉藻前を嫁にしたい
と言い出し、恐山に行くことに。



家に残してきた愛娘への想いなど浮世の
しがらみに悩む半里だったが、
新しい人生を歩みはじめる。
いつしか努力することを覚えた臼人は
徐々に頭角を現し出世していくのだが、
仕えることになった小国の殿は折角の資金を
自らのぜいたくにしか使わないので
臼人と領民の不満は募るばかり。
いっちょ謀反を企てるか!と半里は立ち上がる。

いつしか苦楽を共にしてきた臼人とスダマは
強い絆で結ばれ愛情を抱くように。
臼人のすべての願いが叶うとき、
その魂はスダマのものになる。
そのときスダマがとった行動とは?
数々の妖怪が登場し、人の欲望を的確に描く。
テイストは「火の鳥」+「どろろ」。良作。



ラベル:手塚治虫
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 手塚治虫 BJ、どろろ、ブッダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

漫画『賭博覇王伝零ゼロ』福本伸行

振り込め詐欺加害者から金を奪い被害者に返還する
義賊グループ『零』は平成のねずみ小僧として
マスコミに取り上げられ、称賛を浴びていた。

しかし、首魁である宇海零(迂回ゼロというしゃれ)
以外のメンバーはドジを踏み
暴力団組員たちに捕まり、拷問を受けていた。
圧倒的な頭脳を有する義賊のリーダーである零を
誘き出そうとする暴力団員たちであったが、
一枚も二枚も上手な零のこと、のこのこやってくる
わけがない。…と思われたが、お人よしの零は
仲間たちを見捨てられなかった。
頭脳を駆使し、ピンチを切り抜けたかと思えた
零だったが、悪党はだませても巨悪はだませない。

突如現れた不気味な男『後藤』。そして、
日本屈指の財産を有する在全無量(81歳)に
目をつけられてしまう。個人資産3兆以上、
法人を含むと10兆以上の財産を有する在全は
『金神』と呼ばれ、政財界・裏社会を支配する
巨悪。典型的な「資本主義の豚」であり、
他人を殺してでも快楽をむさぼる下衆の極みだ。

そんな在全は数カ月後に行われる世界有数の
石油王や大富豪どもが行うギャンブルに参加する
予定であり、彼に代わりギャンブルを行う
知力・体力・時の運・精神力・胆力を有する
「王」(代打ち)を欲していた。

在全に目をつけられたゼロは、在全が主催する
「王」を選ぶための試験に招待を受ける。

極悪非道・難攻不落の『ドリーム・キングダム』
を勝ち抜くと得られる金額は1000億円。
在全側の用意した「ゲーム」は挑戦者の命を
奪いかねない人権無視&イカサマありの
ハイリスク・ハイリターンのサバイバルゲーム。
選択を誤れば死もあり得るリスキーな頭脳戦。

絶対に巡ってこないであろうと思われる機会を
得て歓声を挙げる挑戦者たちの中で
零は冷静にこの状況を見つめていた。

大金があれば、多くの人々を救済できる。
交渉次第では、そんなちんけな金ではなく、
もっと多くの金額を得られるのでは?
ゼロ同様に、いやそれ以上の能力を有するライバル
も現れ、より大きな可能性・選択肢も模索される。
在全の持つ圧倒的な資金を奪い取る可能性の模索。

天才的頭脳を有するゼロ、彼を超える存在『標』。
人の命を奪うことに痛みを感じない悪魔たちとの
頭脳戦・知能戦を制することはできるのか?
在全に感謝の念を示さなかったゼロに対しては
在全側から小細工をされたり、
圧倒的不利な戦いを強いられるケースが多い。

少年マガジンに返り咲いた福本先生だが、
よい意味で福本節は全快。
グロテスクで残酷な展開。
この作者なら主人公や仲間たちが死にかねない
ハラハラ感があり、スリリングな展開が期待できる。
主人公は、やはりお人よしな面があり、
逆境に強く、タイトルが示す通りカイジ的。
主人公ゼロ、悪役在全にそれぞれカイジや会長ほど
魅力を感じない気がするのは管理人だけか?
ストーリーとか中身自体はおもしろいんだが。

ゲームは一人で戦う個人戦ばかりでなく、
高い能力を有するゼロが足を引っ張られる団体戦
も多い。『友情』・『仲間』・『勝利』なども
キーワードでありそこが作者の腕の見せ所となる。

主人公「ゼロ」の名前が示す通り、
数学的な素養が必要な右脳人間優位の問題が多い。
第一部 全8巻。講談社少年マガジンコミックス

賭博覇王伝 零(1) (KCデラックス)

賭博覇王伝 零(1) (KCデラックス)

  • 作者: 福本 伸行
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/11/16
  • メディア: コミック



ラベル:福本伸行 頭脳戦
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

漫画『よつばと!』あずまきよひこ

天真爛漫な無敵少女「よつば」が出会う人々や
いろんな発見や体験、喜怒哀楽を描いた物語。

タイトル「よつばと!」は
「YOTSUBA&!」が示すように、
「よつばと愉快な仲間たち」や
「よつばとすごすすてきな日々」
などのニュアンスだと思われる。



〜あらすじ〜

新しい街に引っ越してきた小岩井さんちの
「よつば」と「とーちゃん」。
(小岩井牧場のある宮城県が有力視される街)。
ふたりの友達である「ジャンボ」と共に
荷ほどきをしていたが、よつばは元気に街に
飛び出してしまう。島に住んでいたという
よつばは、ブランコも知らないほどの野性児。
近くを通りかかった女の子(恵那)にやり方を
教わり、大はりきりで大ジャンプを決める。

恵那のうちは、よつばのおとなりさんだった。
おとなりの綾瀬一家は、
あさぎ(大学生、母似、美人、母いわくやさぐれ
でも、やさぐれたのは母が原因だ!)

風香 (女子高生、副会長、ポテトチップ好き、
「グッバイマイラブ」、変なTシャツ大量所有)、

恵那 (小学生、ティディベア好き、怒ると怖い、
鬼教官「はーい、とまってください」
面倒見がよく、意外と図太い性格)

の美人三姉妹と
「あさぎが勝手にアイスを食べた。
産まなきゃよかった」
と大人げなく怒り狂うおもしろいお母さんと、
娘に恋人ができることや、恵那の結婚の日を思い
涙にくれるフツーのお父さんを要する家族。



夏休みになるタイミングでやってきたよつばは
綾瀬一家と仲良くなり、足繁くに通うように。

大好きなとーちゃん、いっしょにバカなことを
やってくれるジャンボ。
そして、綾瀬さんチから派生する人間関係
によって、どんどん増えていくともだち。
セミ採りにお祭りや釣り、海水浴。
学園祭参加にお御輿担ぎにどんぐり拾い。
牧場に行ったり、気球に乗ったりと
新しい発見・体験をするよつばは、
たまに怒られたり、時に泣いたりしながら、
最後は笑って元気いっぱいに大声で駆け回る。

雨が降ったって、台風が来たって、
風邪をひいたって、へっちゃら。
全身で喜びを表現し、全身で怒りを表明する。
全力で人と付き合い、全力で哀しみ全力で楽しむ。
この無限のパワーがよつばの持つ魅力であり、
圧倒的な未来をつくるこどものすごさなんだ。

この漫画の特徴としては、よつばのセリフが
ひらがなとカタカナで表現されていて、
かつおもしろいセリフが多いこと。
作品全体を通し、斬新でおもしろい構図が多い。
モスバーガーとかカルビーのポテトチップス、
カップヌードルとか店名やメーカー名、
商品名がはっきりわかるように描かれること。
こどものときのきもち(童心)を忘れていない
大人キャラが多いことが挙げられる。
かつ、こどもを描くのもうまいのである。
すごい!

評価としては、最高評価の☆☆☆☆☆。
こんなに短期間で、繰り返し読んだのは
「ドラゴンボール」と「スラムダンク」以来だ。

メディアワークス。電撃コミックス 13巻〜



〜おまけのキャラ補足〜

よつば(よつば こいわい)
よっつの飛び出した髪型とみどり色の髪が印象的。
どうも外国のこどもらしい。
こどもらしいいたずらをしたり、
「こうだったらいいのにな」という子供的
嘘をついてしまうこともある。
現在5歳。来年から小学生になる生まれ月。
カレー、ハンバーグ、牛タン、牛乳、
おかしとケーキ、目玉焼きなどが大好物。
苦手なのは、オバケ、天狗に梅干し。
牛とイルカ、ゾウ、ティディベアなどが好き。
(牛タンについては、わかっているのか不明)
得意なのは、人に溶け込むこととお絵かき。
よつば作詞・作曲の自作の謎の歌を歌っている
ことが多い。
主人公(ヒロイン)らしく顔のパターンが多い。

とーちゃん

翻訳家。
よつばとは外国に出かけているときに出会い、
なんかいっしょに住むことになったらしい。
「どんまい」に象徴されるように基本的に寛大。
でも怒るべきときは怒る。
よつばのためにパンツマンになったり、
おしりまるだしマンになったり、
遊びにつきあったりと忙しい。
結構、ズボラな性格で家事がめんどいらしい。
童心を忘れぬナイスガイ。
前は、ばーちゃん(多分母)とよつばと
いっしょに暮らしていた。

ジャンボ

花屋の息子。ものすごくデカい。
あさぎに惚れるが、シャイな性格なので進展なし。
よつばをはじめ、子供たちに対する接し方などを
みていると、フツーにモテそうだが。
発言がおもしろい。




よつばと! 8 (電撃コミックス)

よつばと! 8 (電撃コミックス)

  • 作者: あずま きよひこ
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2008/08/27
  • メディア: コミック



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:28| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

漫画『KYO キョウ』たかしげ宙 皆川亮二

科学技術を悪用した犯罪を専門に捜査する
天才少年保科恭と警視庁のお荷物久我山鏡が
コンビを組んで不可思議な事件を解決していく。

IQ250。アメリカの大学で3つの学位を持つ恭。
警視総監の孫であり、物理や化学のスペシャリスト
である彼は、日本で発生している科学を用いた犯罪
を解決するために警視庁の科学特捜課に呼ばれた。
既にアメリカの捜査にも協力しているという。

仕事をさぼって格闘ゲームに興じる無気力で、
科学特捜課のお荷物と言われる久我山鏡が
なぜかコンビに選ばれ、原因不明の爆発事件の
捜査がはじまる。
もちろん鏡が選ばれたのにもちゃんと理由があり
全く別の能力に秀でた二人のキョウの活躍を描く。

【見えない爆弾】【沸騰死】【冷凍死】【振動】
【天才VS天才】とタイトルを見ただけで
興味を惹く内容。ストーリー構成やコンビの活躍、
連載当時の最新科学の知識も絡めて描かれ、
敵の配置などのバランスもよく、おもしろい。

廃刊となってしまった『小学六年生』
『小学五年生』シリーズ収録。
ストーリーの中に組み込まれた
科学知識は勉強のための意図もあるんだね。
内容自体がしっかりしているので
フツーに大人が読んでもおもしろいと思う。
小学館 少年サンデーコミックスペシャル。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

【さよなら絶望先生 名言集・迷言集】

【糸色望(絶望先生)】

やっかいなのは私一人で十分です

アニマルセラピー? 浜口京子のことですね

(恋に落ちましたって)
恋に落選したということですね!
恋に落ちたシェークスピアは
恋に落選したってことですよ!

ロンブーの亮くんあたりが最低限文化的な歌唱力

天下りに仕事をさせると
ろくな事がないのが業界の鉄則 

あなたはこの漫画を読み飛ばす権利がある



【日塔奈美】

美容整形外科のナースのお姉さんが
全員同じ顔してる!

【音無芽留(ケータイ)】

オマエどーせパンツ見せキャラだろ

【小森霧】

深夜アニメを観るのはニートとひきこもりの義務

【風浦可符香】

産〜まれたー 奈美ちゃん 産〜まれたー
母さん産湯のコーラに2時間つけるー
他人の赤子は麦茶につけるー

【藤吉晴美】

どうじんし(BL本)は目黒に限る

第十二集 小噺「目黒の同人誌」より

【小節あびる】

骨折して最低だぁって
思ってたら 呼んだ救急車に轢かれた

【木津千里】

ここが勝負の分かれ目よん

女の数が増えたら、角が取れるだぁ?
オマエ、どこの石田純一だぁ?
オマエは、どこの森本レオだ!?

【関内・マリア・太郎】

ウチのクラス全員親の期待裏切ってるヨ

日本人はわかってナイナ
この国の何もない平和な日常が
サプライズなんだヨ

恐怖は愚民をも教育する

(テレビのテロップが間違ってて)
脱北者を敗北者って書いてあったよ

【久米田康治】

「オレは作品がアニメになるのを避けてきたのだ!」
「まだ分からんか!
オマエがアニメ会社から避けられてきたのだ!」

この漫画がいつまでも続いているのは
他の作家を安心させるためとか言うなぁぁ!!

畑に種など蒔かず あの時 積んでおけば

※ 畑 久米田先生の元アシの漫画家

【第六集 巻末 編集長のはげまし】

「いいんだよ。大丈夫。
ヒットしないの前提で始めたことだから」
ラベル:久米田康治
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:51| Comment(1) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

漫画『天才柳沢教授の生活』山下和美

探究心と好奇心、深い人間味を兼ね備えた
柳沢良則教授のユーモラスで魅力的な日々を
時に感動を、時におもしろさを、時に怒りを
交えて描いた傑作物語。
「天才」という食傷気味の言葉に引っ張られず
ひとりの人間柳沢教授の人生・生き様・美学を
ウィットに富んだ内容で表現している所がすごい。
作品の完成度に比べ、知名度が低いのが悔しい。
よって今回は気合を入れてご紹介したい。



〜あらすじ〜

柳沢良則は、Y大学の経済学教授である。
68歳(途中で教授の4人娘が教授の68歳の誕生日
を祝う回があったので68歳とする。
その後、67歳という記述もあるがスルーする)
のナイスミドル。
年齢を問わず未だに女性たちのあこがれの的。
作中彼に恋心を抱く女性が雨後の筍よろしく
次々と登場する。
彼の昔のエピソードも描かれることも多いが
幼少期(紅顔の美少年)、
青年期(皆目麗しい美青年)、
成人後(注目を浴びる美中年w 造語)
……であり常に女性から熱い視線を受けている。
漫画界を代表する「カレセン」(枯れ専門)。
だが、柳沢教授は奥さん正子以外を
自らの恋愛対象としていない感が漂う。
鉄仮面然とした冷血漢に思われる容姿だが、
特に青年期の彼は奥さんに対して学問と同じ位
熱い情熱を持ち、彼らしくない嫉妬も覗かせた。

汗牛充棟を絵に描いたような書斎、そして
納まりきらずに家に所狭しと積み上げられていく
本、本、本の山。読書量は異常であり、
給料が入るとまず本を購入してしまうので
奥さんからは『本が恋人』と言われ、
本は目の敵にされている。
地震の際には、本棚を押さえないと命が危ない。
だから本に関するエピソードは数多く登場する。
蔵書の中には、ものすごい高価な書物も多い。

柳沢教授は、カクカクと早足で歩き、
角を直角で曲がる。その姿は滑稽だ。
交通法規を遵守するため、その実他の人間よりも
多くの時間を費やすことも多い。
そのことは、今年から柳沢教授と同じ大学に通う
ことになった4女の世津子からも指摘されている。
また、目が細いという身体的特徴のため、
視野が狭く(人間的視野は広い)、
寝そべっている酔っ払いにつまずくこともある。

探究心、好奇心の塊であり、特に人間観察や
いろんな人間と話すことが好きである。
教授に差別心がないため、わけへだてなく、
怯むことなくつきあう。
「殴ればわかる」のヤクザにも「話せばわかる」
と怯まず、道理を説き、論破する。

柳沢教授の持つオーラの成せる業なのか
ロック歌手やアイドル、映画俳優に任侠、
イタリアマフィア(学生時代の友人)などとも
仲良くなることがある。教授からと言うよりも
相手からアプローチがあることが多く、
基本的にそれらのことに疎い教授は彼らを
知らないことが多い。
また、時に幽霊すらも引き寄せてしまう。
(教授は幽霊を見たことがあるが、基本的に
信じないと明言している。発言したタイミング
が幽霊を見た後なので単純に作者のミスかな?)

これは、経済学が人間生活と密接に結びついて
いる実学であり、実践が伴うべきもの
と教授が捉えているからだ。
幼少期に「人間の顔」って何でこんなに変わるのか
不思議だな、おもしろいと感じたこと。
シェークスピア研究者の彼の父(作者の祖父)
の心について興味を抱いたことなどに起因する。

経済的観念に基づき、安く新鮮なお買い得の魚を
求め魚屋・スーパーを散策する経済的人間である。
教授の家では魚を食べることが多いので、
安いアジを探索するエピソードや買い物に出かけ
合理的なのか不合理なのかわからぬオバさん
と論議を交わす話が描かれることも。
80万円もするパソコンを購入した回もあり、
そこから教授が年間に本に消費する金額は
ざっと約270万円ほどだと推理できる。

モンゴルにそっくりさんがいる。
(単行本の表紙に描かれているので隠さない)

主人公は柳沢教授に留まらない。
娘の「世津子」…大人げない、不器用な性格
自覚がないが教授に似ている

その恋人の「ヒロミツ」
パンク。X JAPANっぽい髪型。
立てた髪は推定70cm位ありそうだ。
生まれながらの舎弟体質。
派手な見た目と違ってハートが弱いお人よし。
性格はやさしく、人から慕われるタイプ。

孫の「華子」
華子が主人公の回は教授に次いで多い。
初登場時は、教授の世話を焼いた華子だったが
成長するに連れ、教授になつきストーキング、
大好きなおじいちゃんをまねて難しい本を読む
フリをして大得意の大満足。
主役よりも悪役キャラを好きになる傾向あり。
負けず嫌いなこどもらしいこどもとして
語に花を添える。「死」の概念がわからない。 



教授の奥さん「正子」

かつては美人で深窓の令嬢、ピアノの名手。
海外に旅行するときは豪華客船に乗るため
飛行機に乗ったことがないという 
世間知らずで途方もない大金持ちの姉がいる。 
自動車の免許を持つが30年間乗っていないと
いうペーパードライバー。
4人の子宝に恵まれ、
物持ちがよく捨てられない貧乏性。
 
またそれ以外の人物に焦点を当てられ、
彼女たちの物語の場合もある。その際に
柳沢教授は彼らを観察・俯瞰する脇役にまわり
彼なりの深い洞察力で本質を見抜いている。

過去の知り合いや友人であった「彼ら」「彼女ら」
「猫」や「犬」と柳沢教授のエピソード、
及び現在に至る物語が語られるケースも多い。
彼らにとって柳沢教授は
胸を焦がした愛しい人であったり、
ライバルであったり、超えたい壁であったり、
天敵ないしは恩人であったり、憧れだったりする。
つまり大概、人生を左右された存在・
強い印象を持っていた(いる)場合が多い。

大学が舞台ということで、数多くの「教授」や
キャラのそれぞれの体験から「先生」などの
数多くの教育者が登場する。

第一部 68歳の柳沢教授が主人公。19巻まで。
過去を題材に描かれることもあるが、
現在に帰結する。教授の連載当時から
19巻までで10年以上を経ているが、
教授が年齢をとった印象はない。

第二部 第二次世界大戦が終了し玉音放送が
流れる中、若かりし日の教授が登場。
焼け跡で人々が混乱する中、
教授だけはショックを受けずにすごしていた。
作品がはじまったのが、1988年なので
そこから概算すると教授が25歳頃の話。
ということになる。
教授は1920年頃生まれた計算になり、
現代に生きていれば90歳になる。
(教授のモデルは数学者だった作者の父、
教授の父は英文学教授だった作者の祖父)
柳沢教授は、風変わりな建物で
こどもたち相手に「教育」を行うことに。
GHQに目をつけられたその建物は学校に。
「先生」としてやってきた柳沢は、
英語に堪能であり、
アメリカ方言的訛りにまで精通している。    
戦争孤児・浮浪児から教えられることもある。
放っておいたら、戦勝国に都合のよい
「教育」をされてしまう。
そもそも戦時下に蔓延っていた教育って
何だったのか?と問いかける。

人間ってしぶといし、強いんだ。
そして多くの可能性を秘めているんだ。
闇市で、こどもたちといっしょに考案した
おもちゃを売ったり、そこで発生した
需要と供給、経済マーケットの理論など
も交えながらたくましく生きる人間を描く。
戦後の復興の混乱とそこでも健気に生きる
人々の姿に勇気づけられる。    
敵役であるアレン中佐と建物の因縁、
秘密なども絡めて深みのある物語を展開。    
第二部は24巻まで。
教育者としての礎を築いた教授の物語は
現代につながり、大円団を迎える。

第三部 25巻〜

柳沢教授はメールを使用するようになり
ヤクザのゼミ生の意外な一面も見たり、    
メールによっておこる勘違いを体験。
また、天才柳沢少年が9歳にして大学の講義を
「理解」していたり、同級生から頭がよくない
と言われたエピソードなどが語られます。

文庫版は1冊で2冊分を収録しているので
通常版モーニングKC版より
講談社漫画文庫版の方がおすすめ。
また、関連本として『天才柳沢教授の冒険』があります。
(教授の夢の世界を描いた番外編のようなもの)

34巻〜 ☆☆☆☆★
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:37| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆★のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

【漫画名言集20 もやしもん他】

…もうどんな未来も受け入れる
差し延べられた手は掴む…!!
おれを裁く白刃も受け入れる………
もうジタバタしねェ みんなに悪い

『ワンピース 57巻』エース

悪党に同情はねェが…
家族は違う…!!!
わしゃあどうすりゃええんじゃい………!!!

『ワンピース』ガープ

一度会った人間に顔を忘れられたのは
生まれて初めての経験だよ!!!

『ワンピース』エンポリオ・イワンコフ


「とがっていては折れてしまう」
「訪れる者のすべてをまず受け入れなさい」

『もやしもん』金城おじい

酒も人も丸く熟すからいいんだね
私はこの年になりながら円にはまだ遠いなァ

『もやしもん』樹慶蔵

嫌われないように生きるのって大変だけど
嫌われないように生きてる
ってバレたら嫌われちゃうよ?

『もやしもん』結城蛍

ウチなんて 地元密着でやってる
一兆も社員のいねェいわば零細よ
大事業を大手ゼネコンさんでなく
ウチに持ってきてくれたって心意気はありがてエ

『もやしもん』T・マツタケ(菌)
ラベル:漫画名言 名言
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

【路傍の立て札】

1日たったの16時間! 
であなたも効果測定に通る
そんな驚きの勉強法!

恋も仕事(勉強)もスポーツ(趣味)も
1日30分でうまくいくのなら
20代だって進研ゼミやりたい!
多分CMしているオードリーだってやりたいはず

いとうあさこは39歳でさんじゅうく(三重苦)

燦然と現れたギャル曽根は 大食い界待望の
メシアガール(召しあがる)でした。

自民党をぶっ壊します。
って名言ありましたよね。
あぁ、今じゃぶっ壊す価値もない…

もう婚期が遅れているのを
ペットを飼っているからとか
ジャニーズに入ったせいにしない

世紀の対決!
コンピュータおばあちゃんVS
マザーコンピュータ   
勝つのはどっち?

愛内里菜(あいうちりな)
インターネットで、『あいう』と入力すると
『あいうえお』を差し置いて一番上に候補として
挙がるアーティスト。ネーミングの勝利。
ちなみに『愛唄』(GReeeeN)は5位。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の茶番劇(創作物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

漫画『理系の人々』よしたに

理系人間の思考や行動などを紹介・分析。
(あくまでよしたに氏や周囲の人などがモデル)

日常の事象を数式にあてはめようとしたり、
恋愛で身も蓋もない発言をしたり、
物事の合理化をはかりたがったり、
融通が利かず、変な拘り(こだわり)がある。
理系的ジョークやうんちくを傾けたがる傾向
があるなどの理系エピソードを面白おかしく紹介。
投稿されてきた理系男子発言が紹介されていたり
ごく一部だが理系女子も登場。

全編オールカラー、『ぼく、オタリーマン。』
のテイストそのままで描かれている。

読んだ感想としては、よしたに氏、
担当である文系の源さんが苦手で、
145ページに登場する理系女子が好みなんだなぁ
と。だってかわいく描かれているから。

リクナビNEXT 中経出版。

3月26日 2巻 発売予定。

理系の人々

理系の人々

  • 作者: よしたに
  • 出版社/メーカー: 中経出版
  • 発売日: 2008/09/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆のおすすめcomic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。