2009年09月30日

『ジョジョの奇妙な冒険』第三部名言集

「悪」とは てめー自身のためだけに
弱者を利用しふみつけるやつのことだ!!

てめーの敗因は…たったひとつだぜ… 
…DIO(ディオ)… 
たったひとつの 単純(シンプル)な答えだ………
『てめーは おれを怒らせた』

【ホリィ】

今 承太郎ったら 学校であたしのこと考えてる
今… 息子と心が通じ合った感覚があったわ

【ポルナレフ】

異常だ! こいつの精神こそ暗黒空間だッ!
こいつの心の中が
バリバリ裂けるドス黒いクレバスだッ!

ちくしょう……
なんてこった……
おれはこいつのことを好きだってことが 
今わかった…… おれっていつもそうだ
…いなくなって はじめてわかるんだ

【花京院典明】

そのチェリー食べないのか? 
ガッつくようだが ぼくの好物なんだ………… 
くれないか?
サンキュー レロレロレロレロレロレロレロレロ

【スージーQ】

ホリィ(娘)のためにしてやれることが
ひとつだけあるわ
娘のためにできること…………
それは信じることです

【ボインゴ】

ぼくの予知のスタンドは 攻撃のためでなく
困ってる人のために役立てた方が…
もっと人からも愛されるし
いい運命がやってくるような気がします


【ジョナサン・ジョースター】

相手が勝ち誇ったとき 
そいつはすでに敗北している

確実!
そうコーラを飲んだらゲップが出る
っていうくらい確実じゃッ!

【ディオの手下 総集編】

勝ったッ! 第3部完!

もしかしてオラオラですかーッ!?


【ディオ】

あるのはシンプルな たったひとつの思想だけだ
たったひとつ!
『勝利して支配する』!
それだけよ…… それだけが満足感よ!
過程や……!方法なぞ……!どうでもよいのだァ
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:29| Comment(1) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

【アニメ銀魂最終回】

「放送コードがなんぼのもんじゃい」の宣言通り、
最終回へのカウントダウン!!を宣言・銘打った銀魂だったが
やはりと言うか、お約束と言うか終わりそうもない。

(「最終章シリーズ」と銘打ちながら終了せず)
「ガキの使い」を卒業しない山崎邦正を彷彿とさせた。
どちらも続けられる限りがんばれっ!

9月24日付けのアニメでは、カウントダウン!と
叫びながら「名セリフ」特集を1位から10位まで発表。
エンディングを歌う高橋瞳以下省略が
CM明けで挨拶し、曲が流れるというあの番組
(カウントダウンTVのこと、音楽ランキング)
のパクリネタをし銀魂お得意の「悪ノリ」がはじまり
「放送コードがなんぼのもんじゃい!」
と言わんばかりの疾風怒濤のモザイクネタ連発で
総集編を決行。ラストは、バカ王子がトップ10
の名セリフをイラっとする口調でのたまうという鬼構成。
ちなみに、締めはオープンニングの曲が流れた。
もういっそ、曲とか名セリフとかを
巻き戻しで流せばいいのに……。と思った。
テレビで観ている人、わけがわからないだろうけど、
それが銀魂らしくていいと思う。
もっともファンならば、ほぼ100%内容がわかるはずだ。
特に「ヅラじゃない。桂だ」の所は全然問題ないはずだ。

それで、録画していたファンがネットで映像を流す
(世間一般で言う所の違法行為です)ことで
一般視聴者にも意味が通じる。
「銀魂サイコーッ」となるか
「わけわかんないアニメ」となるかはわからないけど。

「子供に見せたくないアニメ」をするといつも
「クレしん」がカウントダウン入りしていだが、
「銀魂」が同様の知名度を獲得してしまったら
もうね絶対「武ッ恥義理」でトップに君臨する。

あと好きなアニメだと、「さよなら絶望先生」…
何か親が子供に見せたくなさそうな作品ばかり…

そういえばエヴァの最終回ネタをしていたなぁ。

http://manga0001.seesaa.net/article/116276747.html

後記
『待望の映画化!』
でも、嘘なのか本当なのか真偽のほどが定かでない。
【終わる終わる詐欺】の後だから糠喜びに
ならないように慎重になってしまう。
エヴァの劇場版のようにほぼアニメの焼き直し
的なことにならないといいのだが……。


【後記】

映画化は本当のようだが、最終回も本当のようで
(いや、まだわからないが)淋しい。
ほら、閉店セールと銘打ちながらずっと
やめない家具屋とかあるでしょ。
そのノリかなと思っていたからね。うん。
土方のマヨネーズ丼を再現!

http://gourmet.oricon.co.jp/73816/full/

とかどうでもいい記事観つけて読んでたら、
発売されている単行本の数間違っているし。
銀魂のスタッフはいい意味でいい加減ですが、
オリコンの記者は単なるいい加減みたい。
ラベル:銀魂
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:18| Comment(2) | TrackBack(1) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

漫画『スターダストクルセイダース ジョジョ第3部』荒木飛呂彦

牢屋で「自分をここから出すな」と訴える主人公
空条承太郎(ジョジョ)。なぜか?
自分の後ろに控える不気味な存在がそうさせる。
「幽波紋」(スタンド)だ。
ジョジョを守護する者であり、不思議な超能力を
与えるその謎の力は彼の祖父である
ジョースターの持つ能力と無関係なわけがない。
ジョジョは祖父と同じ不思議な能力を身につけたことで
過酷な運命を背負うことに…。

そして、ジョースター家と宿命のライバルである
最凶の吸血鬼にして一本筋の通った怪物ディオの
復活によって、ジョースターの娘&ジョジョの母
ホリィは死の淵をさまよう。すべての元凶である
ディオを倒すため、二人は「信頼」によって
結ばれた「仲間」たちと共に打倒ディオをめざし
ディオが生息しているエジプトに向けて50日間の
長旅を敢行する。

だが、ディオに傾倒又は恐怖するスタンド使い
の魔の手が次々とジョジョたちに襲い掛かる。
スタンドを用いた、独特で迫力のある格闘シーン
や頭脳戦が繰り広げられ、ワクワクさせられる。
そして、独特のセリフやポージングは健在で
読者を存分に楽しませる。


【宿命のオラオラVS無駄無駄対決】

圧倒的なスケールと、多くの友情と別れを生んだ
第3部は、第2部と甲乙つけがたい仕上がりで、
「スタンド」という新たな魅力的な能力も登場し
敵味方に限らず個性的で、かっこよくて
うさんくて、人間臭い魅力的なキャラも多い。
敵キャラだとボインゴ、それ以外のキャラだと
親切なお姉さんが印象に残っている。
グロテスクな描写が多いこともその特徴だ。

おすすめ度合いとしては、☆☆☆☆☆。
第3部は、12巻(1話分)〜28巻収録。


『スタンド 死神』

【スタンド 幽波紋】

スタンドとはその人を守ってくれる守護霊のようなもの
スタンドとは 一人の人間に一体
スタンドを自由自在に意志で操れる人間が

「スタンド使い」

スタンドを傷つけられるとスタンド使いも傷がつく
スタンドは、スタンドでしか倒せない
スタンドは、そばに立つ(スタンドバイミー)
という意味からきている
スタンドとは 基本的には
普通の人間に見ることはできない
例外は 他の物質と合体し動かしている時である
スタンドは その本人より遠くへ離れれば離れる
ほど力は弱くなる。
スタンドがもつ能力や性質は 
便宜上タロットカードの暗示で分類される。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

漫画『クレヨンしんちゃん』臼井儀人

【桜田ネネ】

わがままで歪んでいるしんのすけの女友達。
詮索大好き(特に恋愛話には必ず顔をつっこむ)
自己中、凶暴、人の弱みを握って人心掌握する、
ストレスが昂じるとウサギの人形を殴るのは、
カマトトぶった二重人格の母親譲り。
趣味は「リアルおままごと」で、殺伐とした
イヤな設定のおままごとが展開される。
大金持ちで自分と性格が酷似したお姫様体質の
酢乙女あい(漫画的超大金持ち)は天敵。
しんのすけと並ぶトラブルメイカー。
おにぎり頭のマサオ君は、すでに下僕扱い。
しんのすけたちは「恐怖政治」によっていやいや
リアルままごとにつき合わされている。
初期は、ちょっとわがままな女の子だったのに
途中からどんどんおかしくなっていった。

【風間トオル】 

しんのすけの大親友。(しんのすけ談)
実際は、しんのすけの一番のからかい対象であり
耳をかむなど執拗に変態的な愛情表現を受ける。
まじめ、勉強熱心、向上心が高く、しんのすけと
対照的な性格。スポーツ万能、リーダーシップを
併せ持つ完璧超人。SFの未来では東大生。
しんのすけによって被害を受けることも多いが、
なんだかんだ言ってもずーっと友達である。
エリート意識の強い、自慢好きの嫌な奴という
初期のスタンスから人間的にも優れたキャラに成長。
問題児の暴走を軌道修正する役目を担う。
不思議魔女っ子マリーちゃんの隠れ大ファンだが
自分のイメージを守るためにそれを必死で隠す
姿は読者の笑いを誘う。
お母さんは、教育ママでありかなり厳しい。
赴任中の父は、社交的で気さくなエリート。
「僕の友達は心がエリートです」

【マサオ君】

平凡な泣き虫いじめられっ子。
几帳面な性格、小市民。まとも。
ネネ、しんのすけに振り回される立ち位置。
あいちゃんに恋して、すっかり骨抜きにされる。
病的なまでに整理整頓をする姿を描いた回があり
ちょっとシュールな仕上がりに。
弱っちいフツーの小市民マサオ君が頑張る姿に
感動する人も多いのでは……。
ちなみに、マサオ君の母の顔はいいかげんであり
あまり似ていなかった初期の顔は、途中から
マサオ君そっくりな別人顔に変わっている。
整形したの?まさに劇的ビフォーアフター。

【ボーちゃん】

ほとんどしゃべらないキャラだが、人気が高い。
ときに的確な判断を下し、重みのある発言する。
しんのすけといっしょに跳ぶ人のいない長縄を
延々と回していたりする。
多分しんのすけと最も波長の合うキャラだろう。
存在感が薄いので、気配を消すのがうまく、
それを利用する場面も。
鼻から垂れた鼻水がキュートであり、
それを題材とした回がある。
>鼻水を拭いてくれた松阪先生に恋をする。
>鼻水がでなくなっちゃった。
珍しい形の石集めが趣味。
特技は鼻水芸。職場体験にやってきた自分と似た
中学生に強いシンパシーを感じ友達になった。
ボーちゃんのお母さんだけは、しっかり登場して
いないので、髪型と輪郭だけしかわからない。
ちなみに母からも「ボーちゃん」と呼ばれていた。

一言メモ
 
・野原一家は、埼玉県春日部市の名誉市民。
 メキシコ移住中(2015年現在)
・ネタに困るとドラえもんネタを行う。
・しんのすけのキャラは少しずつ移行している。
初期のしんのすけと後期(現在のしんのすけ)の
性格は明らかに違う。妹ひまわりの登場や、
時代の変化に応じて少しずつキャラチェンジ。
・1、2巻には顔が違うしんのすけが描かれている
回があるが、その回のおもしろさは秀逸。
特に、給食の回とバスの出来事を描いた回。
顔が違う第一弾は、園長(仇名は組長)出現。
しんのすけの「地上げ屋だ」
風間君の「地価高騰の波が、この幼稚園にも」
の問題発言に傷ついた園長は男泣き。
・埼玉の地名からとった人物が数多く登場する。
 例)行田、深谷、上尾、川口……。

臼井先生のご冥福をお祈りします。
お疲れ様でした。
そして笑いと感動をありがとうございました。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

漫画『クレヨンしんちゃん』臼井儀人

15年以上にわたり、馴れ親しんだ作品。
しかも舞台は、埼玉県。春日部には知り合いもいますし
街を散策したこともありショックは大きかったですが
私にできることはやはりこの作品を紹介することです。
前に紹介させていただいた文章を加筆・修正して
お届けします。しんのすけがよくやっていた
「死体ごっこ」であってほしかったですが、
現実を受け止めなくてはいけないのが残念です。
たくさんの笑いと感動をありがとうございます。
臼井先生「この御恩は、忘れるまで忘れません」
長文なので、連日で2回に分けて紹介します。

〜あらすじ〜

埼玉県春我部(春日部のもじり)に住む野原一家と
彼らと関わる個性豊かなキャラクターたちが
織り成す国民的ギャグマンガ。
ギャグ、下ネタ、バイオレンス、パクリネタや
SF・昔話モノなどを駆使した作風。
家族愛を描いた感動的な作品を入れてきたり、
教訓的な「成長」を描いた回もあり、
読み込んでいくと「勧善懲悪」的なことがわかる。
ちなみに、悪い奴や悪いことを考えている奴は
タバコを吸っている描写が多い。

基本的に安心して読んでいられるギャグマンガ。
だが47巻では登場キャラが死ぬという「禁じ手」を使い
ファンや私をがっかりさせた。
(その後の展開も悪かった)

アニメ化されて久しいが、アニメスタッフは優秀であり
オリジナルストーリーもおもしろく、
今でも毎週欠かさずに観ている。よって、
今後もアニメが続くことが期待される。
(だが、露骨な映画タイアップ&便乗などは
正直もうやめてほしい)

〜キャラクター紹介〜

【野原しんのすけ 5才の幼稚園児】


『嵐を呼ぶ園児』

下ネタ大好き、食欲旺盛、おバカ、すぐ尻を出す
凡人とは違う思考回路を持ち、とてもスケベだ。
スクーターと併走できる走力とマラソンを
完走する体力を持つ漫画的健康優良児。
美人のお姉さんが大好きでナンパしたり、
すぐに恋に落ちる。女子大生のななこお姉さんに
マジ惚れしているが、ナンパ癖は抜けず。
マンガを読んでいると、その時々に人気のあった
女優やタレントの傾向(作者の好み)がわかる。
ちなみに、女性の好みに関しては、一貫性を
感じない。作者も好きだと断言したのは管理人も
当時好きだった田中麗奈だ。

言動からわかる通り母みさえと、父ひろしを
あまり尊敬していない。しかし妹ひまわりも含め
家族として大切に感じているような描写もある。
だらしない性格は、みさえから、無類の女好きは
父ひろしや祖父銀之助から受け継いだ。
自分で拾ってきたシロの面倒は基本的にみないが
自分の都合で散歩に出かけたり(女性がらみで)、
時にやさしさをみせる回もある。
(シロが人にもらわれてしまう話は感動的だ)

お手伝いは、ごほうびがないとやらない。
チョコビなどのお菓子や納豆、カレー、焼肉、
カニ、もち、ジュース、いくらなどが好物。
趣味は、半ケツフラダンスなど下半身を出すこと。
大人をからかうこと。縄のない縄跳び、
マイナスイオン探し、ともだちと遊ぶこと、
アクション仮面とカンタムロボ、写真集鑑賞。
つまり、変態的幼児であり天才的幼児である。
自分自身も恋に生きる人生だが、
しんのすけの言動によって、他のキャラクターの
恋が発展するという恋のキューピッド役を司ることも多い。

名ゼリフ
「いーもんもんじゃんじょん」
「このご恩は、忘れるまで忘れません」
「まーいいやどかり、草団子してくれ
普通の電車は買えないから、本屋は歯医者に困るって」
「成せばなる 洗えば食える 何物も」


【野原みさえ 29歳の主婦】

『ケツでかおばさん』
しんのすけの母。短気でおケチ。寸胴、尻デカ。
胸はぺったんこ。
たくましく、負けん気が強く闘争心の塊だ。
バーゲンと「無料」の文字に弱く、ごろごろしたり
おしゃべりとうわさ話が大好きな典型的な主婦。
甘いものに目がない。
好物はシュークリームといもようかんにせんべい。
しんのすけをすぐ殴るが、最近回数が減ってきた。
姉は「まさえ」、妹は「むさえ」とあまりにも
安易なネーミング。「むさえ」って……。
まさえは、いたずら好きなおもしろおばさん。
むさえは、カメラマン志望のグータラダメ人間。

九州出身、厳格な父とみさえに性格の似た母。
自己評価が高いのは、野原一家の特徴であり、
自分は山口智子に似ている気でいる。
イケメンと宝石が大好きであり、それは娘である
ひまわりに残念なことに遺伝している。
名言は、『こういうだらしない所がしんのすけに
遺伝するんだ』。……でも、もう遅いよ。


【野原ひろし 35歳のサラリーマン。営業係長】

自称『ギターを抱いた旅ガラスエースのヒロシ』
この物語で一番の不幸請負人。
足がものすごく臭く、「ひろしの靴下」の臭いを
嗅ぐとしんのすけ、ひまわりは気絶してしまう。
(最臭兵器)
仕事自体はまじめに行っているらしく、結構上司
から評価されている。職場や出張先に家族が
出むく回もあり、苦境に立たされることが多い。

休日は、みさえに言いつけられて家の家事や、
お色気にやられておとなりの奥さんの手伝いを
したり、トラブルメイカーのミッチー&ヨシリン
コンビなどの面倒事に巻き込まれることが多い。
基本的にダメキャラであるが、最も誠実な性格
のキャラであり、よき父親であったりもする。
サザンと風呂上りのビール、さしみが大好き。
美人に弱い。ゴルフが好き。
愛車はアンジェリーナ。
しんのすけと精神構造がそっくりの父銀之助と
圧倒的に心が狭い「せまし」という兄がいる。
…「せまし」って…すごいネーミングセンス
っていうか親の陰湿な「イジメ」だろう。
人格形成に大きく関わっちゃうだろう?
秋田県出身。ちなみに、母親も変わり者。

私が選ぶ、ベスト話は25巻の
「もらい泣きセールスマン」の回であり、
主人公がひろしの回だ。
夢の世界で「理想の自分」を演じるひろしは
そこで「本当の幸福」を見出す。その姿に感動。
臼井先生は、ひろしに似ているんだろうなぁ
とイメージしている。



全50巻 文庫版は2冊ぶんずつ収録
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:08| Comment(2) | TrackBack(1) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

漫画『アイシールド21』原作稲垣理一郎 絵村田雄介

アメフトの頂点「クリスマスボウル」をめざした
高校生たちの笑いあり・感動あり・友情ありの
青春マックス熱血漫画。名作ジャンプ漫画である
「ダイの大冒険」と同じ原作&絵の作者2人形式
で描かれ、同じく37巻で終了。

アメフトの魅力である作戦・戦術・トリックプレー
にパワープレー、そしてスーパープレーの数々を
見やすく迫力ある表現で巧みに描く。
『ジョジョ』の荒木先生も絶賛した漫画でもある
ライバル達との戦いやトンデモ系
(アメリカでジグザクに2000キロ走るor
トラックを押しながら突き進むという
死の行軍に代表される常軌を逸している)&
ハードすぎる練習を行うデビルバッツ。
肉体的にも精神的にも鍛えられ、アメフトに
最も必要な「チームスピリット」も育まれる。

夢の実現をめざすことで高校生たちが成長し、
仲間との絆を深めていく姿は胸を打つ。
ギャグ要素や作中での「遊び」心も多く、
アメフトに関するルール説明もあり、
わかりやすい内容に仕上がっているため
とっつきやすく、
低年齢層にも人気が高くおすすめだ。
(しかし、下品な発言やスラングも多い)
あと、かなりテンション高めの作品。
やはりポジションの持つ魅力や役割などを
魅力的なキャラで試合ごとに見せていった
手法や迫力満点のアクションが成功のカギ。

  


〜ストーリー〜

背も小さく、貧弱ゥ貧弱ゥな男の見本のような
主人公のセナ(小早川瀬那)は、泥門高校に入学。
泥門生であり、姉のような存在である幼なじみ
まもりから、「ヒル魔にだけは関わらないよう」
と釘をさされる。ずっとパシリ(使いっぱしり)
で、頼りないセナを危惧するまもり。案の定、
パシリの高校デビューをすることになるセナ。

不良たちの機嫌を損ねたセナは、学校の片隅に
ある「アメフト部室」に連れ込まれるが、
通りかかったアメフト部員栗田に助けられる。
高校アメフトの頂点「クリスマスボウル」に
出場する夢を持つ栗田の話を聞いたセナは、
「主務」としてアメフト部を手助けすることに。

だが、セナは帰り道に不良たちに脅され、
栗田を罠にはめる謀略を聞き、不良に逆らう。
必死で逃げるセナは、パシリで鍛えた
信じられない高速ダッシュとカットで逃げ切る。
そんなセナを見つめる黒い影があった。

ヒル魔(蛭魔妖一)である。学園のみならず、
街の人々の弱みや醜態、秘密を握る悪魔の申し子
のようなこの男は、栗太と同じくアメフト部員。
銃器を持ち、高い頭脳、情報を司り、誰よりも
アメフトを愛し勝利することにこだわる男だ。
アメフトランナーとしてのセナの才能に気づいた
ヒル魔は、セナを拉致し強引に部員とする。
ちなみにセナは、高校最速(40ヤード4秒2)の
持ち主だったが、高校最弱のパワーしかない。
体力もない。ハートも弱い。知識もない……。

試合中にケガすることも多いアメフトに、
思いっきり腰がひけてしまうセナだったが、
ヒル魔や栗田の情熱やアメフトの魅力を知り
いつしか自分からフィールドに立つ勇者に。

他の部の勧誘を警戒し、ヘルメットで顔と正体を隠し
「アイシールド21」として試合に出場。
部員数も全然足らない弱小チーム
「泥門デビルバッツ」は、ヒル魔の「脅迫」
などによってギリギリで試合出場をしていたが
本気でアメフトをする仲間たちを熱意で
増やしていく。そして彼らの快進撃がはじまる。

高校最強のプレーヤーである「王城」の進との
出会いと対決、そして再戦の約束を守るために
仲間集めと練習に明け暮れる3人。

 


仲間たちと共に「勝利」をつかむため、
みんなでクリスマスボウルに行くため、
自分たちを認めさせるため、
ポジションでナンバー1になるため
アメフトが大好きだから……
たくさんの「仲間」たちや「ライバル」たち
との出会いによって成長していく高校生たちの
熱いドラマが繰り広げられる。

☆☆☆☆☆のおすすめ漫画。全37巻。
ジャンプコミック


posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(1) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

【アイシールド21 名言集・迷言集】

【小早川セナ】

理想とは違っちゃったけど
今のがもっと楽しい そういうことだってあるよ

強くなるんだ 嘘がホントになるように
闘う理由は違うかもしれない
でも目的は一緒だ 『勝つ』!!

ちゃんと勝って証明しますよ
チビでも最強になれるって

身長はどんなに頑張ったって伸ばせない
越えられない 体格の差があるんなら―
飛び越えよう

泣いてるんじゃない 進さんは黙ってたけど
目でハッキリ言われたんだ
(こんなものなのか? お前の力は って)
それが 悔しくて 悔しくて…!!

自信なんかなくたって 言い切らなきゃいけない
だって僕は――最強ランナーの称号
アイシールド21を名乗るんだから…!!

ミスなんかじゃない
勝つ 僕が大和くんに勝つ
そうすれば ヒル魔さんの選んだ道は
ミスなんかじゃなくなるんだ

あの時 初めての勇気を出して 良かった…
泥門に入って みんなと会えて 
アメフト部に入って 良かった……!!

きっと一生越えられはしない
分かっててそれでも 挑んで 戦い続ける
それが アメリカンフットボールが教えてくれた世界
自分で選んだ 雄の生き方なんだ…

P2012_0917_214155.JPG

【ヒル魔妖一】

口は いくら動かしてもタダだ
少しでも動揺してくれりゃ儲けもんだろうが

まだ勝つ見込みあるな 0.1%くらいは
十分よ 0%でなきゃ 勝負捨てんのはまだ早え

小市民達は いつも 挑戦者を笑う

勝ちさえすりゃ 誰もが認める
負け犬は クソ以下だ
勝て 欲しいモンがあるならな
アメフトはそういう世界だ

今の泥門に やる気のねえザコはいねえ
一人二人の天才が引っ張るチームとは
訳が違うってこった

(今日が地球最後の日だとしたら…)
最後の日にならないよう、あらゆる可能性を探る

このビルがハートビル法ごまかした違法改造で
容積率超過だっつうデータつきつけたら
快く無料で泊めてくれた

テメーの限界は もっと先にあんだよ…………!

…テメーの勝てる可能性なんざ0%だ
つったら諦めんのかよ テメーはよ
俺は テメーが大和に勝つって決めつけて
作戦立てる そんだけだ

…ないもんねだりしてるほどヒマじゃねえ
あるもんで最強の闘い方探ってくんだよ 一生な

どんな凡庸な雄にも一つだけ許された権利がある
それは 群れのボスに戦いを挑むこと
君はその権利を 使って生きても 使わずに生きてもいい

P2013_0426_214127.JPG


【栗田良寛】

ヒル魔… さっき言ったよね
フィールドでは一人だって
違うよ 僕達はもう 一人じゃない…!

そのキックティーは 持ち主を待ってるんだ
ムサシが最後にキックするはずだった
その時のキックティー
あの時から―
僕ら3人の時間は止まったままなんだよ

好きなんだ 大好きなんだ アメフトが
諦められるわけなんかない…!
でも どうしたらいいか わからないんだ…!!

【姉崎まもり】

気が遠くなるほど長いタイムアウトが明けて
ずっと止まっていた時間が今動き出しました…!

【モン太】

奇跡なんか…最初っから 起きるわけねえだろ…
自分でムリヤリ起こさなきゃ
自然に奇跡なんか起きるわけねえ

打ち消すのに必死だった 
10年の努力が悟らせた直感を
初めて抱く 胸を締めつける直感― 敵わねえ…

【ムサシ】

男が人の為に血ぃ流してる時は 見殺しにすんのが情けだ

“信じる”ってのは 
仲間に命を 背中を預けるってことだ
ヒル魔 お前は3年間付き合って初めて
俺らを 信じると言ったな 

【石丸】

試合前のこの感じはいいよな
なんかこう… 血が冷たくなるっていうかさ

【十文字】

負けっぱなしは趣味じゃねえんだ!

【雪光学】

向いてなかったからできなかったんじゃない
何もしやしなかったんだ
何もしなかったから 何もできなかった…!!
でも今年だけは違うんだ…!!

【瀧夏彦】

I'll be back(アイルビーバック)!
戻ってくるからシャキッとしてろ!
ってメッセージだね

P2013_0426_214010.JPG


【瀧鈴音】

体は子供! 頭脳は大人!
じっちゃんの名にかけて
謎いただきます!

【どぶろく】

……悔しいか雪光
自分がフィールドの上で 一緒に喜べねぇのが
なら お前はもう戦士だ 
まだこっからだ お前はこっからだ

【進清十郎】

勝つためならば 
いくらでも過酷なトレーニングを与えてください
監督の30年が正しかったということを
自分が力で証明してみます…!!

【桜庭春人】

10年育てた夢も 折れるのは一瞬だ
頑張っても 俺は一生夢だった世界のレベルには
たどりつけないのかもしれない
でも もう二度と心折れたりはしない

神に選ばれなかった男は どうすればいいのか
最後まであがき続けた人間にしか
見えない答えがある そんな気がしてるんだ

【高見】

陰謀から逃げるより 
その鼻をあかすリベンジをしようじゃないか

【庄司軍平】

(今日の試合に)勝者は誰もいない
だが勝負の世界はな 挫折した奴だけが強くなる

まるで萌えんな

【ワット】

地元のプロチームに
栄光なき名選手がいることを知っていた 
人の3倍努力する控えランナー
どんな仕打ちを受けても 
パンサーにとってあなたは 尊敬する偉大な先輩

【岩重 ガンジョー】

先生プロテインはおやつに入る?

【一休】

本当のナンバー1は
絶対に負けないからこそナンバー1なんすよ
俺は今 自分が許せない…!!

【如月ヒロミ】

力と力のぶつかりあい アメフトの原点は―“力”
力こそ絶対 力こそ勝利
戦術も 技術も 才能も
そこに何もないかのようにすり潰される

君たちは夢で通じてる 僕たちは信念で通じてる
“力は絶対だ”って

【キッド】

ずっと言えなかった 口に出したが最後 
また辛い夢を見る事になる 
でも 今なら言える これは俺の夢だ やっと言える
一緒に行こう クリスマスボウルに…

【アメフト会長】

最後に改めて 君たちに告げよう
ここで負ければ 初戦敗退と何も変わりはしない
敗者に言い訳はない!正義はただ一つ!!勝て!

【ヒル魔の父】

妖一 数字と事実しか信じなかった俺のように
だが 変わった――
頼もしい仲間 後輩を得て
初めての 数字の無視 事実の無視 

【大和猛】

泥門のみんなに “絶対予告”をしよう
この試合 君らには一点も取らせない

【峨王力哉】

頂への途を見つけたなら
険しいのか?己に向いているのか?可能なのか?
そんなものは関係ない ただ“登る”

才能が足りぬのなら 臆面もなく人の手にすがり
己の手を汚し 愛する者に侮辱され
それでもなお 頂点を獲るために(実行する)

【番外編】

natural born sprinter
生まれついての走者

アメリカ横断ウルトラトレーニング(死の行軍)
…アメリカ横断ウルトラクイズのノリか?
しかし、ノリで2000キロ移動って……

泥門高校体育祭『プログラム』
 ・フォークダンスで地獄行き
 ・ムカデでマイケルジャクソン
 ・死ね!ドッジボール
  ……残念ながら描かれることはなかった

高速の徘徊老人、とめきち。
 必殺技は「出ちゃマズいゴースト」だ。

241st down(241話タイトル)
【全ての敵に花束を】
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 12:21| Comment(1) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

【幽☆遊☆白書 名言集】


【玄海】

「あんたが年をとれば私も年をとる。
それでいいじゃないか」
                  
>戸愚呂弟と共に修業に明け暮れた
若かりし頃の幻海。年をとることが歯がゆい。
肉体が衰えることがやるせないと幻海に語る
戸愚呂弟に向かって諭すように言った名言。

200808211308000.jpg


【戸愚呂弟】

「他の誰かのために120%の力が出せる…
それがお前達の強さ…」
                   
>あえて悪役を演じ、幽助の力を引き出した戸愚呂弟。
そこには秘められた想いがあった。不器用すぎるカッコよさ。

【蔵馬】

「オレは四人のうち誰がかけてもいやだ」

>幽助と仙水との戦いに横槍を入れたら
幽助はきっと怒る。
でも、あえて幽助を奪還する道を模索する。
桑原はもちろん、飛影も同じ考え。
冷酷だったはずの自分(飛影)だが、
もうそんな所まできてしまった。

「皮肉だね、悪党の血の方がきれいな花が咲く」

>蔵馬は植物を使った攻撃をし、敵の体内に
植物を埋め込んで敵を抹殺することもできる。
人質をとった敵に対し残酷な処刑を断行。 

「お前は「死」にすら値しない」

>卑劣でゲスい戸愚呂兄に対して。

【飛影】

「…仲間さ……あいつらのな」

>飛影には、氷女(≒雪女)の妹雪菜を
兄だという自分の正体を隠しながら、
救出するという目的があった。
雪菜に、「あなたは……?」と尋ねられた飛影は
幽助・桑原を見ながら自然にこう答えている。
本音を語らない飛影の素顔が垣間見えた瞬間である。

「残像だ」

>飛影の動きは速すぎて切られたのは残像にすぎない。

【桑原和真】(桑田真澄+清原和博÷2)

「キタネェ奴らにも筋通して勝つから
かっこいいんじゃねーか」
                   
>暗黒武術会で、急遽運営側の不正によって
負けそうになった瞬間、
満身創痍の桑原が立ち上がる。
ぼろぼろの桑原を見、参戦を引き止める幽助。
だが、桑原はこのセリフで幽助を説き伏せる。

200808211306000.jpg


「あいつらのことだ。逃げることは、
馬場が性転換するよりありえねーし」        

>桑原は珍発言が多いが、中でもこのセリフ。
あいつらとは、蔵馬と飛影のこと。

「今のあいつは、となりに松本明子がいても
起きねえほど疲れてやがる」  

【左京】

「侵入者が勝つ方に66兆2000億円」  

>裏社会の住人左京が、
幽助&桑原VS戸愚呂兄弟戦に賭けた金額は
当時の国家予算と同じ。

【樹】

「時限爆弾と恋人をいっぺんに
手に入れたような気分だったよ」 

>樹の仙水に対する最大の褒め言葉。

【浦飯幽助】

「あっちが神ならこっちは女神だ」 

>幽助が勢いで言ってしまった恥ずかしい発言。
案の定、みんなからはクサいと大笑いされたのだが……
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:48| Comment(1) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

漫画『告白 コンフェッション』福本伸行、かわぐちかいじ

雪山で遭難し、足をけがをした石倉は殺人を
犯したことを一緒に登山していた浅井に告白。
「もう助からない」
そんな想いが、5年前に事故として処理された
雪山での「さゆり」殺害を石倉に告白させた。

しかし、急遽山小屋が見つかり、身の安全が保障され
救助を呼ぶことにも成功。
すぐではないが、確実に助けは来る。

難を逃れた石倉だったが、その顔は暗い。
明らかに殺人を告白してしまったことを悔いている。
石倉が告白したことを誰にも話さず、
墓場まで持っていく覚悟の浅井……。

だが、石倉への疑心暗鬼は強くなるばかり。
石黒に殺害されて、かつての殺人のように
「うやむや」にされてしまうかもしれない。

雪が隠してしまった死体と真実。
絶望的なまでの圧迫感が、今、二人の心の中で
降り積もっていき、膨らんでいく。
聞いてしまったあいつが……悪いのだ……!

閉じられた雪山を舞台にスリリングな葛藤と
狂気と人間のエゴ丸出しが描かれる。
そのミステリー調なストーリーと
本質的に人は「悪」という福本節が顕著だ。
ヒットメーカー福本伸行、かわぐちかいじの
ビッグネームの合作は両者のファンにとっても
おすすめできる内容に仕上がっている。

全1巻。講談社 アッパーズKC
ラベル:福本伸行
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:13| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

【ダレル・ロイヤルの手紙】

打ち負かされること自体は、
何ら恥ずべきことではない。
打ち負かされたまま、
立ち上がろうとせずいることが、
恥ずべきことなのである。
ここに、数多くの人生で敗北を喫しながらも、
それから立ち直る勇気を持ち続けた、
偉大なる男の歴史を紹介しよう。

(年)
1832 失業
1832 州議選に落選
1833 事業倒産
1834 州議会議員当選
1835 婚約者志望
1836 神経衰弱罹患
1838 州議会議長落選
1845 下院議員指名投票で敗北
1846 下院議員当選
1848 下院議員再選ならず
1849 国土庁調査官を拒否される
1854 上院議員落選
1856 副大統領指名投票で敗退
1858 上院議員、再度落選

そして、1860年、アブラハム・リンカーンは、
アメリカ大統領に選出された。
諸君も三軍でシーズンを迎え、
六軍に落ちることがあるかもしれない。
一軍で始まり、四軍となるかもしれない。
諸君が常に自問自答すべきことは、
打ちのめされた後、自分は何をしようと
しているのか、ということである。
不平をこぼし情けなく思うだけか、
あるいは闘志を燃やし
再び立ち向かっていくのかということである。
今秋、競技場でプレーする諸君の誰もが、
必ず一度や二度屈辱を味わわされるだろう。
打ちのめされたことがない選手なんて、
かつていたことがない。
ただ一流選手はあらゆる努力をはらって
速やかに立ち上がろうと努める、
並みのフットボール選手は
立ち上がるのが少しばかり遅い、
そして敗者は
いつまでもグラウンドに横たわったままである。

【ダレル・ロイヤルの手紙】とは
1960年代、テキサス大アメリカンフットボールの
名コーチであったダレル・ロイヤルが、
夏休み帰省中の選手に、
闘争心とアメフトへの情熱を訴えたもので、
カレッジ・フットボールの真情が溢れる名文である。

※新フットボール専科 後藤完夫著 
 タッチダウン刊より

漫画「アイシールド21」3巻より引用。

アブラハム・リンカーンの名言

今 あなたの前に立ちはだかる壁は高いかもしれない
でもそれは、扉かもしれない。

『リンカーンの名言もっと知りたい方は』


http://www.kotodama.in/author/9383
ラベル:名言
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

漫画『動物のお医者さん』佐々木倫子

大学の獣医学部生ハムテルと犬のチョビの
運命的な?出会いを通じ、猫、馬、ネズミ、
羊、牛、サル、カンガルー、モモンガ……
とラブリーな動物たちとの生活を描いた
動物好きには特におすすめな物語。
動物たちとのおもしろエピソードや
獣医をめざす学生たちの成長と苦労、
トラブルメイカー教授との笑える戦いなどを
独特のテンポと世界観で描いた動物モノの名作。
巻末ページの作者の作品の構築過程や生活、
動物たちとの出会いなどを描いた
「Making of 動物のお医者さん」
もおもしろい。

舞台は雪国北海道。
親友二階堂と共に受験の下見にきたハムテルは
犬の赤ちゃん(シベリアンハスキー)を
H大学の漆原教授に半ば強引に押し付けられ、
「君は獣医になる運命」とのご託宣を受ける。



ほんまかいな?と思いながら、チョビ(メス)を
育てるハムテル。見事合格を果たしたハムテルと
二階堂は、教授の予言?通り獣医の道を進み
動物のお医者さんになろうと奮闘。

血液大好き、スローテンポ、不気味な雰囲気を醸す
鈍感な低血圧変温人間菱沼(一応ヒロイン?」)や
アフリカ文化をこよなく愛し、ハムテルたちを
振り回す大雑把で派手好きトラブルメイカー漆原
らとの愉快で飽きない学園生活を送るふたり。

よく廃屋と間違えられる自宅では、
はんにゃのような顔をしながらも大人しく
心優しいラブリーなチョビや、
デリカシーのかけらもないわがままな祖母、
チョビの教育係である姉御肌の猫ミケ(関西弁)
庭を我が物顔で歩き回る乱暴者の鶏ヒヨちゃん
らと共に騒がしくも楽しい毎日を送る。

暴力的な表現や、エロい内容皆無のほのぼのとした作風は
幅広い年齢の方におすすめできる。
チョビ、ミケらがセリフをしゃべる姿も愛らしい
動物漫画の最高傑作。
白泉社文庫全8巻。



20090529185834.jpg



『ハムテル&チョビが挑戦した犬ぞりレース』
優勝の栄冠を勝ち取れるのか?
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:18| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

マンガ『分岐点』藤子・F・不二雄

あのときが自分の人生の分岐点だった。
もし違う選択をしていたら……
誰しもが思うことだろう。
主人公は、「今の人生のすべてを投げ出せる」
なら違う人生を体験できると持ちかけられる。
夢の中で自分を「パパ」と呼ぶ声の正体とは?
「分岐点」

青木が原樹海で遭難しさまよう四人のこどもたち。
しかし、メンバーの市川にはわかっていた。
彼は、新聞で明日の未来を見ることができたから。
でもそのことが、四人の遭難を阻止することには
ならなかった。疲弊する四人。明日はどっちだ?
「ポストの中の明日」

自分はとにかくついていない。
ドジ田ドジ郎は常々感じていた。
あげくの果てに、寝ている自分のふとんの上に
変なロボ「ゴンスケサン」が落ちてくる始末。
我が身の不運を嘆くドジ郎だったが、
意図せずにゴンスケの命の恩人となり、
ゴンスケが支配する「偶然」の恩恵を受ける。
ついていない人生を変えるきっかけになるのか?
「ドジ田ドジ郎の幸運」

「新築のマイホームが500万円で手に入る」
隣人細川から持ちかけられた夢のような話に
浮かれる大山。深夜に突然の来訪者。
「ノアロケットに選ばれたのはすごい幸運」
と語りだす男。だが大山はピンと来ない。
細川の家と間違えたことに気づいた男は、
足早に家から出て行く。
何か裏がありそうだと心配する大山。
カギは、息子が聞いた
「星が地球にぶつかる前におとなりの
やっちゃんたちだけがロケットに乗れる」
という話にありそうだ。
「箱舟はいっぱい」

「悪魔に魂を売る」悪魔メフィストは、
「数十年ぶり」に魂を売ってくれそうな高木健
と出会い、双方の意思に間違いがないように
契約書を交わすのだが……
「メフィスト惨歌」

など8編を収録した短編集。
「ここが人生の分かれ道!?」。主人公たちの運命は?



ラベル:藤子不二雄
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 藤子不二雄『SF、パーマン』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

漫画『ショート・プログラム ガールズタイプ』あだち充

四人姉妹が営む「亀の湯」にやってきた
いかさまバクチの天才銀次。

長女洋子を頼ってやってきたのだが、
次女雅子・三女弘子に泥棒と勘違いされ
警察に連行される。誤解が完全に解けた
わけではなく、下着泥棒と雅子たちから
なじられるが、ボイラーマンが必要だと
洋子がとりなし、居候として住むことに。
末っ子セツは、銀次の性質を見抜き味方してくれる。

しかし、因縁をつけてきた「服部一家」と
もめごとを起こしたことや、チカン容疑、
下着泥棒容疑などによりいづらくなり、
亀の湯を出てしまう。しかし見えなかった
「真実」が後に次々と発覚して……。
あだち充得意のラブコメ「居候」シリーズ
全3作の1作目『居候よりひとこと』。

中学三年生の石橋哲治は、学年トップの
ガリ勉優等生。成績のことだけを考え
暮らしていたのだが、突如両親が海外に旅行
すると言い出し、いとこの南が来ることに。

かわいい南の出現により、ペース狂いっ放しの哲治は
集中力が切れてしまい南に当たってしまう。
小学校のときに、南に結婚したいと言った哲治は
「スポーツマンになり南を守る」ことを約束していた。
だが自分に運動の才能がないことを悟り、
ガリ勉になっていた。その約束を未だに信じていた南の
気持ちを知った哲治は……。
『結婚宣言』

甲子園に再びやってきたふたりのエース剣崎進と山野辺は、
野球でも恋でもライバル関係。
いろは旅館の娘涼子に惚れたふたりは、
火花を散らしお互いに意識しあいながら
勝ち上がっていくのだが……。
再会を夢見て、爽やかな春が過ぎていく。
『エースふたり』

小学校時代に、明男と初枝の結婚の証人になった健太は
転校してしまった明男に代わり
初枝に言い寄る男たちを蹴散らす
「ケンカの健太」になった。

中学生になった健太は、ボクシングシムに
通い身体を鍛えていた。また明男は、
ボクシング全国大会で優勝するほどの腕前。

そして、転校によって戻ってきた明男。
初枝へ恋心を持ちながら、明男との友情を固く
誓っていた健太だったが、勘違いから
二人はボクシングで戦うことに。
『気まぐれパンチ』



ラベル:あだち充
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:04| Comment(1) | TrackBack(0) | あだち充『タッチ、ラフ、H2』他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

『漫画名言集11 バガボンド他』

わしは信じる あの子を信じて言うてやる
よくやっとると 頑張っとると
何が嘘だとてかまわぬ 母だけは味方じゃ

又八……この世に強い人なんておらん
強くあろうとする人 おるのはそれだけじゃ

そなたの未来はひたすらに 広がっていくどこまでも

(出世なんてしなくても)ええわいの
道が広がった分 おぬしは
誰よりも人に優しくできる
わしも 武蔵も なれなかった人間になれる

『バガボンド』又八の母

武蔵 武蔵 武蔵のことばかり
自分は一体どこにいるんだよっ?
何でこんなに弱いんだ
この弱さを… 叩っ斬って 切り刻んで捨てたい

弱いっ くそっ 弱い
嫌いだよ俺のこのクソ弱さが みっともなくて
俺の嘘をひとつひとつはがしていったら
真ん中には何もねえ!!
その空っぽを誰にも見せたくなかった

『バガボンド』又八

今この時 (おつう)
お前の心のうちが 安らいでいるように
どうか安らいでいるように

『バガボンド』武蔵



名前なんて何でもいい…
“ウンコ”でもいいわ…
ウンコはイヤ〜〜!!!!

『ワンピース』エンポリオ・イワンコフ

犬死にだろうがカマ死にだろうがカマわねェ
(中略)死んでもあんたを救いに戻ってくる

諦めないことしかできない

『ワンピース』ボン・クレー


おれは野球をやりたいんだよ。
勝ったら全員で抱き合える野球を

『クロスゲーム』三木竜正


わたしの占いは10回に1回当たります
今まで9回はずれています
だから間違いありません
今度は当たりでーす!!!

『珍遊記』クリスタル占い師strong>
ラベル:漫画名言
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:22| Comment(1) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

漫画『めぞん一刻』高橋留美子

問題児ばかりのボロアパート一刻館に
美人管理人音無響子がやってきた。
浪人生五代は、毎回のように宴会騒ぎと
勉強の邪魔をされる受験生にとって最悪の
環境である「一刻館」を飛び出そうとするが
音無響子に一目惚れ。あこがれの響子と
結婚しようと彼なりに一生懸命がんばるのだが
能力の低さや優柔不断な性格、ライバルの出現、
一刻館のやさしい人たちの邪魔とおせっかいに
よって恋はなかなか進展しない。
(基本的にプラスの方向に働かない)
また、実は未亡人(この言い方どうかと思うが)
の響子は夫惣一郎への想いを断ち切れずにいた。
ちなみに響子が連れてきた犬の名前は惣一郎。



優柔不断・金なし・計画性なし・包容力なしで
頼りなし・特技もなし…という絵に描いたような
ダメ男五代と響子とでは五代のひとり相撲になる
と周囲は思っていた。本人以外は。
響子自身もできの悪い弟位に感じていたのだが、
五代の告白などによって少しずつ心を開いていき
嫉妬心を起こすようになる。

優柔不断でモテなそうな主人公が妙にモテる所、
魅力的なヒロイン、一刻館のキャラクターを
筆頭にしたアクの強いキャラ、五代・響子
に配置されたあきらめの悪すぎるライバル…と
ラブコメのお手本のような名作漫画である。

五代が響子にマジ惚れしたことで、受験・大学
試験、就職、そして……までの長い道のりが描かれる。
「帰る場所がある」「自分の居場所がある」
喜びを思い出させる作品である。

一刻館の住人

管理人…音無響子
美人で働き者でしっかり者の大和撫子タイプ。
だが粘着質で嫉妬深く切れると口を利かない。
怒りが長く持続する。地獄耳の持ち主。
五代より2歳年上。
ヒロインとして申し分のないキャラ立ち。
夫との死別で結婚生活はわずか半年だった。
未だに夫惣一郎のことを忘れられずにいる。

5号室の五代裕作

優柔不断で頼りないが、なぜかモテる。
決断力に乏しく、妄想力に長けている。
妄想を働かせすぎて、
電柱を筆頭にいろんなものにぶつかったり、
思ったことを口に出していることが多い。
でも一刻館では「まとも」な方に分類される。
善人であり、こどもに好かれる才能あり。

1号室の一の瀬親子

酒乱・踊り出す・よけいなおせっかいを焼く
一の瀬さん(母)を筆頭に五代と響子の関係を
引っ掻き回す一刻館のトラブルメーカーである。
四谷・朱美と共に宴会を繰り返し、五代の勉強や
恋路の邪魔をすることが多いが、たまに手助け。
「非常識のかたまり」である一刻館の代表選手。
よく登場する健太郎や、
異様に登場機会の少ない一の瀬氏(父)がいる。

2号室の二階堂望

手違いで一刻館にやってきたボンボンの息子。
おとなしそうな顔をした二重人格者であり、
彼におちゃめなイタズラをしでかした四谷氏とは
一刻館を舞台にハードな戦いが繰り広げられる。
世間知らずで、ものすごく鈍い(頭が悪い)ので
結果的に五代と響子の仲を引っ掻き回したり
話をややこしくする。

四号室の四谷

たかりとのぞきが趣味という真性の変態である。
年齢不詳・職業不詳(多分無職)・出身地不詳と
謎の多い人物である。
五代の部屋の壁を丸太を使ってぶっ壊すなど
二階堂と共に破壊衝動が高い。
響子さんに「変態」と言わしめた怪人物。

六号室の六本木朱美

エロチックなネグリジェの格好をしている
キャバレー勤めのすれた感じの女性である。
歯に衣着せぬ性格で思ったことをずばっと口にする。
冗談で言ったことを実行する。

三鷹(一刻館の住人ではない)

テニスのコーチをしている御曹司。
五代の響子をめぐるライバルであり、
キラリと光る歯が印象的な二枚目キャラ。
恋愛上手で派手な性格だが、響子に対しては
真摯で強引な対応をしない。
弱点は極端に犬が苦手なこと。
ラブコメに二枚目が登場したときから、
フラレフラグが立っていそうないかにもなキャラ。


小学館文庫版全10巻。ラブコメの金字塔的作品


posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。