2009年07月30日

漫画『サンクチュアリ 聖域』庄司陽子

監察医岩城は、殺された母親の胸を吸いながら
生きていた悲劇の赤ん坊と出会う。
殺人の容疑で、深沢病院の跡取りである内科医の
深沢克哉が挙がるが結局立件できず。
克哉は、おそらく赤ん坊の父親であろうと噂されていた。

施設において、食事を一切口にしようとせず
誰にもなつかない赤ん坊は、
なぜか岩城には必死でしがみついてくる。
妻を亡くし、ひとりで生きていた岩城は
「妻との間に生まれた自分たちの子」として
彼をひきとり、悟朗と名づけた。
(岩城悟朗、稲垣吾郎のもじりであろう)

すくすくと育つ悟朗。
しかし、自分の父親の職業をなじられ
同級生相沢に大ケガを負わせる。
原因を作った相手に対し、慰謝料を払う
岩城に対して悟朗は理不尽だと言い放つ。
非常に優秀である悟朗は、人に対して厳しく
時に相手を完膚なきまでに打ちのめす
という片鱗を少年時代にのぞかせていた。

進学校に学年トップで入った悟朗は、相沢と再会。
なぜか悟朗に対し優越感を抱いているらしい
相沢に殺人未遂を起こし恐怖を植え付けた悟朗。
彼を子分にすることに成功。
女子高のマドンナを大胆不敵な手段で
ものにした悟朗は、次々と悪事を繰り返す。
大きな野望を持つ彼は、育ての親である父と同じ
医学の道を進むが、悟朗の本性(悪性)を
見抜いていた父は彼とは別に住む道を選ぶ。

東京大学に進学した悟朗は、快楽の為だけに
つきあっていた今までの女性とは全く異なる
タイプの女性に惹かれる。彼女は深沢篤子。
深沢病院の長女、つまり悟朗の妹だった。
妹ということに気づいても悟朗は、
怯むことなく妹との結婚を強く望み、
実の母を殺した実の父克哉に猛アピール。

悟朗は「移植手術」の権威となり、
篤子との結婚を克哉に認めさせるために
アメリカに渡り、実績を積み「ゴッドハンド」
(神の手)と称されるほどの実力を備えてくる。
大きな野望を腹に抱えながら。

悪そのものである悟朗と、善そのものの篤子。
悪そのものである実の親深沢克哉と、
善そのものである育ての親岩城正浩。
その対比がおもしろい。

絶望と希望、善と悪、生と死。
多くの対立するテーマの中で描かれる愛憎劇は、
エロチックで狂気にまみれた昼ドラマ調。

主人公が自分の野心のためなら、
どんな汚いことでもする殺人鬼に変貌していく姿と、
その裏で「ゴッドハンド」として
多くの人々から賞賛される「ジキルとハイド」
的二面性を併せ持つ「悪魔的魅力」が
気に入ればおもしろい作品。
内容的には、倫理観を欠いたややきつめの作品。
文庫版全3巻。セブンイレブン限定版全4巻。

☆☆☆のおすすめマンガ。

posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:13| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

マンガ『ケロロ軍曹』吉崎観音

カエル型宇宙人ケロロ軍曹は、
地球征服をもくろむ侵略小隊の隊長である。
しかし、侵略どころか忍び込んだ日向一家にて
あっさり捕虜に…温情により居候として同居。

オカルト少年日向冬樹とは、
いつわり?の友情を築き、
じゃじゃ馬少女日向夏美とは、
見えない壁(ATフィールド)?を築き、
マンガ雑誌の編集の仕事をこなす日向秋とは
主従関係を築く。
(秋の方が当然、主(あるじ)である)

また、各地に散らばったケロロ小隊のメンバー
(計5人)は、それぞれ自分の個性とあった
(よく似た)パートナーを見つけ同居。
(ただし、ギロロだけは異なる)。
それぞれ「信頼」を結びながら生活を共にする。

「地球侵略」という使命と「友情」の狭間に
揺れながら、遅々として進まない地球征服。
その原因として、ケロロらと敵対する宇宙人や、
暴走をとめる宇宙警察の存在、
地球防衛最強ライン夏美と意外な冬樹の活躍や、
ケロロたち自身がどこかで地球侵略自体に
迷っている(面倒くさがっている、情が移る)
ことなどが複雑に絡み合っている。

基本的にはパロディーネタを多様した
ドタバタコメディーで、
軽いエッチシーンの多いギャグマンガなのだが、
ほのぼのとした感動系・萌え系要素も多く、
マンガマニアから大人や子供と幅広い世代が
楽しめる要素が多いおすすめマンガである。

評価は☆☆☆☆★。26巻〜 20巻は大長編





〜登場人物・宇宙人 紹介〜

 
 

「クルル、ギロロ、ケロロ、タママ、ドロロ」
(左から)


ケロロ軍曹(主人公)

隊長でありながら、人望なし、やる気なし、

きまぐれ。侵略よりも掃除などの家事が得意で、

ガンプラをこよなく愛する緑色のボケガエル。

ゲーム、バイク、カラオケなど遊びに目がない。

学校の時間割(妄想の中)では

「木曜日はガンプラの日」。

ドジでズッコケキャラで基本的に弱い。

天敵は夏美。

居候という立場も含めてオバケのQ太郎や、

のび太っぽい。

表面的には日向家に従っているが、

隙あらば暴走する「反逆精神」を持つが

基本的に怠惰な性格で平均的・中立的キャラ。

腹には隊長の証「ケロンスター」が光り輝く。

「〜であります」などに代表される

軍隊式しゃべり方や九州弁や名古屋弁などの

なまりが口をついたりする。(父が九州弁)

怒りすぎると「ろくでなしブルース」の主人公

のように呂律が回らなくなることが特徴。

笑い方は「ケロケロケロケロ……」。



タママ二等兵

見た目のかわいさやしゃべり方からは

想像できないほど腹黒さと底意地の悪さ・嫉妬心

自信過剰を併せ持つ「多重人格」(二重人格)の

ナイスキャラなクロガエル。

たちが悪いことに本人に自覚なし。

「おたまじゃくし」の造詣通りキレやすい

こどもポジション。腹には「初心者マーク」。

ケロロにあこがれている(タママはホモだ)。

声に出さず、辛らつな考えをしていることも。

おかしとマンガをこよなく愛する武道家であり、

北斗の拳のケンシロウっぽいポージングをする

ことが多い肉体派であるが、性格や発言は

北斗の拳の悪役に近い。

先輩・後輩に対するけじめが強く、

年下には先輩風を吹かす傾向があり

実は「独裁者的性格」を併せ持った暴走王子。

片手で1トンのカサを持ち上げるほどの

怪力の持ち主だが活躍する機会はほとんどない

「やられキャラ」。

最強奥義はDBの「元気玉」を模した「嫉妬玉」。

笑い方は「タマタマタマタマ……」

世界経済の半分を支配する西澤グループの

二重人格少女西澤桃華と仲良くなり、

大好きなおかしとマンガに囲まれた

ぜいたくで有り余る生活をエンジョイしている。



ギロロ伍長

いつも怒ったような顔をしている、

軍人気質のケロロの幼なじみ。

「義」(義理人情)に篤いガンコじいさん系。

武器・銃の名手で手入れをしていることが多い。

腹にはベルトを締めており、

武器の精度に影響を及ぼす。

眼光鋭く、侵略に関して一番熱心なアカガエル。

だが夏美に本気で惚れてしまい、彼女に危害が

及んだり、彼女に近づく者に対して

過剰なまでの嫉妬の炎を燃やし、

恐ろしいまでにハードボイルドラヴを貫く。

夏美を守ろうとすることで結果的に

地球侵略の妨げになることが多い矛盾キャラ。

夏美を想うあまり熱を発する様は、

まさにハードボイルド?

ツンデレ・不器用…その見た目のギャップと、

曲がったことが大嫌いな性質から

管理人は一番ギロロが好きだ。

笑い方は「ギロギロギロギロ……」。

日向家の庭にテントを張り生活をしている。

なぜか「焼き芋」を焼くのがうまい。



クルル曹長

陰湿・陰険・陰謀、裏切り…辛口発言の多い

「嫌われ者」のキイロガエル。

ケロロ小隊の参謀役であり、

コンピュータによる防衛・侵略・情報操作など

を得意とするカレーと音楽を愛する電波系。

会話の語尾に「く〜っくっくっく」

という不快な笑い声がつくという

「いかにも」な嫌われキャラ。

腹には、「うずまき」。

ある意味では最高の能力を持ちながら、

「嫌がらせ」と問題発言・行動で自軍の本部

から睨まれているため曹長に降格。

「不快電波」(超音波)を駆使して対象者を

倒すことも可能。

「コノゴロハヤリノオンナノコガン」

「ワタシガダレヨリイチバンガン」

「ジンセイガニドアレバガン」

「オトナノカイダンノボルガン」

など発明品に関するネーミングセンスは抜群。

「敵か味方か」?わからない

そのスタンスがおもしろい「諸刃の剣」的

秘密道具をくれるイヤなドラえもんキャラ。

共鳴(みんなで鳴くときは)

「クルクルクルクル……」と笑う。

芸能人である623(むつみ、イタい詩人)

とは電波仲間であり、波長が合うらしい。



ドロロ兵長(ゼロロ)

地球の自然をこよなく愛するケロロ星最強の

アサシン。すごく強い。

存在感のない「忘れられキャラ」のアオガエル。

ケロロとギロロの幼なじみであるが、

同じ隊でありながら案の定すっかり忘れられ、

7巻まで登場しない。腹には、手裏剣マーク。

性格は温和・大人であり、

他のキャラを諌めたり、諭したりする立場。

地球侵略どころか、自然を愛する彼は

ケロロたちの侵略を阻止する立場に。

ちなみにゼロロの登場によって、

ケロロ小隊独占超・必殺技

「ケロニカル・クラッシュ・チェイジング・

 クリスタル・スラム・ダンク」が使用可能に。

夏美に禁断の恋をする忍者の小雪といっしょに

暮らしている。

鳴いたことはないと思うが鳴くとしたら多分

「ドロドロドロドロ……」。(嫌だなァ)

静かに涙を流す絵の方が、ドロロには

しっくりくる。由来は「どろろ」だろうか?



日向冬樹

オカルトマニアの小学生(すぐに中学生に)。

オカルトに対する知識と理論構成や探究心が

すごい読書家でありインドア派。

おとなしめの成績・運動能力ともに平均的な

凡キャラだが、宇宙人に対する順応力や寛容で

偏見を持たない海のような懐の広さなどには

舌を巻くある意味大人物。

人間・宇宙人に限らず異性に好かれるのは

その人柄ゆえか?

マジで怒ると夏美すらも手をつけられないほど

怖い。得意技の怪談話には、定評あり。



日向夏美

ケロロと肩を並べる物語の主人公(ヒロイン)。

見た目のかわいさとは裏腹に、小学校時代

「女ジャイアン」の異名を持つほどの

暴れっぷりだった。

その能力はケロロたちの暴走を食い止めるために

遺憾なく発揮されている。

成績優秀・運動能力も高く・ナイスバディの母の

遺伝を受け継ぎ、校内には女性ファンが多い。

ケロロたちの暴走や宇宙人との抗争に

巻き込まれるなど不幸に遭遇することも多い。

ケロロたちに対して残虐な仕打ちをする反面、

粋な気性、さっぱりした性格から尾をひかずに、

たまにやさしさ・あたたかさを垣間見せる。

幽霊、ホラーに弱く、なめくじが大嫌い。



アンゴル・モア

恐怖の大王の娘。

このマンガ最強技「ビッグバン」を使える。

見た目は高校生ギャル風。

しゃべり方に特徴があり、語尾に

「てゆーか○○○○」

(○○○○の部分は、大半が四字熟語)と付く。

ケロロに惚れ、「おじさまラヴ」を貫くため

嫉妬に狂うタママに目をつけられているが、

鈍感なため気づかない。

性格がメチャクチャよくケロロの手伝いを

したり、参謀役クルルのサポート役にまわる。

怪談をY談(猥談)と勘違いする

というナイスボケを炸裂する。


〜擬音語〜

「ベロブラーン」

「ギッコンバルタン ギルコンバルタン」

「ぺしりっぺにん」など特徴的な擬音語が

多々登場するのもこの漫画の特徴だ。



〜パロディーネタ〜

この作品はマンガに詳しいとより楽しめる

要素が多い。

特に「ドラえもん」を題材にした

パロディーネタが非常に多いので熟知していると

ニヤリとできることが多いはずだ。

他にもわかっているだけでも

「新世紀エヴァンゲリオン」「ドラゴンボール」

「奇面組」「ジョジョの奇妙な冒険」

「うる星やつら」「まんが道」「北斗の拳」

「MONSTER」「あしたのジョー」「ガンダム」

「スラムダンク」「怪物くん」「アンパンマン」

「カイジ」「さすがの猿飛」

などのパロディーネタがあった。


また「アルジャーノンに花束を」(小説)や、

「時をかける少女」(小説)と思しき内容もあり

マニア心をくすぐるツボをよく押さえている。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 12:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆★のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

【漫画名言集\ 課長バカ一代、ケロロ他】

迷いのある奴にいい仕事はできない
だが 迷いのない奴は成長しない

『ピューと吹く!ジャガー』テクニシャン

顔の穴という穴から血が出て 記憶を少し失って
脱糞して 血尿を出して 少し欝なだけで 
全然大丈夫だ

『ピューと吹く!ジャガー』阿部さん


八神課長が転職を……!?
まさか――あの人を受け入れる企業が
日本国内に存在するのか!?
                      
「課長バカ一代」林田 

「TODAY IS MONDAY」
を私は学生の頃
「東大は問題だ」
と訳して先生に笑われた。
                    
「課長バカ一代」八神

勉強して発明するんだ。
勉強しなくても頭がよくなる機械を。
                    
「ドラえもん」のび太


野球拳でコールド負けでも
キモチまでハダカにならないので安心

『ケロロ軍曹』623(むつみ)


学校(訓練所)かぁ… 懐かしいであります…
「ホットラック」と呼ばれた
仮眠ベッドのぬくもり…
死の淵をさまよった樹海訓練の森のにおい…
戦友達の断末魔…

『ケロロ軍曹』ケロロ

※ ホットラック 
ベッドを分刻みで利用するので、ぬくもりが絶えない

赤い人が…
マンガ表現ではうまく伝わらないけど…
より赤くなってるゥ〜!!?

(バナナの皮を)踏めばたちまち爆笑の渦…
いやしかし!!今は踏んでる場合じゃない…
くそッ踏みたいッ!!踏んでみたいッ!!
こんな切ない想い…

君は自分を信じていないようだがね
「自分は空だって飛べる」…
そう信じるのがコツなのであります。

『ケロロ軍曹』ケロロ


(減給に次ぐ減給で)
ひと月300円しかくれないんだぞ!うちの署は

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』両津勘吉
タグ:漫画名言
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:17| Comment(1) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

漫画『戦え!軍人くん』吉田戦車

『戦え!軍人くん』

戦場を舞台に繰り広げられる理不尽系・
脱力系ギャグマンガ。
火星人との戦いと言う事もあり
得体の知れない奴や、未確認生物も登場するが、
既に内部に頭が異様にでかい・顔色ピンクの
「へんな奴」(でも兵士としては超優秀)や、
ホモ、主婦兵士に、宇宙戦争をするのに
「おやつは300円まで」と遠足気分の奴らなど
「問題児」の宝庫である。

そして、乗り込む宇宙戦艦は「窒息号」。
その窒息号の船外に張り付き、
「火星の不気味な呪わしい植物」で
生計を立てようともくろむ「火星の花売り娘」。

火星人は火星人で、なぜか死にたがり、
その後、何事もなかったかのように生き返る。

そんな異様な世界の中で、主人公の青年「吉田」も
少しずつおかしくなり暴走をしていく。

作者自身も述べているが、戦争に詳しくもなく、
凝った兵器や武器が出てくるわけでもない。
ややきつめの直截的な下ネタが多いのが特徴。

『甘えんじゃねえよ』

4コマ。吉田戦車ならではのセンスのよい作品が多いが、
下ネタの頻度が多いのは刊行された「スコラ」故なのか?
特に秀逸なのは、実の娘に間違った知識を
植えつけるために労力とお金と時間と頭脳を
惜しまない「みっちゃんの母」シリーズだろう。
「教えるべきではない」余計なことばかり率先して教え、
娘を困らせることを生きがいとする母。
これはひどい!と思いながらも笑ってしまう。

COMIC BURGER スコラ 全2巻。


posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

マンガ『ピューと吹く!ジャガー』うすた京介

オーディションにやってきた酒留清彦。
そこに現れたのは謎の怪人物ジャガー。
ギターのオーディションでありながら、
一方的にたて笛を吹き出すジャガー。
「たて笛なんて」実の父が「珍笛」(珍しい笛)を
作ることを生き甲斐にし、
苦い過去のある清彦としては、
もっとも関わり合いたくない人物のはずだった。
しかし、その演奏能力のすごさにただただ感動。
そして、まんまとオーディションを受け損ねて
しまうのだった。
ある意味「NANA」的運命的出会い?
……そんなわけない。

次々とオーディションを受ける清彦たが、
なぜかいつもジャガーさんが現れる。
関わらないようにしようとしながらも
自然とジャガーのボケにつっこんでしまう清彦。
ありがたい?ことに「ピヨ彦」という
仇名(あだな)までちょうだいする始末。

結局ミュージシャンをめざすピヨ彦は
「ガリクソンプロダクション」に入学する。
ジャガーは、すばらしい笛の演奏能力と
押し出しの強さでなぜか同校の笛課の講師に。

「変人の周りには変人たちが集まる」
という法則よろしく集結する変人たち。

天才的な笛の演奏者でありながら、
珍笛探究に余念がなく、サドっ気の強い露出狂。
かつ理不尽で性質の悪い変態&鬼才ジャガーと、
彼に振り回されるツッこみ役&いじられキャラ
ピヨ彦のボケとツッコミの名コンビを中心とした
独特の世界観を有する作品。
(ジャガーはツッコミもうまい)

アレキサンダー流忍者学校を卒業の
「うざい・暑苦しい・自信過剰」の3拍子揃った
「ストーカー界の粘着セロハンテープ」の
異名を持つマンガ界随一のダメ人間ハマー
(浜渡浩満「さんずいばかり」、ラッパー)、
引っ込み思案でありながら独自の自己主張と
凶暴性を隠し持つアイドル志望高菜、
ジャガーに人生狂わされた超人気バンドの
メンバーポギー、登場するたびにデッサンが変わるハミー
(超高性能・性格最悪のロボット、
ハマーへの評価は「消しゴム以下」)、

なぜかジャガーに心酔する音楽一家のホープ高幡不動
(まともそうだけど、ジャガーを尊敬している
時点で彼もやっぱり変人、謙虚な金持ち)
などダメ人間が繰り広げるギャグ満載の物語。

又、物語と全く関係ない番外編(暴走)が
起きることが特徴。
(アシスタントたちに書かせてしまうことも)。
絵風や小物から作者は、藤子・A氏、
石ノ森章太郎氏に影響を受けている感がある。

ジャガーが昔いた施設「そふとくりーむ」の
追っ手のキャラは、サイボーグ009系であり、
またハマーの先輩はもろ藤子さんの描く
いじわるそうな顔をしている。
有名な「ガラスの仮面」パロディーや
「キャプテン翼」っぽいパロディー、
「おいしんぼ」っぽいパロディーなどを
あえてB級テイストで描く演出が心憎い。



☆☆☆☆☆
集英社ジャンプコミックス。全20巻



「すごすぎる反射神経」

飛んできたボールをよけずに、
既に傷ついた顔面を拭くためのティッシュを
用意しているという、
とんでもない反射神経をみせつけたハマー。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:38| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

【最後の晩餐】

人類の滅亡が決定し、
周知の事実のとき最後に何を食べたいのか?
という命題はよく話題に挙がる。
いわゆる最後の晩餐だ。
あなたは何を挙げるだろうか?



日本人は寿司が好きな方が多い。私も大好きだ。
私としては「久兵衛」の寿司を食べたいと思う。
もちろん今までに食べたことはない。
しかしこの欲望には、多くの壁が立ちふさがる。

まず久兵衛の職人の気持ちだ。
「人類が滅亡する」という状況で、
「他人の為に寿司を握ってやろう」という
心意気マインドがなければ、願いは成就しない。

そして次に流通ルート。
これが確保されなければ食材自体がそろわない。
漁師さんや流通が機能しないと話にならない。

仮に両方が成立しても、「同志」が多ければ
自分の口に寿司が入るのかどうかもわからない。

基本的に最低なのは、「同志」が「うまいなぁ」
と満面の笑みで舌鼓をうっている姿を見ながら、
散々待たされて、自分の前でネタが切れてしまう
という事態だ。最後の晩餐どころか
「飯食わずに死ぬ」という可能性すらある。
お預けで待たされる犬よろしく生殺しなんて。
いやだ。絶対やだ。矢田亜希子が
しょっぱい結婚したとき位いやだ。
「笑点」で、30年に感じられる30秒ほどの
山田のあいさつ位いやだ。

絶対間違いないのは、家でカップラーメンを
食べることだ。
味にムラがないし、イレギュラーも起こらない。
最後の晩餐がカップラーメンは悲しすぎるって?

そう思う方は、ホントに食べたいものを
今のうちに食べておくべきだ。

私が本当に食べたいものは……
『君の手料理だよ』と言える人(言ってくれる人)
を大切にすることだ。

最後の料理をいっしょに食べてくれる人を
大切にすることだ。
見えないものが最高の調味料なのは人類共通の妙味。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

『漫画名言集 ホーリーランド編』

【神代ユウ】
僕の怖いのは痛みじゃない
何より恐ろしいのは 本当に怖いのは
何処にも居れなくなる事 
この世の居場所をなくす事だ

僕の大事な人達はいつも 
真っすぐに 率直に 
僕を見…接してくれているのに
僕はどうだ?僕だけ濁ってる

同じ道の上 その先 何度 行き違っても
胸の中 同じ聖地を持つ 同志として
この道の上 君を待つ

【伊沢マサキ】
誇り 取り戻す為に そのハズだった
いつしか夜の空気は体に染みつき
あがけばあがく程 表舞台は遠ざかっていった
オレはもう一生……自分を好きになれそうにねえ

いいか 
傷一つなく生きている奴なんていやしない 
誰一人な!!

逃げられないぞオレ自身からは 一生
明日も明後日も 一年後も 十年後も…
生きている限り……続く

まわりは皆 敵で 
オレは ずっと…一人だと そう思った
オマエらに会うまでは――

【金田シンイチ】
オレは オマエの為に一緒にいるワケじゃねえ 
自惚れんな(うぬぼれんな)

【土屋】
土屋と書いて“漢(おとこ)”と読ませるには…
ここは逃げる手じゃねぇなっ!!!
タグ:漫画名言
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

マンガ『あしたのジョー』高森朝雄(梶原一騎)、ちばてつや

ドヤ街に現れた孤独な少年矢吹丈(ジョー)は
元プロボクサー丹下段平と出会い、
あしたに向かって歩き出す。

親に捨てられ、人に嫌われ、愛を知らず育った
矢吹丈は、腕力だけを頼りに生きてきた喧嘩屋。
流れついたドヤ街で、日本チャンピオンを
プロデュースする夢を持っていた拳キチ丹下は、
ジョーの才能に惚れ込み
ジョーにボクシングを教え込もうと躍起になる。

あしたのためにと口をすっぱくし繰り返す丹下。
しかしそんな丹下の想いをジョーは悪用。
あまつさえテレビを利用し起こした詐欺事件により
特別少年院に連行される。

詐欺の被害者である白木財閥の令嬢葉子とは裁判所で、
ジョーのよき理解者である親友西とは少年院で、
永遠のライバル力石徹とは特別少年院で出会う。



力石との因縁の対決、
ボクサーについてまわる悲劇と減量の苦悩、
ベネズエラの無冠の帝王カーロスとの戦い、
コークスクリュー使いの最強チャンピオン
ホセとの完全燃焼タイトルマッチが描かれる。

孤独で過酷な四角いジャングルの中で
ジョーの研ぎ澄まされた
必殺のクロスカウンターがうなるか?

地獄からの死者、死神、野生の喧嘩屋、
不可能を可能にする男……
数々の異名を持つジョーの戦いの結末は?
そして、バンタム級にかけるジョーの想いとは?

1960年代の作品でありながら、
古臭さをみじんも感じさせない名作漫画。
「完全燃焼したいんだ」という有名なセリフは、
原作からは発見できない。
ただ、不完全燃焼(はしたくない)、
(ボクシングを)まっ白な灰になるまで
やらせてくれという発言がある。
またヒロイン葉子は、元祖ツンデレである。

☆☆☆☆☆のおすすめ名作漫画。
文庫版全12巻。完全版全15巻。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

漫画『ホーリーランド』森恒二

「不良狩り」。
下北沢の街に突如現れた神代ユウは、見た目は
気弱な高校生。しかしひとたび拳を繰り出すと、
街にあふれるヤンキーたちはその高速の
ストレートパンチの前に沈む。

中学時代いじめに遭い不登校に陥り、
家族や他人はおろか自分、未来を信じられず、
コンプレックスを植えつけられたユウ。
自分を変えたい、自己防衛したいという
気持ちからひたすらパンチを鍛え続けていた。

居場所(聖地、ホーリーランド))がほしいと
あがく少年ユウが、「街」で伝説化された
最強の「路上のカリスマ」伊沢マサキや、
かつての兄に似た雰囲気を感じ話しかけてくる
同級生伊沢マイ(作中ないがしろなヒロイン)、
まっすぐ受け止めてくれる友情あふれるシン、
強さに対して強いあこがれを抱く空手使い
ショウゴたちと出会うことで、
自分の居場所を見つけ成長していく物語。
自分に因縁をつけてきたヤンキーたちを返り討ちに
していたユウは、街で噂になり、街の看板として
期待されると同時に、「名をあげる」標的になる。
いつしか標的は、ユウの大切なひとたちにも及ぶように……。

次々と現れる刺客たち。
「街」で出会った人たちに助けられながら、
マサキと共に街の「伝説」となった少年の
過酷でありながら、心温まる成長物語。

子供世界と大人世界の狭間、甘い法の支配と
暴力のリアルを描く。
ボクシング、柔道、レスリング、中国拳法、
キックボクシング、総合格闘技、剣道、ケンカ道……
著者自らの体験や取材を通して
解説付きで語られる本格的格闘漫画。
魂が震え熱くなる漫画。
登場人物の中では、シンが一番好きだ。
ある意味ですごく強い。
あと、岩戸とか土屋とか脇役の中に魅力的な
キャラが多いのも好印象。

☆☆☆☆のおすすめ漫画。
白泉社 Jets Comics 全18巻。『hOLYLAND』


タグ:格闘漫画
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 09:08| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

漫画『さよなら絶望先生』久米田康治

「絶望した。○○に絶望した。」が口癖の
超ネガティブな高校教師「糸色望」(絶望)先生と、
親の期待をことごとく裏切っている問題児たちの
交流を描いた学園モノ。
本当に教育現場にふさわしくない縁起の悪い
名前の持ち主である。
でも、絶望先生にはオチがないことが多いので、
ある意味では縁起がいい。

共学だが、基本的に名前があるキャラは女生徒が多く、
サービスショットが多いのは少年誌の宿命か?
常月まとい(ストーカー少女)、日塔奈美(人並み)、
音無芽留(音なしメール)、藤吉晴美(腐女子)、
三珠真夜(見たままよ)、木津千里(きっちり、粘着質)
などキャラのネーミング・性格は「奇面組」的
ダジャレで構成されている。
話ごとの扉絵は、名作文学や古典をもじったものが多い。

思想的に危ないネタや身内ネタ、パロディーネタ、後ろ向きなネタ
一部の人にしかわからないマニアックなネタが多い
という久米田節が炸裂。作風は前作「かってに改蔵」に近い。
また稀に「改蔵」の改蔵、羽美、地丹が登場する。

カバーの装丁が凝っているせいでページ数が少ない!
自身の「生前葬」の話をする、小学館に対する愚痴を語る
などなど「らしい」作品として仕上がっている。
講談社、少年マガジンコミックス 全30巻
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

『漫画名言集[ あしたのジョー他』

たとえ きょうの日はどんなにみじめでも
拳闘をわすれねえかぎり あしたって日がひらけるんだ

人呼んで なみだ橋(泪橋)
いわく…人生にやぶれ 生活につかれはてて
このドヤ街に流れてきた人間たちのなみだでわたる悲しい橋
だが こんどはわしとおまえとで このなみだ橋を逆にわたり
あしたの栄光をめざして 第一歩をふみだしたいと思う

『あしたのジョー』丹下段平


いや… だいじょうぶ ちょっとめまいが……
すこし… ほんのすこし…
こ… このままに…

『あしたのジョー』力石徹


いま ひとりの人間が 
あたらしい門出に立とうとしているんじゃねえか
みんなで 祝ってやってくれよ

『あしたのジョー』稲葉


みずからすすんで地獄を克服した男がいたんだ!
おなじ条件で! 人間の尊厳を! 男の勲章ってやつを!
つらぬきとおして死んでいった男を おれは身近に知っていた!!

『あしたのジョー』矢吹丈


我が生涯に一片の悔いなし!

『北斗の拳』ラオウ


きれいな顔してるだろ。ウソみたいだろ。
死んでるんだぜ。それで……

 「タッチ」


わしの弟子にはこの大会で優勝したくらいで
ダメになってしまうような愚か者はおらぬ。

「ドラゴンボール」亀仙人


正義なき力が無力であるのと同時に
力なき正義もまた無力なのですよ。

「ダイの大冒険」勇者アバン
タグ:漫画名言
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

漫画『北斗の拳』作 武論尊 絵 原哲夫

199×年、核によって海は枯れ 地は裂け、
世界中であらゆる生命体が絶望したかにみえた……
だが…人類は滅亡していなかった。

限られた水・食料、人的資源。
「強さこそが正義」という暴力と恐怖政治が横行する
そんな殺伐とした荒野に現れた謎の大男ケンシロウ(ケン)。
彼は、無法の荒野で虐げられていた力なき民たちのために
史上最強の必殺拳「北斗神拳」を駆使して次々と悪者たちを
なぎ倒していく。
(北斗神拳…人間のツボ(秘孔)を突くことで、
人体を内部から破壊したり、身体を操ることが可能)

一子相伝の北斗神拳の正統伝承者である彼は、
「弱気を助け、強気をくじく」その性質から「世紀末救世主」
として尊敬される反面、多くの悪党どもから逆恨みされ、
命を狙われることに。それはケンシロウの身体に刻まれた
「北斗七星」の形をした傷による凶星の魔力なのか?

北斗神拳の一番の継承者候補であり、最強の力を持ちながら
邪(よこしま)な考えに囚われていた最凶の男ラオウ。
婚約者でありながら、その美しさゆえに離れ離れになったユリア。
北斗神拳を医療の道に役立てようとするトキなど
魅力的なキャラが数多く登場する。

「キサマは既に死んでいる」などの予告的決め台詞や、
敵役が倒れる瞬間に放つ「ひでぶっ」をはじめとした多くの
クセのある断末魔や擬音語、ポージングなどが印象的。
グロテスクで残酷なシーンが多い格闘要素の比重の高い漫画で
あるが、「愛」や「友情」などをテーマにした名作でもある。
画力が非常に高く、迫力ある戦闘シーン、アクションが多い。
劇画調。

集英社文庫全15巻。完全版全15巻。

posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

漫画『寄生獣』岩明均

UMAと「共生」することになった高校生の悲劇と
人食いエイリアンとの戦いを描いた物語。

世界の都市部を中心に突如出現したUMAは、人間の脳に侵入し
人間を意思ごとのっとってしまう寄生生物「寄生獣」だ。
顔や身体を変形させ、ゴムのように伸びたり鉄のように硬くなり
そして大変な怪力を手に入れる。
また、寄生獣になった「人間」は人を捕食する性質を持つ。
だが、本来の宿主である「人間」が死滅すると寄生した側も
死滅するというある種の「共存」関係が成り立つ。

主人公「泉新一」も、本来はこの不思議な生物によって
身体をのっとられてしまうはずだったのだが、
不幸中の幸いか?右手部分だけ寄生されることになった。

新一の身体に寄生した「ミギー」は、高度の知的生命体であり
たった一日で言語を覚えることに成功。
ミギーを切り離せないと諦めた新一は、
もちろんそのことを隠しながら学園生活を送る。
しかし、彼の身の回りでも当たり前に存在する「寄生獣」たちは
「異端児」である新一&ミギーに対して敵意をむきだし。
自らの身を守るために、ふたりは力を合わせて寄生獣たちに
立ち向かう。
だがその攻撃は新一の近しい者たちにも容赦なく降り注ぐ。

物語は、凝縮されていてシンプル、
無駄なくスピーディーに突き進む。
皮肉にして冷笑的、グロテスクにして、警鐘的な作品であり、
考えさせられることも多い。
寄生獣の持つ「直接的」な恐怖よりも人間の抱える「間接的」な
恐怖の方が怖いんじゃないかなと思われる。
また、寄り添って生きる獣(=人間)だと思う。

☆☆☆☆☆のおすすめ漫画。
長編SF漫画最高傑作の呼び声が高い。
全10巻。完全版全8巻。講談社アフタヌーンKC。

posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:03| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。