2009年04月28日

「笑点風エヴァネタ」

綾波レイが歌丸さん(司会者)。シンジ以下回答者。

レイ「お題。服にケーキをこぼしてしまったの。
    私はこんな時どうすればいいかわからないの」
シンジ 「洗えばいいと思うよ」
レイ  「そうね」
アスカ 「あんた、バカ〜?」
レイ  「そうね」
ゲンドウ「ブザマだな」
レイ  「そうですね」
リツコ 「ブザマね……」
レイ  「そうですね」
ナディアに出てたキャラに似ている人(ケンスケ)
    「いや〜んな感じ」
レイ  「そうね」
ミサト 「違うケーキをサービス、サービス」
レイ  「ありがとう」
カオル 「歌(丸)はいいね」
レイ  「そうね」
ナナ  「へぇ、あんたもナナっていうんだ」
レイ  「そうよ(否定するのもけだるそうに)」
シンジ 「笑えばいいと思うよ」
レイ  自然に笑う
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の茶番劇(創作物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

漫画『KATSU カツ』あだち充

里山活樹は、美少女水谷香月に惚れ、
香月の父が運営するボクシング事務に入会。
しかし、香月はと言うとボクシングが大嫌い!と公言。
それもそのはず、元東洋チャンピオンの香月の父はギャンブル狂いで
酒を飲むと暴れる危険人物で香月と離れて暮らす存在。
また、プロボクシング男子で闘いたいと切望し
高いボクシングセンスを持った香月は、
性別の壁から自分の夢が叶わない絶望感から
あえてボクシングを遠ざけようとしていた。

香月に近づきたい一心ではじめたボクシングだったが、
すぐに辞めたくなる活樹とお調子者の友人川上。
ジムの先輩たちの巧み?な作戦によってその気になるのだが……。

また、物語の序盤から度々登場する活樹の父親にまつわる秘密と
因縁の過去。徐々に才能の片鱗を見せる活樹に対して、
香月は段々と自分の果たせなかった「チャンピオン」への夢という
大きな期待をかけるようになる。
活樹自身も、自分に課せられた運命的な出会いや因縁から
本気でボクシングに打ち込むようになる。
香月への恋愛感情が絡んで次々と登場するライバルたち。

あだち充得意のだじゃれやサービスシーン、
ラブコメ要素満載の本格?ボクシングマンガであり、
テンポの良い作品だ。全16巻。
サンデーコミックス。

〜カツ 名言・迷言〜

上杉くん!
あ、ちがった、若松くん
…新見?
――あ、いや大和…
国見くん?
(あだち作品に詳しい方にはおもしろいボケです)

立ち上がった彼は
明日に向かってはじめの一歩を
がんばれ元気よく踏み出したのであったジョー
(ボクシング漫画に詳しければおもしろい)

好きな女の子を自分の力で幸せにするんだ。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | あだち充「タッチ、ラフ、H2」… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

【僕の生きる道】

人の生きる道に いい道・悪い道があるんじゃないよ。
自分が生きようと決めた道をどんなふうに歩もうか?という心が
よく見える道を悪くしたり、悪く見える道をよくするんだよ。

もともと正解のない道を歩もうとしている以上、
いい道・悪い道を決められるわけがない。

誰もがうらやむような道を歩んでいるような人がいたとして
でもその人自身がしあわせじゃなければ、その道はいい道ではない。

誰もが同情するような道を歩んでいるような人がいたとして
でもその人自身がしあわせならば、その道は悪い道ではない。

そもそも、僕の生きる道を誰かにいい・悪いと言われたくない。
そして、他人の生きる道をいい・悪いと断じることもできない。

道は未知数で、満ち溢れている。
どん底に落ちても、あとはよくなるだけさ!と進んでいけばいい。
「ばかなことをしたもんだ」
って自分の失敗を笑い話に変えられるように歩んでいければいい。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

「漫画名言集W スプリガン他」

この世で最も恐ろしいのは人間の“心”だよ

「スプリガン」御神苗優

他人には愚かに見える行為でも、
常にあなたにとって一番いい選択をしなさい。

誰が賢くて誰が愚かな選択をしたのかは、
すべて住んでからでないと何者にも判断はできません

『スプリガン』朧


どーせ死ぬなら最後まで納得いくまで戦って死んでやる!!
自分の行動に後悔だけはしたくねー!!

「スプリガン」御神苗優


あなた、見込みがあります。鍛え直してください!!
その上でどうしても死にたければ殺してあげます。

「スプリガン」朧


この世に「絶対」なんてものは存在しねえ。

「スプリガン」ジャン


よく聞けよ。どんな人間だってなあ、
生きてるうちにいろんな業を背負っちまうもんだ。
だがな!!それをいちいち拒んでてもしよーがねえ!!
それをとり込むだけの大きな器を作ってみやがれ!!

「スプリガン」


オレ達の未来はオレ達で絶対勝ち取るんだ!!
(人類全体の未来は人類で絶対勝ち取るんだ!!)

「スプリガン」


たとえ神だろうとオレの命を奪う権利はねえ!!
だれかの犠牲の上に築かれる未来なんていらねーよ!

「スプリガン」御神苗優



オレ、誰かのためにドロをかぶることはできないけど、
自分の大事なもののためなら、ドロをかぶれます。

「いいひと」北野ゆーじ


本当に悲しいことは失くしてしまうことだろうか。
それとも 忘れてしまうことだろうか

「いいひと」


わしの弟子には この大会で優勝したくらいで
ダメになってしまうようなおろか者はおらぬ

「ドラゴンボール」亀仙人


お前だって 一度や二度ぐらいは
ゴリラの世話になったことぐらいあるだろ?
 
「魁!!クロマティ高校」


この子が食べすぎないよう
おいしい物を作らない工夫をしている

「ちびまる子ちゃん」小杉の母
<strong>
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

漫画『カッパ天国』森下裕美

作者の才能が光る4コママンガの総集編。
少年アシベに登場したへんてこな金持ち山田さんを主人公にした
「ゴージャス父」を筆頭に、下っ端気質な河童(なぜか殿様など)
が主人公に据えた河童シリーズ、ネズミのチュッ太を主人公に
据えた擬人化(動物などを人間化)シリーズ、
毒の強い森下作品らしい人間ドラマを描いた
「なんでもない」「なんでもないの」などを収録。

ここだけのふたり!!に登場する柿尾院や
アシベの最後の方に出てきた山田さんの娘リンダ、
アシベのまおちゃん(しかし性格が非情に悪い)にそっくりの
キャラなども登場し森下裕美ファンにとって嬉しい内容。
アシベ・ここだけのふたり!!が好きな方には
特におすすめの漫画。安定感のあるおもしろさと、
アシベの初期の画風と後期の画風両方が楽しめる短編集。
竹書房。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

【需要】

宮城県などでシェルターの需要が高まっていると言う。
皮肉な話だ。

たとえば、銃声が聞こえるような場所では弾丸チョッキの需要が
高まるように、ミサイルないしは人工衛星が飛び交うのであれば
不安に襲われ核シェルターを欲しがる者も出てくる。

北朝鮮が軍事開発を行い、ミサイルをはじめとした兵器・武器が
世界の国々に売られる。危険は増える一方だ。

でもこの図式ってアメリカのしてきたことと似ているのではないか?
国防だとか、世界防波堤だとか叫んだところでそれが嘘くさく
聞こえてしまう。結局元を正せば、世界中のあらゆる国において
(あえてあらゆる国と記すが)過ちが繰り返されてきた事実。
これに起因する。

安全は無料ではない。
が、あえて危険なことや脅威を作り続ける愚か者のために
神経を尖らせたり、いちいち費用を投じたりするのもばかげている。

他にいくらでも心を噛み砕くべき問題はある。
それは身近なことかもしれない。
もっと大きくて難しい問題かもしれない。
私はまず、身近な些細なしあわせの方が大事だと思う。
少なくとも、愚かな国の愚かな政策などよりもまず考えるべきこと、
取り組むべきことがあるはずだ。相手にするから調子に乗るのだ。
だから正しい反応は、
「なんだ。人工衛星なのか」で構わない。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。