2008年12月31日

「煩悩の数だけ夢がある」

108つ。
煩悩(ぼんのう)は人間らしさそのものなのではないだろうか?
ニュアンス的には、人の持つ欲望の数とかマイナス的要素を
大晦日に鐘を撞いて煩悩を追い払おう!というノリ?だが、
108じゃ足らないんじゃないか?と思うのである。

宮崎あおいをどぎゃんかしたい!というのも煩悩だ。
108人は好きな人がいるというのも煩悩だ。
109(イチマルキュー)で買い漁るのも煩悩だ。
今まで食べたことのない大トロをお腹いっぱい食べたいのも煩悩だ。
おもしろいマンガを読みたい!というのも煩悩だ。
宇宙に飛び出したい!という宇宙への夢の発露もはじまりは煩悩だ。
テストで100点とりたいのも煩悩だし、
箱根駅伝でたすきを繋げたいというのも煩悩だ。
初夢ぐらいはいい夢みたいというのも煩悩だ。
トムソンガゼルを狩りたい!というのは肉欲だ。
もしかしたら、108個の鐘を撞く行為すらも煩悩かも。なんてね。

煩悩は必ずしも悪い意味だけではないと思うのである。
何かをはじめる契機になったり、動機になる(不純でも)気がする。
モテたいから、スポーツ選手やお笑い芸人になる!
と心に誓ったり努力したりね、はじまりは煩悩なわけでしょう?

叶わぬ夢に涙したり、でも諦めきれないでふんばってひたすら
その夢を追い続けるのもまた人間らしさだと思うし、
悩みながら迷いながら生きるその不器用さも含めて愛しい。
つまり、人間の人間たるゆえんであり、アイデンティティーだ。
煩悩を持たない石部金吉に魅力はないし、それは人形ではないか?
「ドカベン」の山田の持つ完璧な超人っぷりもすごいとは思うが、
岩鬼の持つ圧倒的な「わが道を行く」エゴと枠にはまらない魅力の
前には、やはり色褪せて見えてしまうのである。

人間が108つの煩悩なくして、心の平安を手に入れて
何も望まず、何にも捉われず、何にも苦しまない……
それはそれでつまらないのじゃないだろうか?
超然とした存在をすごいとは思っても、長く愛せない気がする。

夢や目標と野望・欲望・煩悩はニュアンスこそ違え、
本質的にはおんなじものである。
主観・客観、捉え方が違うかもしれないが。

何かをはじめるきっかけとなる衝動(es)→ここでは煩悩と同義
をすべて否定したら、結局それはそれでつまらない世の中に
なるのではないだろうか?
子煩悩とかね。目尻を下げて自分のこどもの話とかをうれしそうに
する同級生とかを見てると、煩悩も悪いものじゃないと思う。
悩みの種が増えるってことは、幸せの種も増えるってことだと思う。

〜本年はありがとうございました。来年もよろしくお願いします〜

私は、トムソンガゼルを守りに行くのでこのあたりで失礼します。
→わかんない方は「肉欲企画。」(12月30日)参照のこと。
煩悩が2949ある御仁には勝てません。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「路傍の立て札 IN場末の埼玉」

まぶたの母と、目玉のおやじ。ひとちがいの兄、年齢不詳の妹。


サバ読み前の夏川純以上フェードアウト後の夏川純未満。


教師は教師でも反面教師。


「DAIGOの毛だし!」→「けだし」(蓋し)
→「けだし」には、「たしかに」の意味がある。


口臭の面前で、ファブリーズ。


目が泳ぐのは、安全でも適切でもありません。


この顔にピンときたら、イエスフォーリンラブ。


どんな盾も貫けない矛とどんな矛も貫いてしまう盾という矛盾。


宇宙飛行士になったきっかけ?妹が勝手に応募したんです。


来年の話をすると鬼が笑笑で笑う。


トムとジェリー。ブラザートムと沢田研二が、
いい年して喧嘩するんですよね。「勝手にしやがれ」ですね。

〜読んでくださって、ありがとうございます〜
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

「おおつごもりイブ」

「年末は、ホーチキ詐欺に気をつけなはれや!」

「報知器 ホーチキ」
http://www.hochiki.co.jp/

電気屋さんがやってきて、ホーチキをつけてもらった。

200812271154000.jpg


これで、火事の心配がぐっと減る。
これでインコが焼き鳥にならないで済む。
まぁもともとインコなど飼ってないのだが。
もし僕が嵐じゃなかったら。
まぁもともと嵐じゃないんですけどねみたいな!→言いたかっただけ
なんか農協を偽って詐欺を働くケースがあるらしい。
気をつけていただきたい。
タバコの煙で誤作動することもあるらしいが、
あたしンちに喫煙者はいないのでとりあえずOK。
仮に誤作動を起こしたら紐を引っ張ると止まるとのこと。
あの高さなら愛猫もネコパンチを繰り出せまい。
昔ボクサーっぽく電気の紐にシャドーボクシングをかましていた
イタイ暗黒時代を思い出し、遠い目になる。
まぁなんにしろ、火事には気をつけてほしいし、気をつけたい。

「今年の汚れ今年のうちに」
ということで、家の窓掃除を行った。
昨年、家の窓拭き全般を請負い、しっかり1万円をもらったのだが、
14時間とかかかり(サッシとか網戸も掃除した)
かつ身体がぼろぼろになった苦い経験があるので、
今年は部分的に手伝うことにした。
しかも、お金もらったためか、
「YOU。ここちゃんと拭けてないからやりなおし」
とかバッシングをあびる優だったので、
今年はただのあびてないYOUになりたいと思い無償で行うことにした。

去年は本格的に濡らし、拭き取りという2段階の動作を行ったが
今年は、窓拭きシートで済ませることにした。
ラクだった。3時間もかからずに済んだ。

「スペシャル番組」
テレビのスペシャル番組は、いいんだか悪いんだか。
悪いんだか悪いんだかという感じだ。特に30日、今日がひどい。
仕方ないので昔録画した「どろろ」(映画)を兄と観たのだが、
これは「ハウル」と並ぶ駄作だった。ひどすぎる。
柴崎コウってこんなに演技下手だったけ?
強引なスケジュールで撮ったんだろうか?
「なんじゃこりゃあ?」
って柴崎どろろが叫ぶシーンがあるんだけど、
こっちがなんじゃこりゃあ?だよ。ホント。
だいたい原作との年齢の差がね。
どろろは実は女だった!って設定がね、全然活かされていない。
百鬼丸は15歳位、どろろは11歳位のイメージなのに、
二人ともどう贔屓目に見ても成人しているもんな。
しかも、近日また放送されるようなのですが。はぁ。

正月特番に「お笑い」がたくさんあるのですが、
なんかこう、凝縮されている!ような番組がほしいです。
本日夜中にNHKでやる「オンバトスペシャル」と同じ位
期待できそうな番組があるといいのですが。
テレビそのものよりもおもしろい?「ほぼ日テレビガイド」でも
観ようかな?なんてね。
http://www.1101.com/2009_TV_newyear/index.html

多分、箱根駅伝をだらだら観ちゃうんだろうなぁ。
だって母校が出ますからね。
落とした財布2回とも無事に届けてくれた恩は忘れるまで忘れない!
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「羊頭狗肉の策」

高級牛肉には、証明書がついてきます。

たまたま、紳士服のコナカのゲームに成功して、
「神戸牛」ギフトを頼んで家族で食べたことがあります。

その際にお肉といっしょに「証明書」なるものがあり、
この牛が確かに神戸牛でごわすと、つらつらと書いてあるわけです。

生後何ヶ月がどうたらとか、なにがしのお墨付きがこうたらと。

なんか、エラソーな肉だなと思いました。
まぁ実際に食べてみたら、おいしかったはおいしかったのですが、
安い肉との違いははっきりとはわかりませんでした。
やわらかさとか、脂身の量とかなのかなと思う位の差。

「これ食べたら、他のお肉食べられない」とは思いませんでした。


一時期、「6万円ステーキ」なるものがありました。
ラサール石井氏が実際食べてみて、感想として
「たいしたことなかった」
と言っていたことがありましたが、そんなものかもしれません。

脂身の多いサーロインだの、大トロだのは一般的に年を召さないと
口にできないと言われますが、その年齢に達する頃には、
重厚すぎる脂身を「しつこい」と感じてしまう。皮肉ですね。

「高いもの=いいもの」

とは限りません。吉兆しかり。

あれなんか、まんま羊頭狗肉を掲げているようなものでしたね。
吉兆の料理人の苦肉の策として、転職する際に、
自分の店の名前を公表しなかったり、
偽るのは苦肉の策か?羊頭狗肉の策か?

判断に迷うところです。

一昔前だったら、超一流の証明だったはずなのに。


人間としては、グラム100円の肉もグラム1000円の肉も
「おいしい」って食べる人のほうが、
「まずい」って言う人よりも一流だと思います。

今日も元気だ。ごはんがうまい。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

「ゴリ用は計画的」

一年間の費用・収入を考える。
生活費48万円。車検14万円。国民年金9か月分13万円。
衣服(スーツ及びコート、福袋他)8,5万円。
本・マンガ及び娯楽費5万円。整髪2万円。
ケータイ2,7万円。音楽2万円……。就職活動費2万円。
大雑把に計算しても、97,2万円なりの出費がある。
これに整髪剤だの洗顔料だのハブラシだのと言った日常品や、
健康保険や雇用保険といったものや食費を考えると
費用は100万円超えてそうだ。
そういえば、ふたりっこ(犬)関連も費用がかさむ。

ちなみに生活費は、実家なので月4万円家計に入れている。
国民年金は、9月までは払ったので3ヶ月は未納だ。

収入を考えると、今年は派遣社員として5ヶ月弱働いて、
派遣切りを体験したのだが、約89万円の収入があった。
あと、ブックオフなどでプレステ2、本・マンガ、CDなどを
売って得たお金が1万円ほどある。収入は約90万円。

うん、少なくとも10万円は赤字が出た計算になる。
それじゃダメじゃん。しかも、年金3ヶ月未納とかもあるので
実質的にもっと赤字が大きいのである。
伊達にクレジットカードを持っていないだけのことがあるよ私は。
立派な社会不適格者という感じだ。(金融機関からの借金経験なし)
母上、父上、ご先祖様ごめんなさい。
埼玉の恥部に、○○家の恥部にならないように来世はがんばります。

まぁそんな私だが、念願の内定が出てそれに即した勉強をしている。
1月は研修期間で、些少ながら収入がある。
1月後期にテストがあり、無事に通過すると、
その後は、そこそこの給料が出る。
営業の仕事なので、成績によってまた失業するかもしれないが
とりあえずのジリ貧からは脱出できる(はずだ)。
かつて「所得倍増計画」なるステキなフレーズの社会政策
スローガンがあったが、「3年後に所得10倍増計画」とかを
掲げたい。景気よく。
そういう信長の野望的マインドは常に持っていたい。

全国制覇は常識的に考えてもちょっとだけムリなので
とりあえず軽く埼玉制覇をしてみたいものだ。
1年間に10万円の赤字が……とかちっちゃいこと言っている奴が
掲げる野望としては、ほんの少し大きすぎる気もするが……。

収入が安定したら、ブックオフの105円コーナー漁りから、
半額コーナー漁りに「昇格」できる!
ラーメン屋に行ったら躊躇なくチャーシュー乗せられる!
いとこの子供に気持ちよくお菓子セットをあげられる!
という高い志と野望を
抱きながら、新年を迎えられるのがちょっとしあわせだ。
財布の中身と通帳の中身を見たら、
盗られたり・なくす心配がないのでちょっとしあわせ?だ。
ねえ スプーン一杯分のしあわせを分かち合おう ♪ よ。

ゴリ用はご計画的に。当ブログのご利用も計画的に。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「大車輪」

年末の中古品店には「掘り出し物」が集まる気がする。
大掃除をすると、自分の部屋にある本やマンガ・衣類、CD、
ブランド品、ゲーム、DVDなどの数々の物が無用の長物に見えてくる。
かくして、中古品屋に持っていこうかなということになり、
商品が潤沢に集まるわけだ。中には、掘り出し物もあるだろう。

私はブックオフによく行くのだが、12月の品揃えはすごくよかった。
すごくピンポイントの話で恐縮なのだが、熊谷市のブックオフの
品揃えが特によかった。(但しこの店舗、自動車で入ると難儀する)
今年一番の掘り出し物が見つかったのは、ブックオフ熊谷店だった。

さて、店内においてものすごい数の商品の売買が行われているのである。
私は、小説・マンガをまとめて30冊位売るサイクルなのだが、
他にも夥しい数の本の山ができているである。
まぁ商売にしているのだから、「汗牛充棟」は当たり前、
ゴジラとかが店舗内の書籍を牽いても汗をかきそうな量の商品がある。
(ゴジラに汗腺があるのかは知らないが)
たくさんの山ができ、それを処理せんと店員さんがてんやわんや。
まさにこの時期の古本屋は大車輪の活躍をする店員さんとか
いないと回らないのだろうなぁ。
ほんと、特別ボーナスのひとつもあげてほしいものだ。
現物支給じゃなくて、キャッシュ(現金)で。
あと、いつも同じ曲がかかっているのはなぜなのか?
「有為の奥山 今日越えて ♪」っていうの?いろは歌?
あれは、ブックオフの公式テーマソングなの?
ブックオフに年200回位行ったのですが(話半分で聞いてね)
そのうち、201回位聴いたような(話半分を冗談半分で聞いて)…。
オリンピックのミスチルの「GIFT」みたいなものなの?

でも稀に105円コーナーに、もっと高い値段の本が混ざっている
こともあるから「気をつけなはれや!」
あとかわいい店員さんとかがおつり渡すときに手が当たると、
「惚れてまう野郎」状態になるので、「気をつけなはれや!」

なんかエロ雑誌っぽいものを売っている「兵」(つわもの)、剛の者
(ある意味業の者)がいて、「いくら位になるのかな」と観察してたら
「15冊で170円」とか言われていた。思ってたより安いんだね。
「それじゃ、新しいの買えないね」と、
埼玉の片隅で悲哀を叫んだ。もちろん心の中で。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

漫画『自由人HERO』柴田亜美

竜人、人間、獣人、鳥人、花人、蟲人、海人の七つの種族からなる
七世界には、七人の王と七人の英雄が世界を統治していた。
9年前、七世界七種族が死闘を繰り広げた七世界戦争の勝者
竜人界の竜王は、一切の戦争を禁じた。戦争のきっかけとなった
「青い秘石・赤い秘石」と言われる強大な力を有する二つの石は
平和の象徴として、保管されていた。

自由人HERO(Freeman HERO)ヒーローは、6歳ながら
類稀なるパワーを有する怪力少年だ。
人間界の英雄であるパーパ(シンタロー)は風をはじめとした
自然界の力を使いこなす超人(但し鼻血が出るほどヒーローを溺愛)
獣人界の英雄タイガーは、強くてこどもにやさしいナイスガイ。
鳥人界の英雄バードは、成績も頭脳も優秀だが、本当モテない男。
恋愛に関する情熱や他者へのやっかみがすごい。料理が得意。
ヒーローは、3人の英雄と共にすくすくと成長していた。

物語は、ヒーローが6歳のミイちゃんと結婚した場所からはじまる。
平和な世の中とは言え、暴れ者やケンカや紛争は絶えない。
ヒーローは、パーパらと共に身近で起こるそういった問題を
その類稀な怪力によって解決していく。当初のストーリーは、
かわいい絵柄とすくすく成長していくヒーローや三人の英雄の活躍を
描いたほのぼの調であり、柴田亜美のギャグセンスの光る作品だった
しかし、海人界のクラーケンが竜王を暗殺し、秘石を盗んだことで
緊迫した格闘漫画のシリアス路線を強めていく。

セリフのおもしろさや、魅力的なキャラクターが数多く登場する。
キャラクター達が変身することが多く、人の持つ「変身願望」を
刺激する。例えばタイガーは、トラ(猫に見える)に変身する。
ヒーローは成長の度合に応じて、姿を変えていく点などおもしろい。
格闘に関しては、ワンパンチや戦闘中覚える新必殺技などによって
形勢が大逆転するなど正直あまり凝っていないのが特徴である。
この設定は当時の大人気ゲームである「ロマサガ2」をそのまま
連想させる。(七英雄、必殺技閃きなど)唐突に、年代ジャンプを
してしまうところも似ている。
また後半、「犠牲の上に成り立つ」成長や戦闘が多いのが気になる。

主人公のヒーローはパプワ、パーパはシンタローなど、同著作品の
キャラクターをそのまま用いていて、ファンにとって感情移入
しやすいと思う。「誰もが笑顔で今日を生きてゆけるように」
「人を守るために力を使う」「守りてえんだよホレタ女を」など
平和のために戦うという動機づけがぶれていないのもよい。
文庫版全8巻には、それぞれ数ページずつ文庫版用のギャグ要素の
強い番外編が収録されている。

200812240741000.jpg


七英雄補足

サクラ 花人界英雄。
自分の美しさは、すべての野郎の犠牲の上に成り立つ!
というマインドを持っている。性格最悪、容姿端麗の女装家。
体内に植物や薬を貯蔵しているので、薬屋が開ける。

キリー 蟲人界英雄。
見た目ヤンキーだが、熱い心と不思議な能力を持った少年。
シンタローやバード、リュウ、サクラなどによる
理不尽ないじめや折檻に合うことが多い。
いじられキャラ&いじめられキャラ。

リュウ 竜人界英雄
最強と言われる竜人界の英雄。よっぱらい。裸になりたがる
必殺技は竜の降臨、自らも巨大な竜に変身できる。
次男との中が悪く、すぐに兄弟喧嘩に発展し、シンタローらをなぜか巻き込む。
見た目はかわいいが金に汚く野心の高い三男タツがいる。

クラーケン 海人界英雄?
過酷な少年時代をすごしたことで、残忍・冷酷な性格に。
「性格悪すぎて英雄になれなかった」という過去あり。
→あれ、花人(サクラ)は?と首をかしげる。
破壊願望が強く、最凶である。実はツンデレだ。    
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

「漫画名言集U」

一路が大好きだからお嫁さんになりたかったけど……
でも……一路がもっと大好きだから置いて行く

「花田少年史」

ジイちゃんより先に……先に逝ったら
ジイちゃん 死んでもカンベンせんぞ

「花田少年史」一路のジイちゃん

世間がどんなにいっちゃんのこと悪く言っても
いっちゃんは僕の誇りなんだよ これからもずっと……

「花田少年史」壮太

おこられるようなことしたならちゃあんとおこられなよ!

「花田少年史」一路


今お前が流しているそのナミダこそとうといのだぞ……
                    
「ペエスケ」ペエスケ 


痛みを伴わない教訓は意義がない
人は何かの犠牲なしに何も得る事などできないのだから

「鋼の錬金術師」冒頭より


過去を悔やんでばかりでは前に進めないぞ弟よ!!

「鋼の錬金術師」


ちくしょう……
いい話がひらめいたと思ったのに
イソップ物語思い出してただけだったとは!
         
「ジェリーインザメリィゴーラウンド」カツヤ


ボクはモデルを続ける気がナイからね。
てゆうか仕事がないからね。
    
「ジェリーインザメリィゴーラウンド」カツヤ


自分で選択して決定して責任もつのがプロよ!!
     
「ジェリーインザメリィゴーラウンド」中村



ハハ、キトク スグカエレ!――カナダより
                    
「みゆき」


なにがはーーっだこのやろー!!
和田アキ子か てめーはーー!!
                  
「まんゆうき」


あいかわらず達者なリップじゃんよ
今回こっちもクールにパスすっけど次はわかんねーし。

「きょうの猫村さん」
ラベル:漫画名言
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

「メソークソスマス」

眞鍋さんのブログ観てたら「めそ」(すごいよマサルさん)を
思い出しました。マサルさんネタがすごいあてはまる内容なのです。

「メソークソスマス」
http://manabekawori.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-3ca0.html#more

は「ナイツ」の「ドラゴンボール」ネタの「リ」と「ソ」が「ン」
に変わってしまうネタのことですね、わかります。
「クリリン」が「クソソソ」になる!というコペルニクス的転回?
から生まれたネタだと思います。

「マサルさんのクリスマスネタ」

ヒゲと甘いものに目がない今どきの?女子高生モエモエは、
三種類のケーキを買ってきた。
残念ながら、飲み物は「ウーロンとウーロンとウーロン……」と
烏龍茶ばかりで残念ながらプーアル茶とか飲茶とかは皆無だった。
(物語同様、プーアルもヤムチャも活躍の機会が全く皆無だった。)
さっそくセクシーコマンドー部の部室でケーキをいざ食わんと
わくわくのモエモエ他。

しかし、箱の中にケーキはなく、ケーキをすべて食べつくした
お腹を異常に膨らました不思議生物「めそ」の姿が。
「こいつ、一人で全部喰いやがった!」と怒り心頭の部員一同。
めそをかばうモエモエだったが、
落胆し、「ケーキ」と連呼する。流石に悪いと思ったのか、
めそは、マサルにだけわかるメモを残していなくなる。

めそを心配していたセクシーコマンドー部一同だったが、
めそがケーキを抱えてもどってきた。
ケーキは3種類のケーキが混ざったミックスケーキだった。
これで西友はバーゲンだ!と息を吹き返す一同。
(これで西友はバーゲンだは、パプワ君のネタです。)
しかし、あんなに膨らんでいた
めその腹が元に戻っていたことには、誰一人触れないのだった。
メソークソ済ます(メソークソスマス)!メソクソ。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 12:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「事故と渋滞のメカニズム」

「愚者と愚者が事故を巻き起こす。結果はぐしゃぐしゃだ!」

自動車学校の教官は叫喚した意見に共感した。
教官は冗談めかして言っていたが、正鵠を得る意見だと思う。
いわゆる自動車同士の接触事故の多くは、
よそ見や不注意、強引な運転、焦り、おごりなどや
譲り合いの精神の欠如から引き起こされる。

「事故を引き起こした両者。そのうち片方が賢者だったら、
事故は起こらないですんだかもしれない。
みなさんは賢者になってほしい!」

埼玉県でもたくさんの自動車事故が起こっている。
その中には命を落とす方もいるだろう。
私の同級生、近所のお兄さん、若い身空で命を落としている。
誤解を恐れずに言えば、親やその親よりも若くして人間は親不孝だ。
今日はパトカーをたくさん見かけた。
おまわりさん(交通課)が嫌いな方はいっぱいいるが、
死んでしまったら、悪態をつくこともできない。
年末ということでパトロールしている姿をよく見かけるおまわりさん
報われないことの方が多いだろうけど、事故の抑止力になっている
と思う。子年だからと言って、ねずみ捕りに引っかかることもない。
「交通法規を守れば事故が完全になくなる」とは言わないが、
交通法規を守らなければリスクは上がる。周囲に迷惑をかける。
極論すれば、私は交通法規を守らない人間が事故で即死しても
自業自得だと思うが、そのことで被害者が出たら怒りを覚える。
ほぼ全員が当たり前のように免許を取得できる制度。
いいんだか、悪いんだか。悪いんだか、悪いんだか。

渋滞が起こるメカニズムについての考察。
というか、多分「特命リサーチ200X」で紹介していた内容。
信号機や、有料道路などによって自動車が止まる。
信号が青になるまで待って、先頭の自動車が走り出す。
人間が発車しても平気だと認識するのに、約0,3秒かかるとする。
2台目の車は、1台目の車がスタートするに当たり、
約0,3秒のタイムラグの後、新たに約0,3秒後に発車。
以下それを繰り返していくと、膨大な時間を要する。
信号を無視して曲がってくる自動車なりがあったら更に遅れる。
また、ケータイや他のことに気をとられていることによって、
発車が遅れるということもままある。
その積み重ねが、渋滞を引き起こす。
事故が起こり、3車線が2車線に、2車線が1車線になれば
当然のように重大な渋滞を引き起こす。
ETCが普及したと言っても、年末年始の高速道路渋滞自体は
緩和されることはあっても、なくなることはないだろう。
元旦とか、自動車よりも自転車の方がよほど短時間で移動できる
道路とかがあるけれど、混んでいるときの道路は殺伐としているので
結構普段よりも集中してペダルをこがないといけないので結構大変だ。
年末の交通整理を見ていて、ふとそんなことを思い出した。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

「まごころを君に2」

漫画深いい話第2弾。
第1弾は、未だに根強い人気を放つ
「閃光のように」(ダイの大冒険) 

http://manga0001.seesaa.net/article/107451634.html

つらい宿命を押し付けられた大人のシンタローは、
こどものパプワの前で泣き言を口にする。
『みっともねぇよナ 大のオトナが泣いたりわめいたり
――…みっともねぇよ
俺は子供の頃早く大きくなりたかった 信じてたんだよ
大人になったら強くなれるって 親父にも誰にも負けねぇって!
俺は知らなかったんだ 歳をくうほど人は弱くなるなんて!
泣きてぇことばかりだなんて 知らなかったんだッツ!』

『シンタロー 泣くのって悪いことか?
ぼくはじいちゃが死んだ時泣けなかった。
エンドウくんの時も くり子が帰った時も泣かなかった
だけどおまえが島を出て行く時 ぼくは泣いてたんだと思う!
ぼくは強くなったぞ シンタロー』

「南国少年パプワ君」6巻 44話「始(ま)りの終末」より

うぅ、いい話です。
小学生のときも感動しましたが、
大人の(年齢)になるとより味わい深い二人の会話です。
この物語の肝である「こどもと大人の年齢の垣根を越えた友情」
がしっかり現れた回でもあります。
第一話でパプワが「今日からおまえはともだちだ」と言い、
その後冗談めかして「人間では初めてのともだちだ」
と発言しますが、パプワは本気で言ってたんですね。
お互いのプライドをかけてぶつかり合ったふたりの人間の「友情」
の変遷を独特のギャグを交えて描いたおすすめ漫画ですね。

「南国少年パプワ君」紹介文
http://manga0001.seesaa.net/article/70701430.htmlstrong>
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

マンガ『虹色とうがらし』あだち充

江戸時代に酷似した世界観を描いた未来の活劇ファンタジー。

からくり長屋に兄弟たちを訪ねてやってきた凄腕火消し役の主人公
七味は、同じ長屋に住む自分の腹違いの兄弟たちと出会う。
落語家であり暴飲暴食を繰り返す兄弟一戦闘力の低い長男「胡麻」、
剣の達人であり絵にも才能がある風来坊の次男「麻」、
坊主のくせに女と酒と博打に目がない三男「芥子の坊」、
そしてバランス感覚にすぐれたやさしく軽快な四男「七味」、
兄弟たちの世話を焼くこのマンガのヒロイン長女の「菜種」、
ギャグマンガに欠かせない天才発明家である「陳皮」(ちんぴ)、
3歳ながら戦闘要員になりうる忍術の天才「山椒」(さんしょう)。
七人きょうだい、人呼んで「七色とうがらし」である。

200812231632000.jpg


彼らは、自分たちのそれぞれのふるさとと母親の墓参りをしようと
いっしょに旅にでることにする。(麻のみ途中で合流する)
彼らの腹違いの父は、何を隠そう将軍であり(実は他にもこどもが)
将軍の子息ということで彼らの元に次々と魔の手が忍び寄る。

同時に、彼らを守ろうと甲賀の最強忍者半蔵や、
身分を隠して彼らの安否を確かめる彦六、
敵か味方か?凄腕剣士なども登場し、物語に活劇的要素が絡み合う。
また自称あめりか人と名乗る、いかにもうさんくさい謎の男たちや、
暗躍を企てる輩も登場する。

「時代考証に口出し無用」という立て札が度々登場し、
あくまで江戸風テイストだが、ファンタジーだと釘を刺す。
そのせいか、作風は自由でありおおらかなつくりとなっている。
物語には、「エコ」を観点にした科学への警鐘的側面もあるが、
基本的には冒険活劇とドタバタ劇を基調としたギャグ風テイストの
弱ラブコメというところか。ワイド版全6巻、コミックス版全11巻。
あだち先生らしくだじゃれが多い作品。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:04| Comment(1) | TrackBack(0) | あだち充『タッチ、ラフ、H2』他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「火車の理由」

ボーナスを自主返還とか聞いても、
そんなの裕福な者しかできないよ!と思います。
対外的ポーズなり、偽善としか思えないですよ。
経営側と雇用者とでは全然立場が違いますし。
自動車産業に限らず、ほどんどの産業が軒並み不振です。
少ないボーナスをカットされたり、今年は完全になしと
言われる一般的な現実を考えたら、ポーズにしか見えません。
……初のボーナスは2万円とか世間にはざらですよ。
でも、あるだけましか。

金持ちが1人で100万円ポンと出すより、
非金持ち1万人が100円ずつ出すほうが私はしびれます。
結果は同じでも、なんかそっちの方がいいじゃないですか。
考えてみると絶対主義と民主主義にも通じる考え方です。
数少ないエリート(ここでは君主など)が、
国の方向を決めるやり方よりも、たとえ間接的であっても
国民の意向なり、求めなりがちょっとでも反映される方がいいです。

アメリカの火車会社トップ3は、ホント「のんき君」だと思います。
旧態依然なその姿。CHANGEすべきなのは、
まずフォードとGMとクライスラーの体質なりトップの考え方でしょう。
このままだと、沈没船タイタニックのような悲劇に波及しますよ。
氷山役は「トヨタ」が最有力だったのですが、
どうもトヨタも大変みたいですし、下手すると共倒れになります。
氷山だって、でっかい船にぶつかったら粉砕されますからね。
「神話」は何の根拠もないのに信じられているものですが、
「安全神話」も「トヨタ神話」も「食の安全神話」も
「経済成長神話」ももう過去のものとなっています。

いつだったか、三菱が火を噴く文字通りの自動車「火車」を出して
問題になりました。今まではその圧倒的な広告費によって、
世論及び不満を押さえつけていたトヨタ。これからは、リコールを
はじめとした様々な問題が噴出してくるのでしょう。

テレビでロシアの自動車の8割が日本の中古車と言うのを聞いて、
「日いづる国が、日沈む国にクラウンを送る(輸出する)」
ということに気付きました。(クラウンが走っているかは不明)
国自体が火車みたいな国で、走っているのは日本車。
うーん、グローバルです。
(ロシアで自動車関税をかけるという政策に対して国民が反発)

こんな時代だからこそ、心のブレーキを踏むときは踏み、
冷静な中に情熱を燃やせる人間が増えることが熱望されます。
神話にすがったり思い出している暇があったら、
目の前のひとつひとつの課題をこなし、長期的な展望を持って
こつこつと摘みかさねていくしかありません。

「やりたいことをやるべきだ」とハローワークで諭した麻生さんは
的外れなようで、長期的に見たらまともなことを言ったのかも
しれません。70歳すぎても政治家にしがみついている人とかを
見ると、政治が、政治家という肩書きが大好きなんだと思います。
まぁ早く辞めろよと思いますが。
今までのやり方が通用しない時代なのですから、早く辞めろよと。

高期高齢者ならぬ好機高齢者になれば、
違う人生観を持てるチャンスが生まれると思います。
高貴高齢者ばかりだったら、素直に老人を敬えるのですが
なかなかそういう人ばかりではありませんからね。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

「せめて人間らしく」

賢者は、他人の行動から学ぶ。
並の者は、体験で学ぶ。
愚者は、体験から何も学ばない。

けがをしたら、「これ位のことをしたらこれ位のけがをする」
ということを「学ぶ」。
転んだこどもは、何かを学ぶのだ。
ならば、死なない程度に転べばいい。立ち上がればいい。

相手を怒らせたら、これ位のことを言えば相手が怒るとわかる。
相手を怒らせたら、これ位のことをしたら怒るとわかる。

だが、わざわざけがをしたがる人間やけがさせる人間は
稀だと思うので、ほとんどの者は、けがをしないように心掛ける。
けがをさせないように心掛ける。
賢者は、周囲を心配させないように言動に注意し、
並の者は自分が痛いのがいやなので言動に注意し、
愚者は、言動を反省も咀嚼もせず、痛みを人より早く忘れてしまう。

たとえば誰かをかばうなどの目的や、
危険に見合う報酬でもよほどの者でなければ、
けがをせぬように心掛ける(はずだ)。

また自動車にひきずられて人が亡くなった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081217-00000525-san-soci

飲酒運転の末の殺人。またか。まことに愚者は何も学ばない。

「ドカベン」を読んでいたら、すごい数の「死ね」ということばが
出てきて気になった。もちろん、岩鬼や殿馬などキャラクターたちは
本気で言っているわけじゃない。韓国の悲惨な事件や、
日本の学校裏サイトのような殺伐とした感じはそこにはない。

「死ね」は人間が言ってはいけないことばのひとつだと思う。
そしてことばは、自分自身にもはね返ってくる。自縄自縛だ。

でもあえて私は、飲酒運転を繰り返す人間に対しては
「死ね」と言いたい。自分を戒める意味でも。
自分や自分の近しい人に起こりうることでもあるから。

悪いことは悪いし、怒られるべきときは怒られるべきだと思う。
被害者の家族からは、どんなことを言われても仕方ない。
呪詛の言葉を受けても仕方ないことをしたのだから。

正直、生まれてこなければよかった、できそこないだと思う。
殺してから、殺したことを悔いても遅いのだ。

犯行が明白な場合の法制度による死刑の死と、
とりかえしのつかない「殺人」による死とは
論じるまでもなく別次元の問題である。

厳罰化したことで、事件数は減っているが、
愚者その者が減っているわけではないから同じようなことは起こる。
だからもっと厳罰化せよ!という話しではない。
みんな賢者になれ!というのでもない。そもそもムリだ。

なんかこう、もっとましになってほしいなぁ。
「成長」とかみたいに、高いレベルの話しじゃなくて、
道端に落ちている枝をまたぐ位の「まし」なレベルの話だと思う。
それこそ、大人にどうこう言うレベルの話しではなくて
こどもにもわかるレベルの話だと思うのだが。
純粋にゆがんだまま身体だけ成長した姿が、最近の凶悪犯なのかも。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

マンガ『サンドランド』鳥山明

悪魔のプリンスベルゼブブと、かつて国の英雄だったシドは
枯れ果てたサンドランドに水をもたらそうと国王軍の戦車を奪い
「幻の泉」を探す旅に出かけます。

愚かな人間の行いによって、世界が砂漠化してしまった世界には、
悪魔と人間が同居しています。大魔王サタンを父に持つ悪魔の王子
ベルゼブブは自称悪党の2500歳のいたずら少年?ですが、
ときには人間にも水をわけ与える心やさしい一面も併せ持ちます。
国の英雄だったシドは、現在名前を変えて保安官をしている
男気溢れる熱血漢のじいさんです。シドはベルゼブブら悪魔に、
南の砂漠にあると言われる「幻の泉」をいっしょに探す旅に同行して
ほしいとやってきます。この世界において唯一水源を持つ、いかにも
うさんくさい国王は、それをいいことにして水の価格を吊り上げ
私腹をこやし続けていました。それを苦々しく思っていたベルは、
物知りで盗みが得意なシーフといっしょにシドと旅に出かけます。

彼らは旅の途中で国の戦車を奪い、強力な兵器を保有する国王軍や
スイマーズと言われる盗賊団と敵対関係になりお尋ね者になります。
ベルゼブブとシドは少しずつ人間と魔物の相互理解を深め合い、
力を合わせて水を見つけるというのが主題です。
キャラクターの持つ魅力や、戦闘やストーリーの爽快感はさすがで
バランスもよく、読後感のよいおすすめ冒険活劇です。
ラベル:鳥山明
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

「漫画名言集T」

誰が決める?
人間と……それ以外の生命の目方を誰が決めてくれるんだ?
                   「寄生獣」泉新一

罪が目に見えなければ おまえの神はだまっているのか?
人を殺すのは罪で 心を殺すことは罪ではないのか?
俺はそういう思いあがった人間が一番嫌いなんだ。
            「ユニファイ 外道」梧桐勢十郎

君との思い出だけが私の心の支えだった。
そして、これからもずっと……。
                「パイナップルアーミー」

私は体操服はブルマの中に入れる方がいいと思う。
               「あずまんが大王」木村先生

SEがエックスで エス イー エーックス!(自重しろ!)
 ※ SE…システムエンジニア  「ぼく、オタリーマン。2」

ううぅ…見える!
アイツの後ろ姿にまぶしいぐらいのオレへの嫌がらせと
わが家の財産を狙ってる姿が……!!!
                「自由人HERO」バード

息子達よ…よくぞ ここまでろくでなしに育った!!!
                「自由人HERO」タツの父

何かに一生懸命になれるって事はそれ自体が才能
                「鋼の錬金術師」アルフォンス
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

漫画『最強伝説 真実の男』福本伸行

【真実の男】

東大を首席で卒業しながら、15年間放浪の旅をしていた岩田真太郎。
「学業にかまけて……人間形成はおざなりであろう」
と面接時に言われた言葉を真に受けた真太郎は、
女も地位も金も捨てて人間を磨いていた。
「満を持して」日本で就職しようと面接を受けるも悉く断られる。
まともに面接もしてもらえない真太郎が追い求めるのは「真実」。

心の容量(ここでは感動の容量)が桁外れに大きい真太郎は、
どんなことにも感動する見た目も中身もおかしい怪人物ながら、
ある意味では100万人に一人の人材といえよう。
そして、すぐに女性に惚れてしまうのだ。
彼の行くところ事件が起こり、社会に蔓延る歪んだ構造や歪んだ人間
に対して、滑稽だがある意味正しい彼が疑問を投げかける
というストーリー。
ダメサラリーマン金太郎と言えば、すごくわかりやすいと思われる
ギャグマンガである。

しかしある意味で深い話テイストなのは、福本伸行作品らしい。
ふと人が忘れてしまっている「本当に大事なもの」を描いた作品。
バブル期の作品のためか、懐かしいアイドルの名前が数多く登場。

【ワニの初恋】

ワニのような顔をした豪快な怪人物通称ワニには、キャバレーで
身体を売っているのり子と同棲していた。
ワニには、駅の伝言板で女子高生久美子と会話するという
似合わない密やかな楽しみがあった。
初恋のような思いを抱きながら、自分に対して引け目を感じていた
ワニに久美子は伝言板で「会いたい」と告げてきた。
葛藤しているワニの背中を押す恋人のり子は、
店長からより多くの客の相手をするように強いられていた。
ワニは、人を商品としてしか見ない店長に嫌気がさしていた。
そして事件は起こった。

やさしいんだか、やさしくないんだか、何考えているのか
わからない枠外で破天荒な男ワニの活躍は、
プロ野球編、行楽編、中国旅行編などもある。

BAMBOO COMICS (株)竹書房 コンビニで販売される大判タイプ。
ラベル:福本伸行
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

「くるみ」

未来は来るで「来る未」です。
何の話かって?ミスチルの名曲「くるみ」の由来ですよ。

アルバム「SUPERMARKET FANTASY」が明日発売されるということで
楽しみにしています。待ちに待った感が強いです。
←先行発売されていなかったらどうしよう?

さて、「就学生の99%が就職戦線厳しいと回答」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081208-00000009-oric-ent

私があえて言いたいことは、しても意味のない心配をせず
自分にできることをやってほしいわけです。
楽観視しようと、絶望視しようと、諦観しようと達観しようと
結果は同じだと言いたいわけです。
今そこにある危機感を持つことと、漠然とした未来に対する危機感は
全く別のレベルの話なわけです。
極論すると、今まさに自動車に轢かれそうだというのが前者で、
地球が寿命を迎えて爆発してしまうと脅えるのが後者です。
(面接で、志望動機があやふやなのが前者で、
 3年後の自分を想像して頭を抱えるのが後者です)

でも絶対してほしくないのは、「妥協」です。
就活で妥協すると、仕事でも妥協します。
どこかで、妥協したという事実に甘えてしまうからです。
私の場合がそうでした。
一度妥協すると、なし崩し的に人は妥協しまくります。

就活が厳しいのか?と聞かれたら迷わず私は答えるでしょう。
厳しい。でも得られることも多いと。
説明会や面接を通して、人事の方や、同学年の学生ともたくさん
会います。その人たちの中には、自分が大学で会わないような
いろんな人もいるわけです。日本で働きたい外国の方も、
一流大学の方も、大学生活遊び呆けていた方も、ずっと大人の方も、
スポーツマンも、お嬢様も……、いろんな人がいるわけです。
きらきらしている方も、すれている方も、ふわふわしている方も
いろんな人がいるわけです。

それらの方と出会える機会というのは、わりと少ないです。
よほどアクティブな大学生でない限りは。
大学生って結構大学内で、同じような雰囲気・格好のメンバーで
かたまっていますからね。
おもしろいほどに中庸なんですよ、日本人は。
「下妻物語」みたいな組み合わせは、見たことありませんね。
フツーっぽい人はフツーっぽいの同士で、
派手そうなのはやっぱり派手そうなのと、
ロリータはロリータで、
パンクはパンクで、
オタクはオタク同士で、
と似たようなメンバーとつるんでいることが多いです。
そして、そうしていられるから大学ってラクです。
イヤなら離れられますし。
自分の好きな趣味の話とかしてられますし。

そんな快適な状況からね、就活となると一転ですよ。
自分のおとうさんみたいな年齢の人から、
すごく立派なご託宣みたいなこと言われて感心したり、フリしたり。
「大学時代何に打ち込んだの?」
と質問され、人によっては痛くもない腹さぐられ、場合によっては
人の心に土足どころかスパイクとかハイヒールで上がりこまれて、
(人によってはハイヒールで踏まれることに快感を…おっと)
みたいなこともあって……(ハイヒールは……、ねーよ!)。
内定・入社する前から人事部長とか
「この人とは距離をおきたい」
「できたら二度とお顔を拝みたくない」
と思うわけです。
それこそ、鬼(オニ)なんじゃないか?という人もいるわけです。
人によってはハードスケジュールすぎて、目が血走っているし。
(もちろん、いい人事部長もいるはずですよ……。いるかなぁ?)
勉強とか成長とか努力とか、将来の展望とか仕事の話とか
総じて私が嫌いな話をするわけです。苦痛が伴うわけです。
立派な人間じゃない私にとっては。

まぁよく就活は恋愛みたいなもんで、
「私は会社と恋愛したい」「恋愛のように口説け」
みたいなセリフがテクニックとして流布していますがね、笑止。
入社したら「遠距離恋愛」にしてほしいってなもんど三度傘〜
的、殿方、お局、困ったちゃん、厄介さんもいるわけですよ。
まぁむしろ私の方かもしれませんが。

職場の人間にしても、取引先の人間でも、お客様であっても
イヤだから離れたいと思ったら、会社を辞めるしかないです。
職場によっては、年下、年上、ずーっと年上といろんな年代の
いろんな人生歩んでいるいろんな考え持った人いるから大変です。

アメリカに端を発した世界レベルの不景気及び株価暴落、倒産、
失業率低下……と聞くと「未来に希望なんて持てないよ」
と思うのもわかるのですが、じゃあ嘆いていれば光が射すの?
誰かが傘を差し伸べてくれるの? Noですよね? ほぼNoです。
こんな時代に、家族でも恋人でも親友でも知り合いでもなく
手を差し伸べてくれる者なんて、まず間違いなく悪い奴ですよ。
就活していると、アンケートを装って近寄ってくる輩の多いこと。
特に新宿に多いです。(まぁ元々人多いので絶対数が違う)
未来をしっかり見据えないとね、そういう建設的とは程遠い
仕事(なのか?)をする羽目になりますから、つらくて堪らん!
というときほどね、自分の近しい人に相談した方がいいですよ。
人間心が弱いときはね、まともな判断ができなくなりますからね。

笑っていても 泣いてすごしても ときは平等に流れる ♪
のなら、笑ってすごした方がいいでしょう。
それともあなたは、泣いてすごした方が好きな悲劇的な性格ですか?
私は笑うことが好きなのでM1とか楽しみですよ。

「M1決勝メンバー」U字工事とザ・パンチ、ナイツが好きです。
(トータルテンボス、流れ星、ラバーガールはいないのかぁ)
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/owarai/

来年の話をすると鬼が笑うって言いますが、
鬼に思える面接官を笑わせられたら、
世の中ホント怖いものなしじゃないでしょうか?
鬼に金棒じゃないでしょうか?
物怖じしない性格とコミュニケーション能力が未来の扉を開きます。
なんてね。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

漫画『カジカ』鳥山明

竜の卵をあるべき場所戻すためにキツネ男のカジカは、
世界一の殺し屋イサザに追われながら旅を続けます。

最強のパワーと悪人の悪い心を吸い取り善人にするという
超能力を有するカワ族の生き残りカジカは、
5年前に意味もなくキツネを殺し、キツネの呪いによって
キツネ男になってしまった少年です。
どうしようもない悪ガキだったカジカはカワ族から追放され、
「1000のいのちを救わなければ元に戻れない」という呪いを
かけられ、いよいよあと10の命を救えば元に戻れるという
状態まで来ていました。

しかし、カジカが助けた少女が絶滅寸前の竜の卵をギャングから
奪っていたことで、竜の卵を追って世界一の殺し屋イサザが
カジカの前に立ちはだかります。竜の卵は、ニワトリの卵大の
大きさなのに、べらぼうな大きさになる竜……。
そのことから、竜の血をすすると莫大な力を手に入れることが
できると言われています。ギャングのボスであるギバチは、
最強の力を手に入れたいと考えているのでした。

スピードだけは韋駄天のように速い神速ドンコ、
カジカを利用して莫大な報酬を得ようとする泥棒少女ハヤ、
そしてカジカと行動を共にするキツネの魂ギギなど
魅力的なキャラクターたちの配置や
冒険的要素を盛り込んだストーリーや読後感のよさは流石です。
ラベル:鳥山明 格闘漫画
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

「モラルの取捨選択」

「捨てるのモッタイナイ!賞味期限切れ品、スーパーで格安販売」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081205-00000037-yom-soci

売れ残り商品を廃棄せず売る→もったいないから
という思考に関しては賛否両論あると思うし、
扱う商品や程度の問題によっても見解が異なりそうだ。
私は、物によるかなぁと思う。
加工品は、イチオー平気そうだけど、生モノは食べる気がしない。
お茶とか紅茶なら平気かなぁ。
たとえば、自分の家でそういう商品があって……
と想定するとピンとくる気がする。
売る側だとしたら?うーん、多分売りはしないだろうなぁ。

私はファミレスで働いていたことがあるが、
まだ食べられそうな食品とか商品を結構廃棄したなぁ。
つまみ食いとかしなかったけど、つまみ食いしている人とかに
対してそんなに腹立たなかった。店長は怒っていたけど。
「お客様から見えないところでやるように」と。
実際すごい量の生ゴミが出ていて、捨てるのに胸が痛んだ。
持ち帰るにしても限度があるし。食品によっては危ないし。
反対されそうだけど、生ゴミになるなら野良猫にやった方がいい。

吉兆の使いまわしとかは言語道断だけど、実際の所どれだけの
外食店や小売業や卸売業で不正が行われているんだろうか?
結構モラル(道徳観)にゆだねられていると思う。
消費者の側が購入しなければ、自然となくなるものだとも思う。
廃棄される商品は、市場的価値がゼロで、しかも廃棄するのには
費用がかかる。単にもったいないからと言うだけではない
お店側の都合もあるのだと思う。
まぁノーベル平和賞の人じゃないですが、
もったいない精神や「もったいないお化け」はあった方がイイネ。
http://jp.youtube.com/watch?v=ANXaygAl_ZY

モラルと一口に言っても、たくさんの要素がタコ足配線のように
絡み合ってて、いい・悪いと言えないよなぁと思った。
売り方の先駆けになるのか、三面記事で終わるのかは、
消費者次第な気がする。それとも法整備するのかなぁ。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「CHANGE2」

国があなたのために何ができるかでなく
あなたが国のために何ができるかを問いかけてください。
ケネディ大統領の名台詞です。
アメリカの大統領オバマさんが再三「CHANGE」(改革)
を促してきたのは、それが時代の要請ともマッチしたと思いますし
転がる石にコケつかず。式なアメリカ人の心にも合致します。
←オバマ大統領を応援している「小浜温泉」をテレビで観た時、
すわっ、小浜市だけでなく変なのが湧き出てきたな!温泉だけに!
と思ったものですが、後に中国が「オバマ」を商標登録していた
ニュースを知って、さすが国策が口パクの国だと思いました。

http://www.chunichi.co.jp/article/world/news/CK2008110802000054.html

(現在の中国は「口パク」を極端に許さない姿勢を取っていますが
北京オリンピックのあれだけは例外的に許しているそうです。
とっても柔軟な国家ですね。
きっとお茶にはレノア(柔軟剤)が入っているのでしょう)

さて私は、オバマさんが万能なスーパーマンだとは思いません。
しかし「何かを期待させる」要素、
人々を惹きつけるカリスマ性を持っていることは疑いません。
優秀であることも疑いありませんし、スピーチなどでの
短くかつ印象的なフレーズを繰り返すというわかりやすさも
いいと思います。
簡単なことを難しく話すことは偽のエリートにもできますが、
難しいことを簡単に話すことは真のエリートにしかできません。

実際スピーチしているオバマさんの話を聞いて、
アメリカ人だけでなく、影響を受けた日本人も、フランス人も、
ブラジル人も、エリトリア人(アフリカのマイナーな国家の人)
とかもいたと思うのです。
実は私も、結構勇気づけられたのです。
「変わるチャンスはある」のだと。

国が変わるチャンスは、人が変わるチャンスに他なりません。
国があなたのために何ができるかでなく
あなたが国のために何ができるかを問いかけてください。
それは、ケネディの言葉に要約されています。

日本で「誰がなっても同じ」と言われる総理大臣。
たしかに何も変わりゃしないでしょうね。
国民がそう言っている限りは。

求めるばかりで不平ばかりで、自分からは何もしない。
そんな自分をCHANGEするチャンスは、
漫画の中にも、ドラマの中にも、日常にも、場末のブログにも
世の中のあらゆる場所に転がっている気がします。 
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

「ひとりでできないもん」

コトバは良薬にもなるし、毒薬にもなる。
人に元気を与えてくれることもあるし、
人を怒らせる火種にもなる。
もっとも身近で危険な魔法。それがコトバ。

「プロフに悪口。少年が人違いで少年に暴行」
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/081204/tky0812041401008-n1.htm

まぁいろいろつっこみどころがあるわけですが、
ケンカ(を仮にするなら)、ひとりでやれよ!という話しです。
他を巻き込むな!という話しです。
「ひとりでできるもん」というテレビ番組がありましたが、
成長の度合としてはずっと下です。

「俺のツレ(仲間)がバカにされた。いっしょに殴るのは当然だ」
という友情?マインドなのかと思うと、理解に苦しみます。
そもそも仲間を大切にするなら、人を殴るというリスクのことまで
考えてやらにゃいかんでしょう?
元々なかった大義名分も、人違いだと尚更ありませんし。
群れることで気が大きくなるのは、小さい証拠です。
しかも14歳でこの時期、最悪ですね。

きっかけを作ってしまった少年、軽い気持ちだったと思いますが
ささいなことで、泣き笑うのが人だと改めて感じました。

別に国の要人でなくても「言っていいことと悪いことがある」
ということを考えさせられる事件でした。
我が身を省みても、あぁいっぱいあるなぁと感じます。

自分が人の悪口を言っている所(書いている所)
を隠しビデオで映されて、醜い自分を見せられたら
結構みんな自己嫌悪でへこむと思います。

「イトイさんの昔のケンカ話」
http://www.1101.com/darling_column/archive/2006-02-14.html
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

漫画『あずまんが大王』あずまきよひこ

個性的な女子高生を主人公にした学園コメディー4コママンガ。
4巻と短いが、独特のおもしろさを誇り、漫画百選にも選ばれた名作。
学園モノでありながら、ラブコメ調の恋愛話が皆無である。
「ねここねこ」「噛み猫」「ヤマピカリャー」…イリオモテヤマネコ
などいろいろな猫が登場すること、
下ネタやエロネタがほとんどないこと、
日本最年少高校生ちよ(10歳)や、
ちょっと性格に難ありの先生が登場するなど数多くの特徴を持つ。
ほのぼのとした作風と、正統派の笑いが心地よい。

物語は、高校に入学を果たしたレギュラーメンバーの学園生活や
学校以外での3年間の卒業までの活躍を描く。
4コマではない作品も収録されている。
安定感が高く、☆☆☆☆☆のおすすめ作品。
4コママンガでは、私が知る限り「少年アシベ」以来の傑作だと思う。
メディアワークス 電撃コミック


〜ヒロイン及び主だった登場キャラ紹介〜

ちよ
10歳なのに高校入学を果たした天才少女。
同級生とは5歳離れているものの、学年トップクラスの頭脳を持ち、
世事に詳しく、英語、料理までこなすしっかりものの完璧超人。
テストに限らず「点数」に関する執着が強いらしく、
ものすごい負けず嫌いで向上心が強く、ムキになりやすい。
わかりやすいタイプのロリキャラ&萌えキャラ。
豪邸に住んでいて、別荘まであり、人の出来た「定吉さん」と言う
名の大きな犬がいる。運動神経はない。性格がよい。
大人びた面とこどもらしい一面を併せ持つ。9時には眠る。
語尾が「ですよー」などのようにのびることと髪型が特徴だ。

榊さん

高身長で、クールな外見からは想像できないほどの小動物好き。
ゴキブリと雷が大嫌い。
獣医さんになるのが夢で、着付けもこなすやまとなでしこ。
感動モノに弱いらしく、映画館で泣くことも。
成績もよく、スポーツもこなし、性格もやさしいかっこいい
女性なのだが、大好きな猫を撫でようとするとなぜか噛まれる。
そのギャップに萌える方も多かろう。
かおりんなど女生徒から憧れられ、
おおさかなどのキャラから目標とされることも多い。
ちよに対しては、保護者的視点でフォロー役にまわることも多い。

大阪(おおさか)

春日歩という立派な名前がありながら、
大阪から来たからという理由で安易に「おおさか」と名づけられる。
関西人はせっかち!というイメージとは程遠いゆるキャラ。
ボーっとしていて、運動神経皆無のとろいキャラであり、
「目の中に入ったほこりを追跡しているんや」
「夜 部屋の中に一人っきりの時 どこからともなく
 私のやない オナラのにおいがしてきたんや」
に象徴される珍言、迷言、名ゼリフ?が数多く飛び出す。
妄想や独特の思考に基づいた不思議ちゃんであり、癒やし系キャラ。
しかしその見た目とは裏腹に、問題発言や毒舌を吐くことも多い。
なぞなぞが得意という実生活で何の役にも立たない特技あり。
おおさか、ねここねこはまさに夢のコラボだ。
授業中しょっちゅう寝ている。
夢の中でもおおさかワールドは全開で、変な夢を見ることが多い。
もっとも妄想の多いキャラ。あやしげな?関西弁を駆使する。

よみ

メガネ美人でツッコミ役。
言動がまとも、基本的に優等生というまとめ役キャラである。
食欲に関しては人一倍強く「リミッター解除」と叫ぶと共に
たくさん食べてしまうらしく、体重を気にしダイエットしていることが多い。
甘いものに目がないらしく、特にあんこ系が好きらしい。
ちなみに辛い物も好物の食欲過多の食いしん坊キャラ。

とも

言動のあやしい暴走特急の天下御免のおバカキャラ。
ボンクラーズ(とも、おおさか、神楽)のリーダー的存在。
明るい性格でありながら、ちよにちょっかいを出したり、
嫌味を言ったり、他のキャラの揚げ足を取ったりと性質が悪い。
ちよや榊さんなどに対抗心を燃やすことが多いのは、
コンプレックスの裏返しなのか?
トラブルメーカーでありながら干されないのは、
他のキャラの温情なのか?
「峰不二子が理想の女性」、「将来の夢がインターポール」と
本気なのか冗談なのかわからないことを言い出す。
そしてそれが本気なのだから余計に性質が悪い。
しかしその理想とは裏腹に遊び大好きで、努力できない性格だ。

神楽

運動だけは自信がある!という体育学校志望の熱血キャラ。
男勝りの性格で、かわいいものとかにまるっきり興味なし。
アクティブな性格で、マウンテンバイクをほしがり、水泳部に在籍。
考えるよりもまず動き、口より先に手が出るタイプで案外涙もろい。
猫を見たら威嚇し、かわいい猫のイラストには落書きを始める。
榊さんにライバル心を持つ。が、相手にされていない。
ぱっと見、ともとかぶっているが胸の大きさで区別がつく。
胸が大きいことを指摘されるとマジギレする。保体だけ成績がよい。

かおりん

榊さんに思いを寄せる女の子。
3年生では、問題教師である木村のクラスに呼ばれ、
レギュラーから外される憂き目に遭う。
木村から「かおりん」と呼ばれると怒りを露わに過剰に抗議する。

ゆかり先生

第一話から登場。
「(あずまんが大王って)やなタイトルだなー」とのっけから
自虐ネタをかまし、それ以外の言動にも問題が多い英語教師。
ものすごくこどもっぽい性格。キャラ立ち度では主役級。
理不尽な要求、理不尽な言動、単なるやっかみ、暴言……
などを繰り返す問題教師にして反面教師的キャラ。
男子生徒からは色モノ扱いされている。
生徒からの人望がないのは、普段の行動のせいか?
自動車の運転がメチャクチャ荒く、酒癖もにゃも先生いわく
「ひどすぎる」らしい。まさに本能のままに生きる人である。

にゃも先生(みなも)

男子生徒に人気のある美人体育教師。
体育教師だけあって運動神経は抜群だが、勉強は苦手のようだ。
不真面目・不摂生・やる気なしの三拍子揃ったゆかりと学生時代
から友人らしく、いっしょに行動することが多い。
ゆかりからは、基本的に理不尽な要求をつきつけられることが多い。
ゆかりとの対比として使われることの多いまともキャラ。
授業中にやってくるゆかり&木村に頭を痛める。
水泳部の顧問であるが、ここにもゆかりと木村が登場する。
お酒が入ると、言ってはいけないことを言い出す。
困ったときに見せる猫口がかわいい。
生徒からの人望が厚い。

木村先生

「どうして先生になったんですか?」
というおおさかの質問に
「女子高生とか好きだからー」
と言い放つ男気?溢れる見た目も中身もアレなキモキャラ。
「私は体操服はブルマの中に入れる方がいいと思う」
と独自の見解を授業中にかましたり、インパクト大の発言が多い。
神出鬼没であり、油断していると突然現われる。
反面、世界平和を願うなどらしくない言動をとることも。
美人で性格のよい奥さんと利発そうなかわいい娘さんがいる。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

「名言・迷言集」

一心不乱に、
オレのイノチを打ちこんだ仕事をやりとげればそれでいいのだ。 
目玉がフシアナ同然の奴らのメガネにかなわなくともそれがなんだ。
                 by「夜長姫と耳男」坂口安吾

→伊坂幸太郎さんの「魔王」によって知りました。


他人の痛みはわかってやりながら、
自分の痛みは決して他人に悟らせようとしない。
あの人は何の理屈もなく、そういう武士道を生きた人だったんです。
                  by「壬生義士伝」浅田次郎

井の中の蛙大海を知らず、されど空の高さを知る。
                   by大河ドラマ「新撰組」

なんで火曜日が燃えないゴミの日なん?
                       by 千原ジュニア

輝く星の中にも、消滅していく星もあるだろう。
でも、今この瞬間にも新しく誕生する星もある。
この繰り返しが永遠に続いてんだ。
俺が今見ている星も太古の人が見ている星も一緒なんだ。
                       by 北野武


「愛は勝つ」と歌う青年 愛と愛が 戦うときはどうなるのだろう
                 by俵万智「チョコレート革命」

(金メダルを獲得して)
「いままでの人生で5番目にうれしい。子供が4人いるので」
                 by伊藤智也選手(車いす)
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

「2008年、冬、埼玉」

ミトコンドリア及び抜け毛遺伝子の反乱によって、
毛乳頭から毛髪がどんどん抜け落ちていくという恐怖。
このまま毛乳頭を刺激活性化しなければ……俺たちに明日はない。
「さよなら人間ども」
まくら付近で、洗面台で、帽子の中で、お風呂場で……
抜け落ちていく恐怖。
本当の恐怖が、あなたを襲う。
(この文章の意味がわからない方は「パラサイトイブ」を読んで!)

かみは我らを救いたもうのでしょうか
それとも科学がそれに変わるのでしょうか
永遠でありたいと思うのは野暮でしょうか
ぜんのうでありたいと願うのはエゴでしょうか
            by「1999年、夏、沖縄」Mr.Children

←髪やかつらがモテない人たちを救うというのでしょうか?
それとも、毛髪促進剤(サ○セス、リア○プなど)や
育毛技術などの科学の粋により人々は救われるのでしょうか?
永遠に髪がフサフサだと思うのは、野暮なのでしょうか?
年金は既に全納しているはずだと願うのはエゴでしょうか? 


……あなたにも髪のご加護と辻ちゃんがありますように。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 ふっかちゃんの中の人
 ではない…けっして…。
 スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。
 マンガのソムリエは
 乃木坂と箱根駅伝を
 応援しています。