2008年04月29日

マンガ『夜の歌 藤田和日郎短編集』

時は戦国時代。世間知らずのお姫様が、厳しい山を超えて
腕利きの下忍(忍者)に力を貸してほしいと訪ねてきた。
お姫様は、なにやら怪しげな行李(≒かご)を背負っていた。

姫は、敵国城主の命令で命を狙われていた。そして、襲撃を受ける。
だが行李の中には、あやしげな鎧武者が仕込まれていて、姫は
それらを武者をたくみにあやつり、敵を撃退。下忍は、姫に力を
貸してやることにした。人形のように美しく、悲しい過去を背負った
彼女に心を動かされたのだ。

200804291813000.jpg


「からくりサーカス」の元になったと思われる「からくりの君」


血塗られた刀が、妖怪を呼び寄せる。

筋金入りの不良が、怪しげな刀を持った奇妙な兄妹に船で出会った。
兄は語る。遠野に伝わる妖怪と、兄妹との因縁の物語を。

そして妖怪は、兄の作戦通りに船上に現われ、戦場と化す。

「うしおととら」をほうふつとさせるデビュー作「連絡船奇譚」


大正時代を舞台に、猟奇的な事件が発生。ある屋敷付近で、
女性の身体の後面だけが残された変死体が続出。

これに挑むのは、暗い過去のある戦闘の達人削夜。
屋敷の住人である沙夜子に出会った削夜は、「闇」と戦う彼女を
見て、俄然やる気を起こす。グロテスクな事件の中で、光明が
見出されていくストーリーは流石の一言。暗闇を照らしてよ。

「夜に散歩しないかね」


他に、強さを求めた男の悲哀と情熱を描いた「掌の歌」、
幼い少女の夢を叶えんと、奮闘する男の姿を描いた
「メリーゴーランドへ!」を収録。読み応えがあり、おすすめ。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤田和日郎『うしとら、からくり』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「回文書出回る」

回文……。上から読んでも、下から読んでも同じ言葉。

新聞紙。マグマ。きつつき…なんかがそうだ。
英語だと、levelがこれにあてはまる。


眞鍋さんがブログで言うように、トマトはこれに当てはまる。

「ジャンクスポーツ」で、元貴乃花親方の相撲部屋を訪問し、
「トマトちゃんぽん」なるものが登場したが、鍋にも結構
合いそう。トマト味のカップラーメンもおいしいし。

………。回文か……。

「ん、門倉?口説かん!」「ん、門倉?クドカン」!

注 「うたばん」に登場する門倉(山内アナ)は下ネタの回文が
  好きである。最近は、細菌のように登場回数が増殖、ついには
  「うたばん専属アナ」と名乗るようになった。あごが長い。
  門倉……元横浜、現巨人のピッチャー。あごが長い。大柄。
  山内アナに「門倉」というアダ名をつけたのは、MC石橋貴明。

いろいろ考えてみたが、そんなに出るものではないし、
こんなときほど、「他力本願」だ。
私の「逃走本能」に火がついた。


「回文 英語編」
高2で奇跡的に英検準2級取れてから、私の英語力は衰退の一歩を
たどっています。日本国籍で、アメリカの大統領になろうという
小さな夢は頓挫しました。プレジデントのスペルもわかりません。
よって、他人頼み。ええいっ!
http://www26.tok2.com/home/hamamatunomiyasan/4en11.html


回文集
白と黒のみで構成されたブログは、インパクトがあります。
「白と黒」スタンダールは、読みづらくて30分で頓挫。
「罪と罰」は頑張って読みきって、いたく感動しました。
たくさんあるなぁ。回文集。きえええっい!!
http://www.geocities.jp/jinysd02/kaibun.html


レム色(お笑い芸人)
オンバトなどで、活躍。ガンダムチックな奇抜な衣装、
「えっ、まさか?」とうならされる天才的な回文の名コンビだった。
最近観ないなぁ〜と調べてみたら、2008年3月25日解散とのこと。
かえすがえすも残念である。代表著書「マサカサ文全部サカサマ」

「解散コメント」
http://geocities.yahoo.co.jp/dr/view?member=remiro0616
しかし、ピンになった方が元東大生っていうのは意外すぎる
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

マンガ『GOTH ゴス』原作 乙一 漫画 大岩ケンヂ

犯人は、手首を切り取って持ち去っていくという……。
高校生の僕は、無慈悲にして、無感動。こどもの頃、人形を解体
していた暗い過去があるが、教室の中では、「フツーの顔」を繕い、
クラスメイトに合わせ日々を送っていた。
そんなある日、クラスメイトとの会話の中で、「リストカット事件」
の話題が持ち上がった。犯人は、手首を切り取って持ち去っていく。

そういえば、クラスメイトの美少女森野夜には、リストカットの痕が
ある。誰とも口を利かず、ひとり本を読む彼女。
僕は、彼女の美しい手に興味を抱くのだった。

僕と彼女は似ているのだろうか?それとも……。

「リストカット事件」

200804261117000.jpg


暗い情熱を燃やす主人公の僕と、森野夜の切なくて、残酷な物語。
森野は、モンスター(≒犯罪者)を引き寄せる魅力があるらしく、
毎回のように事件に巻き込まれ、それを僕が助ける?という物語。
上記の事件以外にも、3つの事件を収録しているが、作品の都合上
小説の名作である「犬 dog」が収録されていない。

ミステリー調で描かれていて、表現方法のおもしろさがいかんなく
発揮されている。原作は天才作家乙一であり、小説の魅力を
損なわず、+エロさを加味した作品と言える。原作を読んでいない
方も、原作を読んでいる方も楽しめる一冊。おすすめ。
小説の方は、☆☆☆☆☆。装丁が好きな小説&マンガでもある
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

マンガ『王狼』武論尊 三浦建太郎 

源義経(チンギスハン)と弁慶と共に、
モンゴル帝国を切り開いた男と、彼を
愛した女の物語。800年前の中国が舞台。
ロマンあふれる戦いの幕が切っておとされた。

タイトルの「王狼」とはチンギスハンのこと。
全一巻。白泉社。JET COMICS。


歴史学者にして、日本一の剣道の腕前を持つ伊波は、
シルクロードの調査中にこつぜんと姿を消してしまった。

彼のフィアンセ京子は、行方不明になってしまった
シルクロードに赴き、次元の狭間に呑み込まれる。

そして気付いたときには、約800年前の中国に京子はいた。

混乱する京子は、闘技場で戦いを強いられていた
最強の戦士伊波は、大剣を振るい勝ち続けていた。
二人は再開を果たすが、過酷の運命が彼らを襲う。

「ベルセルク」の三浦建太郎の迫力ある戦闘シーンと、
壮大でロマン溢れる武論尊のストーリーがおもしろい。

主人公が、強くて優しいという漢の中の漢であり、魅力的。
源義経が、中国に渡りチンギスハンになって……というのは、
歴史学者の間で語られているロマン溢れる物語だが、
絶対ないとは言い切れない。立ち往生した弁慶が、いっしょに
生きているというのも間違いだとは言い切れない。
余談だが、大河ドラマをやっている時、松平健とタッキーで
KFCのコマーシャルをやってほしかったなぁ。ケンタッキーに
なるでしょう。な?
ラベル:格闘漫画
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

マンガ『エイリアン編 藤子不二雄短編集』

アパートの隣に宇宙人が引っ越してきた。
宇宙人アンドロ氏は、紳士的な男であり、
人の記憶を消去するという能力を持っていた。
「異人アンドロ氏」


円盤に乗った奇妙キテレツ大百科なウサギが
「きょうはく状」によって「誘拐」を事前に
報告してきた。

「ヒョンヒョロをください
 くださらないと誘拐するてす
 マーちゃんどの」

ちなみにマーちゃんは幼い少年であり
へんてこなウサギからこれを受取った。
はじめは、単なるいたずらだと思っていた
マーちゃんの父と母、警察だったが、
宇宙人ヒョンヒョロの絶対的な力を知り、
いやいや彼の要求を呑むことにする。

ところで、「ヒョンヒョロ」ってなんだ?
コメディーチックだが実際は、ホラー。
ビフォーアタフター。あとのまつりのバッドエンド。

200804231836000.jpg

「Before」

200804231836001.jpg

「After」

絶対的な力を見せつける「UFO」が地球に君臨。
沈黙を続けていた彼らだったが、日本人の
「池仁平」(いけにへい)をご指名してきた。
彼一人もらえば、それでおとなしく立ち去って
くれるという。絶望の淵に立たされた池仁平は、
恋人との残された時間をすごす。
「いけにえ」


平凡な学生堺章助は、ある日地球を侵略せんと
する宇宙人に侵入されてしまう。エイリアンだ。
彼は、「二心同体」のややこしい状況になるが、
宇宙人のおかげで、ものすごい知力と体力を
手にすることができた。しかし、宇宙人の
目論見は……。
「侵略者」

藤子・F・不二雄の短編集はハズレがなく、読みやすい。
中身もウィットに富んでいて、おもしろくておすすめ。
「宇宙からのおとし玉」、「超兵器ガ壱号」も収録。

補足→私が読んだのは、小学館のセブンイレブン辺りで
売っている劣化版なので、興味のある方はブックオフの
劣化版コーナーや「藤子・F・不二雄SF短編PERFECT版」を
探してください。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤子不二雄『SF、パーマン』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

「鏡の国の安寿」

鏡にうつっている自分は、MAXのNANAよりも
MAXだという事実。戦わなきゃ、現実と。

ほとんどの人は、最高の自分と普段の自分の
姿に対して大きなギャップを抱えている。

先日、ケータイで写真を撮ろうとして誤って
はじめてハワイに行った日本人よろしく油断
しまくりの状態で自分の写メを撮ってしまった。

ドジッ娘だったらかわいいのだが、あいにく
うつっていたのは、「ダレコレ……」だった。
テトリスで喩えるなら、「凹」が突如降りて
きたくらいのディープ・インパクト!!!
「知らない人がうつっているんです」by稲川

「盗撮」されたり、いきなり写メで撮られる
芸能人は大変だよなぁ。例えば、学校の、
クラスのアイドルにしても、「見られる」・
「注目される」度合いはフツメン・ブサメンの
比ではない。これは、「撮られるテクニック」
云々では回避しようがない。よかった、
緊張を強いられる顔じゃなくて……。(号泣)

写真・写メ・証明写真・卒業写真、プリクラ…
これらを撮る際に、いかに人が気合を入れて
いるのかを知らしめられる。私は、基本的に
「カメラ写りが悪い」ことにしているが、
戦わなきゃ現実と。もっかい言う。
戦わなきゃ現実と。

そういえば、私は誰かの「影武者」なのかと
疑われるほど写真が少ない。
厚かましくて、恐縮だが西郷さん並に少ない。
(注…西郷隆盛とされている写真に関しては
   本人ではないという説もある)

ちなみに、カップルが二人で写真を撮った際に
現像して実物を見るとき大抵のカップルは
無意識の内に自分の顔が変に写っていないかを
見る。気にする。チェックする。と言う。
「恋人は二の次。三の次?」だと言われる。

中には、「心霊写真」じゃないかな……とドキ
をムネムネされるマイノリティーな方も
いらっしゃるかもしれませんが、人なんて所詮
そんなもんだって話しです。

「ツーショットかと思ったら、違った」

恋人がそんなこと口走ったら……。怖さMAX!
恐怖のあまり、踊るしかないじゃない。

キタキタキタキタ 春がキタ  BY「魔法陣グルグル」


安寿「鏡よ鏡よ鏡さん。世界で一番かわいいのは誰ですか」
NANA「へぇ、あんたもNANAって言うんだ」
月島「ちがう。おまえじゃない!」
大槻「プラズマのしわざです」
 雫「ちがう。おまえでもない!」
達也「上杉達也は浅倉南を愛しています。世界中の誰よりも」
月島「もういいよ。南ちゃんで……」
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンガ「僕といっしょ」古谷実

実の母が死に、中学生と小学生の兄弟は、義理の父から「出ていけ」と命じられた。今こそ、立ち上がる時だ。スタンドバイミー。

彼らは、とりあえず東京に出かけ、なんとか生活していこうとする。
そこで、中学生にしてジャンキー&親なし&ヘタレの「イトキン」と
出会い、行動を共にするようになる。とりあえず三人は、イトキンが
ねぐらにしている「空き家」に無断で入り、暮らすことにした。
兄すぐ夫はアルバイトを探すも、どこも雇ってくれない。
その後、知り合ったイケメン&性格のよい家出人カズキと
「出張ホストクラブ」を設立。どーなっちゃうの……?

なんとか「居場所」を見つけた彼らと、世の中の無情、理不尽や
同性愛、ホームレス、自殺などのディープな問題を「笑い」を
からめて描いたストーリー。暴走気味なギャグテイスト&エッチな
内容を含んでいて、意外にしっかりとした主義・主張を感じる作品。
稲中もそうだが、作者の古谷さんって結構マジメな方だと思う。

同著としては、「稲中」がつとに有名だが、「稲中」ほど期待せずに
読めば大いに楽しめる。「人生って何?」という哲学的な内容も。
ほろ苦テイストのストーリーの中に、現実味を感じる。安易に
ハッピーエンドで終わらなかったラストも印象深い。
半人前かもしれないが、必死で生きる登場人物たちがいい味出して
いる。しかし、稲中のサンチェがいきなり出てきた時は爆笑した。
コアなファンが多い作品。ET-KINGのイトキンの名前の由来。

全4巻。bokutoissyo Let's GO!

「稲中」の紹介文はコチラをクリックしてください。
http://manga0001.seesaa.net/article/76042836.html
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

「臭いものにふたをするな」

そこに、臭いものがあるならやはりそれは片付けるなり、
根本的な解決をはかることが必要だと思います。

「香水でもかけておけば、とりあえず平気」と言うのは、
本当に姑息で、その時しか通用しない手段でしかないのです。

マクロで言うのなら、日本の借金800兆円は「少しずつでも減らそう」
としなければならないし、「二酸化炭素」も増やさないように
しなければないのです。must & have to 

橋本知事の案は、確かに極端かもしれませんが、「こうしたいんだ」
という気概は感じます。かつ悠長に構えている場合ではないのです。

「このままではダメだ。いけない。逃げちゃダメだ。」ということは
個人レベルでも、家族レベルでも、その地域の問題でも、国でも、
地球規模でも数多く存在します。

先走りかもしれませんし、勇み足になるかもしれませんが、
なんとなく橋本知事を応援したくなります。

「戦う君の歌を 戦わない奴らが笑うだろ ファイト ♪」

思えば、歴史に名を残した人は「絶対にムリだ」と言われている
ことに挑戦した人たちです。「我のみぞ知る」の精神は大切です。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

「最悪の組み合わせ」

牛乳とみかん……。思いつく限り、給食における最悪の組み合わせ。

すいかとてんぷら。思いつく限り、胃腸にとって最悪の組み合わせ。

シルベスタ・スタローンとアーノルド・シュワルツネッガー。
映画に共演すると、くどすぎて、思いつく限り最悪の組み合わせ。

クレしんのミッチーとヨシリン。思いつく限り、「ウザイカップル」
で最悪の組み合わせ。

IKKOにミニスカート。思いつく限り最悪の組み合わせ。放送事故。


元ネタは、ハンターハンター。

〜「キメラアントとNGL。思いつく限り最悪の組み合わせ」より〜
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

「ニワトリが先か?卵が先か?」

ニワトリが先なのか?それとも卵が先なのか?

無から有が生まれることはない。
ニワトリにしても、ある日卵から「新種」として生まれた
はずである。その際に、「新種」なのは「卵」なのか「鶏」
の内どちらであろうか?

プロデュースしたという観点に立つなら、「鶏」が先だ。
「鶏」が生まれてきた「卵」こそが新種とするなら「卵」が先だ。
これを人間に当てはめて考えてみたい。
「トビが鷹を産む」という表現に立つなら「突然変異」によって
「新種」が生まれたわけだ。よって、卵が先だ。
そして、事実人類は、「突然変異」によって、現在のヒトとなって
いる。結論を言えば、私は卵(発生)が先だと思う。

しかし、基本的には「カエルの子はカエル」であり、先の
「トビが鷹を生む」にしても、どんなにすばらしい「才能」を
持った人物が生まれたとしても、あるレベルに納まっている。

ある分野を極めた人物、秀でた才能を持つ人物は「神」とか「天才」
と賞賛を浴びるが、それすらも「超人」と呼ばれるほどではない。

わかりやすく言うのなら、100mを5秒台で走ることができる亀仙人の
ようなのはいないし、50人前の飯を食い尽くす孫悟空のような
「超人」は存在しない。

地球の劇的な変化に、警鐘を鳴らされて久しい。
エコとエゴはよく似ている。でも、手に入れたラクな生活を
完全に手放すことは「悟り」を開いた仙人くらいしか手放せない
気がする。よって、現在の人類は間違いなく滅ぶと思う。

しかし、その際に環境が悪化しても生きられる「超人」(≒新人類)
が生まれると思うのである。もちろん私たちは、環境の変化に
絶えられず、生命力的に弱いものから次々と死んでいく。

でも、その過酷な環境でも生きることができるある種のエリートが
出現すると思う。私たちは、このままだと地球が滅ぶということを
よく耳にするが、それはちょっと違うと思う。せいぜい人類ができる
ことは、「住みにくい地球」をプロデュースすることだけである。

自分たちの出した「毒」によって、自分たちが苦しむだけである。
フグは自分の毒で死んだりしないが、人間は自分の出した毒で
死んだり、苦しんだりする。この観点に立つのであれば、人は
フグにも劣る。環境の変化に対応できないということは、つまり
そういうことである。

無から有は生まれない。人間というのは、地球が生み出してしまった
性質の悪いウイルスみたいなもんだな。と、
3341まなざしで、夕焼け空を眺めたり……。

そう言えば、「20世紀少年」かなんかで、どんなに強力なウイルス
でも人類の1%は生き残るっていう話があったなぁ。結構しぶとい。

人類が滅亡しても生き残るとされているゴキブリ。しかし、
その説は本当なのであろうか?結構人間ってしぶといと思う。

地球の環境が悪化した時、滅んでしまうのは人類が先か?
それともゴキブリが先か?

全然関係ないのだが、私はいち早く滅ぶ動物は「パンダ」だと思う。
特に根拠がないのだが、「タコ」と並んで生命力を感じない。

http://blogs.itmedia.co.jp/itconcierge/2006/05/post_5041.html


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100715-00000009-cnn-int
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 安寿の加齢なる日常(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

マンガ『画太郎先生ありがとう』漫☆画太郎

漫画太郎の遺作。注…死んでいません。
表紙、裏面含めてフェイクです。

画太郎が、この短編集を機に
「初心に戻って、まんがを書こう!」と
決意したものです。

迷作、怪作「ババアゾーン」
説明しよう。ババアゾーンとは、
「エロ本が恥ずかしくて買えない」という
チキン高校生のために不思議なババアが登場。

200804151903000.jpg


「肝っ玉を大きくするクスリ」という
北朝鮮なみにうさんくさいクスリを提供。
ババアにクスリを飲むように強要された
高校生はその胡散臭いクスリを飲んだ。
すると……。

という物語。ありっていに言えば、
「笑うせぇるすまん」のパクリである。

もちろん、ハッピーエンドにならない。

「ババアゾーン2」
鬼嫁にいびられる老婆。そこに現れたのは
件のババア。「鬼のように強くなれるお面」を
強制的にかぶせ、かつ注意事項を言い忘れるババア。
その姿は、まさに鬼と呼ぶにふさわしい。
ちなみにババアのシルエットは、「喪黒福造」だ。

他に、ドラゴンボールのパクリネタ、
心温まる?学園物、SF物、自虐ネタなどギャグ満載。

心優しい?画太郎先生による
「バカでも覚える英単語」を収録。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

「振り返ればツヤがある」

「席替え」。それは一代ムーヴメント。

退屈で、変化のないからっからの日常、
埼玉砂漠に咲いた一輪の可憐な花*花。

喩えるなら、死ぬほど苦しみながら、
砂漠を闊歩。そこにIKKOみたいなネ申が
現われて、どんな願いでも叶えて
くれると言ったら、私は迷わず、

「成海璃子ちゃんと結婚したい!!!」
とのたまうであろう。→法的にムリ。

そして、私は「あーよかったな〜♪」と
いうレクイエムにノリノリで、
死神デューク更家に連れ去られるんだ。
私が死んだことによって、マクロ的な意味で
「席替え」が行われた。
しゅん、しゅん、しゅん……。

デュークさん自体が、芸能界的に死んでいる。
「お前はすでに、死んでいる」

ムダに長い枕は、これくらいにして本題に。

先に述べたように、「席替え」というのは
退屈な現代にドロップキックという名の
カンフル剤を注入してくれる素敵なものだ。

「好きな人と隣になれないものかな」とか
「優等生の出来杉君のとなりになりたい」とか
「窓際の席がいいな」
「笑点の山田のあいさつは絶対いらない」とか
「105円で買ったT.M.Reavolutionのアルバム
 4枚がめちゃくちゃ聴き応えがある」とか

いろんな思いが交錯する。で、だいたい自分の
思い通りになったことなんてない。

せいぜい長い「席替えの歴史」をひもといて
自分の隣に好きな人が奇跡的に配置されたのは
12年間で1回だ。こんな「山田太一の奇跡」は
滅多に起こらない。

「奇跡は祈るもんじゃない、起こすもんだ!」
という力強いセリフは、力のある者のセリフで
しかなく、凡人たる私には当てはまらない。

ただ、運否天賦に身を任せ、クジもそうだが
神(担任のこと、席の配置に関してはお釈迦様)に
その決定を委ねるしかない。

そういえば、幼い頃私の胸を締め付けたあの子は
どうしているのかなぁと思いながら、

「成海璃子」の画像をケータイで見る私。

あれっ、思い出の君は……?

さて、職場においても、「席替え」はある。
主にそれは、「転勤」、「退職」、「新人」、
「レイアウトの交換」、「フルーツバスケット」
などによって、行われる。

埼玉の恥部として有名な某管理人の派遣先でも、
「転勤」によって、一人のメンバーが増えた。

よって、いそいそとデスクを動かしたり、OA器機
を移動したり、てんやわんやの大忙し。

某会社は、陽あたり良好駅から徒歩で45分
トイレ・キッチン付き風呂なし……であり、
今日なんかオフィスが「29℃」に達するような
ある意味で劣悪な状況なのですが、汗かきながら
机動かしたり、大変でしたよ。今日あたりは
ハエが多くて、4月なのに五月蝿いこと五月蝿いこと。

いろんな意味で、「はやきこと風の如し」だった。

席が変わると景色が変わるとは、よく言ったもので
実際に席の向きが変わると、なんか新鮮な気分に
なるものです。しかし、この会社同年代とか下の
世代がB'zの曲みたいに「ZERO」に限りなく近いので、
どうしても潤いが足りない。ツヤがない。
ここは、アメリカの51番目の州か?カレー州!

あぁ、「成海璃子」ちゃんが一日署長とかで
やってこないかなぁ。ムリだろうな。
だってここ警察署じゃないし。
しかも、僻地のカレー州。(加齢集)団。

平均年齢4○歳。私が辞めたら平均年齢1歳上がる。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

漫画『王様はロバ〜はったり帝国の逆襲』なにわ小吉

ジャンプの最後尾を飾っていたギャグマンガ。
中2病(中学生が考え付きそうな、妄想・発想。いい意味で)に
かかっているような作品。その自由な発想には目をみはる。
現在の「ピューと吹くジャガー」と同じ位置に掲載されていた。

1ページ〜の短編物を収録したり、淡白な絵風、又単行本の中で
福岡ダイエーホークス(現在のソフトバンク)を4コマとして載せたり
していたことを特徴としていた。漫画のおまけページもおもしろい。

独特のギャグセンス・技法、大量人数シリーズ(水戸黄門、
前を歩いている人を真似しよう、テレビ番組のバラエティーに
そのまま使えそうな構想ネタ、日本がちょっと沈没したら……)
などのネタを考案し、脚光を浴びる。

なんの脈絡もなく、女性の水着が出てきたり、ムリのある設定も
含めて楽しめる。全7巻で、最終巻は、ページが足らなかったらしく
「王ロバ」のページが56ページ。「第2部」、「第3部」と銘打って
「全く違う漫画」を収録している。
一番のおすすめは、お見合い家庭教師を描いた作品である。
「見合い家庭教師 鰍ヘげないメッキ 進堂進」は、お金目当てで
結婚を画策する親娘のために家庭教師になるのだが、彼は目茶苦茶
スパルタだった。

「王ロバ」でおすすめは、断トツで5、6巻!→☆☆☆☆
「また中井出がバカなことを言い出した」シリーズが収録されている
からだ。中井出は、主人公たちの同級生なのだが、ケンカが
めちゃくちゃ強く、テレビの影響を受けやすく、かつバカである。
「青い鳥を探しに行こうぜ」ののたまい、
今日も主人公である僕を引っ張りまわす。

200801032015000.jpg

写真は、ドラフトの新制度「横取り」によって、巨仁から
ダイエーが奪った豆腐屋で、孫3人の山本源太郎氏(86歳)。
しかし、なぜか大活躍。


※ ジャンプコミックスだがワイド版である。

ouroba ousamaharoba
ラベル:ギャグマンガ
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

漫画『踊る警官』浦沢直樹

職務中にナンパをしたり、バンドのチケットを売りさばく山下は
一応警察官。スタンスとしては、バンドが売れるまでつなぎとして
警察官をやっている。小学生にバカにされる彼だったが、
なぜか凶悪事件に遭遇したり、「学校一の不良」と称された母校の
警備に訪れたり、勝手に海に出たりと大暴れ。

文字通り、「歌って踊れる警察官」山下のドタバタコメディーを
7編収録。

また、自選短編「さよならMr.バニー」など4編を収録している。
「さよならバニー」
ウサギのMr.バニーの正体は、銀行強盗犯。
そんな彼だったが、こどもの期待に応えるために銀行強盗犯と戦うことに……。
切ないラストが印象的。こういうの好きです。
ラベル:短編集 浦沢直樹
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦沢直樹『MONSTER』他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

漫画『しゃぼてん』野中英次

「魁クロマティ高校」、「課長バカ一代」の「のなー」(野中氏)
のギャグマンガ。4ページ程度の作品が多く、気楽に楽しめる内容。

妄想ネタ、日常にひそむネタ、思わず笑ってしまうネタが満載。

動物園を定年退職するゲンさんは、40年間飼育係を勤め、
今日去っていく。そんなゲンさんに「苦労話」をせがむ後輩。
ゲンさんは、語る。
「強いて言えば、俺、動物が大嫌いなんだよ」……。

版元は、講談社。モーニングKC。

syaboten
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

マンガ『スカイハイ カルマ』高橋ツトム

「スカイハイ」の続編
http://manga0001.seesaa.net/article/90416430.html

歌手である城丸あやめの娘マイは、母を介して芸能界への
道を一歩踏み出したのだが……。
マイの身辺で次々と奇怪な現象が起こり始める。
マイには不思議な力と、大きな「カルマ」(業、仕事)があった。

マイには出生の秘密があり、マイの先祖にあたる「加藤イマル」と
いう人物がこの世の中に深い恨みを残して死んでいったことが判明。
イマルは、加藤家の人間を一人残らず殺そうと怨霊となり、
うつつ(現実)の世界に現われて、怨念で次々と呪い殺す。

ホラー・オカルト要素の強い作品を、高い画力と人物を大きく描く
コマ割で迫力満点に描く。陰惨とした話だが、主人公の「慈愛」に
満ちた選択や、親子愛を描いた作品でもある。
また、彼女を見守るイズコの視線が温かい感動的な物語でもある。

前作「スカイハイ」で、音楽をモチーフにした作品があったが、
歌手であるあやめの歌を作品の最後に持ってくるあたりの演出は
心憎い。「スカイハイ」の成功があり、長編2冊の形式で書く
ことが許されたのだと思うが、前作の方が数段おもしろい作品。
また、結構宗教色の強い作品でもある。


skyhigh sukaihai sukaihaikaruma
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

「野球の874」

今日は、埼玉県代表の聖望学園が決勝進出&開幕からの連敗記録を
更新してしまった巨人が「まさにミラクル」な勝ち方をしたので、
これを記念して勝手に野球の話(874)をします。

この日に起こったミラクルなこと。
高橋・亀井・小笠原が3打者連続でホームランを打った。
これは、ものすごいことです。
ホームランが出る可能性を、仮に30打席に1回とします。
コレが、3連続で続く可能性は、
1/27000となります。
数字上は、万にひとつもないです。
すごく珍しい出来事というわけです。
しかも相手は、中日のエース川上憲伸です。

野球と言うのは、「確率」を追求するスポーツです。
例えば、プロ野球でシーズンを通して3割打つと、「天才バッター」
として賞賛を浴びますが、裏を返せば一流バッターでさえ7割は
凡退しているわけです。

3割バッターを仮に3人並べて、ヒットを連続で3本続けられる
可能性は、たったの2.7%です。
いかに点が入りづらいスポーツかがわかります。

「誰もいないところにボールを打てば(転がせば)いいのさ」
と言うのは、イチロー選手の言葉ですが、それができたら苦労は
ないのです。彼をもってしても「4割」は打てない、それが
野球の醍醐味と言えるでしょう。

劇的な勝ち方をした巨人ファンに対して、エースが連続ホームランを
浴びて降板した中日ファンの落胆は、相当なものでしょう。

球場の雰囲気が、一転しました。最前席で、巨人を応援していた
こどもたちが俄然元気になりましたからね。それが印象的でした。

そう言えば、巨人の場合は槇原が3本連続でホームラン打たれたことが
あったな……。遠い目。
高橋が、自分の誕生日を自分で飾ったのも印象的。

明日は、聖望学園が沖縄尚学と戦います。
あわよくば勝ってほしいですが、ケガがなければ結果はこの際
どっちでもいいかなと思います。

知っているとかっこいい野球用語
「エンタイトルツーベース」
打者の打った打球がバウンド(一回以上地面につく)して、
フェンスを越えてしまうこと。
この時は、「ツーベース」扱いになる。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンガ『働きマン』安野モヨコ

元巨乳で、なぜか納豆巻きをすぐに頬張り、
編集者に勤めるヒロイン松方弘子の日常と、
彼女に付随するキャラクターの仕事観や
人生観を描いたストーリー。
4巻まで出ているが、続巻があるかは未定。

28歳の弘子は「30歳までに編集者になる!」
という夢に燃え、今日も「働きマン」になり
仕事に情熱を燃やす。
>解説しよう!!働きマンになると血中の
男性ホルモンが増加して通常の三倍の速さ?
で仕事をするのだ。
その間、寝食、恋愛、衣飾衛生の観念は消失。
また、弘子がことあるごとに「納豆巻き」を
食べているのは大豆に含まれるイソフラボンに
よって女性ホルモンを吸収するため

200806302228000.jpg


仕事に対する取り組み方、考え方は人それぞれ。
一切の妥協を自分にも他人にも許さない人や、
仕事を生活の糧と捉えて、無難にこなす者、
自分をすり減らしながら仕事を続ける者など
キャラクターごとに「仕事観」は大きく異なる。

綺麗事ばかりでは済まされない仕事を、
大胆にかつユーモアを交えながら描いた傑作。

作品の特徴としては、人物の顔をコマいっぱい
に使う技法や、キャラクター一人一人に
「仕事とは……」を語らせる演出がおもしろい。
あと、会話が下品だ。

「いいひと」は、主人公が周りの人間に
恵まれている漫画であり、
「働きマン」の場合は、主人公に対して
その点シビアだと思う。
「仕事」に対する姿勢が変わる!
(かもしれない)漫画。


200806302229000.jpg
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。