2007年12月01日

漫画『タッチ』あだち充

日本を代表する、高校野球漫画。青春、恋愛、野球、
揺れる感情を軽く、確かなタッチで描く。

お隣同士の幼馴染、兄達也と弟和也、美少女南。
南の夢は、「甲子園に連れて行ってもらうこと」
和也の夢は、「南を甲子園に連れて行くこと」、
「好きな人のお嫁さんになること」、達也の夢は……。

しかし和也が不幸な事故にあい、夢は達也に任された。
そんな大変な仕事をバトンタッチされてしまった達也。
怠惰な生活をしてきたしまった達也は、南の大きすぎる
期待に応えられるかなぁ……。

達也、南の成長が面白い青春野球漫画。

主人公達也の魅力 
 淡々としていながら、南に対する確かな想い、それでいて
 和也に南を譲ってしまいかねない優しさを併せ持つ。
 (優しいのか、脆いのかわからないが)
 和也を秀才タイプとするなら、達也は文句無く天才タイプ。
 男には人気があり、周りに集まってくる。ほどよくスケベ。
 努力を始める前から、足はとても速かったし、野球センスも
 非常に高かった。野球素人に関わらず、ネットにボールが
 突き刺さったり、和也の剛速球をホームランにしたりしている。

南の魅力 
 達也の最大の理解者。南は、秀才であり、天才でもあった。
 人を惹きつけるオーラあり。さんまさんの理想のタイプ。
 しっかり者でありながら、重圧に押しつぶされ、
 泣いてしまう18歳の女の子らしい一面も持つ。

名脇役:原田君 
 達也に、ボクシング部入部を半強制的に勧める。超高校生級の
 強さを持ち、究極的に我慢強い。精神年齢が異常に高い(笑)。
 南に恋心を抱いているが、諦めの境地に達し静観している。
 ストーリーを盛り上げるいぶし銀の名脇役!元巨人軍、
 現中日コーチの川相さんをほうふつとさせる。いいやつである。
 「舞台に上がれ!上杉」など、達也を南と共に鼓舞させてくれる。

完全版12冊。文庫版(小学館文庫)は 全14冊

posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | あだち充『タッチ、ラフ、H2』他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短編集『ショート・プログラム』あだち充

あだち充と言えば、「タッチ」、「H2」(エイチツー」
「ナイン」、連載中の「クロスゲーム」(未読)などの
野球マンガが有名ですが、ラブコメディーの「みゆき」、
私のイチオシの水泳マンガ「ラフ」、
SFコメディー「虹色とうがらし」、「いつも美空」、
ボクシングマンガ「KATSU カツ」など実に幅広い
ジャンルを描いています。

今回御紹介するショート・プログラムは、あだち充の
傑作短編作品集。20年以上前の作品も含まれていて、
いかに息の長いマンガ家かということがわかります。

短編集には、恋愛をテーマとした名作が多いです。

「エースをつぶせ!」という作品は、「小学○年生」
シリーズですごい昔に読んだ記憶があります。

当時最強だった「西部ライオンズ」をもじったと
「西風キャッツ」の運命を握る二人の男の物語です。

連続25年Aクラス入りという、輝かしい記録に終止符が
打たれた今年。作品とリンクする部分もあり、感慨深い
です。管理人は埼玉県出身なのですが、当時、小学生の
間では、地元で、しかも毎年のように優勝・日本一に
輝いていた西部は巨人と並んで人気がありました。
ラベル:あだち充
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | あだち充『タッチ、ラフ、H2』他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。