2007年12月11日

「大長編ドラえもんを一方的に語る」

そもそも「大長編ドラえもんとは」?

藤子不二雄両氏の合作によるドラえもんシリーズ。
1年に一回のペースで、月刊誌コロコロで掲載。
作者の体長が悪い時は、文章と絵コンテの掲載となっていた。
映画も大好評。現在は、リニューアルバージョンもある。
 
F氏は、ドラえもん、オバケのQ太郎、キテレツ大百科など、
少年を主人公にした子供や大人に夢を与える作品を次々と発表。

A氏は、笑うせえるすまん、エスパー魔美、プロゴルファー猿、
まんが道など、大人向けの作品を中心に発表。
また、A氏は、「のび太と鉄人兵団」まで合作として協力。
鉄人兵団のリルルの描写などは、明らかにA氏のものと思われる。
基本的に、大長編は、合作していた作品7作品がすばらしい!
扱っているテーマ・アイディア・質が秀逸である。

結局、大長編ドラえもんは藤子・F・不二雄先生が亡くなった後も
続くが、(16編 宇宙銀河超特急)以降の作品は、ガクッと画力が
下がり、内容も物足りない感が否めない。又、映画主題歌を担当
していた武田鉄矢氏も16編までで交代。すばらしい主題歌を沢山
残していただけに残念だった。ちなみに、管理人は「宇宙小戦争」
の歌が一番好き。

この後、ドラえもんズなどの迷走が続き、管理人の中での大長編は
あくまで16作品までだと感じている。又、趣向を変えて、
「のび太の結婚前夜」、「おばあちゃんの思い出」などを取り扱った
のは英断だったと思う。こどもにだって、いいものはいいとわかる
のだから。
ラベル:藤子不二雄
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漫画『カメレオンジェイル』井上雄彦 渡辺和彦

その能力は、一国の軍隊の能力に匹敵すると言われる
危険請負人、カメレオンジェイルは、犯罪阻止のプロ。

クラという超能力を発動し、「自らの顔を変える」、
「対象者の性別を変える」という特技を持ち、戦闘能力も
高いが、力に溺れるタイプでなく、正義の心を持つ。
相棒女性シャルの斡旋によって、仕事をこなすことが多い。


「BABYFACE」
 純情で、ウブな顔の下に潜んだ別の顔。
 選択肢はあった。そう、別の顔もできたはずだった。

「JORDANみてーに」
 1年にして、全日本代表に選ばれた鳥海は、いきがかりで
 同じ1年生の2人と組んで、レギュラーメンバーと3オン3で
 対決をすることになる。流川に似た、全くキャラの異なる
 選手が登場。コミカルな内容に仕上がっている。

「楓パープル」
 流川楓が高校のキャプテンとして登場。因縁の相手赤木
 (スラムダンクのゴリではない)と対決し、その類稀なる
 能力で撃破。やはり流川は、モテキャラとして登場w
ラベル:井上雄彦 短編集
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

漫画『のび太の日本誕生』藤子・F・不二雄

大長編ドラえもん第9弾。

それぞれの理由から家出を思い立ったドラえもんとのび太たち。
誰にもジャマされない世界を求め、七万年前の更新世のニッポンへ。

果てしなく続く広々とした世界を堪能する五人。
だが、クラヤミ族の精霊王ギガゾンビが五人を付け狙う。

時空を超えた壮大なスペクタル。おすすめ。

ココが見所。

・のび太が育てた、ペガサス・グリフィン・ドラゴンといった
 空想の動物たち。

 グリフィン…ギリシャ神話に出てくる頭と翼がワシ、胴がライオン
       背は羽毛におおわれた怪物。RPGで、よく登場する。 

・ハムスターにもおびえるドラえもん
  ネズミが大嫌いなドラえもんは、ハムスターも大嫌い。
  ドラえもんの家出の理由はここにあった。
  
  また、ドラえもんは、人間の先祖にあたるとされるネズミに
  似た太古の動物も大嫌い。ちなみに、ネズミの影、「ネズミ」と
  いう言葉、ネズミのおもちゃ……等「ネズミ関連」はすべて嫌い。
  
  これは、未来の世界で昼寝中に耳をかじられたという有名な
  エピソードに由来し、22世紀にもネズミがいることがわかる。
  ネズミが出たときのドラえもんの反応としては、
   1…恐ろしさのあまり気絶する。
   2…軍隊顔負けの破壊力抜群の銃器、爆弾を取り出し
     「消滅」を試みる。(「地球破壊爆弾」等)
   3…恐怖のあまり「金縛り」にあう。
   4…恐怖のあまり泣き出す。 
   5…怒りっぽくなり、のび太をぶったりする。
  などが挙げられる。

  余談ですが、地球の環境が悪化していき、結果的に残る哺乳類
  はネズミだと言う説がある。やはりはじめに生まれた種類は、
  「生き残りやすく」、「種の保存」に適した生命力を具備 
  しているのかもしれない。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「大長編ドラえもんを掘り下げる1」

今日は、大長編ドラえもんを紹介します。

大長編ドラえもんとは、ドラえもんの作者である藤子不二雄氏に
よって、1年ごとに映画化されているオリジナルの物語です。
ひとつの物語は、190ページ程度で一冊です。

中には、「のび太の恐竜」の短編(約25ページ)のように「ドラえもん」の原作に描かれているものもあります。(てんとう虫コミックス10巻)

大長編の特徴
・のび太がかっこいい。
 大長編ののび太は、さすが主役という感じで大活躍。代わりに、
 スネ夫が普段ののび太のキャラ設定になっています。(笑)
 注:ドラえもんの主役はのび太。ドラえもんではありません。
   モデルは作者です。ドラえもん自体は、家政婦さん・主婦を
   連想させます。←ポッケがあるから。

・大長編のジャイアンは頼りになる
 大長編におけるジャイアンは、男らしく友情にあふれ、まさに
 「心の友」と呼ぶにふさわしい男前(笑)。自慢のパワーで大活躍。
 これは、大長編ごとに魔王デマオン(魔界大冒険)、ポセイドン
 (海底鬼岩城)などの、悪役が登場するので、普段は悪役である
 ジャイアンが味方になるのは必然と考えられる。

・出木杉君は、チョイ役で登場
 「のび太の宇宙小戦争」や「のび太とアニマルプラネット」に出演。
 頭脳面でのび太に助言してくれたり(アニマルプラネット)、
 ジャイアンたちと特撮をしています(宇宙小戦争)。
 しかし、実際の大冒険には連れてってもらえません。
 やはり、メインキャラ扱いしてもらえないのです。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

漫画「ザ・クレーター」手塚治虫

SF作品。ホラー要素を兼ね備えた傑作短編集。

1巻
二つの人生が交差するとき、一体何が
起こるのかとわくわくさせられる
「二つのドラマ」。

どこか抜けた宇宙人侵略者3人組の、
勘違い振りがおもしろい「3人の侵略者」。

過去も未来も信じられない少年オクチン。
彼に「未来を盗まないか」と持ちかける男の
願いとは……等10編収録。

2巻
熊隆一は、親のすすめる大学に進学するか、
それとも大好きな漫画家になるかで悩ん
でいた。そんな隆一の所に不思議な老婆が
現れて「八角形の館」

知恵足らずのカン太郎の兄は、いつも弟を
いじめっ子から守ってやっていた。家に
帰ってこないカン太郎を心配し探しに出掛
けた兄は、恐ろしい光景を目撃する。
「紫のべムたち」など9編収録。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 手塚治虫 BJ、どろろ、ブッダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漫画『未来人カオス』手塚治虫

「策略」によって引き裂かれた、主人公たちの「友情」。
宇宙を舞台に、繰り広げられる壮大なスペクタルSF。
「友情」を失ったカオスは、宇宙で新たな「友情」を築いていく。

超難関のテストをパスしたカオスだったが、長年よきライバルだった
「親友」大郷に裏切られ、一転宇宙での不遇を強いられる。
絶望に立たされたカオスだったが、宇宙で出会う宇宙人や人々に
励まされ、ひとつひとつ確実な絆を深めていく。

希薄になっていく人間関係に焦点を据え、最後に残る愛の形は
姿形に捕われない「友情」なのではないだろうか?
これは、作者の受け売りなのだが。

宇宙を舞台にした感動スペクタルは、火の鳥に通じるものを感じる。

ラベル:手塚治虫
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 手塚治虫 BJ、どろろ、ブッダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

漫画『のび太と竜の騎士』藤子不二雄F

大長編ドラえもん第8弾。

「恐竜が地上にいるかいないか」という論争をするのび太とスネ夫。
スネ夫に、いないと断言され、くやしいのび太はドラえもんの
「○×うらない」を使ってこのことを尋ねてみる。しかし、やはり
答えは、×。落胆するのび太。しかし、恐竜なんていないと断言したスネ夫は、「恐竜」を目撃し、不安を感じるのであった。

ココが見所!
・「風雲たけし城」ならぬ、「風雲ドラえもん城」。ジャイアンは、
 「たけし」なので引っかけたものと思われます。
 作品の随所に「おふざけ」の要素を感じます。

注:「風雲たけし城」とは、
  ビートたけしがやっていた、アトラクションとお笑いの要素を
  盛り込んだ人気番組。一般人が参加者としてゲームに挑戦し、
  最終戦では「殿」こと、たけしと戦います。しかし、100%たけし
  有利なゲームなので、勝つことはほぼ不可能。

  わかりやすく言えば戦車に乗って、水をかけあうのですが、
  挑戦者の武器は水鉄砲。対してたけしは「水圧の強力なホース」。  しかも、たけしは、たけし軍団によって完全に守られているため
  負けることは、まずありません。子供心に、「大人はきたない」
  と植えつけられ、世の不条理を感じたものです(笑) 
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 17:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漫画『ボクはしたたか君』新沢基栄

小学校の転校生としてやってきた流石したたかと妹のあざやか

わがまま、意地悪、劣等生で暴力的な兄したたかと、
しっかり者で運動能力抜群の優等生のあざやかが
転校先の小学校で大暴れ。

好きな話は、したたかが6歳下の妹にガチ(本気)で負ける回。
また、こどもっぽい探検家兼作家の父としたたかの因縁の対決も
見逃せない。

子供っぽい担任や、誰にも言えない秘密を持つ校長、
したたかのライバルコタロー(物語の途中で転校してくる)
など個性豊かなキャラクターたちが繰り広げるギャグ満載
の物語。作者は、「ハイスクール奇面組」の新沢基栄氏。
奇面組が好きな方には特におすすめの作品。

もっと続くはずだったのだが、作者の病気が長引いたため
あえなく完結。作品のレベルは高く、残念の一言。
ワイド版は全4冊、コミックス全5冊。
bokuhasitatakakun
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆★のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漫画『地獄甲子園』漫画太郎

全3巻。鬼才漫画太郎が描く、奇想天外なストーリー、濃すぎる
キャラクター満載の爆笑ギャグマンガ。読んでいて、すごく
疲れてくるウマ下手絵と、スクリーントーン不使用がその特徴。

星道高校の校長兼野球部監督の浅倉南太郎は、
「わしを甲子園に連れてって」とのたまう
人生の大半を野球に捧げた、野球バカである。
(注:タッチのヒロイン浅倉南のパロディー)

ゴリラ松井、剛腕ピッチャーのチクワブ、5割打者イタローなど
優秀な選手が育ち、今年は念願の甲子園にいけるとほくそ笑む。

しかし、地区予選の相手が「外道高校」と知り、甲子園の夢は、
もろくも砕け散った。浅倉南太郎は、3年前の悪夢を思い出す。
相手の反則すれすれの外道プレイで、選手が次々とプレイ続行
不可能になり、泣く泣く試合を棄権したのだ。

しかも、選手の中には死人まで出ているのに、「試合中」という
名目で、お咎めなしだった。出場したら、大惨事になる。

落胆していた南太郎だが、転校生の十兵衛が超高校級のピッチャー
であり、天才的なキャッチャー不良番長がいることを知る。

校舎裏で、野球ボールを投げあうという「死闘」を演じていた二人を
見て、校長は「外道高校」に対抗できるかもしれないと考える。
期待を胸に、校長は彼らに頭を下げ、外道高校との対戦を依頼する。

運命の日。そこに、十兵衛たちの姿はなかった。
そして、予測を遙かに超えた「地獄」が展開される。

「外道高校」の面々。校長いわく前より凶暴になった。見た目は
ジャンキー、ガイコツ顔の者までいる。

その裏で、恋に生きる女子高生たちが、試合の応援に行こうと奮闘。
なぜか、3年B組珍八先生は試合に行くことを禁止。
「青春は一度しかないんだよー」(チャバネ)そこには、もう一つの
ドラマがあった。でもやっぱり、グズグズの内容で大好き。

ある意味伝説のギャグマンガ。漫画太郎先生のファンが、
期待するとおりの予測不可能な展開、ぐずぐず感を演出。
野球好きには、別の意味でたまらない内容。それにしても、
すごいオチだ……(爆笑)。なぜか、途中でハイジが登場する。

それにしても、キングコング位あった番長が、いきなり小錦程度の
ミニ?サイズになったのには驚いた。絶対わざとだけど、遠近感
完全に無視しているし。
ちなみに実写化されており、それもまたおもしろい。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

漫画『のび太と鉄人兵団』藤子不二雄

ドラえもん大長編第7弾。泣ける。イチオシ作品。

スネ夫にロボットを自慢されたのび太。
いつものように、ドラえもんに泣きつく。
のび太と暑い夏にうんざりのドラえもんは、
どこでもドアで北極に逃避。

ドラえもんを追いかけたのび太は、ボーリングの玉を
大きくしたような不思議なものを見つける。

玉が発する音と共に、巨大なロボットの部品が落ちてくる。
のび太は、ロボットを完成させてスネ夫をギャフンと
言わせようと考える。巨大ロボットのことを探る謎の
美少女リルルはのび太に接触。リルルが語る驚きの内容とは。

ココが見所!

・魅力的なリルル。敵役として登場したのだが、
 のび太、しずちゃんと接したリルルの心変わりに注目。
・ラストの心地よさ!
 大長編ドラえもんの中で、読後感のよさや完成度の高さ、
 おすすめ度がもっとも高い作品。感動し、かつ号泣できます。
ラベル:おすすめ
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漫画『アドルフに告ぐ』手塚治虫

第二次世界大戦中の、日本、ドイツを舞台に
繰り広げられる、3人のアドルフの物語。

アドルフ・ヒットラーの極秘文書に関わった為に、
ナチスを終われる峠記者。
ドイツ人のハーフアドルフ・カウフマン、
ユダヤ人アドルフ・カミル。
戦争に翻弄され苦悩し、それでも生きる人々の
姿を描いた長編傑作歴史マンガ。

絶対的な権力、ヒットラーや戦争下における
人々の狂気など、巧みに描写。
「真実」を追い求める、峠記者が導き出した
「正義」の意味とは。全5巻。
ラベル:手塚治虫
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 手塚治虫 BJ、どろろ、ブッダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漫画『のび太の宇宙小戦争』藤子不二雄

大長編ドラえもん第六弾。

宇宙戦争をテーマに特撮をするのび太たち。
のび太のドジによって、ジャイアン・スネ夫を
怒らせてしまい、クビになる。のび太は、
ドラえもんとしずかちゃんと一緒に、裏山で
しぶしぶ人形劇を作ることに。
行方不明になったウサギのぬいぐるみを探す
のび太は、裏山で小さなロケットを発見。

その後、宇宙船に乗ってきたピリカ星の小さな
宇宙人パピのものと判明。パピは、命からがら
地球にやってきた正義感あふれるピリカ星の
大統領!!パピに友情を感じた5人は、パピの
ために、宇宙戦争に参戦します。

ここが見所!
・パピがしずかちゃん救出のために、危険を
 承知で敵に接触。セリフ回しが好きです。

・パッとしないスネ夫の活躍。実はのび太
 よりも弱虫であるスネ夫が見せる勇気。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

漫画『ここだけのふたり!!』森下裕美

高校の化学教師と、その教え子が結婚し
アクの強い親族、個性豊かな団地の人々、夫の教え子たち
と共にギャグ満載の日々が繰り広げられる。

不細工な夫(酔うと変になる、趣味が悪い、一応まとも?)と、
かわいいのだが変わり者の妻(武勇伝多数、一日の大半寝ている、
食いすぎで外国人に心配される、カエルを下駄箱にいれるなど
奇行がめだつ。基本的におバカキャラ、天然)が物語の軸。
変わり者の周りには、変わり者が集まって来るのが、世の必然。
よって、彼らの日常はいつも騒がしい。
どこかおかしい、でもいとしい。変人とちょっと変人の饗宴。

〜主要キャラ及び注目キャラ〜
【たきえ】趣味は「売れないお笑い芸人のビデオ集め」
     楽しいことや変なことに、全力を傾ける性格であり、
     金を惜しまない。妻と夫は、彼女のお気に入り。
 
200712081809000.jpg


【妻の母】毒舌、凶運、強心臓の暴君。夫の天敵。歯医者が苦手
 
【伊集院】大金持ち、頭がよく、趣味も良いが、外見はもろ不良。
     一見、幸せそうだが、作中は不幸に見舞われる苦労人。

【柿尾院】女王様気質。「松」という名前からまっちゃんと呼ばれる。
     金持ちで、汗のにおいが嫌い。
     しかし、性格は単純で、愛すべきおバカキャラ。
     髪型がたてロールなのは、彼女なりのこだわりか……。

【ボクちゃん】森下作品には、カッパ顔のキャラが多数登場するが
     彼もカッパ顔。妻の甥であり、小学生なのに苦労人。
     妻は彼が嫌いらしく、いじめられる。イベント好き。
     音林さんという同級生の子が好きで
     「一緒のお墓に入りたい」と考えている。…重い…

200712081837000.jpg


絵のタッチや作風は、同著「少年アシベ」と同じ。
最終巻では『キミの名は』という副タイトルがつき、
妻が懐妊したことで家を買い、両方の母と同居。
佐藤学、美奈という名前が判明、「設定」された。
基本的なテイスト、世界観は変わらずおもしろい。
全10巻。竹書房。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆★のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「なぜ日本人はロリコンなの?(回答付)」

とかく、日本人はロリコンだと言われますが、
それがなぜなのかわかりました。

それは、

漢字のつくりがそうだからです。つまり、

「女」+「子」=「好」

となって、日常的にこれを使うことで、私たち日本人は、
潜在的にサブリミナル的に「女の子が好き」になるのです。
決して、アニメの影響ではないのです。(かどうかはわからない)


謎はすべて解けた。私の脳も溶けた。

そういえば、スポーツの世界では、何で男子・女子と言うのだろう。

あと、眞鍋かをりさんはなぜ「男子」と呼称するのだろう。

謎は、すべて解けない。それが結論。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漫画『のび太の魔界大冒険』藤子不二雄

「魔法が使えたらいいな」と考えていたのび太。

ゴミ捨て場で、ドラえもんそっくりの石像を
見つけます。よく見ると、汗をたらしうめき声
をあげています。これはあやしい。(笑)

その後、「もしもボックス」で魔法の世界を
体験しますが、どうものび太の考えていたような
世界ではありません。「科学」ではなく「魔法」が
発達した世界では、人々がほうきで空を飛んだり、
手から火を発したり、ハリーポッターが日本中に
溢れているような世界です。しかし、のび太に
できるのはせいぜい「スカートめくり」くらい(笑)。
高価な魔法のじゅうたんも家にはありません。

それどころか、魔界の魔王デマオンが地球制圧を
もくろんでいるような危険な世界であることが判明。

のび太たちは、ためらいながらも魔王と戦うことを
決意し、宇宙にある魔界に乗り込みます。

ここが見所!
・魔界での大冒険と、魔王との迫力満点の決戦。

・ピンチに駆けつける「ドラミ」の活躍

・ドラえもんの「魔法ぼうし」の意外な効果
 (注 ただのおしばいの衣装、のび太の見た
    夢の中での「魔法の帽子」とは別物。
    気分を味わえるだけの帽子なのだが……)
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漫画『のび太の海底鬼岩城』藤子不二雄

大長編ドラえもん第4弾。

夏休みに、山に行くか海に行くかでもめる4人。
ドラえもんは、両方の意見を聞き入れ、
海底の山に登ることを提案する。深海の暗さや、
水圧の問題は「テキオー灯」を使うことでクリア。

深海で大量の財宝が発見されたというニュースを
聞き、色めきだつスネ夫とジャイアン。
あわよくば、20兆円とされる宝物を手に入れたい。
ドラえもんの機嫌をとり、チャンスをうかがう(笑)

5人は、見たこともない海の生き物に大興奮。
5人が冒険する海底は、深さ10000メートル!

途中から、ナビを兼ねた口の悪いバギーカーで探検を
始める。宝物を狙う、ジャイアンたちの暴走によって、
結果的に海底人たちの存在が確認される。

海底にたたずむ鬼岩城のポセイドンによって、
世界破滅の危機が訪れることを知った5人は、
勇敢にも鬼岩城に潜入する。

ここが見所!

しずちゃんとバギーに生まれた信頼関係。
生意気で口の悪いバギーに不満を持つ4人に
対して、しずちゃんだけはバギーをかばう。
バギーは、海底の冒険に乗り気でなかったが
しずちゃんにだけは露骨に甘えた度(笑)

不思議なバミューダトライアングル。
大西洋の、北アメリカと南アメリカの近くに
存在する三角形の危険地帯。昔から事故多発
地帯であり、数々の船が沈没。鍵を握るのは、
本作で登場する伝説のアトランティス大陸と、
ムー大陸。そういえば、「ダイの大冒険」にも
鬼岩城がありますね。ルパンは「奇巌城」。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

マンガ『少年アシベ』森下裕美

小学生アシベは、大工である父ちゃんが建付けの家を火事で燃やして
しまったことから、転校生として新しい町へやってきます。

天真爛漫なアシベ少年は、ゴマフアザラシのこども(ゴマちゃん)を拾い
木造アパートでいっしょに暮らすことにしました。

アシベの通う小学校や、アシベのじいちゃんが経営する会社、
アシベの親友スガオ君の住むネパール等を舞台に、一癖もふた癖も
ある人々が生き生きと描かれていて面白い作品です。

単に、ギャグ漫画に括れない、人間の持つ複雑さや、おもしろさを
表現した傑作。文庫版は全4巻。YJC全8巻。

ゴマちゃんのせいで、子供向けなイメージがあるかも知れませんが、ヤングジャンプに掲載されていたので、完全に大人向けな作品で、完成度は高いの一言。
ほのぼのとした作風でありながら適度に毒もありおもしろい。

同著「ここだけのふたり!!」(全9巻 竹書房)もお薦めです。

〜スガオ君一家の変遷〜

 ↑アシベの唯一無二の親友。前作を通して、セリフがない
 という伝説のキャラクター。しゃべれないというわけではない。
 「眼力」があるキャラクター。泣くのを我慢するとすごい怖い顔に
 なります。
 
 親友のアシベが引っ越して行ってしまったことが、相当に淋しい
 らしくアシベの住んでいた家に侵入しようとしておまわりさんに
 諭されたりしています。

 運動会の二人三脚で、1位になったのはよい思い出。  
 
 スガオ君のパパの会社は、大会社なのか世界中に支社があるらしく
 スガオ君一家は、引越しを余儀なくされます。
 
 スガオ君の最初の引越しは、ネパールの高原地帯。ガールフレンド のチットちゃんや、ダメな家庭教師の先生、雪男イエティなどと
 友達になり、大自然で育つスガオ君は、どんどんたくましくなって いきます。なんと言っても、見所はトラに勝つスガオ君でしょう。

 
 ネパールから、フランス(領の小島)に引越ししたスガオ君。
 間違った日本語を使う、腕白な家政婦チュリー、淡白ボアちゃん、 酒癖の悪い不良鳥ギーコなどが登場。
 
 なぜか、家庭教師の先生もスガオ一家にちゃっかりついてきます。
 
 そして、日本に帰ってきます。つまり、スガオ君は3度も引越し
 を体験。そりゃ、恨まれるよスガオパパ。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漫画『のび太の大魔境』藤子不二雄

長編ドラえもん、第3弾。

ジャングルの奥深く、あやしい霧に包まれた人跡未踏の
「新世界」に挑むのは、レギュラー5人に、犬一匹。

あらすじ
ジャイアンの‘わがまま’によって、タケコプター、
スモールライト、桃太郎印のきびだんご(食べさせると、
どんな動物も手なづけられる)といった便利な秘密道具
なしでのスリル満点の大冒険。のび太、ジャイアンの
聞いた、冒険へといざなう不思議な声の正体とは。


ここが見所!

ジャイアン。この作品は、とにかくジャイアンの魅力に
尽きます。暴君・わがまま・独断的なジャイアンは、
みんなに迷惑をかけていることを反省してはいます。

しかし素直に謝ることはできません。不器用だから。
悪い奴じゃないんです。この作品の、メインキャラペコ
の前でのみ見せる涙に、思わずグッときます。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漫画『WANTED ウォンテッド』尾田栄一郎

「ワンピース」の尾田栄一郎の名作短編集。
荒削りながら、才能の片鱗を見せる。
主人公達に流れる「心意気」の炎は消えることがない。
作品ごとに作者の談話があり、それも又ファンにとってうれしい。

「ウォンテッド」西部劇

凄腕ガンマン、主人公ギルバードの前に突如現われた幽霊。
彼は、ギルによって殺されてしまった賞金稼ぎ。なぜか、
ギルにだけは見える幽霊によってひと騒動となる。
漂々としたキャラクターたちが魅力的な西部物。

「神から未来のプレゼント」SF、ファンタジー

ドジな神様の失敗によって、大惨事が起こることが決定。
スリ師ブランは、なんでも書いた通りになるという
「神様の手帳」の運命を変えることができるのか?

「一鬼夜行」鬼

師匠を探すため旅を続ける坊主愚公。村人を恐怖で支配する鬼に、
恐れ逃げ腰の愚公だったが、あることから闘志を燃え上がらせる。

「モンスターズ」竜

侍剣士リューマは、ある町にたどり着く。この町は、かつて
ドラゴンの襲撃によって壊滅した町だったが、復興を果たしていた。
兵の魂(つわもののこころ)を持つというキングとの対戦を
熱望するリューマ。だがその消息はつかめぬまま。紆余曲折があり、
ふたたびドラゴンの襲撃を受ける。リューマの心意気と、
セリフが光るイチオシ作品。リューマは、ワンピース47巻で登場。

「ロマンスドーン」海賊

ワンピースの原型になった作品。海賊のじいちゃんの影響でルフィは海賊を志す。人間離れした妖術使い「六角のピエール」に対して、
ゴム人間ルフィが正義の鉄槌を打ち下ろす。愉快、痛快。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漫画『のび太の宇宙開拓史』藤子・不二雄

大長編ドラえもん第2弾。

宇宙の果てのコーヤコーヤ星からやってきたロップルと、
不思議な生物チャーミー。

のび太の部屋の畳の下とつながるロップルたちの宇宙船。
 
コーヤコーヤ星へやってきたのび太たち。不思議な生物、
澄んだ空気、広大な土地をもつ魅力的な星です。

だが、星にある資源獲得をもくろむ悪徳会社ガルタイトが、
立ち退きを迫り数々の嫌がらせを仕掛けてきます。

のび太たちが彼らを、コテンパンにやっつけたことから
強敵ガンマン、ギラーミンが星の制圧に加わります。

ここが見所!
射撃の名手のび太と、強敵グラーミンのガンマン対決です。
藤子不二雄さんたちは、とにかく西部劇が好きなので、
その趣味が色濃く作品に投影されています。

喧嘩していたジャイアンとスネ夫も、駆けつけ得意の野球で
のび太に加勢。大長編では、頼もしい仲間であり、心の友です。
宇宙で生まれた友情に感動。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

漫画『ONE PIECE ワンピース』尾田栄一郎

自分の村に滞在していた海賊、赤髪のシャンクスに感銘を受けた
主人公ルフィは、「海賊王」をめざして冒険に出かけます。

ゴム人間という特殊能力を活かして、悪い奴らを殴り倒します。
冒険を続けるうちに、新たな絆が生まれ、増えていく仲間たち。
豪快で、器の大きいルフィが魅力的。
随所に作者の遊び心、読者サービス満載の内容がエクセレント。
感動させるエピソードや、名セリフも多く見応え満載。
いい意味で、ごちゃごちゃ感があってバリエーションに富んだ作品。
テンションを高くして、読みましょう。

ルフィ一行

世界一の剣豪をめざす三刀流の「ゾロ」。(最強、兵の心)
お宝大好き、セクシーな航海士「ナミ」。(裏切り、チームの頭脳)
偉大な男を目指す陽気な砲撃手「ウソップ」。(うそつき、器用貧乏)
食材と美女探しに余念なし料理人「サンジ」。(恋、スケベ)
心優しい医者人間トナカイの「チョッパー」。(素直、マスコット)
世界のお尋ね者&世界の頭脳「ロビン」。(才色兼備、危険人物)
変態な人間サイボーグ整備士「フランキー」。(変態、人情家)
陽気で臆病?なノー天気な骨だけ剣士「ブルック」(死んでいる?)

仲間キャラクターごとに、回想を入れるという手法は秀逸。
(マネする漫画家多いけど、それで自滅する作品も多い)
世界中で愛読されている、超ベストセラー。最多初版発行部数、
1億冊最速記録(36巻で達成)、累計3億冊突破など
輝かしい記録を持つ。ルフィは未来の海賊王、作者は印税王。

世界観やキャラクターのでかさ、売上は漫画回でも随一。

97巻〜 ☆☆☆☆★
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆★のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漫画『のび太の恐竜』藤子不二雄

のび太が、恐竜の卵を大発見。ドラえもんのタイムふろしきで
卵をかえすことに成功。のび太は、ドラえもんと力を合わせ
恐竜「ピー助」を育てます。のび太の愛情が通じたのか、
かわいらしくピー助はなつきます。

ピー助の存在が、ニュースで流れ出したことと謎の男の介入もあり、のび太はピー助を一億年前の白亜紀に返す決心をするのでした。

白亜紀の世界で、5人の友情と個性がさくれつ。読み終わった後、
優しい気持ちになれるおすすめの大冒険。

特色は、のび太がかっこいい。大長編では主人公のび太が大活躍。
ジャイアンの危機を救い、しずちゃんに対する想いをつぶやく。

のび太に呼応するかのように、前半のび太をいじめていたジャイアンもいい奴になります。スネ夫も、自分の持ち味を出していますね。

一億年前の白亜紀の支配者恐竜たちの迫力や、動植物を巧みに再現。動物が好きなのび太の確かな「愛情」が心地よい大長編1作目。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漫画『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』うすた京介

県立わかめ高校に転校してきた藤山おこめつぶ(フーミン)。
 
うまくクラスになじめるかと心配していたが、和やかな雰囲気で
迎えられる。しかし、花中島マサルの登場によって空気は一変。
 
変態として悪名高いマサルのせいで、クラスメイトは学校で
肩身の狭い思いをしていたのである。
 
格闘技の天才である、マサルが会得した「セクシーコマンド」と
いう風変わりな格闘技や、マサル・マチャ彦・スーザン・メソ
キャシャリン・モエモエ・など個性豊かな面々の織り成す、
ギャグ満載の学園ドラマ。総じておもしろいのですが、最終回の
ダメダメッぷりが特に印象的でした。

・セクシーコマンド
 
 奇抜な動きをすることで、対戦相手のスキを自ら作り出す。
 あらゆる格闘技のマスターであるマサルが使えば百人力。
 というか、使う必要がないほどマサルは異常に強い。(笑)
 
 ちなみに、わかめ県立高校の校長こと田中スーザンふみこ(偽名)  (山本スーザン久美子さんをもじったもの)は、セクシーコマンド のチャンピオンである。すぐ魂が抜ける。幼児退行をする。
 
・見所は、野球部との対決。怪我人続出。スーザンにいたっては、
 死に掛ける。うなるマサルの豪腕。魔球「トシコ」シリーズに注目!
 
 結局、マサルとメソって何者だったのだろう。謎を残したまま
 最終回を迎えてしまった。まぁ、フツーにUMAだと思われます。
 
好きなセリフ
 
 「あわせ技で、留年」
 「お前のパンチをくらって倒れなかったのは俺がはじめてだぜ」 

 全7巻。著者は、「ピューと吹く!ジャガー」 のうすた京介。


こちらが、一般版。購入する時、表紙が恥ずかしかったのも
いい思い出です。


つくりに癖があり、購入する際には注意が必要です。
キャラクター同士による会話がありますが、とにかく
読みにくい。定価1400円って、ハードカバーみたいな値段。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆★のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

漫画『南国少年パプワ君』柴田亜美

「んばば、んばんば、めらっさ、めらっさ」

ガンマ団から「秘石」を盗み、海に逃亡したシンタローは、
網タイツの鯛タンノ君や、恋する雌雄同体イトウ君ら
生き物が基本的に皆話す不思議な島パプワ島にたどりつく。

そこで、素敵に無敵なパワフル少年パプワや、パプワ島で唯一
しゃべれないチャッピーと出会う。なぜか、日本全国津々浦々の
ことに詳しいパプワと、家事が得意な殺し屋シンタローの
ギャグ満載・感動ありの物語。シンタローを追って、ガンマ団から
刺客がやってくるが、どいつもこいつもアホばかりで憎めない。

独特なギャグセンスと、素敵な名ゼリフを生み出したガンガンを
代表する名作ギャグマンガ。
少年漫画なのに、結局女性キャラは一人しか出てきません。
作者のこだわりというか、偏りを感じます。(笑)

パプワ君
 
不思議な力を持つ少年。崖を垂直に歩ける。肺活量が異常。 
赤子の時に、アナコンダで2段跳びをかますなどまさに超人。
少年とは思えない本質を突いた発言や、仲間たちに対して
思いやりを見せる一方、死んでしまったともだちをあっさり
食べてしまうなど、シビアな面も見せる。名言多し。

シンタロー
 
パプワには、「ともだち」だと言われるが、途中までの扱いは
完全に奴隷。なぜか、家事がうまい。ロリコンではないが、
ブラコンでショタコン。ガンマ団総帥の息子であり、戦闘力も
かなり高いが、パプワには全く歯が立たない。弟思いだが、
その弟が原因で父親とはうまくいっていない。俺様主義。

チャッピー
 
パプワと一緒にいる犬。しゃべれないが、パプワと一緒にいて、
しかも行動をともにできるのだから、その能力は異常に高い。
チャッピーを主役とした回もあり、感動して泣けるストーリー。
チャッピーの謎については、続編である「PAPUWA」で描かれる。
 
タンノくん
 
「煮てよし!焼いてよし!でもたたきはいやっ!!」という
変なこだわりをもつ変則人魚。足が生えている。美形の男性が
好みだが、いいなずけであるイカ男のウミギシ君はダメらしい。

イトウくん
 
ニューハーフの巨大カタツムリ。しゃべり方が、確かに
それっぽい(笑)実際にフツーのカタツムリも雌雄同体。
(環境に応じオスにもメスにもなれる便利?な性質)、
続編「PAPUWA」では、すぐに産気づく。タンノくんと共に、
大好きなシンタローをつけねらう。
      
全7巻。アニメでは、パプワとシンタローの別れまででしたが、

それ以降の話も語られています。秘石の謎や、シンタロー・パプワに
隠されていた秘密も解き明かされていきます。納得の名作。
続編「PAPUWA」もおすすめ。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆★のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

爆笑『ハイスクール奇面組』新沢基栄

「3年奇面組」(中学生編)に続く、ドタバタ学園ラブコメディー。

無邪気で愉快な変態、一堂零がひきいる変態集団「奇面組」は、

・暴力的な酒飲み冷越豪、(酒屋、居候)
・スケベでいつも同じ顔出瀬潔、(30回フラれた)
・泣き虫で中性的なゲイ物星大、(趣味は編み物、夜泣きする)
・無神経な大食い大間仁(ケーキ屋の息子、ぐーたら)

といった個性豊かな高校生集団。
ちなみに、高1で3人は既に3年留年、
二人は2年留年しているとんでもない集団である。
遅刻しないのは、出瀬潔(出席よし)くらいのもので、
零に関しては、中学の時に遅刻の数がホームラン王の王さん
の記録に並ぶという偉業を成し遂げている。
遅刻のいいわけは、決してしない。変に、一本筋が通っている。

奇面組と、幸か不幸か友達になった天然、変わり者の
河川唯(かわゆい)、タレ目のドジキャラ宇留千絵(うるちえ)、
前作の主要人物が、作者の都合により「一応高校」に集結。

個性豊かなニューフェイスも続々登場。マンガならではの、
表現手段も随所に飛び出すおすすめギャグマンガ。
登場人物の名前は基本的にしゃれなっているか、
芸能人・有名人をもじっている。文庫版は全13冊。

ちなみに一堂家が集合すると
 
 ぜんいんせいれつ(祖父)
 いちどうきり(長女)
 いちどうれい(長男)
 いちどうなおり(母)
 いちどうたくせき(父)

となる。(文庫版2巻収録)

夢オチ
・この作品の評価はすごく高いのだが、最終回でやった
「唯ちゃんの夢オチ」には非難が殺到。ファンの間では、
「最終回は無かったことにする」
「いや、あの話しは3年奇面組にループしているんだ」
など未だに論争が絶えない。

読み終わった後の、感想としましては「ラスト4話」の
完成度が非常に高いです。ちなみに、ラスト4話を要約すると、

「悲しきバースディ」

零くんが、なぜか早起きをして、張り切っている。珍しいことが
あるものだ。彼は、雪が降った時くらいしか早起きなんかしない。
今日は零くんの誕生日だ。彼は、毎年自分の誕生日を忘れていて、
祝ってもらった記憶がない。彼は、予め自分の誕生日を猛アピール
していたのだが、すっかり忘れられてしまっているようで……。

「春、桜の木の下で」

高校を一応卒業できたレギュラーメンバー。自分達の、近況報告を
しながら、桜の木の下で、当たり前のように酒盛りを始める。
短大に行く唯ちゃん、酒屋を継ぐことになりそうな豪君
ファッションスクールに行く大君、千絵ちゃん。零くんは……。

「唯ちゃんの気持ち」

事故にあってしまった零くんを見舞いに来た唯ちゃん。そこで、
聞いてしまった零くんの驚愕の事実と、ノートに書かれていた
悲しすぎる告白。「零さんが死んじゃう?」

「さらば奇面組」

驚愕の事実から、5年。唯ちゃんをはじめ、みんな社会人になった。
通勤中の唯ちゃんは、千絵や奇面組メンバーと次々と出会う。
そこに、自転車でさっそうと唯の大好きな彼が登場。
唯ちゃんを乗せて、自転車は走り出す。
私自身は、すごくよい最終回だと思います。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 12:08| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆★のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

まんが『うつるんです(伝染るんです)』吉田戦車

ハイクオリティーギャクまんが。
とにかく読んでいて、ひたすら笑っていられるまんが。
作者が、あとがきで述べているように、
1巻と2巻では作者の作品に対する狙いが変わっていて、
それが又見事に、はまっている。

とぼけたかわうそ、カナブンの斉藤さんなど良い味のキャラが満載。
当たり前のように、動物やカナブンが人間世界に交じって
話しているのがおもしろい。
不条理系ギャグマンガの最高傑作。

カナブンの斉藤さんは、下宿している。
ちなみに、木の家に住み、家賃は5円とか……。
生意気にも健康嗜好。生意気にも養子をつくる。
母からの冷たすぎる仕打ちに落ち込む。
見事なまでにキャラたち。

かわうそは、結構イヤな性格でかつ根に持つ奴であり、
ともだちのカッパ君に対してひどい仕打ちをしたり、
あやしげなバイトに精を出したりしています。

3巻では、浦沢直樹・さくらももこなど有名マンガ家が
「感染るんです」を描いています。(カバーの裏に)全5巻。

【なんと実写化】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090925-00000024-oric-ent

古田新太が「かわうそ」、ミッチーを南明奈が、
そしてカナブン斎藤さんをカンニング竹山が行うという。
キャスティング的になかなか期待できる。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆★のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漫画『ドラえもん(詳しく)」藤子・F・不二雄

お年玉が50円という、悲惨な経済状況の野比家の運命を変えようと、
未来の世界から「タイムマシーン」でやってきたドラえもん。

ドラえもんといっしょにやってきたのは、のび太の孫の孫のセワシ。
ちなみに、ドラえもんがこない場合は、のび太はジャイ子と結婚。
のび家に「負の布石」を敷いてしまうことになる。

ジャイ子…ジャイアンの妹。一話から登場。ちなみに第一話に
レギュラーで出ていないのは、スネ夫だけ。口と意地が悪いが、
作品の中盤位から少女漫画家を夢見て、「クリスチーネ剛田」の
ペンネームでせっせとマンガを書くようになり、兄思いのやさしく、
思慮深いキャラに移行している。

マンガの実力自体は、小学校低学年とは思えないようななかなかの
ものがあるらしく、編集者の人とちょっとした知り合いである。

最初の作品(24巻)では、のび太がジャイ子が書いたと知らずに酷評し
ているが、その後のストーリーではめきめきと力をつけていき、
のび太に「感動した」と言わしめた。

ちなみに、当初はギャグマンガを描いていたが、感動的な泣かせる
シリアスマンガを描くようになる。代表作は、「虹のビオレッタ」。

ジャイ子を主人公とした回もあり、その時はのび太とドラえもんは、
ジャイアンの脅しや、又は情熱に心を打たれ力を貸すことになる。

〜ドラえもん〜

基本的に、のび太を教育的に指導するが、大好きなドラ焼きや、
大嫌いなネズミが絡むと判断を大きく誤る。

第一話では、「おもち」のことを知らずのび太に「これ何?」と尋ねている。
セワシの家が貧乏だったからか、おもち自体がマイナーな
食べ物になっているのかは不明。ちなみに、ドラとのび太はおもちが
大好きであり、苦労しておもちを作る回がある。

何故か保有している、「地球破壊爆弾」などの未来の兵器の数々。
ドラえもんが現実に存在したら、世界が最も警戒しなくてはならない
要注意人物であることは間違いない。
未来パトロールは、何故彼をマークしないのか疑問を抱かざるを得ない。

未来パトロール…つまり、タイムマシーンを悪用する輩がいないかを
取り締まる機関=警察。大長編にもたびたび登場する。

当初は道具を使って、しずちゃんの裸を見るのび太を注意していたが
徐々にエッチなキャラになっていき、いっしょになって見るように
なったり、こっそり自分だけで見ようとしたりしている。
つまり、保護者から、友達のようなキャラに推移している。
「毒舌キャラ」。のび太を思うあまり、きつい物言いをする時もある。

名セリフ抜粋

「毎日の日々の積み重ねが、未来を作っていく」
「僕なんかいない方が、君の為にはよかったのかもしれない」

好きなのび太との会話〜ジャイアンリサイタル〜
 
「前から疑問だったんだけど、ジャイアンは何で自分の
あのものすごい歌を聴いて、平気なんだろう」
 
「当たり前だろう。フグが自分の毒で死ぬか?」

〜のび太〜

のび太はとかくダメな奴というイメージがある。
確かに、しずちゃんがのび太と結婚した決め手は、
のび太が頼りなかったからだ。しかし、意外に
芯はしっかりしている。母にびしびししごかれて
いるからか、自然や動物に優しくゴミは持ち帰る。
カンニング道具も、結局は使わなかった。
端的に言えば、馬鹿かもしれないが愚かではない。
いや、普段の行動を総合するとやっぱり愚かかも……。

典型的なおちこぼれで、5回に1回の割合で0点をとる。
漢字の間違いや、簡単な計算ができないようで日常生活に
不便をきたすレベルである。
運動能力も極端に低く、野球・サッカー・竹馬・マラソン……
何をやらせてもダメ。しかし、射的の腕だけは天才的である。
絵、音楽などの芸術的才能は皆無に等しいが、あやとりは天才的。

ちなみに、のび太のパパは運動神経がよく、絵の才能があった。
でも、遺伝しなかったらしい。教育ママの母は、秀才。
ドラえもんいわく「お互いの悪い所が似たんだね」

ひるねが大好き。本人曰く、どこででも眠れる。快眠ボーイ。
先生の説教中に寝てしまったり、もうわやくちゃである。
メガネのイメージが強いが、大人になると近眼は治っているので、
古田氏や福田氏に使うのは適当でない。

名セリフ(抜粋)

「今日僕は(勝手に)小学校を卒業します」
「(ドラえもんに対して)マンネリなんだよ。はっきり言って」

貴重シーン
 
 野球の打率一分ののび太が打ったホームラン。
 
 算数のテスト(注:妙に難しい)で取った100点。


〜ジャイアン 剛田たけし〜

ジャイアンは、影の主役と言える。のび太を執拗に追い掛け回し、
一方的に苛める様はある意味ネクラだ。

自分の歌を聴いて自分だと気付かずに、「誰だ、へたくそな歌を
歌っているのは。……俺の声だ」という最高のノリツッコミを見せてくれる。
のび太の顔にめり込むパンチ。いくらなんでもやりすぎだ。

病気の時や、家族に対しては意外に親切だが、基本的には暴君。
身勝手で、自分の意見を暴力により強行する様はブッシュを思わせる。

歌手になることを夢見て、空き地を使い「ジャイアンリサイタル」を決行。
聴こえてくるのは、「ボゲェー」という耳をつんざく不協和音。

「オレはジャイアン。ガキ大将。〜。のび太、スネ夫はめじゃないぜ」
今日も、近所でつかまったこどもたちが、迷える子羊のごとく
ジャイアンの歌を強制的に聴かされて、地獄を体験している。

テレビ出演も果たしている。ちなみにモデルになる夢もある。
大長編ドラえもんでは、むちゃくちゃ頼りになる存在。

名セリフ

「お前の物はオレの物、オレの物もオレのモノ」
「心の友よ」

〜骨川スネ夫〜

スネ夫は権力を持つと、暴走するタイプの典型的な人間。
元々、金持ちや父親を介した芸能人とのコネを自慢するような
嫌な奴だが、「無敵砲台」を手に入れた回の、暴走っぷりを
見ていると、改めて危険な奴だなぁと思う。両親もろくでなし。
未来の世界では、ものすごい顔の女性と結婚している。
人間の顔ではないと思うが、
スネ夫は自分の顔をいたく気に入っている様子。
おねしょをする癖あり。自信家。夢はデザイナー。
「マンガ図書館」を作ること。

生意気な弟スネツグは、2回しか登場していない気がする。
3回しか登場していないと思われる、
ジャイアンのパパと並んで貴重な登場シーンだ。

「のび太のくせに」に代表される他人をバカにした発言や、
周りを侮る考え方を持つ腹黒キャラ。
裏で、こっそり悪いことをしているタイプの
「ジキルとハイド」的なキャラ。権謀術数に長けている。
自信家の反面、暴力・未知の危険に対しては、しり込みしたり、
逃げ出してしまう小心者でもある。

〜源しずか〜

のび太最愛の人しずちゃん。活発、優等生、スポーツ万能、
お風呂とサツマイモが好き。のび太の子供が活発なのは、
しずちゃんの血を引いた所が大きい。

母親さえも逃げ出した秘密道具に負けず、のび太を救出した
回がある。感動したと同時に、のび太に嫉妬した。
夢は、弁護士になること。スチュワーデスと言っていたことも。
人形遊びや、ぬいぐるみが好きだが、実は「木登り」にあこがれたり、
やったことのない野球を軽々こなしたり、運動神経が半端ない!

『アメト〜〜ク』とのタイアップはよかった。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短編集『JIGORO! ジゴロー!』浦沢直樹

内容は、「YAWARA!」の主人公猪熊柔の祖父である
猪熊滋悟郎の若き日の活躍を描いた物語を5編。

主人公の名は柔道の祖嘉納治五郎氏をもじったもの。
名横綱である千代の富士(千代の藤 の名前で登場)の思い出話
などを治五郎が語るが……。

元禄年間生まれのお調子者の侍吉田栄作と、根がまじめな男
加勢大周のドタバタコメディーを描いた「元禄野郎」を2編。

「甲子園」めざしてがむしゃらに暴走した高校球児たちの青春を
描いた「A BAT&BALLS」の2編を収録。
浦沢直樹ファンには、必見の短編集。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦沢直樹『MONSTER』他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漫画『ラフ』あだち充

中学生水泳自由形3位の大和圭介、美少女二ノ宮亜美は高校で出会う。
いきなり、亜美から圭介に投げつけられる「人殺し」の言葉。

「人殺し」と二ノ宮亜美の名前に見覚えがあった彼は、帰省した際に
和菓子屋の商売敵である、二ノ宮家との因縁深い歴史を母から聞く。

大和家と二ノ宮家の因縁に、二人は終止符を打てるのか。
未完成な高校生たちが、恋にスポーツに打ち込む感動青春物語。

熱血水泳漫画でありながら、やっぱり野球を主軸とした回がある。
流石あだち充作品!
個性豊かなキャラクターたちと、秀逸なストーリー、ラストも
大好きな作品。おすすめマンガ。ワイド版全6巻。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | あだち充『タッチ、ラフ、H2』他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

漫画『タッチ』あだち充

日本を代表する、高校野球漫画。青春、恋愛、野球、
揺れる感情を軽く、確かなタッチで描く。

お隣同士の幼馴染、兄達也と弟和也、美少女南。
南の夢は、「甲子園に連れて行ってもらうこと」
和也の夢は、「南を甲子園に連れて行くこと」、
「好きな人のお嫁さんになること」、達也の夢は……。

しかし和也が不幸な事故にあい、夢は達也に任された。
そんな大変な仕事をバトンタッチされてしまった達也。
怠惰な生活をしてきたしまった達也は、南の大きすぎる
期待に応えられるかなぁ……。

達也、南の成長が面白い青春野球漫画。

主人公達也の魅力 
 淡々としていながら、南に対する確かな想い、それでいて
 和也に南を譲ってしまいかねない優しさを併せ持つ。
 (優しいのか、脆いのかわからないが)
 和也を秀才タイプとするなら、達也は文句無く天才タイプ。
 男には人気があり、周りに集まってくる。ほどよくスケベ。
 努力を始める前から、足はとても速かったし、野球センスも
 非常に高かった。野球素人に関わらず、ネットにボールが
 突き刺さったり、和也の剛速球をホームランにしたりしている。

南の魅力 
 達也の最大の理解者。南は、秀才であり、天才でもあった。
 人を惹きつけるオーラあり。さんまさんの理想のタイプ。
 しっかり者でありながら、重圧に押しつぶされ、
 泣いてしまう18歳の女の子らしい一面も持つ。

名脇役:原田君 
 達也に、ボクシング部入部を半強制的に勧める。超高校生級の
 強さを持ち、究極的に我慢強い。精神年齢が異常に高い(笑)。
 南に恋心を抱いているが、諦めの境地に達し静観している。
 ストーリーを盛り上げるいぶし銀の名脇役!元巨人軍、
 現中日コーチの川相さんをほうふつとさせる。いいやつである。
 「舞台に上がれ!上杉」など、達也を南と共に鼓舞させてくれる。

完全版12冊。文庫版(小学館文庫)は 全14冊

posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | あだち充『タッチ、ラフ、H2』他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。